『手の届く価格。低音から高音まで全てが素晴らしい。』 Bowers & Wilkins 684S2 [レッドチェリー 単品] DELTA PLUSさんのレビュー・評価

684S2 [レッドチェリー 単品] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥92,000

販売本数:1台 タイプ:ステレオ 形状:トールボーイ型 再生周波数帯域:45Hz〜50KHz インピーダンス:8Ω 684S2 [レッドチェリー 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 684S2 [レッドチェリー 単品]の価格比較
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]の店頭購入
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のスペック・仕様
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のレビュー
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のクチコミ
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]の画像・動画
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のピックアップリスト
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のオークション

684S2 [レッドチェリー 単品]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月下旬

  • 684S2 [レッドチェリー 単品]の価格比較
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]の店頭購入
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のスペック・仕様
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のレビュー
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のクチコミ
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]の画像・動画
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のピックアップリスト
  • 684S2 [レッドチェリー 単品]のオークション

『手の届く価格。低音から高音まで全てが素晴らしい。』 DELTA PLUSさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

684S2 [レッドチェリー 単品]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
187件
スピーカー
7件
115件
ホームシアター スピーカー
0件
82件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
手の届く価格。低音から高音まで全てが素晴らしい。

約16年ほど使っていたYAMAHA NS-90(当時の希望小売価格2万円[ペア、税抜])からの買い換えです。

結果、
・フロント 本機
・センター B&W HTM62S2(同時にYAMAHA NS-C120から買い換え)
・リア YAMAHA NS-90
・サブウーファー YAMAHA YST-SW45
の構成となり、AVアンプ(YAMAHA RX-A2060)で鳴らしております。

日頃は音楽鑑賞(2.0ch。主にクラッシック、ジャズのハイレゾ音源、J-POP[女性ボーカル中心]のCD音源)中心で、休日にたまに映画鑑賞(5.1ch。将来的に拡張予定)をしています。

付属のスパイクを付け、市販の金属製スパイク受けに載せる形で、約14畳のLDKのフローリング上に設置しています。

なお、現時点では、バイワイヤ接続は試しておらず、付属のショートバーを付けたままの利用です。

−2018.2.27追記−
DENON イネーブルドスピーカー SC-EN10-M を追加し、現在は5.1.2ch構成となっています(近々、サラウンドバックを追加し、7.1.2chに拡張予定)。
有機ELテレビ、4K UHD Blu-ray プレイヤーを追加導入したことに伴い、映画鑑賞の機会が格段に増えました(主に、4K UHD Blu-ray Diskとamazonプライムビデオ)。
音楽鑑賞の方は、NAS保存のハイレゾ音源の他、最近はストリーミング(今はDEEZER)も聴くようになっており、2.0chの他、AVアンプによるサラウンドでも楽しんでいます。
また、テレビの音声も本機で再生しています。

【デザイン】
オーソドックスなデザインで、周囲の家具やTVによく馴染みます。
色はブラックアッシュと迷いましたが、オーディオラックがチェリー色なので、それに合わせてレッドチェリーを選びましたが、上品な色味で大正解でした。

【高音の音質】
伸びやかで澄み渡った音が広がります。
エッジが立ちすぎず、むしろマイルドな音で聴き疲れしません。

【中音の音質】
情報量が豊富で、歌声も明瞭に聞こえます。

【低音の音質】
品の良い優しい低音を奏でてくれて、とても心地良いです。
低域の量感が十分で、音楽鑑賞ではサブウーファーの必要性を感じません。

映画鑑賞の場合、品の良い優しくマイルドな低音であるが故に、エンジン音、爆撃音等の重低音系効果音は若干の迫力不足を感じます。
ただ、そもそも映画での重低音系の効果音はサブウーファーに任せれば良いのであり、本機の性能としては全く問題はありません。

