トヨタ シエンタ ハイブリッド 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > シエンタ ハイブリッド 2015年モデル

シエンタ ハイブリッド 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:シエンタ ハイブリッド 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
FUNBASE G 2018年9月11日 マイナーチェンジ 1人
G (7人乗り) 2018年9月11日 マイナーチェンジ 3人
G Cuero 2018年9月11日 マイナーチェンジ 2人
G Cuero 2017年8月1日 特別仕様車 1人
G (6人乗り) 2015年7月9日 ニューモデル 4人
G (7人乗り) 2015年7月9日 ニューモデル 23人
X 2015年7月9日 ニューモデル 4人
満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:43人 (プロ:3人 試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.58 4.34 40位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.99 3.93 64位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.55 4.13 141位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.96 4.21 86位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.28 4.05 61位
燃費 燃費の満足度 4.32 3.89 80位
価格 総合的な価格の妥当性 3.43 3.88 60位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:通勤・送迎」で絞込んだ結果 (絞込み解除

150プラドさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
18件
カーナビ
1件
1件
カーセキュリティ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
歌舞伎顔に賛否両論ありますが、ブラックを選んだのであまり気になりません。
マイナーチェンジでライトの光り方も変わり、個人的には気に入っています。

【インテリア】
クエロを選びましたので合皮のシートが良いですね。
GグレードにLEDライトを選ぶとクエロの価格に近くなるのでシートのグレードも良いクエロをお勧めします。

【エンジン性能】
初めてのハイブリッドですが、加速も良く大人数乗車でも特段問題はありません。
良くを言えばもう少しパワーが欲しいところです。

【走行性能】
ガソリンモデルに比べ車重が重いせいか、ハンドリングがしっかりしていて安心感があります。
他のミニバンのように車高が高くないのでロールや横風の影響を受けにくく、大満足です。

【乗り心地】
良くも悪くもないと言った感じです。
オプションの16インチアルミを履いたモデルに一度乗ってみたいです。

【燃費】
ハイブリッドモデルなので期待していましたが、季節の良い時期で下記の内容で、夏や冬は下記より1〜2km悪くなります。
福岡市内のストップアンドゴーで20km/L
郊外で22〜23km/L
高速で20km/L
高速ではパワー不足のせいかエンジンが回る為、燃費が伸びません。
冬は暖房の為にエンジンが回るので燃費が悪くなります。
クエロは合皮シートになるので冬は冷たく、シートヒーターのオプションを選ばれることをお勧めします。

【価格】
最初の価格帯は安いですが、オプションを付けていくとそれ相応の金額になりますね。
特にハイブリッドモデルでかつ上級グレードのクエロを選ぶとヴォクシーのガソリンモデルの一番安いグレードが狙える価格になります。
安くはないと思いますが、サイズ感、燃費で選びました。

【総評】
もう一台、遊びの大きな車があるのでセカンドカー的な要素で使っていますが、燃費の良さや小回りがきくので最近は旅行等にも使用し、メインカーとなりつつあります。
子どもが大きくなればヴォクシーやヴェルファイアサイズも良いのでしょうが、通勤でほぼ一人で使っていますので、このシエンタハイブリッドがベストです。
荷物も乗りますし低床で乗り降りもしやすいので老若男女問わず乗れる車だと思います。
乗ると売れている理由がきっと分かると思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
福岡県

新車価格
257万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonayu615さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能無評価
乗り心地4
燃費5
価格無評価

知り合いに乗せてもらう機会があったのでレビューします。

【エクステリア】
賛否両論分かれる、とても個性のあるデザインをしています。
自分はエイリアンのような感じがしてちょっと苦手です。
樹脂パーツがかなり目立ちます。
スライドドアはスイッチを押すと開くので便利です。

【インテリア】
エアコン回りがプラスチッキーな感じがしてちょっと安っぽさを感じます。
周りはプラスチックだったりもしますが、ステッチなどを使って少しでも高級感を演出しようという努力はしていると思います。
助手席に座っている時は特に圧迫感を感じることはありません。
しかし、2列目に大人が座るのはちょっときついです。
足元がとても狭いので2列目以降の席に大人が乗ってどこかに長距離ドライブしに行くにはとても疲れると思います。
身長171センチで体型が普通の自分でも、座面が低いので膝を曲げて座らなければなりません。
拳も0.5個程度しか収まりませんでした。
天井も圧迫感を感じます。
ライバル車のフリード(初代ですが)にも乗ったことがありますが、座面は低くても2列目はこの車ほど狭くありませんでした。
フリードの2列目は座面が低いですが、足元は十分確保されていて足を伸ばせるのでその分まだマシです。


