『安価で多機能なレコーダーです。』 IODATA REC-ON HVTR-BCTX3 YOSI0223さんのレビュー・評価

2015年 8月下旬 発売

REC-ON HVTR-BCTX3

地上・BS・110度CSデジタルチューナーを3基搭載したテレビチューナー

REC-ON HVTR-BCTX3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,186

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,186

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,186〜¥33,687 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

搭載チューナー:地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル HDMI端子:○ REC-ON HVTR-BCTX3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • REC-ON HVTR-BCTX3の価格比較
  • REC-ON HVTR-BCTX3の店頭購入
  • REC-ON HVTR-BCTX3のスペック・仕様
  • REC-ON HVTR-BCTX3のレビュー
  • REC-ON HVTR-BCTX3のクチコミ
  • REC-ON HVTR-BCTX3の画像・動画
  • REC-ON HVTR-BCTX3のピックアップリスト
  • REC-ON HVTR-BCTX3のオークション

REC-ON HVTR-BCTX3IODATA

最安価格(税込):¥21,186 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 8月下旬

  • REC-ON HVTR-BCTX3の価格比較
  • REC-ON HVTR-BCTX3の店頭購入
  • REC-ON HVTR-BCTX3のスペック・仕様
  • REC-ON HVTR-BCTX3のレビュー
  • REC-ON HVTR-BCTX3のクチコミ
  • REC-ON HVTR-BCTX3の画像・動画
  • REC-ON HVTR-BCTX3のピックアップリスト
  • REC-ON HVTR-BCTX3のオークション

『安価で多機能なレコーダーです。』 YOSI0223さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REC-ON HVTR-BCTX3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:267件
  • 累計支持数:573人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
91件
スマートフォン
9件
52件
タブレットPC
8件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
入出力端子5
サイズ5
安価で多機能なレコーダーです。
   

「テレリモ」「テレプレ」での再生エラー

   

当初は、初めからHDD1TBが付属しているHVTR-T3HD1Tの購入を考えていましたが、本機が外付けHDD以外は全く同じものと分かり、本機と別途外付けHDD(1TB)を購入することにしました(その方が3000円程度安く購入できるため)。

Androidのアプリ(Rec-on)の評価では、軒並み悪い評価でしたので、心配しましたが、口コミにあるような、不安定な動作はありませんでした(これから使っていくうちに出てくるのかもしれませんが・・)。
ただし、下記悪い点にも書いていますが、Windows10版のアプリでは、再生が一切出来ませんでした。
※以下、★は良い点、▲は悪い点の評価で、本機への直接操作は殆どしておらず、アプリによるリモート視聴、操作がほとんどです。

【番組再生】
★Andoroid及びFireOSに「REC-ON」をインストールすることで、スマホ、タブレットから番組視聴が可能で、とても便利。当方所有のSONY BDZ-EW510のように、同時リモートアクセス数は1ライセンスでないので、ほとんど制約なく視聴可能です。
★3チューナー同時録画中でも、宅内及び外出先からの視聴できました。
★FireTVスティックにも非公式にてAndoroid版の「REC-ON」をインストールすることで視聴は可能ですが、詳細に操作するには、別途Bluetoothのマウスが必要です。
▲Windows10において、「テレリモ」「テレプレ」のインストールが必要ですが、私の環境では、番組の再生は一切出来ませんでした。ただし、再生以外の操作(予約など)はできました。2台PC持っていますが、両方とも再生できませんでした(写真添付)。
回避策として、SONYのPC TV Plus(有償)を利用すれば出来るので、しばらくはこの方法で視聴するつもりです。

