トヨタ シエンタ ハイブリッド 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > シエンタ ハイブリッド 2015年モデル

シエンタ ハイブリッド 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:シエンタ ハイブリッド 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
FUNBASE G 2018年9月11日 マイナーチェンジ 1人
G (7人乗り) 2018年9月11日 マイナーチェンジ 3人
G Cuero 2018年9月11日 マイナーチェンジ 2人
G Cuero 2017年8月1日 特別仕様車 1人
G (6人乗り) 2015年7月9日 ニューモデル 4人
G (7人乗り) 2015年7月9日 ニューモデル 23人
X 2015年7月9日 ニューモデル 4人
満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:43人 (プロ:3人 試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.58 4.34 40位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.99 3.93 64位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.55 4.13 142位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.96 4.21 85位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.28 4.05 60位
燃費 燃費の満足度 4.32 3.89 83位
価格 総合的な価格の妥当性 3.43 3.88 62位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

みんぱっくさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

納車は3月のようです。
現在の車(アイシス)の車検が2月上旬なので、3月の納車までは代車を無料で貸してもらえることになりました。
本体値引きが5万円と強気なのにビックリ!
自動ブレーキ、16インチアルミ、UVヒーターパッケージ、LED、ナビレディ、寒冷地、エアロパーツ(リア付き)、ナビ、ETC、その他オプション合わせて65万円から25万の値引きはまあ納得でした。
納車が楽しみです。

☆再レビュー1☆
シエンタを契約するにあたって、ディーラーを3軒(トヨタ、トヨペット、カローラ)を廻りましたが、値引き、納期が全く違うのに驚きました。
値引きは本体+オプションで5万円だけというところもありました。結果的には一番値引きのいいところで決めましたが。
納期についても、12月上旬の契約で、納車が3月中旬、4月中旬、5月中旬とまったくバラバラでした。販売台数によってメーカーからの供給時期が大きく違うようです。
これから購入を考えられている方は、必ず複数のディーラーを比較されることをお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
千葉県

新車価格
232万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった162人(再レビュー後:162人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

戦略工学さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
カーナビ
1件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

元々プリウスを始めとしたハイブリッド車(THS2)の運転フィーリングが好きではなく、マイカーとして敬遠していましたが、大きさが手頃であったこととスライドドアがあったことがきっかけで試乗してみたところ秀逸の出来、思わず購入しました。

【エクステリア】
嫌味のないラテン系とどこかの自動車サイトで拝見しましたが、まさにその通りだと思います。

【インテリア】
高級車ではないですが、必要十分な作り込みにより安っぽさは全く無いです。

【エンジン性能】
発進から加速する時など、非常にスピードの乗りが良いです。できの良いMT車並のダイレクト感があるように感じます。(モーターによる駆動力デリバリーがようやく内燃機関と肩を並べるに至ったように感じる。)
技術的に面白いのが、プリウス3代目あたりから比べても明らかに今回のシエンタのほうが駆動力の出し方がうまくなっているように感じます。カタログスペックには出てこない、インバーターやモーターの進化があるのかもしれません。(アクセルを踏んだ時のモータートルクの付いてくる感じがシエンタのほうが旧来THS2よりもよく感じる。最近のアクア辺りからそういった良い変化を感じます。)
ちなみに、Bモードで走行するとアクセル操作一つで減速G領域もある程度制御できるため、MT車が好きな人などは非常に運転しやすくなります。エンジンブレーキによる車速管理が好きな私は一時、Dモードを止めて、常にBモードで走行しようかと思っていましたが、トヨタ自動車広報部に聞いたところ燃費に悪影響があるとのことですのでDとBを使い分けることにしています。(後述)