【エンジン性能】
パワーなどについては運転していないので評価しません。
走行時は基本的にエンジンがかかっていました。
エンジンノイズはちょっと聞こえますが、不快ではありません。
低速で走っている時、信号待ちで停車する時はモーターの音が聞こえてきます。
停車時はモーターの音もほとんどなくとても静かでした。

【走行性能】
乗せてもらっただけなので無評価で。

【乗り心地】
平坦な道しか走っていませんが、平坦な道を走る分には思っていた以上に乗り心地が良かったです。
個人的には程よい硬さの足回りで丁度いいくらいの足回りです。
突き上げやショックなどは感じず不快感はありませんでした。
初代のシエンタも乗ったことがありますが、これは大きく進化していました。
ロードノイズも十分に抑えられています。


【燃費】
街乗りで乗せてもらいましたが、平均燃費を見たら21.2km/Lでした。

【価格】
無評価で。


【総評】
フリードやシエンタなど、コンパクトミニバンは個人的に幼児から小学校低学年あたりの小さな子供がいる家庭にはとてもおすすめできる車です。
中学生や高校生が2列目に乗るとシエンタの場合は足元が狭いのであまりおすすめしません。
中学生などの大きな子供がいる家庭はステップワゴンなどの大きなミニバンを買うのがいいと思います。

ただ、とてもいい車でしたよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jgkmm554さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
69件
デジタルカメラ
1件
38件
スマートフォン
3件
35件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
完全に好みの評価ですが,あえて書いてみます。
以前の「やさしそうな」顔つきから,マイナーチェンジ後は少し「元気そうな」顔に変わっています。さらにモデリスタのパーツも装着しましたので,「やんちゃ」なイメージになりました。ええ,完全に自己満足ですが,白のモデリスタ付きの,フロントからサイドの見た目はとても気に入っています。
マイナーチェンジでもリアの違和感はあまり減らなかったので,満点にはなりませんでした。

【インテリア】
フロマージュ×ダークブラウンというカラーを選びました。ところどころのオレンジのアクセントも良い感じで私は気に入っているのですが,同乗者は満点ではないようなので,こちらも4点とさせていただきました。

【エンジン性能】
数年前にレンタカーでプリウスに乗りましたが,久しぶりのハイブリット車です。自宅の駐車場周辺ではほぼエンジン音がなく,モーターで「キーン」と走るのに最初は感動です。しかし,街中で他の車と合わせて走ろうとアクセルをそれなりに使えば,すみやかに,そして滑らかにガソリンエンジンに切り替わります。切り替わりはとてもスムーズで全く違和感が無いのはよいのですが,いざガソリンエンジンに切り替わってしまえば,よく言えば必要十分,悪く書けばあまり余裕がない普通の1500ccの車で,もう少しモーターが聞いて欲しい感じがあります。

【走行性能】
悪くはありませんが,少し重さを感じますね。エンジンとのバランスがもう一つ,というイメージです。それでも,いわゆるワンボックスほどだるい感じはしません。
[B]レンジの他,シフトダウンする手段がないのがすこし不満です。一般的な道では[B]の出番はありませんので,実質アクセルとブレーキしかないです。「もう少しでいいのでエンジンブレーキを効かせたい」というのはできません。3点に下げるほどではありませんが,気持ちの切り替えが必要ですね。

【乗り心地】
3列目はまだ収納されたままです。
普通に4人ぐらいまでと荷物なら,十分すぎるほどの空間があり,快適です。シートもしっかり働くサスも,気持ち良くできています。
センタートンネルというのでしょうか,左足のさらに左が少し窮屈で,左足のやり場に困ります。これでこの項目も満点を逃しました。
純正オプションのナビを付けました。キレイで大きな画面で,地図やルート案内表示等は,とても見やすくて便利です。