【録画機能】
★おまかせ録画も設定できます。ジャンル、フリーワード、出演者等で絞り込みが可能で、現時点では問題なく録画できています。
★USB ハードディスク(別売り)は、動作確認一覧には掲載されていない同社製のポータブルHDD 1.0TB(HDPH-UT1K)が使用できました(録画12倍AEモードで1TBで約1000時間録画が可能です)。
▲3番組同時録画では、1つの番組のみDR(放送そのまま)で録画されますが、予約時に別の録画モードで予約しても、自動的に1つの番組はDRモードで録画されるようでした。
▲チャプターは、大手メーカーのレコーダーに比べると、チャプターする数が少々少ないように感じます。もう少し、細かくチャプターが付くともっと便利ですが。。

【ネットワーク機能】
★ネットワークHDDは、2つまで登録できます。RECBOX HVL-A2.0とバッファローのLS210D0301Gを登録できました。
 また、上記ネットワークHDDからの番組再生は非常にスムーズで、チャプター機能も有効で、とても使い勝手は良いです。
★(本機が録画状態でない場合に限り)本機から各DLNAサーバ(nasneや他社レコーダー等)へのアクセスが可能で、各機器に保存されている番組を再生できます。

【転送・書き出し】
★本機から他の機器(下記機種を確認)へのダビングが可能で、RECBOXへ2時間の番組(容量1.7GB)を転送したところ、約4分で転送できました。(その逆も可能)
 -アイ・オー・データ RECBOX HVL-A2.0
 -BUFFALO LinkStation LS210D0301G
 -SONY PC TV plus (Windowsソフトウエア)
★本機で録画した番組は、スマホなどのアプリ(REC-ON等)を利用すれば、持ち出し可能でした。
 ※予約時に「持ち出し用録画」にチェックを入れておけば、録画終了後、電源「切」時に持ち出し用番組に変換され、いちいち変換処理を手動でしなくても、スマホなどへ番組を持ち出せるとの事。
★SONYのPC TV plus(Windows10有償ソフトウエア)を使えば、録画した番組をPC TV plus経由でDVD及びブルーレイディスクへ書き出しもできます。

【パフォーマンス・その他】
★今のところ、宅内・宅外視聴や番組表の取得など、パフォーマンスで不安定なところはありません。
▲AndroidアプリのREC-ONの番組表は、ソニーのVideo & TV SideViewに比べると、見づらいです。表示レスポンスについては、番組表開いて5秒以上待たないと表示されません(ソニーの方は、1,2秒で表示されるのでストレスフリーです)。
▲本機における表示全般ですが、フォントが小さく薄くて見づらいです。

【総評】
★現時点では、Windows環境では、再生だけが出来ませんでしたが、それ以外は、かなり使えるハードウエア/アプリです。
★別売りHDD込みで、約23000円でしたので、コストパフォーマンスも高いです。

詳細は、下記のアイ・オー・データのサイトから入手できます。
https://www.iodata.jp/lib/product/h/4964.htm

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性4
入出力端子5
サイズ5
安価で多機能なレコーダーです。
   

   

当初は、初めからHDD1TBが付属しているHVTR-T3HD1Tの購入を考えていましたが、本機が外付けHDD以外は全く同じものと分かり、本機と別途外付けHDD(1TB)を購入することにしました(その方が3000円程度安く購入できるため)。

Androidのアプリ(Rec-on)の評価では、軒並み悪い評価でしたので、心配しましたが、口コミにあるような、不安定な動作はありませんでした(これから使っていくうちに出てくるのかもしれませんが・・)。
ただし、下記悪い点にも書いていますが、Windows10版のアプリでは、再生が一切出来ませんでした。
※以下、★は良い点、▲は悪い点の評価で、本機への直接操作は殆どしておらず、アプリによるリモート視聴、操作がほとんどです。