【走行性能】
これがシエンタ購入に至ったもう一つの決め手でした、アルファードやボクシー辺りよりも車体ロールの管理が非常に良く出来ている。(ミニバンでありながら、コーナリング時に箱がグラっと倒れる感覚が非常に少ない。或いはコーナリング終了後に逆方向に揺り返しが来る感じが非常に抑えられており運転しやすい。)この特性がなければ私はシエンタを購入しませんでした。気になる方は是非試乗に行かれることをオススメします。
ちなみに、シエンタの車両特性のデメリットの一つとして、ホイールベースが長いため内輪差がけっこう大きくなります。
(感覚論で言うと、左後輪のタイヤがかなり内側を通る。また、駐車場から出る時、一旦まっすぐ出たほうが無難。)
運転に不慣れな方は巻き込み(特に左)に注意されたほうがよろしいかと思います。
また、ブレーキ(回生ブレーキ含む)については、昔のTHS2よりはだいぶ運転しやすくなりましたが、まだ違和感が残ります。違和感が強い場面として
(1)停車直前、フロントサスの沈み反発を抑えるためにブレーキを抜くと、抜き過ぎてしまう事が多い(非HV車より操作が難しい)
(2)下り坂のブレーキで、ブレーキペダルストローク一定操作で車速が増速するような場合、制動力が不足するように感じる場面がある
ただ、こういった挙動も旧プリウス3代目あたりではまだ(私の感覚では)違和感が強かったところ、アクア辺りから良くなってきたな〜、シエンタHVでは「これなら我慢出来る!」というレベルになってきました。プリウス4代目はさらにイイらしいという噂も・・・

【乗り心地】
このクラスでは非常に良いと感じます。ボデーの動きが非常にゆったり(いい意味で)としています。
乗り心地が良い要素として
(1)バネ上制振制御(ピッチング方向の動きをパワートレーンの駆動力制御で相殺する制御がシエンタに入っている)
(2)ホイールベースがこのクラスでは相当長いため、段差に対して動きが穏やかになる
と感じます。

【燃費】
通常時はリッター21km/h程度で推移しているようです。私の自動車の基準ではかなり良い燃費です。
ちなみにBモード走行時燃費が悪くなる件、トヨタ自動車広報部より下記の回答を得ました。
・BモードはアクセルOFF時の減速Gを強くするモードであり、主に下り坂などで走りやすくする用途での使用を想定。
・Bモードで減速Gを増やしている技術的要素は(1)エンジンをフリーラン状態(ニュートラル停止)にしないことによるメカニカルエンジンブレーキ(2)回生モーターの発電量を増加させることによる電気ブレーキ の2種だそうです。
・前者(1)フリーランを止めてしまうと燃費が悪くなる理由は、ブレーキで回生できるであろう運動エネルギーをエンジンで意図的に喪失させるから
・後者(2)回生量UPで燃費が悪くなる理由は、バッテリーが許容する以上に回生してしまう場合がBモードではあるそうで、その場合余った電力はバッテリーに入らず、捨ててしまうことになるそうです。
以上の理由により、常時Bモードで走行すると本来の燃費性能が出ないとのことですので、残念ですがBモードの常時使用を私は諦めました。

【価格】
ガソリン車に比べるとだいぶ高めです。燃費以上の価値(静かだとか、走行フィーリングの良さだとか)を加味できるならハイブリッドを買うべきと思います。私はそもそもハイブリッドの走行フィーリング・動力性能(特にモーター関連)が欲しかったのでCVTは検討しませんでした。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
愛知県

新車価格
232万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった166

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K111さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
69件
掃除機
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】箱型なのに曲面を使っているのでハコハコしてなく、居住性とデザイン性を両立させた優れたスタイリングと思います。

【インテリア】シートもフロマージュにしたので明るく広く感じます。7人乗りは2列目シートにどこにも肘掛がないのがちょっとつらいか。3列目は座面の長さがちょっと短いですが、肘掛もあり、エマージェンシー用だけでなく十分座れると思います。3列目を格納して2列目シートをタンブルした状態では、広大な積載スペースが出来、相当な大物も積めるかと思います。

