『今どきの海外普及クラスSIMフリースマホ』 ASUS ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド] kakaviさんのレビュー・評価

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]

レーザーオートフォーカス採用の1300万画素カメラを装備したスマホ(レッド)

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 5.0 画面サイズ:5インチ 内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB バッテリー容量:2400mAh ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone 2 Laser SIMフリー > ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]

『今どきの海外普及クラスSIMフリースマホ』 kakaviさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:417人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
43件
Bluetoothスピーカー
1件
15件
タブレットPC
2件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
今どきの海外普及クラスSIMフリースマホ

IIJmioのSMSなしSIMで、データ通信のみで使っています。
なので、通話は評価していません。

ファーウェイ P8 Liteと悩みましたが、ネットレビューで電池の持ちが良いという評価が多いのと、電池交換ができるということで、長く使えるのではないかと考え決めました。
(多分この二機種の最も大きな違いはオクタコアとクアッドコアにあり、ひいては性能とバッテリーの持ちのどちらを取るかということにある気がします)

結論から言うと、3万円弱クラスのスマホと言えばこんな感じかな、というイメージ通りのものでした。
良くも悪くも期待を裏切る点は少ないです。
某○ックカメラの店頭POPでは「ハイスペック」スマホの括りに入っていましたが、まあ普及クラスかなと思います。

以下、いくつか細かい点について。

【良】ブルーライト軽減モードがある
トシのせいか最近普通の白色が目に痛いので、この機能は助かります。常時ONです。

【良】音声にイコライジング機能がある
外部接続スピーカーの能力を絞り出すにはあったほうが良い機能です。

【良】カメラの反応は良い
画質はコンデジには及びませんが、オートフォーカスの反応がよく、スマホカメラにありがちなフットワークの重さが軽減されています。ロック画面からの起動も、クイックアクセスにカメラを設定すればストレスなく起動できるので、使い勝手もよいです。

【普】電池の持ちは普通
これは前機種のF-11Dとの比較ですが、特別に電池の持ちが良いというわけではなく、普通に減るなぁという印象。どうも、巷で「持ちが良い」機種は、私の感覚では「普通」に思ってしまうようです。

【悪】背面の耐久性に不安
長く使いたいのですが、プラスチック製の背面は劣化が進むのが早そうです。
前に使っていたF-11Dは2年を経て背面のプラカバーにあちこちクラックが入ってしまったので、今度は注意して丁寧に扱うことにします。

【悪】液晶はコントラストがいまいち弱い
価格を考えれば悪くないのですが、全体的にペタッとした印象。もう少しだけ黒味に締まりがあるとよかったです。

【悪】ASUS独自操作機能が自分には合わない
画面をダブルタップしてスリープON/OFF、ジェスチャーでアプリ起動、ボリュームダブルクリックでカメラ起動、といったASUS独自のジェスチャー系の機能がいくつかあるのですが、自分にはどれも直感的に感じず使っていません。
特に画面のダブルタップでスリープから復帰する機能は、スリープ中もなんとなく余計に電池を食っている気がして精神衛生上あまりよくないです(実際は気にするほどのこともないのでしょうが)

とりあえず道具としては狙い通りですが、本機でなければならない何かがあるか?と言われると、バッテリー回り以外ではあまり…というのが正直なところです。

一言でいうと、「"ときめき"を求めなければ必要十分」です。

【追記】

「非」純正のフリップカバーを購入しました。
(純正のフリップカバーは、値段が高いわりに、本体背面の保護は無きに等しいのでパス)

フリップカバーで得られる「機能」は正直大したことはないのですが、Zenfoneらしいギミックが追加されるとちょっと楽しくなってきます。

ただ、(非純正の)カバーをつけるとただでさえ押しにくい電源ボタン、ボリュームボタンが一層押しにくくなるので、アプリでの対応がベターとなってきます。
スリープON/OFFはフリップカバー自体の機能に加え、Zenfone標準機能の画面ダブルタップで切り替える機能を復活させ(思ったほど電池を食わなさそう、あとは慣れの問題)、ボリュームはアプリで対応しています(Status Bar Volume Panel Plusというアプリを使っています。ロック画面でも画面上でボリューム調整ができるようになるのでよい感じです)。

ただ、カバーをつけてみると改めて気になるのが本体の厚さ。
ラウンドデザインは手にフィット、といえば聞こえはいいですが、要は「そこそこ厚い部分がある」ということ。これがカバーをつけるといよいよ気になるレベルになります。元々最大10.5mm厚のところがカバーをつけると(モノにもよりますが)14mm厚ぐらいになります(汗)。

