『サイズやデザイン、機能、価格で選びました』 TEAC AI-301DA-SP-S [シルバー] namiheyyさんのレビュー・評価

2015年 8月上旬 発売

AI-301DA-SP-S [シルバー]

  • DSD 5.6MHzやPCM 192kHz/32bitのUSB入力と、高音質aptXコーデックを含むBluetoothにも対応した、ハイレゾ対応のDAC搭載ステレオプリメインアンプ。
  • パワーアンプ部には40W + 40W (4Ω) の出力を持つ、デンマークICEpower社製Class-Dアンプを採用。また、ヘッドホン出力にはCCLCを備える。
  • 2系統のS/PDIF入力を備え、同軸デジタル入力は最大192kHz/24bitまで、光デジタル入力は最大96kHz/24bitまでサポートする。
AI-301DA-SP-S [シルバー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

定格出力:15W/8Ω/28W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜8Ω 再生周波数帯域:2Hz〜100kHz アナログ入力:2系統 AI-301DA-SP-S [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の価格比較
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の店頭購入
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のスペック・仕様
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビュー
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のクチコミ
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の画像・動画
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のピックアップリスト
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のオークション

AI-301DA-SP-S [シルバー]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の価格比較
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の店頭購入
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のスペック・仕様
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビュー
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のクチコミ
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]の画像・動画
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のピックアップリスト
  • AI-301DA-SP-S [シルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-SP-S [シルバー]

『サイズやデザイン、機能、価格で選びました』 namiheyyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビューを書く

namiheyyさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVケーブル
4件
0件
ネットワークオーディオプレーヤー
2件
2件
マウス
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ5
サイズやデザイン、機能、価格で選びました

主にデスクトップでの利用を想定しており、フルサイズは避けたかったこと、できればUSBDAC内蔵がよかったこと、またデザインが好きなこともあって、この機種を選びました。
もちろん好みは人それぞれですが、個人的にTEACのアンプのデザインは昔から好きで、他にAX-501も所有しています。

本当は音で選ぶべきなのでしょうが、地方では自分の所有スピーカーと近い環境での試聴も難しいですし、アンプ部は定評のあるICEpowerということで、試聴はしませんでしたが、実際の音も満足しています。

対抗馬としてはDENONのPMA-50、PMA-60あたりがよく比較されるのではないかと思います。こちらは家電店などでも比較的置いてあるので試聴しましたが、確かに音は非常に良かったです。好みもあると思いますが、AI-301DAより好む人もいるのではないでしょか。
ただ、個人的にはPMA-60は、タッチでの操作性やボリュームノブの感触の悪さなど、音以外の面がどうしても気になっていまいました。あまり本体を触らなければ気にならない部分ですが、デスクトップですとそうもいきませんので。

実際に所有してみても、非常に使いやすい機種だと思います。何よりサイズがよいですし、USBDACを含め入力端子も過不足ない数で非常に使い易いと思っています。

気になる点としては、これはあくまでも私の購入した個体の問題、個体差ですが、ケースのボリュームのくり抜きとボリュームノブの中心が大きくずれています。一般的な価格の製品では、ここがずれているものは多いですし、構造上ある程度仕方ないとは思いますが、私の個体はそのずれが今まで見たことがないレベルで大きいです。

TEACはデザイン音質ともに好きなので、アンプに限らず何台かオーディを製品を購入してきましたが、初期不良も一度ならず経験していますし、品質面だけはもう少しがんばっていただきたいなとは思います。

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ5
サイズやデザイン、機能、価格で選びました

主にデスクトップでの利用を想定しており、フルサイズは避けたかったこと、できればUSBDAC内蔵がよかったこと、またデザインが好きなこともあって、この機種を選びました。
もちろん好みは人それぞれですが、個人的にTEACのアンプのデザインは昔から好きで、他にAX-501も所有しています。

本当は音で選ぶべきなのでしょうが、地方では自分の所有スピーカーと近い環境での試聴も難しいですし、アンプ部は定評のあるICEpowerということで、試聴はしませんでしたが、実際の音も満足しています。

対抗馬としてはDENONのPMA-50、PMA-60あたりがよく比較されるのではないかと思います。こちらは家電店などでも比較的置いてあるので試聴しましたが、確かに音は非常に良かったです。好みもあると思いますが、AI-301DAより好む人もいるのではないでしょか。
ただ、個人的にはPMA-60は、タッチでの操作性やボリュームノブの感触の悪さなど、音以外の面がどうしても気になっていまいました。あまり本体を触らなければ気にならない部分ですが、デスクトップですとそうもいきませんので。

実際に所有してみても、非常に使いやすい機種だと思います。何よりサイズがよいですし、USBDACを含め入力端子も過不足ない数で非常に使い易いと思っています。

気になる点としては、あまり使用する人はいないのかもしれませんし、最近は他社でも非常に多いですが、カードタイプのリモコンは止めて欲しいですね。単純に押し難い、使い難いです。

またこれはあくまでも私の購入した個体の問題、個体差ですが、ケースのボリュームのくり抜きとボリュームノブの中心が大きくずれています。一般的な価格の製品では、ここがずれているものは多いですし、構造上ある程度仕方ないとは思いますが、私の個体はそのずれが今まで見たことがないレベルで大きいです。
TEACはデザイン音質ともに好きなので、アンプに限らず何台かオーディを製品を購入してきましたが、初期不良も一度ならず経験していますし、品質面だけはもう少しがんばっていただきたいなとは思います。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-SP-S [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AI-301DA-SP-S [シルバー]
TEAC

AI-301DA-SP-S [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

AI-301DA-SP-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意