−2017.2.27追記−
導入後、約4か月が経過した辺りから、明らかな音の変化が感じられ、特に、中音の厚み、低音の量感をより一層感じられるようになりました。
エイジングを経た後は、サブウーファーの電源を入れ忘れたまま映画鑑賞しても、低域の迫力不足を感じなくなりました。
サブウーファー無しでも、映画の重低音系の効果音もしっかりと鳴らしてくれています。

【サイズ】
トールボーイとしては非常にスリムで、土台部分もコンパクトです。
マンションのリビングに設置しても圧迫感がありません。

【総評】
ハイレゾ音源を良いスピーカーを通して聴きたいという思いから買い換えに至りました。
前に使っていたのがペア2万円のものということもあり、評価の対象としては適切ではないかもしれない点、ご了承下さい。

本機と入れ替えて聴いてみた第一印象は、
・高音の伸びが素晴らしい
・各楽器の音色や効果音が明瞭に聞こえる
・音の空間の広がりが感じられる
・ボーカルが目の前で歌っているかのように聞こえる
・歌詞のひとつひとつが明瞭に聞こえる
・優しく心地良い低音が広がる
といったところです。

聞こえ方はエイジングが進めばまた変わってくるかもしれませんが、ハイレゾの情報量を的確に表現できるポテンシャルを有しているなと感じました。

選定にあたってのポイントは、音色が好みで心地良いものという点に加え、予算的には「5万円〜10万円なら財布に優しいなぁ」、「頑張っても15万円までかなぁ」という感じ、大きさはリビングに置いても圧迫感がないものという感じでした。

本機以外に候補として試聴したのは、
・ブックシェルフ B&W 685S2、CM1S2、CM5S2、DALI MENUET、ZENSOR1、ZENSOR3、JBL 4312M U WX、モニターオーディオ BRONZE 2、ELAC Debut B6、
・トールボーイ YAMAHA NS-F500、DALI ZENSOR5、ZENSOR7、ELAC Debut F5、
辺りです。

トールボーイの中では、音質、サイズ等、総合的にみて本機一択でした。

ブックシェルフは、最終的には、B&W 685S2、CM1S2、CM5S2辺りとの比較となりました。
CM1S2は高音が素晴らしく、コンパクトなサイズが魅力的だったものの、やや低音が乏しい点で脱落。
CM5S2は高中低音いずれも素晴らしく本機と甲乙付け難かったものの、予算オーバー(スタンドを含めると更に大きくオーバー)な点、スタンドを設置すると占有面積が本機より大きくなってしまう点で脱落しました。
最終的に685S2との比較になりましたが、本機の低音の魅力、スタンドを設置すると占有面積がさほど変わらない点等を勘案し、頑張って本機を購入することになりました。

予定していた購入資金のほぼMAXを投入しての本機購入となりましたが、大正解、大満足な結果でした。

−2018.2.27追記−
導入後、約9か月を経ての変更点を追記。
エイジングを経て、さらに進化した感じです。
元々の導入の主目的は音楽鑑賞でしたが、周辺機器が増えたのに伴って映画鑑賞の機会も格段に増え、今では、音楽鑑賞、映画鑑賞、テレビ視聴と大活躍してくれています。
特に、映画鑑賞にはトールボーイは賢い選択だったと実感しています。
本当に買って良かったと改めて思います。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
テレビ
映画
その他
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
手の届く価格。低音から高音まで全てが素晴らしい。

約16年ほど使っていたYAMAHA NS-90(当時の希望小売価格2万円[ペア、税抜])からの買い換えです。

結果、
・フロント 本機
・センター B&W HTM62S2(同時にYAMAHA NS-C120から買い換え)
・リア YAMAHA NS-90
・サブウーファー YAMAHA YST-SW45
の構成となり、AVアンプ(YAMAHA RX-A2060)で鳴らしております。

日頃は音楽鑑賞(2.0ch。主にクラッシック、ジャズのハイレゾ音源、J-POP[女性ボーカル中心]のCD音源)中心で、休日にたまに映画鑑賞(5.1ch。将来的に拡張予定)をしています。