保護カバーをつける派の人は、思ったよりも厚さが気になるかもしれません。

【追記2】

ちなみに上で書いている(非純正の)フリップカバーは以下です。

http://item.rakuten.co.jp/itigou/zf2-la-v/

本体がパチッとハマらないし、結構汚れるし、厚みが増すし、高級感皆無だしで、神経質な人には勧められません。
なにせ1000円程度の価格なので、アプリ買う感覚でちょっとフリップ機能を試す感じで買って、嫌なら躊躇なく捨てちゃえばいいじゃん!と思いつつ買ったのですが…なんだかんだ2か月以上使い続けてますね。何気にスタンド機能とか便利だったりします。困ったもんだ(?)

参考になった13人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
今どきの海外普及クラスSIMフリースマホ

IIJmioのSMSなしSIMで、データ通信のみで使っています。
なので、通話は評価していません。

ファーウェイ P8 Liteと悩みましたが、ネットレビューで電池の持ちが良いという評価が多いのと、電池交換ができるということで、長く使えるのではないかと考え決めました。
(多分この二機種の最も大きな違いはオクタコアとクアッドコアにあり、ひいては性能とバッテリーの持ちのどちらを取るかということにある気がします)

結論から言うと、3万円弱クラスのスマホと言えばこんな感じかな、というイメージ通りのものでした。
良くも悪くも期待を裏切る点は少ないです。
某○ックカメラの店頭POPでは「ハイスペック」スマホの括りに入っていましたが、まあ普及クラスかなと思います。

以下、いくつか細かい点について。

【良】ブルーライト軽減モードがある
トシのせいか最近普通の白色が目に痛いので、この機能は助かります。常時ONです。

【良】音声にイコライジング機能がある
外部接続スピーカーの能力を絞り出すにはあったほうが良い機能です。

【良】カメラの反応は良い
画質はコンデジには及びませんが、オートフォーカスの反応がよく、スマホカメラにありがちなフットワークの重さが軽減されています。ロック画面からの起動も、クイックアクセスにカメラを設定すればストレスなく起動できるので、使い勝手もよいです。

【普】電池の持ちは普通
これは前機種のF-11Dとの比較ですが、特別に電池の持ちが良いというわけではなく、普通に減るなぁという印象。どうも、巷で「持ちが良い」機種は、私の感覚では「普通」に思ってしまうようです。

【悪】背面の耐久性に不安
長く使いたいのですが、プラスチック製の背面は劣化が進むのが早そうです。
前に使っていたF-11Dは2年を経て背面のプラカバーにあちこちクラックが入ってしまったので、今度は注意して丁寧に扱うことにします。

【悪】液晶はコントラストがいまいち弱い
価格を考えれば悪くないのですが、全体的にペタッとした印象。もう少しだけ黒味に締まりがあるとよかったです。

【悪】ASUS独自操作機能が自分には合わない
画面をダブルタップしてスリープON/OFF、ジェスチャーでアプリ起動、ボリュームダブルクリックでカメラ起動、といったASUS独自のジェスチャー系の機能がいくつかあるのですが、自分にはどれも直感的に感じず使っていません。
特に画面のダブルタップでスリープから復帰する機能は、スリープ中もなんとなく余計に電池を食っている気がして精神衛生上あまりよくないです(実際は気にするほどのこともないのでしょうが)

とりあえず道具としては狙い通りですが、本機でなければならない何かがあるか?と言われると、バッテリー回り以外ではあまり…というのが正直なところです。

一言でいうと、「"ときめき"を求めなければ必要十分」です。

【追記】

「非」純正のフリップカバーを購入しました。
(純正のフリップカバーは、値段が高いわりに、本体背面の保護は無きに等しいのでパス)

フリップカバーで得られる「機能」は正直大したことはないのですが、Zenfoneらしいギミックが追加されるとちょっと楽しくなってきます。

ただ、(非純正の)カバーをつけるとただでさえ押しにくい電源ボタン、ボリュームボタンが一層押しにくくなるので、アプリでの対応がベターとなってきます。
スリープON/OFFはフリップカバー自体の機能に加え、Zenfone標準機能の画面ダブルタップで切り替える機能を復活させ(思ったほど電池を食わなさそう、あとは慣れの問題)、ボリュームはアプリで対応しています(Status Bar Volume Panel Plusというアプリを使っています。ロック画面でも画面上でボリューム調整ができるようになるのでよい感じです)。