【燃費】
冬場,高速を使った日帰り旅行で18km/Lぐらい。街乗りだけで15km/Lぐらいです。

【価格】
モデリスタ等,オプションをかなり盛ったこともありまして,やはり安い車ではないですね... ひと昔前の高級車並みの値段になってしまいました。
「ちょうどいいサイズ」と「じゅぶん満足できる安全・快適装備」を納得して買った,と思うようにしています。

【総評】
細かい不満も多く挙げてしまいましたが,子育てがひと段落した我々夫婦にはちょうど良いサイズで,全体としては気に入っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
静岡県

新車価格
242万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さんま太郎さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
86件
ワインディングマシーン
1件
2件
Mac ノート(MacBook)
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

プリウスαからの乗り換えです!嫁がシエンタハイブリッドかカローラフィルダーハイブリッドにしてほしいとお願いされ、子供の事や両親を乗せる事を考えて、二択でシエンタハイブリッドを選択しました。
【エクステリア】
「カッコ悪い」と思ってた外観も、モデリスタBを取り付け、その他用品を取り付けると「意外にカッコイイ」に変わりました。色もブラックにしたのでシンプルにまとまり、周りからも好評の声を頂きました。
【インテリア】
狭さは仕方ないとして、うまくまとまった内装だと思います。社外品のシエンタ専用コンソールボックスを組み合わせて、より快適な感じになりました。
三列目を出すと荷物が載りません。しかしそれもシエンタなら仕方ないので、買い物の荷物は座席に置いてます。
【エンジン性能】
1500ccなんで加速は相応ですが、普通に走る分はプリウスαのエコモードと変わらないと思います。坂道を登る時はエンジンの音が気になりますけどね。
【走行性能】
普通に走る分は問題なく、高速も流れにのって走るには問題ありません。追い越しは少し頑張らないといけませんが、速度100キロまでなら普通に走れます。
【乗り心地】
悪い印象から入ったシエンタだったので、これが一番気になるところでした。実際は快適な乗り心地で、ロードノイズも気にならず、音楽やDVD、会話も普通に楽しめます。長距離の運転もあまり疲れずに、助手席の嫁や2列、3列の子供たちも爆睡してます。
【燃費】
プリウスαよりちょっとだけいい感じです。4000円分の給油を毎回行いますが、通勤で毎日往復50km、休日は家族でドライブしても1週間以上は余裕で給油しなくていいくらいです。
【価格】
ベースにオプション付けてアレンジすると値段も300万を超えてきます。下取りや値引きが無ければ高いですね。
【総評】
嫁から提示された時は絶対に乗りたくないと思ってましたが、今では買って良かったと心の底から思ってます。
この車のユーザー満足度が高い意味がわかりました。
ザ・ファミリーカーの代表として一押しの車です。
酷評をしてる方はきっと高級車と比べてるんでしょうね。
ファミリーカーとしてはとても良くできた車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
福岡県

新車価格
246万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wasabeef1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
黒い樹脂部分が少しマイナスポイントですが、全体的には気に入っています。
【インテリア】
全体的に近代的で良いと思いますが、収納が少ないのが少し残念です。
【エンジン性能】
一般道ではストレス無く快適に走ってくれます。
高速では合流、追い越しの時にエンジンが唸りますが、流れに乗っての加速は出来ます。
エコモードにすると高速の追い越しでストレスを感じます、私は常にオフにしています。
【走行性能】
高速でも風に煽られることもなく、安定して走ってくれました。
タイヤは純正装着タイヤですので、それなりのロードノイズはありますが、
そこまで不快な感じはしませんでした。
このクラスの車種では普通か少ない方だと感じました。
【乗り心地】
思っていたよりドライビングポジションが高く、視界が良いです。
段差などのショックもうまく抑えられていると思います。
内装のオレンジラインがミラー写り込みます、慣れないと気になります。
【燃費】
メーター表示で
・流れの良い一般道で22キロ 
・渋滞時の一般道で17キロ 
・高速で20キロ
エアコンON、エコモードOFF、2〜3人乗車です。
【価格】
それなりのオプションを付けると300万円を軽く超えます。
人気のあるオプションを標準装備にして、価格がもう少し抑えられれば良いと思います。
【総評】
オレンジラインの写り込み、収納の少なさなど多少気になる点もありますが、
全体的にいい車なので、気に入っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
232万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷーたろーんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
33件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

