『小型で使いやすく音はいいが、ボリュームは改善してほしい』 TEAC AI-301DA-SP-S [シルバー] MINI1300さんのレビュー・評価

2015年 8月上旬 発売

AI-301DA-SP-S [シルバー]

  • DSD 5.6MHzやPCM 192kHz/32bitのUSB入力と、高音質aptXコーデックを含むBluetoothにも対応した、ハイレゾ対応のDAC搭載ステレオプリメインアンプ。
  • パワーアンプ部には40W + 40W (4Ω) の出力を持つ、デンマークICEpower社製Class-Dアンプを採用。また、ヘッドホン出力にはCCLCを備える。
  • 2系統のS/PDIF入力を備え、同軸デジタル入力は最大192kHz/24bitまで、光デジタル入力は最大96kHz/24bitまでサポートする。
AI-301DA-SP-S [シルバー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

定格出力:15W/8Ω/28W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜8Ω 再生周波数帯域:2Hz〜100kHz アナログ入力:2系統 AI-301DA-SP-S [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の価格比較
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の店頭購入
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のスペック・仕様
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビュー
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のクチコミ
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の画像・動画
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のピックアップリスト
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のオークション

AI-301DA-SP-S [シルバー]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の価格比較
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の店頭購入
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のスペック・仕様
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビュー
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のクチコミ
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の画像・動画
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のピックアップリスト
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-SP-S [シルバー]

『小型で使いやすく音はいいが、ボリュームは改善してほしい』 MINI1300さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビューを書く

MINI1300さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:367人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
47件
デジタルカメラ
5件
35件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
16件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性2
音質4
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ5
小型で使いやすく音はいいが、ボリュームは改善してほしい

リモートワーク中のBGMを小さく音質よく聞こうというコンセプトのために購入しました。

【デザイン】シンプルで飽きの来ないデザインでありながら、デスクの上に華ができました。

【操作性】結構レビューを見たつもりでしたが、ボリュームについて触れらている方はいなかったように思います。極小音量で聞こうとするとほとんど調整できません。このボリュームはリモコンでモータを使って調整できるのでアナログだと思いますが、まさかのBカーブじゃないでしょうか?
10度も回したら大音量になってしまいます。PC側はWASAPI(ASIO)なので音量調整ができないのに。
また、プレーヤがDSDをダイレクトで出してくれるのですが、ビットレートのインジケータが無いので本当か?と疑ってしまう。せめてLEDの色などでビットレートがわかるようにしておいてほしい。
さらに、うまいタイミングでpoweronしておかないとPCで認識できず、セレクトできるまでPCと本体の電源をON/OFFすることになります。USBのつなぎ先が悪いのか、うまく連動してくれないためと思われます。
BluetoothはiPhoneとつなぎますが、かんたんに音楽を楽しみたいときに便利です。
【音質】USB-DACにすると明らかに透明度が上がり中高音がスカッとします。
LineにはSoundBlasterを同じPCから接続していますが、断然本体のDACのほうがいい音がしています。
【パワー】十分すぎるパワーで、上記のように小音量の調整のしやすさを考慮して欲しかったです。

【機能性】USB-DAC、Bluetooth、OpticalにはBDレコーダー、LINEには別のUSB-DACを接続して切り替えて使用しています。
本体のボタンを少ないですが、リモコンはダイレクトに入力選択できるようになっています。
ボリュームはリモコンで使用する際はモータで回しています。
どこに位置しているのか把握しづらいので、一度ずらすと同じ音量に戻すのは難しいです。

【入出力端子】入力は十分にあります。USB-DACとして使えるようにプリアウトがあれば申し分なかったです。

【サイズ】かなり小型でデスクトップアンプとしてすっきり収まり申し分ありません。
意外と熱を持つので、そのためか上にスピーカーをぴったり置いたときに音がビビった時があり、今はスペーサで1.5cmほど浮かしました。

【総評】製品として魅力的なのですが、ボリュームの操作感だけは改良してほしいところです。
小音量のところに音が途切れる箇所があり、そこを避けて調整すると音が大きくなってしまいます。
結局ASIOをあきらめて音量の調整できる音楽プレーヤソフトを使用するしかありません。
小型で音がそこそこ良くシンプルさなど全体の出来がいいだけに、本当に残念です。
すでに、SONY Media Center、TuneBrowser、KORG AudioGateをプレーヤとして使い分けてライブラリも管理しているので、TEACのは使用していません。もしかしたら使いやすいのかもしれませんが。

また、一回音が飛ぶようになったので初期不良を疑ったのですが、PCを再起動したところ治りました。本器のせいではないかもしれませんが、同じ症状にあたった方のために挙げておきます。

レベル
中級者

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AI-301DA-SP-S [シルバー]
TEAC

AI-301DA-SP-S [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

AI-301DA-SP-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意