【エンジン性能】スタート時はモーターのみなのでスルスルっと静かに走り出します。坂や加速時はちょっとうなります。

【走行性能】3人くらいで乗る分には全く問題ないです。ウエストラインが高いので、バックのとき後ろが見にくいです。

【乗り心地】道路の継ぎ目を乗り越えるときに、前車フィットHVに比べて当たりが柔らかい感じです。ロードノイズも多少ありますが、全体としてはしっとりした乗り心地と思います。

【燃費】まだ満タン計測してませんが、前車フィットHV(平均15〜6km/L)よりも多分いいだろうと思います。

【価格】パドルシフトやクルーズコントロールがついてこの値段ならいいのですが。

【総評】助手席アッパーボックスとドリンクホルダーが干渉する、ハザードランプを押そうとするとシフトレバーに手をぶつける、インパネのシフトレバーの辺りの出っ張りが左ひざに当たって狭苦しい、インパネのオレンジのラインが、サイドガラスに写りこんで目障りなど小さい気になる点もありますが、全般的には大変良く出来た車と思います。フィットHVより全長が30cm長く、全高は15cm高いですが、室内の広々感はもっと差があるように思います。普段少人数で乗って使いやすく、たまに大人数で乗って楽しいという守備範囲の広い車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
222万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった188

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dirtyfoxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークカメラ・防犯カメラ
0件
16件
自動車(本体)
1件
7件
タブレットPC
0件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

納車されて580kmしか乗ってませんがレビューを・・・
週に1〜2日しか乗らないのですが、長距離(往復300km)のドライブと適当に街乗りをしている人間の意見です。

・エクステリア
ノーマルの涙目が大嫌いですが、モデリスタに一目惚れしてしまったので購入となりました。
17インチホイールも結構見た目が変わって圧巻です。

・インテリア
もう一段回くらい上のグレードがあって、革張り仕様があったら良かったな〜と思います。
シガーソケットの位置が助手席前なので微妙に使い難いかなと・・・

・エンジン性能
エコモードだと物足りないのですが、切ったら結構普通に走ってくれます。
大人二人と荷物160kgくらい載せて急な上り坂を登りましたが、特に遜色なく走ります。
山道を延々と登るわけではないのでエンジンの音が出るのはしょうがないかと・・・

・走行性能
ロードノイズが気になると言う人がいますが、自分は気にならなかった方です。
17インチでタイヤが太くなってても、まあこんなもんかなと。

・乗り心地
全体的に良いと思います。
ミニバンにありがちなポワポワした船酔いしそうな揺れが無いのでありがたいです。
ヴェルファイアのZRやノアヴォクの試乗もしてますが、揺れがあったので購入を断念しました。

・燃費
200km・500kmで給油した時の燃費は20km・22kmでした(高速は走っていません)

・価格
オプションをたっぷり付けてるので、総額310万まで跳ね上がってしまいました・・・

個人的に感じたこと
極々たま〜に6人乗るので7人乗りの車を探してたらシエンタが発売されました。
ノーマル状態ではいまいちだったのですが、モデリスタを見て一目惚れで購入決定。
3列目が2列目の椅子の下に入って荷室が広くなるのがかなりポイント高いです。

6人乗りだと、2列目に小物入れが付いてしまい、試乗の時にお尻がそこに当って痛かった&横になれないので7人乗りにしました。
真ん中のヘッドレストは外して家の中です。

試乗でガソリン車にも乗りましたが出だしといきなり踏んだ時のパワー不足は確かに感じました。
HVは出だしが結構パワフルで、急に踏んだ時も結構加速してくれます。
正直燃費云々を考えたらHVには乗れないと思いますので、自己満足&加速が良いのでHVにしました。
これは確認して無かったのですが、ガソリン車でアイドリングストップしたらエアコンが切れるのが嫌ならHVにしたらどうですか?と思います(確認する前にHV買っちゃったので間違ってたらごめんなさい)

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
東京都

新車価格
232万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった162

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オ電子レンジさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
6件
1029件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
694件
ゲーム機本体
3件
105件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

色はヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインを選択しました。
正式発表(2015年7月9日)より前の6月14日に正式契約しましたが、それでも納車までに2ヶ月かかり、お盆またぎの8月23日納車でした。

【エクステリア】初めて見た時は初代とのあまりの違いに抵抗を感じましたが、不思議なもので次第と抵抗感はなくなり、いまではカッコいいとすら思えます。ただ、フロントの黒い素地が嫌だったので、オプションでガーニッシュ(ボディ同色)を付けました。一番個性的な部分を消してしまっているかもしれませんが。

【インテリア】初代と比較するとかなり洗練された印象です。ただ、運転席のシートバックポケット、助手席シート下と2列目床下の収納が無くなったのは少し残念です。それと慣れの問題かもしれませんが、2列目の折りたたみ方は初代の方が良かった気もします。

【エンジン性能】普段は5人までしか乗らないので、その条件では十分なトルクを備えていると思います。

【走行性能】電気での静かでスムーズな走り出しはかなり気に入っています。

【乗り心地】2列目シートのスライドレールがなくなり、足元がすっきりしたのは大きな改善ポイントだと思います。また、3列目シートの幅が広くなったことと足元スペースが広くなり、乗り心地は大幅に向上したと思います。難を言えばロードノイズが初代と同程度に結構大きめなことでしょうか。スピードが上がるのに伴いオーディオのボリュームを上げる必要があります。

【燃費】ガソリン車の新型エンジンも素晴らしいと思いますが、やはり燃費と快適性でHVを選びました。欲を言えばカタログ値で30リッター行って欲しかったですが、概ね満足しています。

【価格】当然ながら初代と比べれば、新型の、しかもHVはかなりの価格アップではあります。ただ、ガソリン車との価格差をランニングコストで取り戻すつもりはなく、価格に見合う機能・性能を持っていると思うので、HVで満足しています。

【総評】2004年から初代シエンタに乗り続け、ノアボクHVが出た時には乗り換えも検討しましたが、期待したほど燃費が良くなかったので見送り。それから約1年、やっとシエンタのHVが出ると聞いて「買うしかない!」という感じで、試乗できる時期を待たずに早々と契約しましたが、この判断に間違いはありませんでした。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
232万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった187

このレビューは参考になりましたか?参考になった

itou0684さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格1

・HYBRID G 7人乗り 2WD FF に以下のオプションをつけて総額300万円となりました。

・納車後、3週間で、約1500Km走りましたのでレビューします。

・妻の車として、日産ノート X DIG-S 2WD エンジンHR12DDRも自宅にありますが、自分専用の車がほしくなり、今回この車を追加購入しました。

【メーカーオプション】
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・LEDランプパッケージ
・185/60R15 タイヤ&15×5 1/2J アルミホイール

【ディーラーオプション】
・スタンダードナビ
・サイドバイザー(RVワイド)
・ガーニッシュセット
・サイドマッドガード
・リヤバンパーステップガード
・LEDアクセントイルミネーション
・フロアマット
・ETC

【満足している点】
・ハイブリッドに乗っているという優越感

【気になる点】
・上記オプションを付けて、300万円も支払った車にしては、エンジン音・ロードノイズとも大きめ。乗り心地も今一歩。

・特徴的なフロントマスクは、今一歩、なじめない。

・デザインの関係でバンパーの一部が素地のままになっている。これは、経年劣化又はワックス等が付着した場合、白っぽくなるので、好きになれない。

・燃費は、一般道15〜17Km/L.高速道路巡航で20Km/Lくらい。

・自宅にある100万円近く安かった日産ノート X DIG-S 2WD エンジンHR12DDR(2015年式)は、ほぼ同じ利用環境で、一般道17〜20Km/L.高速道路を大人しく巡行すれば30Km/Lに手が届くぐらいなので、高速道路での利用を含めると、シエンタハイブリッドの方が、燃費が若干悪い。