【番組再生】
★Andoroid及びFireOSに「REC-ON」をインストールすることで、スマホ、タブレットから番組視聴が可能で、とても便利。当方所有のSONY BDZ-EW510のように、同時リモートアクセス数は1ライセンスでないので、ほとんど制約なく視聴可能です。
★3チューナー同時録画中でも、宅内及び外出先からの視聴できました
 (追記)上記ですが、説明書では、視聴は不可との事。(出来たと思ったのですが。。)
★FireTVスティックにも非公式にてAndoroid版の「REC-ON」をインストールすることで視聴は可能ですが、詳細に操作するには、別途Bluetoothのマウスが必要です。
▲Windows10において、「テレリモ」「テレプレ」のインストールが必要ですが、私の環境では、番組の再生は一切出来ませんでした。ただし、再生以外の操作(予約など)はできました。2台PC持っていますが、両方とも再生できませんでした(写真添付)。
回避策として、SONYのPC TV Plus(有償)を利用すれば出来るので、しばらくはこの方法で視聴するつもりです。

【録画機能】
★おまかせ録画も設定できます。ジャンル、フリーワード、出演者等で絞り込みが可能で、現時点では問題なく録画できています。
★USB ハードディスク(別売り)は、動作確認一覧には掲載されていない同社製のポータブルHDD 1.0TB(HDPH-UT1K)が使用できました(録画12倍AEモードで1TBで約1000時間録画が可能です)。
▲3番組同時録画では、1つの番組のみDR(放送そのまま)で録画されますが、予約時に別の録画モードで予約しても、自動的に1つの番組はDRモードで録画されるようでした。
▲チャプターは、大手メーカーのレコーダーに比べると、チャプターする数が少々少ないように感じます。もう少し、細かくチャプターが付くともっと便利ですが。。

【ネットワーク機能】
★ネットワークHDDは、2つまで登録できます。RECBOX HVL-A2.0とバッファローのLS210D0301Gを登録できました。
 また、上記ネットワークHDDからの番組再生は非常にスムーズで、チャプター機能も有効で、とても使い勝手は良いです。
★(本機が録画状態でない場合に限り)本機から各DLNAサーバ(nasneや他社レコーダー等)へのアクセスが可能で、各機器に保存されている番組を再生できます。

【転送・書き出し】
★本機から他の機器(下記機種を確認)へのダビングが可能で、RECBOXへ2時間の番組(容量1.7GB)を転送したところ、約4分で転送できました。(その逆も可能)
 -アイ・オー・データ RECBOX HVL-A2.0
 -BUFFALO LinkStation LS210D0301G
 -SONY PC TV plus (Windowsソフトウエア)
★本機で録画した番組は、スマホなどのアプリ(REC-ON等)を利用すれば、持ち出し可能でした。
 ※予約時に「持ち出し用録画」にチェックを入れておけば、録画終了後、電源「切」時に持ち出し用番組に変換され、いちいち変換処理を手動でしなくても、スマホなどへ番組を持ち出せるとの事。
★SONYのPC TV plus(Windows10有償ソフトウエア)を使えば、録画した番組をPC TV plus経由でDVD及びブルーレイディスクへ書き出しもできます。

【パフォーマンス・その他】
★今のところ、宅内・宅外視聴や番組表の取得など、パフォーマンスで不安定なところはありません。
▲AndroidアプリのREC-ONの番組表は、ソニーのVideo & TV SideViewに比べると、見づらいです。表示レスポンスについては、番組表開いて5秒以上待たないと表示されません(ソニーの方は、1,2秒で表示されるのでストレスフリーです)。
▲本機における表示全般ですが、フォントが小さく薄くて見づらいです。

【総評】
★現時点では、Windows環境では、再生だけが出来ませんでしたが、それ以外は、かなり使えるハードウエア/アプリです。
★別売りHDD込みで、約23000円でしたので、コストパフォーマンスも高いです。

参考になった0

満足度5
デザイン5
操作性4
入出力端子5
サイズ5
安価で多機能なレコーダーです。
   

「テレリモ」「テレプレ」での再生エラー

   

当初は、初めからHDD1TBが付属しているHVTR-T3HD1Tの購入を考えていましたが、本機が外付けHDD以外は全く同じものと分かり、本機と別途外付けHDD(1TB)を購入することにしました(その方が3000円程度安く購入できるため)。