ただ、カバーをつけてみると改めて気になるのが本体の厚さ。
ラウンドデザインは手にフィット、といえば聞こえはいいですが、要は「そこそこ厚い部分がある」ということ。これがカバーをつけるといよいよ気になるレベルになります。元々最大10.5mm厚のところがカバーをつけると(モノにもよりますが)14mm厚ぐらいになります(汗)。

保護カバーをつける派の人は、思ったよりも厚さが気になるかもしれません。

参考になった6

満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス3
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価
今どきの海外普及クラスSIMフリースマホ

IIJmioのSMSなしSIMで、データ通信のみで使っています。
なので、通話は評価していません。

ファーウェイ P8 Liteと悩みましたが、ネットレビューで電池の持ちが良いという評価が多いのと、電池交換ができるということで、長く使えるのではないかと考え決めました。
(多分この二機種の最も大きな違いはオクタコアとクアッドコアにあり、ひいては性能とバッテリーの持ちのどちらを取るかということにある気がします)

結論から言うと、3万円弱クラスのスマホと言えばこんな感じかな、というイメージ通りのものでした。
良くも悪くも期待を裏切る点は少ないです。
某○ックカメラの店頭POPでは「ハイスペック」スマホの括りに入っていましたが、まあ普及クラスかなと思います。

以下、いくつか細かい点について。

【良】ブルーライト軽減モードがある
トシのせいか最近普通の白色が目に痛いので、この機能は助かります。常時ONです。

【良】音声にイコライジング機能がある
外部接続スピーカーの能力を絞り出すにはあったほうが良い機能です。

【良】カメラの反応は良い
画質はコンデジには及びませんが、オートフォーカスの反応がよく、スマホカメラにありがちなフットワークの重さが軽減されています。ロック画面からの起動も、クイックアクセスにカメラを設定すればストレスなく起動できるので、使い勝手もよいです。

【普】電池の持ちは普通
これは前機種のF-11Dとの比較ですが、特別に電池の持ちが良いというわけではなく、普通に減るなぁという印象。どうも、巷で「持ちが良い」機種は、私の感覚では「普通」に思ってしまうようです。

【悪】背面の耐久性に不安
長く使いたいのですが、プラスチック製の背面は劣化が進むのが早そうです。
前に使っていたF-11Dは2年を経て背面のプラカバーにあちこちクラックが入ってしまったので、今度は注意して丁寧に扱うことにします。

【悪】液晶はコントラストがいまいち弱い
価格を考えれば悪くないのですが、全体的にペタッとした印象。もう少しだけ黒味に締まりがあるとよかったです。

【悪】ASUS独自操作機能が自分には合わない
画面をダブルタップしてスリープON/OFF、ジェスチャーでアプリ起動、ボリュームダブルクリックでカメラ起動、といったASUS独自のジェスチャー系の機能がいくつかあるのですが、自分にはどれも直感的に感じず使っていません。
特に画面のダブルタップでスリープから復帰する機能は、スリープ中もなんとなく余計に電池を食っている気がして精神衛生上あまりよくないです(実際は気にするほどのこともないのでしょうが)

とりあえず道具としては狙い通りですが、本機でなければならない何かがあるか?と言われると、バッテリー回り以外ではあまり…というのが正直なところです。

一言でいうと、「"ときめき"を求めなければ必要十分」です。

参考になった1

「ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
3年  4 2019年3月19日 21:32
一年ぐらい使用しました。値段の割には最高です。  3 2019年2月24日 21:16
格安端末らしい性能です。  2 2019年1月6日 09:31
VRには向いていない。ジャイロセンサ非搭載。  3 2019年1月3日 17:30
海外製 格安スマホ万歳!  5 2018年10月1日 22:20
GPSは使い物になりません  4 2018年9月16日 21:03
3年目 壊れました。  3 2018年9月13日 21:03
ありがとう。  4 2018年9月5日 03:12
購入後三年目  3 2018年8月19日 22:47
酷かった。  1 2018年7月28日 21:58

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]のレビューを見る(レビュアー数:176人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]
ASUS

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]

発売日:2015年 8月 8日

ZenFone 2 Laser ZE500KL-RD16 SIMフリー [レッド]をお気に入り製品に追加する <229

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意