【まとめ】
・ハイブリッドに一度乗ってみたくて購入しましたが、トータルコストは、よくありません。

・ハイブリッドに乗っているという優越感を求めるなら買ってもいいと思いますが、いずれにしても300万円近くも払う車ではありませんでした。購入したことを少し後悔しています。

・ハイブリッドというだけで、高額な価格で売るトヨタ商法。トヨタが空前の利益を上げている理由がよく分かりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
富山県

新車価格
232万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:59人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

briskoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1件
外付け ハードディスク
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

 このたび、娘と孫に妻と3+1人で日帰りの安全第一の高速走行を行ったので報告させてもらいます。
片道143Km往復約300kmを日帰りしましたが、行きは3名+1乗車で高速を昇るコースで平地と下り80km走行、登り70km走行をし燃費22.9Kmです。帰りは大人2人ですが運転を妻に任せて助手席で居眠りをしながらの下りコースで23.6Kmです。燃費以外は、高速合流で今までは、追い越し車線へ変更していたのが、80km走行を行い、後ろへ入り込むことが安全に走るコツなのかな-と気づいたことが今回の高速走行の収穫です。年のせいかもしれませんがこれからは急いで走るトラックと抜きつ抜かれつして、同乗者に恐ろしい想いをさせない運転ができるのかな思っています。ちなみに帰りの下り高速を私が超燃費運転をすれば、おそらく24kmは出ていたと確信します。(降りですので)
 乗り午後地ですが、生後4ヶ月の乳児がゆりかごに揺られる様に寝れると言えばおわかりいただけると思いますが、大人の私も帰りは気持ちよく助手席で寝れたのでいままでの10年もののビッツよりはかなり良いと言ったとこです。ダッシュボード周りの不評は同感ですが、ワイパーの操作感が軽四なみにお粗末だったと付け加えさせてもらいます。
 燃費も軽四並かそれ以上にしようと思えば、運転次第と言うところでしょうか。最後に高速を降りて感じたことは、ノーマルエンジンは高速を降りると燃費がストップアンドゴーで下がるのが常識ですが、ハイブリッドは23.6Kmのままで渋滞を乗り切り家に帰れるあたりはさすがとおもいます、おしまい。

購入後1か月時点での追加報告です。
私は、実燃費こそが購入時に一番知りたいことだと思いますので総合燃費を報告します。
総合燃費 実走行距離1350q 燃費20.5q(自動車の表示計による)
高速道路燃費
大人2〜3人乗車22.9q〜23.6q(走行距離285q+市街地15q)
大人7人乗車  20.0Km      (走行距離200q+市街地20q)
大人一人乗車 22Km〜27Km(上り22Km下り27q:通勤)
7人で20Kmとは素晴らしいではありませんか

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
広島県

新車価格
222万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった160人(再レビュー後:158人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いちご0310さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

ハイブリッドとても静か車重重いのに街乗り燃費とても素晴らしいMOP16インチ履いてるせいか乗り心地しなやかロールすることもなくキビキビ気持ちよく走ります
出足モーターアシストしてくれるためストレス無く静かにスイスイ加速できます
スペアータイヤを入れられる場所が収納に使えますので三角掲示板バッテリーケーブル洗車道具などを収められて便利
ガソリン車と比べて35万程高価ですが満足度は価格差以上に高いでしょう
ガソリン車で十分と思っていた夫婦ですがハイブリッドで良かった;〜〜オススメします

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
愛知県

新車価格
232万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった189

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ハイブリッドは写真のGとXの2グレードを用意

フレックストーンと呼ばれる2トーンは5種類

オレンジのアクセントカラーが目立つインパネ

6人乗り仕様は2列目中央にトレイを装備

荷室フロアは地上505mmと低く設定

アクアと共通のハイブリッドシステム

12年ぶりにモデルチェンジしたトヨタのコンパクトミニバン、シエンタの中から、新たに加わったハイブリッド車の上級グレードG・6人乗りに、東京都内で行われた試乗会で乗りました。