10月に契約したのがやっと納車されました

色々なサイトでパワー不足と評価されてましたが街乗りメインの自分的には全く不安感も力不足感も感じません

子育て世代にはスライドドアはやはり必須ですね
もう少し後部座席のシートにボリュームがあるといいですが、概ね不満はなしです

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
232万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった171

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピコニンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
LEDランプの光とフレックストーンカラーは結構かっこいいです。
ルーフアンテナはフィン型を標準にして欲しい。 
電動スライドドアの動作がモッサリしてます。もう少しきびきびした動きにして欲しい。

【インテリア】
メーター類をちゃんと見せるためか、ハンドルの位置が微妙に下に付いてる?どうもしっくりきません。
2列目シートのヘッドレストを上げるとルームミラーから後方が良く見えません。
エアコンのスイッチ類がギアレバーの陰になるので、見にくく、操作もし辛いです。
他のレビューにもありますが、やはり収納が極端に少ないです。これは改善して欲しいです。
T-Connectナビの画面右側のボタンが押し辛いです。ボタンの位置か形状の改善を望みます。
ゴルフのキャディーバッグが3列目シートを収納しても斜めにしないと積めないのは大誤算でした。
                
【エンジン性能】
平坦な市街地では問題ありませんが、登坂時にエンジンが結構回っています。
これは1.5Lエンジンなので仕方ないですが。

【走行性能】
標準装着のT社のタイヤが原因なのか、ロードノイズ音が気になります。
またハンドリングのトレースも甘いような気がしますが、
これはタイヤを履き替えてみないと判りません。
セーフティセンスCではなくて、やはりPがいいですね。Cではやはり中途半端な感じです。

【乗り心地】
このクラスの車としてはとても良い乗り心地だと思います。
乗り替え前のVOXYよりいいです。

【燃費】
市街地で普通に乗って19km/Lくらいです。アクセルに気を付けて乗ると28km/まで行きました。

【価格】
結構オプション付けないと納得行くレベルに達しないので、結局は300万近くまでいきます。
でも、そこまでオプションつけても、納得して購入した方が結果的には良いと思います。

【総評】
いろいろと細かい改善点はありますが、全体としては人気が示す通り、まとまった良い車だと思います。
納期3か月はやはりかかり過ぎです。世界のトヨタなら、ぜひ改善して欲しいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
千葉県

新車価格
232万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった169

このレビューは参考になりましたか?参考になった

光圀さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
3件
スマートフォン
0件
3件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格1

初代シエンタ⇒4年後シエンタ買替え⇒ハイブリット欲しくてプリウスα⇒2015シエンタ 
と乗り換えてきた者の感想です。
8月末注文、クリスマス受け取りでした。
シエンタ大好きで愛がある分、辛口コメントになりますがご容赦ください。
購入後1000km走行した感想です。
購入車:ハイブリットG セーフティセンスC + ナビレディパッケージ

【エクステリア】

モデルチェンジ前と比べて、見た目は確かにカッコいい。
だが・・・
試乗した方はわかると思いますが、視界の見やすさが悪化しています。
左前の視界がモデルチェンジ前より明らかに悪化しています。
運転士しやすい視界だったのがお気に入りだっただけに、大変残念です。
原因はボディ形状変更とフロントガラスが斜めに倒れたことです。

デザイン重視の弊害と言えばそれまでなんですが、私は安全性の方が重要と思っていますので、この点は改善してほしいと強く思います。

【インテリア】

インテリアは・・・イタリヤ車っぽいです。
中央にあったメーターは普通の車と同じく運転席側へ。
ドアポケットは小さくなり不便です。
収納も少なくなった気がします。
運転席・助手席の背後のシートポケットも標準でついてません。
肘掛も相変わらずショボイです。
ライトをつけても、運転ハンドルのボタン類は光りません。

ただ…
シートのつくりはかなり良くなったと思います。
いざという時の衝撃吸収できるシート構造でよく感じます。
3列目シートについてもまだまだチープ感が否めませんが、改善はされています。

サンルーフ設定が無くなっている!!!
家族で夏に高原や旅行に行ったとき、サンルーフから見える星空がよかったのに、大不満です!!!