付属のスパイクを付け、市販の金属製スパイク受けに載せる形で、約14畳のLDKのフローリング上に設置しています。

なお、現時点では、バイワイヤ接続は試しておらず、付属のショートバーを付けたままの利用です。

【デザイン】
オーソドックスなデザインで、周囲の家具やTVによく馴染みます。
色はブラックアッシュと迷いましたが、オーディオラックがチェリー色なので、それに合わせてレッドチェリーを選びましたが、上品な色味で大正解でした。

【高音の音質】
伸びやかで澄み渡った音が広がります。エッジが立ちすぎず、むしろマイルドな音で聴き疲れしません。

【中音の音質】
情報量が豊富で、歌声も明瞭に聞こえます。

【低音の音質】
品の良い優しい低音を奏でてくれて、とても心地良いです。
低域の量感が十分で、音楽鑑賞ではサブウーファーの必要性を感じません。

映画鑑賞の場合、品の良い優しくマイルドな低音であるが故に、エンジン音、爆撃音等の重低音系効果音は若干の迫力不足を感じます。
ただ、そもそも映画での重低音系の効果音はサブウーファーに任せれば良いのであり、本機の性能としては全く問題はありません。

【サイズ】
トールボーイとしては非常にスリムで、土台部分もコンパクトです。
マンションのリビングに設置しても圧迫感がありません。

【総評】
ハイレゾ音源を良いスピーカーを通して聴きたいという思いから買い換えに至りました。
前に使っていたのがペア2万円のものということもあり、評価の対象としては適切ではないかもしれない点、ご了承下さい。

本機と入れ替えて聴いてみた第一印象は、
・高音の伸びが素晴らしい
・各楽器の音色や効果音が明瞭に聞こえる
・音の空間の広がりが感じられる
・ボーカルが目の前で歌っているかのように聞こえる
・歌詞のひとつひとつが明瞭に聞こえる
・優しく心地良い低音が広がる
といったところです。

聞こえ方はエイジングが進めばまた変わってくるかもしれませんが、ハイレゾの情報量を的確に表現できるポテンシャルを有しているなと感じました。

選定にあたってのポイントは、音色が好みで心地良いものという点に加え、予算的には「5万円〜10万円なら財布に優しいなぁ」、「頑張っても15万円までかなぁ」という感じ、大きさはリビングに置いても圧迫感がないものという感じでした。

本機以外に候補として試聴したのは、
・ブックシェルフ B&W 685S2、CM1S2、CM5S2、DALI MENUET、ZENSOR1、ZENSOR3、JBL 4312M U WX、モニターオーディオ BRONZE 2、ELAC Debut B6、
・トールボーイ YAMAHA NS-F500、DALI ZENSOR5、ZENSOR7、ELAC Debut F5、
辺りです。

トールボーイの中では、音質、サイズ等、総合的にみて本機一択でした。

ブックシェルフは、最終的には、B&W 685S2、CM1S2、CM5S2辺りとの比較となりました。
CM1S2は高音が素晴らしく、コンパクトなサイズが魅力的だったものの、やや低音が乏しい点で脱落。
CM5S2は高中低音いずれも素晴らしく本機と甲乙付け難かったものの、予算オーバー(スタンドを含めると更に大きくオーバー)な点、スタンドを設置すると占有面積が本機より大きくなってしまう点で脱落しました。
最終的に685S2との比較になりましたが、本機の低音の魅力、スタンドを設置すると占有面積がさほど変わらない点等を勘案し、頑張って本機を購入することになりました。

予定していた購入資金のほぼMAXを投入しての本機購入となりましたが、大正解、大満足な結果でした。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
映画
その他
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「684S2 [レッドチェリー 単品]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

684S2 [レッドチェリー 単品]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

684S2 [レッドチェリー 単品]
Bowers & Wilkins

684S2 [レッドチェリー 単品]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月下旬

684S2 [レッドチェリー 単品]をお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意