エクステリアデザインは、優しかった旧型とは対照的な、尖った造形です。トレッキングシューズをモチーフとして、フロントとサイド、サイドとリアの境目にプロテクターを思わせるガーニッシュを入れ、サイドのラインは筆の運びをイメージしたそうです。好き嫌いが分かれそうな造形ですが、万人向けを狙わず、新しい世界観に挑戦したことは評価します。

前輪駆動車のボディサイズは全長4235mm、全幅1695mm、全高1675mm、ホイールベース2750mmで、旧型と比べると幅は同じ、背は5mm高くなっているだけなのに対し、全長は115mm、ホイールベースは50mm伸びています。ハイブリッドユニットの搭載、ペダルレイアウトの適正化などが長くなった理由だそうです。

キャビンへ入るとまず、センターにあったメーターが運転席の前に移ってきたことに気付きます。しかしプジョーの208や308と同じように遠くに置かれているので、運転中の視線移動が少なく、楽でした。ウインドスクリーンの傾きが強まり、ステアリングは低い位置から生えるので、運転席は低めにセットしたほうがしっくりきました。

スライドドアからアクセスする2列目は、低くフラットなフロアを持ち、スライドを最後方にセットすれば、身長170cmの僕なら足が組めるほどのスペースを作り出せます。逆にもっとも前にスライドさせれば、3列目にも自分と同じ体格の人が、足元にも頭上にも余裕を残して座れます。補助席的だった旧型と比べると、シートと呼べる厚みと空間を備えていることも新型のトピックです。

パワートレインはアクアと基本的に同じ1.5L+モーターで、JC08モードは27.2q/Lをマークします。ただし車両重量は約300kg重い1380kgなので、1名乗車では余裕を感じたものの、大人3名、つまり大人2名+子供2名に近い状態でペースを上げると、エンジンを回し気味になります。

乗り心地はしっとりしていてフラット感も高く、長距離ドライブも楽にこなせそうです。一方コーナーでのロールは抑えられていて、ステアリングを通して接地感をしっかり伝えてくるので安心できました。とくにハイブリッド車は、バッテリーを床下に薄く積んだことが低重心と前後バランス適正化に貢献していて、素直な身のこなしを堪能できました。

デザインやカラーはかなり個性的になったシエンタですが、乗り心地やハンドリングなど、見えない部分もしっかり作り込まれていて感心しました。ただハイブリッド車の価格は200万円代前半と、ひとクラス上のノアやヴォクシーと重なる数字です。街中を走る機会が多い人なら、ハイブリッド車の燃費の良さが生きるのではないかと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった167

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mprtsw20さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
340件
カーナビ
0件
15件
スマートフォン
0件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

昨日納車されて100キロ程走って感じた事を書いてみます。
因みに比較対象は前車のbBです。

【エクステリア】
角ばったデザインの方が好みなので、旧型を踏襲なかったのは個人的に○
但しフロントに見切りは悪いです。bBが非常に見切りが良いせいもあるので、そのうち慣れるでしょう。

【インテリア】
収納は必要充分ですし質感もこのクラスとしては良い方だと思いますが、
内装色をブラック・フロマージュどちらを選んでも、ABC各ピラーが同色でないのが×
それと助手席のドリンクホルダーに500mlのペットボトルを入れると、アッパーコンソール開閉時に干渉します。

【エンジン性能】
街中ではモーターアシストもあり重さを感じさせません。ただアクセルを深く踏み込むとエンジン音はかなり大きくなります。
高速では80km/h→100km/hの加速を試しましたが、予想を裏切りストレス無く加速しました。
因みにこの時もEcoModeでした。

【走行性能】
開口部が大きいですがボディーしっかりした感じでした。まだ新車というのもあるのでこれはもっと走ってみないと分らないかも。
驚いたのはブレーキの効きが良い事です。今までと同じ踏み方をすると効き過ぎて、体が前へもっていかれる感じになってしまいます。
効きが良いのは悪い事ではないので人間が慣れるしかないでしょう。