【エンジン性能】

ハイブリッドエンジンのパワー感は必要最小限確保されています。
街中での加速には一切不満はありません。
EVからガソリン走行に移る時の違和感は、全くありません。
とてもスムーズです。

高速に合流するときや高速走行時は、プリウスαに付いていたパワーボタンがない為に、エンジンがかなりまわります。
メーターのエコから大きくはみだし、高速走行中はそこから若干下がる感じなだけです。

【走行性能・乗り心地】

走行性能はモデルチェンジ前と比べて、格段に向上しました。
安定走行で、乗り心地も抜群。車の格が上がった感じです。
ブレーキ性能も問題なく、ショックなく停車できます。

難点は騒音でしょうか。
高速走行時の騒音が車内にかなり入ってきます。
声を大きくしないと車内会話が成り立ちません。

また、プリウスαに比べてとても小回りが利きます。
細い道も何のその。とても便利です。

【燃費】

燃費はハイブリッド車では普通といった感じです。ミニバンではいい方かも。
スライドドアを左右に装備しているために車重が重く、プリウスやプリウスα並までは望めません。
ただ、給油回数が減るのはとても楽です。

【価格】

価格はちょっとどころではなく、クソ高いです。
あの内装でこの価格。ハッキリ言ってボッタくりと言いたいです。
一般車並みに内装整えると、オプションでかなり高くつきます。
人の好みによると思いますが、本革シフトノブや本革のステアリングなんぞいらねーから内装充実させろと言いたいです。
私の個人的な価格だと、50〜70万は割高に感じます。

大人気車種だからって、ボッタくり過ぎじゃないですかねトヨタさん。

【特設:トヨタセーフティーセンスについて】

買い替えに大きく寄与する方もいると思いますので、記載します。
トヨタセーフティーセンスCパッケージ
1:プリクラッシュセーフティ―システム
2:レーンディバーチャーアラート
3:オートマチックハイビーム

1:レーザーレーダーと単眼カメラで衝突しそうな時は音と表示で警告をだし、知らせてくれます。
 それでもブレーキ踏まなければ自動減速が働きます。
 これは時速10km〜80kmで作動し、ブレーキが踏まれなかった場合は30kmの減速効果をだし被害を軽減します。
 注意なのが、《自動停止ではなく30kmの減速効果》という点です。
 私は90km以内なら衝突回避してくれると勘違いしてました。
 又、CパッケージのはプリウスのPパッケージとは違い、人には反応しないようです。

2:走行中レーンをはみ出しそうになると音と表示で警告を出します。
 やや過剰反応気味です。

3:ハイビームに設定しておくと、対向車などがいた場合はローに、対向車がいなくなるとハイビームに自動で切り替わります。

1の効果は試してませんので何とも言えませんが、渋滞などでウトウトする場合には効果を発揮しそうです。
2については道路工事などでの車線またぎや車線の消し忘れ等でも反応します。しっかり仕事をしているということですが、やや過剰反応な感じもします。
3については普段使いで便利です。

又、この機能に付随して前の車が発進したら音と表示で知らせてくれる機能もついています。


【総評】

散々不満点を書いてきましたが、初代シエンタから好んで乗車していた車。
こうしてほしいという希望を込めて書きました。
待望のスライドドアでハイブリッド。期待を裏切られた部分も多かったですが、やはりこの車は好きです。
全体的にはとてもバランスが取れていて、トヨタらしいです。
ご家族連れにも、仕事にも、彼女とのデートや仲間内での移動でも、マルチにこなしてしまう車です。

ああ、そうそう。
新しいナビのTコネクト。
携帯のデザリング機能が使えないと、あまり意味がありません。
無い場合はモバイルwi-fiを常に持ち込むことになるかも。
*ナビで通信契約してれば大丈夫ですけど^^

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
東京都

新車価格
232万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった171人(再レビュー後:156人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みんぱっくさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