Androidのアプリ(Rec-on)の評価では、軒並み悪い評価でしたので、心配しましたが、口コミにあるような、不安定な動作はありませんでした(これから使っていくうちに出てくるのかもしれませんが・・)。
ただし、下記悪い点にも書いていますが、Windows10版のアプリでは、再生が一切出来ませんでした。
※以下、★は良い点、▲は悪い点の評価で、本機への直接操作は殆どしておらず、アプリによるリモート視聴、操作がほとんどです。

【番組再生】
★Andoroid及びFireOSに「REC-ON」をインストールすることで、スマホ、タブレットから番組視聴が可能で、とても便利。当方所有のSONY BDZ-EW510のように、同時リモートアクセス数は1ライセンスでないので、ほとんど制約なく視聴可能です。
★3チューナー同時録画中でも、宅内及び外出先からの視聴できました。
★FireTVスティックにも非公式にてAndoroid版の「REC-ON」をインストールすることで視聴は可能ですが、詳細に操作するには、別途Bluetoothのマウスが必要です。
▲Windows10において、「テレリモ」「テレプレ」のインストールが必要ですが、私の環境では、番組の再生は一切出来ませんでした。ただし、再生以外の操作(予約など)はできました。2台PC持っていますが、両方とも再生できませんでした(写真添付)。
回避策として、SONYのPC TV Plus(有償)を利用すれば出来るので、しばらくはこの方法で視聴するつもりです。

【録画機能】
★おまかせ録画も設定できます。ジャンル、フリーワード、出演者等で絞り込みが可能で、現時点では問題なく録画できています。
★USB ハードディスク(別売り)は、動作確認一覧には掲載されていない同社製のポータブルHDD 1.0TB(HDPH-UT1K)が使用できました(録画12倍AEモードで1TBで約1000時間録画が可能です)。
▲3番組同時録画では、1つの番組のみDR(放送そのまま)で録画されますが、予約時に別の録画モードで予約しても、自動的に1つの番組はDRモードで録画されるようでした。
▲チャプターは、大手メーカーのレコーダーに比べると、チャプターする数が少々少ないように感じます。もう少し、細かくチャプターが付くともっと便利ですが。。

【ネットワーク機能】
★ネットワークHDDは、2つまで登録できます。RECBOX HVL-A2.0とバッファローのLS210D0301Gを登録できました。
 また、上記ネットワークHDDからの番組再生は非常にスムーズで、チャプター機能も有効で、とても使い勝手は良いです。
★(本機が録画状態でない場合に限り)本機から各DLNAサーバ(nasneや他社レコーダー等)へのアクセスが可能で、各機器に保存されている番組を再生できます。

【転送・書き出し】
★本機から他の機器(下記機種を確認)へのダビングが可能で、RECBOXへ2時間の番組(容量1.7GB)を転送したところ、約4分で転送できました。(その逆も可能)
 -アイ・オー・データ RECBOX HVL-A2.0
 -BUFFALO LinkStation LS210D0301G
 -SONY PC TV plus (Windowsソフトウエア)
★本機で録画した番組は、スマホなどのアプリ(REC-ON等)を利用すれば、持ち出し可能でした。
 ※予約時に「持ち出し用録画」にチェックを入れておけば、録画終了後、電源「切」時に持ち出し用番組に変換され、いちいち変換処理を手動でしなくても、スマホなどへ番組を持ち出せるとの事。
★SONYのPC TV plus(Windows10有償ソフトウエア)を使えば、録画した番組をPC TV plus経由でDVD及びブルーレイディスクへ書き出しもできます。

【パフォーマンス・その他】
★今のところ、宅内・宅外視聴や番組表の取得など、パフォーマンスで不安定なところはありません。
▲AndroidアプリのREC-ONの番組表は、ソニーのVideo & TV SideViewに比べると、見づらいです。表示レスポンスについては、番組表開いて5秒以上待たないと表示されません(ソニーの方は、1,2秒で表示されるのでストレスフリーです)。
▲本機における表示全般ですが、フォントが小さく薄くて見づらいです。