【乗り心地】
車重が重くなった分ぴょこぴょこ跳ねるような事も無いですが、
エコタイヤのせいかEV走行時はエンジン音がしないのでロードノイズが耳につきます。

【燃費】
昨日はディーラーからの帰りにちょうど夕方ラッシュ渋滞に嵌り12km/l程。
今日は幹線道路50kmと高速20km程で渋滞無しで20km/l程でした。
個人的には充分満足です。

【価格】
HV車がこの価格でLEDとアルミが標準装備ならば◎でしたが現状は○かな。
その分値引きを頑張って勝ちとれば社外の好きなアルミがゲット出来ると捉えましょう。

【総合】
個人的に車の購入はネッツ縛りなので、やっとスライドコンパクトが手に入り大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
千葉県

新車価格
232万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった123

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷっしゅ〜あうとさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

アイアンセット
0件
29件
ドライバー
0件
9件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

旧型を長年使用しており、そろそろ買い替え時と思い、試乗後、各すり合わせを行い、注文しました。
その中での感想です。もっとも12年も前の設計とでは違い過ぎるとは思いますが・・・

【エクステリア】
現代的で良いのでは?

旧型は丸目によるボンネットの盛り上がりが見切りでは役に立ったが、メーター類位置の変更に伴いインダッシュが高くなった(?)加減も手伝い、全く見えなくなり狭路では慣れが必要かと思えます。

また、窓枠のアンダーラインが高く感じたのとサイドミラーがサイズダウンしているため、特に女性では左側下が見難いかもしれません。サイドミラーにアンダーミラーがOP設定されても良いかも?

三次曲面が多いので、修理は大変そう。

【インテリア】
シエンタらしさも若干残っていて、まぁ、こんなもんでしょう。
包まれ感はアップしていると思います。

AQUAベースですが、サイドブレーキもフット式となりセンターにはフラットなフロアがつながっています。

エアコン吹き出し口が丸型から一般的なタイプとなったので、消臭剤も付け易くなったかも?

アクセントカラーがオレンジということで、阪神地域ではあまり好まれないかも?是非とも、イエローを!笑

運転的にはアームレストが付きましたね。
最近、肘を乗せ極端に中央へ体を寄せ、右手一本で操作するドライバーを良く見かけますが、またもや一役かいそうです。

あと、スポーツをアピールするなら、タコメーターが欲しいですね。

【エンジン性能】
新設計と言う事で、スムーズで気になる振動はありませんでした。やや勾配のきつい所での加速も排気量からすると、フラットな特性からかギクシャクする事は感じられませんでした。常用範囲なら十分でしょう。

随分と静かになった室内では、音が入らないせいか、知らない内に速度が出てしまっている感もあります。

【走行性能】
エンジンルームにはハイブリッド制御装置も入っているため、ギッシリと詰め込まれていますが、コーナーでの前のめり感は、乱暴にしない限り極端ではなく、思ったよりは素直に曲がってくれたと思います。

ボディ剛性も上がっているようでシッカリ感もあり、変に撓んだりガタツク事も軽減されているかと思います。
タイヤサイズも14インチから15インチとなった事も影響していると思えます。

ブレーキ性能については、ハイブリッドらしく回生時にググッと利いてくれますが、ガクッとさせてしまう程強烈ではありませんでした。

【乗り心地】
最近の傾向にもれず、やや硬めですが、突き上げ感はあまり感じませんでした。

【燃費】
実用的な数値は、納車されてからですね。

【価格】
パッケージOPやその他OPを控えめにすれば、高価にならないかも・・・
HVにするしないは、高速を除く年間1万キロ走行でとか、税金の優遇と使用年数がどれくらいか?などの事も考えながらチョイスすると良いでしょうね。
価格差が約30万をどれだけの期間で取り戻せるか?を考慮して。