納車は3月のようです。
現在の車(アイシス)の車検が2月上旬なので、3月の納車までは代車を無料で貸してもらえることになりました。
本体値引きが5万円と強気なのにビックリ!
自動ブレーキ、16インチアルミ、UVヒーターパッケージ、LED、ナビレディ、寒冷地、エアロパーツ(リア付き)、ナビ、ETC、その他オプション合わせて65万円から25万の値引きはまあ納得でした。
納車が楽しみです。

☆再レビュー1☆
シエンタを契約するにあたって、ディーラーを3軒(トヨタ、トヨペット、カローラ)を廻りましたが、値引き、納期が全く違うのに驚きました。
値引きは本体+オプションで5万円だけというところもありました。結果的には一番値引きのいいところで決めましたが。
納期についても、12月上旬の契約で、納車が3月中旬、4月中旬、5月中旬とまったくバラバラでした。販売台数によってメーカーからの供給時期が大きく違うようです。
これから購入を考えられている方は、必ず複数のディーラーを比較されることをお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
千葉県

新車価格
232万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった162人(再レビュー後:162人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

戦略工学さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
カーナビ
1件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

元々プリウスを始めとしたハイブリッド車(THS2)の運転フィーリングが好きではなく、マイカーとして敬遠していましたが、大きさが手頃であったこととスライドドアがあったことがきっかけで試乗してみたところ秀逸の出来、思わず購入しました。

【エクステリア】
嫌味のないラテン系とどこかの自動車サイトで拝見しましたが、まさにその通りだと思います。

【インテリア】
高級車ではないですが、必要十分な作り込みにより安っぽさは全く無いです。

【エンジン性能】
発進から加速する時など、非常にスピードの乗りが良いです。できの良いMT車並のダイレクト感があるように感じます。(モーターによる駆動力デリバリーがようやく内燃機関と肩を並べるに至ったように感じる。)
技術的に面白いのが、プリウス3代目あたりから比べても明らかに今回のシエンタのほうが駆動力の出し方がうまくなっているように感じます。カタログスペックには出てこない、インバーターやモーターの進化があるのかもしれません。(アクセルを踏んだ時のモータートルクの付いてくる感じがシエンタのほうが旧来THS2よりもよく感じる。最近のアクア辺りからそういった良い変化を感じます。)
ちなみに、Bモードで走行するとアクセル操作一つで減速G領域もある程度制御できるため、MT車が好きな人などは非常に運転しやすくなります。エンジンブレーキによる車速管理が好きな私は一時、Dモードを止めて、常にBモードで走行しようかと思っていましたが、トヨタ自動車広報部に聞いたところ燃費に悪影響があるとのことですのでDとBを使い分けることにしています。(後述)

【走行性能】
これがシエンタ購入に至ったもう一つの決め手でした、アルファードやボクシー辺りよりも車体ロールの管理が非常に良く出来ている。(ミニバンでありながら、コーナリング時に箱がグラっと倒れる感覚が非常に少ない。或いはコーナリング終了後に逆方向に揺り返しが来る感じが非常に抑えられており運転しやすい。)この特性がなければ私はシエンタを購入しませんでした。気になる方は是非試乗に行かれることをオススメします。
ちなみに、シエンタの車両特性のデメリットの一つとして、ホイールベースが長いため内輪差がけっこう大きくなります。
(感覚論で言うと、左後輪のタイヤがかなり内側を通る。また、駐車場から出る時、一旦まっすぐ出たほうが無難。)
運転に不慣れな方は巻き込み(特に左)に注意されたほうがよろしいかと思います。
また、ブレーキ(回生ブレーキ含む)については、昔のTHS2よりはだいぶ運転しやすくなりましたが、まだ違和感が残ります。違和感が強い場面として
(1)停車直前、フロントサスの沈み反発を抑えるためにブレーキを抜くと、抜き過ぎてしまう事が多い(非HV車より操作が難しい)
(2)下り坂のブレーキで、ブレーキペダルストローク一定操作で車速が増速するような場合、制動力が不足するように感じる場面がある
ただ、こういった挙動も旧プリウス3代目あたりではまだ(私の感覚では)違和感が強かったところ、アクア辺りから良くなってきたな〜、シエンタHVでは「これなら我慢出来る!」というレベルになってきました。プリウス4代目はさらにイイらしいという噂も・・・

