『とてもコスパが良いと思います』 TEAC AI-301DA-SP-B [ブラック] digital好きさんのレビュー・評価

2015年 8月上旬 発売

AI-301DA-SP-B [ブラック]

  • DSD 5.6MHzやPCM 192kHz/32bitのUSB入力と、高音質aptXコーデックを含むBluetoothにも対応した、ハイレゾ対応のDAC搭載ステレオプリメインアンプ。
  • パワーアンプ部には40W + 40W (4Ω) の出力を持つ、デンマークICEpower社製Class-Dアンプを採用。また、ヘッドホン出力にはCCLCを備える。
  • 2系統のS/PDIF入力を備え、同軸デジタル入力は最大192kHz/24bitまで、光デジタル入力は最大96kHz/24bitまでサポートする。
AI-301DA-SP-B [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

定格出力:15W/8Ω/28W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜8Ω 再生周波数帯域:2Hz〜100kHz アナログ入力:2系統 AI-301DA-SP-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AI-301DA-SP-B [ブラック]の価格比較
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]の店頭購入
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のスペック・仕様
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のレビュー
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のクチコミ
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]の画像・動画
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のピックアップリスト
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のオークション

AI-301DA-SP-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

  • AI-301DA-SP-B [ブラック]の価格比較
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]の店頭購入
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のスペック・仕様
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のレビュー
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のクチコミ
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]の画像・動画
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のピックアップリスト
  • AI-301DA-SP-B [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-SP-B [ブラック]

『とてもコスパが良いと思います』 digital好きさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-SP-B [ブラック]のレビューを書く

digital好きさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
210件
デジタル一眼カメラ
1件
190件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
57件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
とてもコスパが良いと思います

光、USB、BTなど多彩な入力は魅力です。

古いスピーカーにデジタルアンプ、良いものです。

意外と奥行きスペースが必要です。

マイナーチェンジ以降、レビューが少ないので使用感を纏めてみました。

【デザイン】
シンプルで、良いです。
アルミのヘアライン仕上げもチープ感なく、ボリュームノブの仕上げも落ちつていてとても気に入ってます。
サイドパネルのガンメタリックプレートもアルミの無垢材でしょうか、高級感が有ります。

【操作性】
至ってシンプルです。入力ソースの切り替えも、パネルはプッシュ式ですが、リモコン側で入力ソースを直接選べるので使いやすいです。
ボリュームノブのガタや、スイッチボタンのガタも無く、シッカリ出来ています。

【音質】
想像以上にシッカリ音が出るので、いい意味でビックリしました。
スピーカーが大昔のNS-1000Mと言うモデルをレストアして使っていて、昔からこのスピーカー、低音の出がイマイチと言われていました。ところがAI-301DAに繋ぐと、出すぎるくらいシッカリ出てきます。
Jazz系だとピアノやウッドベース、スネアなど一つ一つの楽器の音がとてもクリアーに聴けるようになりました。
またブックシェルフとしてBOSE Model121にも繋いでいますが、こちらはさすがに低音は不足していますが、中音域のバランスが良く、BGMとして流すには疲れのない音で聴くことが出来るようになりました。

【パワー】
うちの部屋では十分すぎるほどです。NS-1000Mの密閉型30cmウーファーでもシッカリ出せます。

【機能性】
シンプルで、特に不満はありません。出来るだけ原音忠実に再生したいので、トーンコントロール等は私には不要です。
電源が自動的にスリープ/復帰するオートパワーセーブも便利ですね。
過去に発熱の大きさや、ノイズの発生が書き込まれているのを散見しましたが、私の場合は発熱はほんのり温かい程度、ノイズはどの入力ソースを使っても皆無です。もしかしたら昨年SPモデルにマイナーチェンジした際に電源系統など何か対策が施されたのかもしれません。


【入出力端子】
本機を選んだ理由に、入力の幅広さが有りました。
・MAC→USB
・Windows10機→OPTICAL
・iPod、iPhone→Bluetooth
それぞれの入力ディバイス毎にリモコンで簡単に選択できとても便利です。
また、スピーカー出力端子もバナナプラグが使えて便利です。

【サイズ】
コンパクトです。ただ、実際にケーブル接続状態でセットしてみると、コネクター部が結構出っ張るので、意外と場所を取りました。本体寸法D254mm+30mm程度スペースが必要ですね。

【総評】
これまで、PC出力に鎌ベイアンプ2000を使っていました。これはこれで値段の割にシッカリした音が出ていたのですが、AI-301DAに切り替えると、楽器の音が一気に増える感じです。
30年以上前のオールドスピーカーにデジタルアンプの組み合わせ、まさに温故知新です。せっかくのハイレゾ対応ですので、デジタル音源を楽しみたいです。

レベル
中級者

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-SP-B [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AI-301DA-SP-B [ブラック]
TEAC

AI-301DA-SP-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 8月上旬

AI-301DA-SP-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <346

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意