『王道にして頂点』 beyerdynamic DT 1770 PRO chewiさんのレビュー・評価

DT 1770 PRO 製品画像

最安価格(税込):¥45,130 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 9月中旬

店頭参考価格帯:¥45,131 〜 ¥45,131 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ DT 1770 PROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DT 1770 PROの価格比較
  • DT 1770 PROの店頭購入
  • DT 1770 PROのスペック・仕様
  • DT 1770 PROのレビュー
  • DT 1770 PROのクチコミ
  • DT 1770 PROの画像・動画
  • DT 1770 PROのピックアップリスト
  • DT 1770 PROのオークション

DT 1770 PRObeyerdynamic

最安価格(税込):¥45,130 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 9月中旬

  • DT 1770 PROの価格比較
  • DT 1770 PROの店頭購入
  • DT 1770 PROのスペック・仕様
  • DT 1770 PROのレビュー
  • DT 1770 PROのクチコミ
  • DT 1770 PROの画像・動画
  • DT 1770 PROのピックアップリスト
  • DT 1770 PROのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性2
王道にして頂点

 本機は原音を忠実に再現し,使用者の耳まで正確に届ける能力に長けたデバイスであると感じます。具体的には,録音環境の良し悪し,演奏者の力量,編曲者の意図,など,音源の持つあらゆる情報を露わにしてしまいます。
 良い音源ではそれはもう息をのむほどクリアでシルキーで迫力のあるサウンドを再生してくれますが,逆に音源が悪いものはチープでとげとげしく薄っぺらな音楽に聞こえてしまします。これが本機はリスニング機ではなくモニターヘッドホンとされる所以なのでしょう。

[他機種との比較]
 当方,イヤホン・ヘッドホンはwestoneのW40とbeyerdynamicのDT990 (32Ωver.) を所持しており本機を購入するまでは楽曲や気分に応じてこれらを使い分けていました。ちなみに再生環境はAK100II直挿しです。

 W40はリスニングイヤホンにおける一つの金字塔であり,私にとってもかけがえのない愛機となっていますが,当機は低域の分解能・音圧が不十分であると感じていました。ただし,この特徴はW40 の1つの個性ではあっても,絶対的な欠点ではないということも私は理解していました。というのも,W40は中音域の艶やかさと解像力,広い音場,暖かな空気感と解放感,といった長所が抜きん出ており,これらの特性は敢えて低域を克明に描写しすぎずに脇役に回すことによって実現しているためです。
 他方,DT990は,高音域の伸び・鋭さや重低音の再現性に優れ,開放型ヘッドホンならではの音場の広さ・ヌケの良さを兼備しているものの,中音域の主張が弱いため,ボーカルが楽器隊に圧倒されがちな傾向があります。また,音色自体もW40と比較するとやや刺々しく,音色がもつ甘美さの表現は苦手としています。しかしながら,このような荒々しさはDT990の魅力でもあると感じています。

 上記2機種と比較すると,DT1770proは低域から高域にかけて解像感が圧倒的に高いです。特筆すべき点は低音の弾力感であり,DT990とはまた違った肉厚な旨味があります。旨味を感じさせつつも飽くまでも正確な描写を貫いており,ただ量だけ豊富な太っちょな低温ではありません。音源によっては「あれ?低音スカスカじゃない?」と感じるほど,ソースを忠実に反映します。中音域はDT990よりも近く感じられ,ギターやボーカルの存在感は十分発揮されるものの,W40における「中音域の主役感」みたいな印象は皆無です。どの音域も公平に,中立に,冷静に再生していると言えます。この音域についてもやはり音源に左右される所が大きく,DSD音源ではボーカルが生々しく,月並みな表現になりますが口の形が想像できるくらいのリアリティをもって再現されます。高音はDT990のような荒々しく突き抜けるような突破力ではなく,綿密なサウンドチューニングに基づいて適度な伸びやかさを確保しつつもキラつきは抑え,脚色のない正確な再生を心掛けている印象です。この点に関しては,イヤホン/ヘッドホンの垣根はあれど,W40と同傾向のサウンドであるように感じます。
 全帯域で共通しているのは,音の質量感 (実在感) に富み,輪郭は明瞭,全帯域にわたってフラットなチューニングです。鮮明かつ正確な描写力を確保しつつも,音色自体には神経質な細さみたいなものはなく,ウォームとまでは言えないものの至って中庸です。個人的にはこの絶妙な音色の「中庸さ」がこのヘッドホンのキモになっていると考えています。ウォーム過ぎないがゆえに一音一音に集中して聴いても破綻がなく,キツすぎないので音楽を長時間楽しく聞くこともできます。
 加えて,上述の「中庸さ」 (中立性とも換言できるかもしれません) のため,DT1770proが奏でる音色は音源次第でいかようにもなります。丁寧に録音された音源では音と空間が溶け合うかのような親和性と,テスラドライバー由来の音の鮮度感が両立され,うっとりするような音色を奏でてくれます。この条件においてはW40もDT990も太刀打ちができないとはっきり感じます。逆に劣悪なソースでは...(何度も述べているので割愛します)。


[感度について]
 ところで,本機において意外だったのは音量の取りやすさです。AK100IIのような出力レベルがそこそこのプレーヤーでも100/150のボリュームで十分な音量・音質が得られました。DT990 (32Ω) の場合は85/100のボリュームで聞いていますので,DT1770proはポータブル向け低インピーダンスモデルと同じくらい鳴らしやすい,ということが言えます。

[使用感など]
 フィット感は良好です。側圧がいい塩梅で長時間の使用も苦になりません。本体の重量は決して軽くないのですが...。流石beyerdynamicといったところですね。デザインは個々人の好みによりますが質感は極めて高いと思います。所有欲が満たされます。本機を触った後にDT990を使ってみるとものすごくチープに感じます。DT990も堅牢な作りで高級感があるにもかかわらずこの差はすごいです。

[まとめ]
 これまでフラットな視点から本機の長所短所を述べてきましたが,この価格にしてこの再生能力の高さは素晴らしいです。もっと個性的で面白い機種というのは山ほどある,昨今のオーディオインフレ時代ですが,結局のところ長く愛せるヘッドホンというのは,本機のように基本性能が高く,違う曲を聴くたびに新しい発見があり,かつ普段使いでフラストレーションを生まない設計 (フィット感など) を兼ね備えた機種なのだと思います。冗長な文章にお付き合いいただきありがとうございました。購入の判断の一助となれば幸いです。

比較製品
Westone > WST-W40
beyerdynamic > DT 990 E/32 S
主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「DT 1770 PRO」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
情報量が豊富で音密度の高いヘッドホン  5 2019年2月11日 21:43
王道にして頂点  5 2019年1月19日 10:11
弾力のある低音が魅力  5 2018年12月4日 18:12
素晴らしい密閉型ヘッドホン  5 2017年1月31日 09:45
密閉型ヘッドホンの中で最高峰です!  5 2016年12月31日 21:00
音楽鑑賞の幅を広げるヘッドホン  5 2016年9月19日 10:24
決してけなしている訳でわないです(^^;  5 2016年5月16日 13:41
プロ用?いやいやヘッドホン界の最高峰ですよ  5 2016年4月24日 04:44
ベイヤー完結 素人DTMerの呟き  5 2016年3月13日 11:00
HD25-1Uからのグレードアップ  5 2016年2月11日 01:47

DT 1770 PROのレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

DT 1770 PRO
beyerdynamic

DT 1770 PRO

最安価格(税込):¥45,130発売日:2015年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

DT 1770 PROをお気に入り製品に追加する <223

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意