【乗り心地】
このクラスでは非常に良いと感じます。ボデーの動きが非常にゆったり(いい意味で)としています。
乗り心地が良い要素として
(1)バネ上制振制御(ピッチング方向の動きをパワートレーンの駆動力制御で相殺する制御がシエンタに入っている)
(2)ホイールベースがこのクラスでは相当長いため、段差に対して動きが穏やかになる
と感じます。

【燃費】
通常時はリッター21km/h程度で推移しているようです。私の自動車の基準ではかなり良い燃費です。
ちなみにBモード走行時燃費が悪くなる件、トヨタ自動車広報部より下記の回答を得ました。
・BモードはアクセルOFF時の減速Gを強くするモードであり、主に下り坂などで走りやすくする用途での使用を想定。
・Bモードで減速Gを増やしている技術的要素は(1)エンジンをフリーラン状態(ニュートラル停止)にしないことによるメカニカルエンジンブレーキ(2)回生モーターの発電量を増加させることによる電気ブレーキ の2種だそうです。
・前者(1)フリーランを止めてしまうと燃費が悪くなる理由は、ブレーキで回生できるであろう運動エネルギーをエンジンで意図的に喪失させるから
・後者(2)回生量UPで燃費が悪くなる理由は、バッテリーが許容する以上に回生してしまう場合がBモードではあるそうで、その場合余った電力はバッテリーに入らず、捨ててしまうことになるそうです。
以上の理由により、常時Bモードで走行すると本来の燃費性能が出ないとのことですので、残念ですがBモードの常時使用を私は諦めました。

【価格】
ガソリン車に比べるとだいぶ高めです。燃費以上の価値(静かだとか、走行フィーリングの良さだとか)を加味できるならハイブリッドを買うべきと思います。私はそもそもハイブリッドの走行フィーリング・動力性能(特にモーター関連)が欲しかったのでCVTは検討しませんでした。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
愛知県

新車価格
232万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった166

このレビューは参考になりましたか?参考になった

briskoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1件
外付け ハードディスク
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

 このたび、娘と孫に妻と3+1人で日帰りの安全第一の高速走行を行ったので報告させてもらいます。
片道143Km往復約300kmを日帰りしましたが、行きは3名+1乗車で高速を昇るコースで平地と下り80km走行、登り70km走行をし燃費22.9Kmです。帰りは大人2人ですが運転を妻に任せて助手席で居眠りをしながらの下りコースで23.6Kmです。燃費以外は、高速合流で今までは、追い越し車線へ変更していたのが、80km走行を行い、後ろへ入り込むことが安全に走るコツなのかな-と気づいたことが今回の高速走行の収穫です。年のせいかもしれませんがこれからは急いで走るトラックと抜きつ抜かれつして、同乗者に恐ろしい想いをさせない運転ができるのかな思っています。ちなみに帰りの下り高速を私が超燃費運転をすれば、おそらく24kmは出ていたと確信します。(降りですので)
 乗り午後地ですが、生後4ヶ月の乳児がゆりかごに揺られる様に寝れると言えばおわかりいただけると思いますが、大人の私も帰りは気持ちよく助手席で寝れたのでいままでの10年もののビッツよりはかなり良いと言ったとこです。ダッシュボード周りの不評は同感ですが、ワイパーの操作感が軽四なみにお粗末だったと付け加えさせてもらいます。
 燃費も軽四並かそれ以上にしようと思えば、運転次第と言うところでしょうか。最後に高速を降りて感じたことは、ノーマルエンジンは高速を降りると燃費がストップアンドゴーで下がるのが常識ですが、ハイブリッドは23.6Kmのままで渋滞を乗り切り家に帰れるあたりはさすがとおもいます、おしまい。

購入後1か月時点での追加報告です。
私は、実燃費こそが購入時に一番知りたいことだと思いますので総合燃費を報告します。
総合燃費 実走行距離1350q 燃費20.5q(自動車の表示計による)
高速道路燃費
大人2〜3人乗車22.9q〜23.6q(走行距離285q+市街地15q)
大人7人乗車  20.0Km      (走行距離200q+市街地20q)
大人一人乗車 22Km〜27Km(上り22Km下り27q:通勤)
7人で20Kmとは素晴らしいではありませんか

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
広島県

新車価格
222万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった160人(再レビュー後:158人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷっしゅ〜あうとさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
0件
29件
ドライバー
0件
9件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

旧型を長年使用しており、そろそろ買い替え時と思い、試乗後、各すり合わせを行い、注文しました。
その中での感想です。もっとも12年も前の設計とでは違い過ぎるとは思いますが・・・

【エクステリア】
現代的で良いのでは?