【総評】
★現時点では、Windows環境では、再生だけが出来ませんでしたが、それ以外は、かなり使えるハードウエア/アプリです。
★別売りHDD込みで、約23000円でしたので、コストパフォーマンスも高いです。

参考になった0

満足度5
デザイン5
操作性4
入出力端子5
サイズ5
安価で多機能なレコーダーです。
   

Windows10における視聴エラー画面

   

はじめは、初めからHDD1TBが付属している、HVTR-T3HD1Tの購入を考えていましたが、本機が外付けHDD以外は全く同じものと分かり、本機と別途外付けHDD(1TB)を購入することにしました(その方が3000円程度安く購入できるため)。

Androidのアプリ(Rec-on)の評価では、軒並み悪い評価でしたので、心配しましたが、口コミにあるような、不安定な動作はありませんでした(これから使っていくうちに出てくるのかもしれませんが・・)。
ただし、下記悪い点にも書いていますが、Windows10版のアプリでは、再生が一切出来ませんでした。

【良い点】
★ネットワークHDDは、2つまで登録できます。RECBOX HVL-A2.0とバッファローのLS210D0301Gを登録できました。
★USB ハードディスク(別売り)は、動作確認一覧には掲載されていない同社製のポータブルHDD 1.0TB(HDPH-UT1K)が使用できました(録画12倍AEモードで1TBで約1000時間録画が可能です)。
★3チューナー同時録画中でも、宅内及び外出先からの視聴できました。
★本機から他の機器(下記機種を確認)へのダビングが可能で、RECBOXへ2時間の番組(容量1.7GB)を転送したところ、約4分で転送できました。(その逆も可能)
 -アイ・オー・データ RECBOX HVL-A2.0
 -BUFFALO LinkStation LS210D0301G
 -SONY PC TV plus (Windowsソフトウエア)
★本機で録画した番組は、スマホなどのアプリ(REC-ON等)を利用すれば、持ち出し可能でした。
 ※予約時に「持ち出し用録画」にチェックを入れておけば、録画終了後、電源「切」時に持ち出し用番組に変換され、いちいち変換処理を手動でしなくても、スマホなどへ番組を持ち出せるとの事。
★おまかせ録画も設定できました。ジャンル、フリーワード、出演者等で絞り込みが出来ました。
★今のところ、宅内・宅外視聴や番組表の取得など、パフォーマンスで不安定なところはありません。
★SONYのPC TV plus(Windows10有償ソフトウエア)を使えば、録画した番組をPC TV plus経由でDVD及びブルーレイディスクへ書き出しもできます。

【悪い点】
★Windows10において、「テレリモ」「テレプレ」のインストールが必要ですが、私の環境では、番組の再生は一切出来ませんでした。ただし、再生以外の操作(予約など)はできました。2台PC持っていますが、両方とも再生できませんでした(写真添付)。
回避策として、SONYのPC TV Plus(有償)を利用すれば出来るので、しばらくはこの方法で視聴するつもりです。

【総評】
★現時点では、Windows環境では、再生だけが出来ませんでしたが、それ以外は、かなり使えるハードウエア/アプリです。
★別売りHDD込みで、約23000円でしたので、コストパフォーマンスも高いです。

参考になった1

「REC-ON HVTR-BCTX3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

REC-ON HVTR-BCTX3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REC-ON HVTR-BCTX3
IODATA

REC-ON HVTR-BCTX3

最安価格(税込):¥21,186発売日:2015年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

REC-ON HVTR-BCTX3をお気に入り製品に追加する <764

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[地デジ・デジタルテレビチューナー]

地デジ・デジタルテレビチューナーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(地デジ・デジタルテレビチューナー)

ご注意