『気軽で実用的、プチ贅沢なウォークマン』 SONY NW-ZX100 [128GB] アンソニー@さんのレビュー・評価

2015年10月10日 発売

NW-ZX100 [128GB]

  • 独自のフルデジタルアンプをハイレゾ音源に最適化した「S-Master HX」を搭載し、より繊細で力強いサウンドを実現した「ウォークマン」。
  • バッテリー性能が向上し、従来機種「NW-ZX1」比2.8倍の約45時間(※ハイレゾ音源再生時)、約70時間(※MP3 128kbps音源再生時)の長時間再生を実現している。
  • 「ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能」を搭載。別売りの専用ヘッドホン「MDR-NW750N」と組み合わせて、ハイレゾ音源をどこでも高音質で楽しめる。
NW-ZX100 [128GB] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:128GB 再生時間:70時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth NW-ZX100 [128GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

NW-ZX100 [128GB] の後に発売された製品NW-ZX100 [128GB]とNW-ZX300 [64GB]を比較する

NW-ZX300 [64GB]
NW-ZX300 [64GB]NW-ZX300 [64GB]

NW-ZX300 [64GB]

最安価格(税込): ¥68,000 発売日:2017年10月 7日

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:64GB 再生時間:30時間 インターフェイス:USB2.0(WM-PORT)
  • NW-ZX100 [128GB]の価格比較
  • NW-ZX100 [128GB]の店頭購入
  • NW-ZX100 [128GB]のスペック・仕様
  • NW-ZX100 [128GB]の純正オプション
  • NW-ZX100 [128GB]のレビュー
  • NW-ZX100 [128GB]のクチコミ
  • NW-ZX100 [128GB]の画像・動画
  • NW-ZX100 [128GB]のピックアップリスト
  • NW-ZX100 [128GB]のオークション

NW-ZX100 [128GB]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月10日

  • NW-ZX100 [128GB]の価格比較
  • NW-ZX100 [128GB]の店頭購入
  • NW-ZX100 [128GB]のスペック・仕様
  • NW-ZX100 [128GB]の純正オプション
  • NW-ZX100 [128GB]のレビュー
  • NW-ZX100 [128GB]のクチコミ
  • NW-ZX100 [128GB]の画像・動画
  • NW-ZX100 [128GB]のピックアップリスト
  • NW-ZX100 [128GB]のオークション

『気軽で実用的、プチ贅沢なウォークマン』 アンソニー@さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-ZX100 [128GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
カーオーディオ
0件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4
気軽で実用的、プチ贅沢なウォークマン

デザイン
手に持った時の密実な重量感が好ましい。背面の出っ張り部分もレザーの質感と共に程良く納まっている。包装内箱パッケージもA社っぽい黒箱でトータルイメージが向上。ただ、従来のパーツを寄せ集めたような本体デザインは新しさがなくプロポーションがいまいち。

携帯性
ほんの少し重いが携帯性は良好。

バッテリー
とても良く持ち素晴らしい。スタミナはポータブル機器の要だと思う。

音質
AやFシリーズとは別格の音だと一瞬でわかるが、フラットでは無く味付けのある音。少し盛り気味の低音域は筋肉質で瞬発力があり、どんな音楽を聴いても、どんなイヤホン、ヘッドフォン、スピーカーを繋いでも、安定感のある深い音楽の土台を構成していて本機の最大の魅力となっている。中音域は、温かみのある音調で、ヴォーカルやアコースティック系の美味しい部分を濃密に表現する。高音域は爽やかに拡散するのではなく、音像を精緻に描き出すイメージ。100時間バーンインに向けて少しずつほぐれつつあるものの、基本的には空間よりも音像寄りの表現を得意とするように感じた。これは音楽を若干選ぶ。ヴォーカル系や単音楽器〜小編成ものでは、音楽に自然に没入していけるが、大編成のオーケストラやアンビエント系での空間に音が拡散していくような表現は少し弱い。昨今のヘッドフォンやイヤホンの進化によって、昔では考えられなかった空間表現についても問われるようになっていて、人によっては雑音だらけの電車や飛行機の中で「何がハイレゾや空間性か」と思われる方もいるかもしれないが、使ってみるとやはり違いは歴然としている。ハイレベルだからこその差異が面白い。ノイズキャンセラーも結構使える。以上、ハイレゾはFLAC 96kHz/24bit、ノーマルはFLAC 44.1kHz/16bit主体での運用。

操作性
アンドロイドからの決別は賛成。スマホ、タブレット、似たようなネット端末から解放されて認証不要の音楽専用機に徹するのは清々しい。但しAシリーズの操作系から根本的な進化が少ないのは残念。ソニーには、ジョグダイヤル等の洗練された操作システムのDNAがあるはず。これだけ容量が大きくなってくると、流石にシーケンシャルな列から目的のアルバムに到達するのは大変で、使い手にも工夫が求められる。サムネイルの効率的利用とかが出来るようになると嬉しいのだが.....。あと複数枚の連番アルバムへの対応は、これだけボックスCDが乱発される状況下で、なんとか実現すべき。

拡張性
WIFIが無くストリーミングが出来ないことはまあ良いが、WMポートからのビデオインポートが不可なのは惜しい。折角のスタミナはミュージックビデオの再生に向いていると思うが。microSD対応は最早当たり前だが、メモリの進化を考えると今後は内部メモリよりも複数挿しがデフォルトになっていくのかもしれない。

付属ソフト
mediagoは不使用。iTuneの圧縮音源ともお別れして、基本的にはCD以上のレートでの運用。本機はそれに応える音質と容量を備えている。手間はかかるがリッピングはMac母艦でXLDを使用。自宅据え置き用のNASから適宜ファイルベースで切り出している。

総評
ヒット作のAシリーズをベースに、アンプを強化して機能を最小限に削ぎ落としたモデル。実売価格がこなれてくるとAの64Gとの差が小さくなり意外にCPは高い。気軽に使い倒せる、実用的な、ちょっと贅沢な落とし所が絶妙。アンドロイドから決別したことで枯れた操作系になっているが、末長く使えて馴染んでいくアナログの良さを味わえる機器とも言える。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-ZX100 [128GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NW-ZX100 [128GB]
SONY

NW-ZX100 [128GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月10日

NW-ZX100 [128GB]をお気に入り製品に追加する <538

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意