旧型は丸目によるボンネットの盛り上がりが見切りでは役に立ったが、メーター類位置の変更に伴いインダッシュが高くなった(?)加減も手伝い、全く見えなくなり狭路では慣れが必要かと思えます。

また、窓枠のアンダーラインが高く感じたのとサイドミラーがサイズダウンしているため、特に女性では左側下が見難いかもしれません。サイドミラーにアンダーミラーがOP設定されても良いかも?

三次曲面が多いので、修理は大変そう。

【インテリア】
シエンタらしさも若干残っていて、まぁ、こんなもんでしょう。
包まれ感はアップしていると思います。

AQUAベースですが、サイドブレーキもフット式となりセンターにはフラットなフロアがつながっています。

エアコン吹き出し口が丸型から一般的なタイプとなったので、消臭剤も付け易くなったかも?

アクセントカラーがオレンジということで、阪神地域ではあまり好まれないかも?是非とも、イエローを!笑

運転的にはアームレストが付きましたね。
最近、肘を乗せ極端に中央へ体を寄せ、右手一本で操作するドライバーを良く見かけますが、またもや一役かいそうです。

あと、スポーツをアピールするなら、タコメーターが欲しいですね。

【エンジン性能】
新設計と言う事で、スムーズで気になる振動はありませんでした。やや勾配のきつい所での加速も排気量からすると、フラットな特性からかギクシャクする事は感じられませんでした。常用範囲なら十分でしょう。

随分と静かになった室内では、音が入らないせいか、知らない内に速度が出てしまっている感もあります。

【走行性能】
エンジンルームにはハイブリッド制御装置も入っているため、ギッシリと詰め込まれていますが、コーナーでの前のめり感は、乱暴にしない限り極端ではなく、思ったよりは素直に曲がってくれたと思います。

ボディ剛性も上がっているようでシッカリ感もあり、変に撓んだりガタツク事も軽減されているかと思います。
タイヤサイズも14インチから15インチとなった事も影響していると思えます。

ブレーキ性能については、ハイブリッドらしく回生時にググッと利いてくれますが、ガクッとさせてしまう程強烈ではありませんでした。

【乗り心地】
最近の傾向にもれず、やや硬めですが、突き上げ感はあまり感じませんでした。

【燃費】
実用的な数値は、納車されてからですね。

【価格】
パッケージOPやその他OPを控えめにすれば、高価にならないかも・・・
HVにするしないは、高速を除く年間1万キロ走行でとか、税金の優遇と使用年数がどれくらいか?などの事も考えながらチョイスすると良いでしょうね。
価格差が約30万をどれだけの期間で取り戻せるか?を考慮して。

【パッケージOPなど】
・ナビレディ
  純正以外のナビもメーカーにより接続可能らしい。
・LEDヘッド
  初めてチョイスしますので、良く分かりません。ただ、雨の夜は見やすいらしいです。
  オートライトは便利ですが、交差点での信号待ちには、対向車を思いやってヘッドライトを消しましょう!
・UVカットガラス
  赤外線もカットしてくれるので、ジリジリしません。シートヒーターは?です。
・スマートエントリー
  今では当たり前?
・アドバンスドセーフティ
  行く行くは標準装備らしいですが、納車時期にも影響が出たりします。スマホながら運転でも40キロまでなら
  ぶつかりません(らしい)。
・フレックストーン
  ボディカラーそれぞれで決まっています。チョイス可能になるかな?
・その他
  合法品ならディーラーでもやってくれそう。(要相談)

【総評】
次期フリードを見据えた(?)ものとして、また、下取り時の価格も踏まえて、長く付き合えれば有難いですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
大阪府

新車価格
232万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった166

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

シエンタ ハイブリッド
トヨタ

シエンタ ハイブリッド

新車価格:222〜258万円

中古車価格:81〜271万円

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シエンタハイブリッドの中古車 (1,302物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意