【パッケージOPなど】
・ナビレディ
  純正以外のナビもメーカーにより接続可能らしい。
・LEDヘッド
  初めてチョイスしますので、良く分かりません。ただ、雨の夜は見やすいらしいです。
  オートライトは便利ですが、交差点での信号待ちには、対向車を思いやってヘッドライトを消しましょう!
・UVカットガラス
  赤外線もカットしてくれるので、ジリジリしません。シートヒーターは?です。
・スマートエントリー
  今では当たり前?
・アドバンスドセーフティ
  行く行くは標準装備らしいですが、納車時期にも影響が出たりします。スマホながら運転でも40キロまでなら
  ぶつかりません(らしい)。
・フレックストーン
  ボディカラーそれぞれで決まっています。チョイス可能になるかな?
・その他
  合法品ならディーラーでもやってくれそう。(要相談)

【総評】
次期フリードを見据えた(?)ものとして、また、下取り時の価格も踏まえて、長く付き合えれば有難いですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
大阪府

新車価格
232万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

シエンタ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった166

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まちさばさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
 賛否あるようですが、私は好きな部類に入ります。このデザインでなければ、興味を持たなかったかも。
【インテリア】
 普通ですが、ステアリングの陰になっているスイッチがいくつかあり、安全面で不安。
【エンジン性能】
 加速時のエンジン音は大きめ。
【走行性能】
 ガソリン車では、加速時に「頑張ってます!」感があり燃費に厳しそうだな…と感じました。そのため、ハイブリッドの試乗車を探し回ってました。そして今回、ハイブリッド車に乗ることができました。加速感に不満は無いものの、思った以上に「頑張っている」感はありました。EVモードスイッチをONにしましたが、すぐに「アクセルの踏みすぎ」で解除されました。気を使って踏んだけどなぁ…
【乗り心地】
 悪くないです。ただし、悪路は走行していません。
【燃費】
 すみません。燃費計の数値を覚えていません。
【価格】
 他の方のレビューにもあるとおり、必要だな…と思うオプションを付けたら、300万に到達します。やっぱり高いなぁ。
【総評】
 全体的に、ファミリーカーとしての魅力は抜群です。私がクルマ好き・ドライブ好きで無ければ最高の選択肢かと。せめて、プリウスと同じシフトパターンなら、ハイブリッドとしての楽しみがあって、良かったと思いますが…

レビュー対象車
試乗

参考になった153

このレビューは参考になりましたか?参考になった

時計馬鹿さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
モデリスタフルエアロ装着車だったので、もはや別モノ。
迫力がありカッコイイです。但し、アクセントである黒色のガーニッシュがエアロで分断されるので、モデリスタエアロを装着するならボディカラーはブラックが良いかもしれません。
LEDパッケージは、ベッドライトとテールライトが変更され、スポーティー&高級感が増しますので、装着したいオプションです。
【インテリア】
黒白のツートンタイプでしたので室内が明るくコンパクトカーの狭さを感じさせません。また、オレンジの挿色とステッチとキルティングを型取ったダッシュボードがスポーティーでカッコイイです。
メーターもカラー液晶表示のようで高級感があります。
身長176pですが3列目はそこそこしっかり座れます。但し、大人6人乗ろうとすると2列目のスライド位置は中間まで前に動かす必要があり、全体に膝元に余裕は少なくなります。
【エンジン性能】
初ハイブリッドなので、ガソリン車他との比較ですが、可もなく不可もなくという感じです。
ディーラーの方は静かさを強調されてましたが、特別静かには感じませんでした。
【走行性能】
大人3人エアコン有りで走行した平坦な試乗コースでしたが、若干加速に弱々しさを感じました。
別に試乗した新型ステップワゴンの1.5ターボと比較してはダメですね。
【乗り心地】
これも、硬すぎず柔らかすぎず、といった感じで、乗りやすいと思います。
【燃費】
エコ走行していると、メーター表示で23q/ℓでした。さすがハイブリッドって感じです。
【価格】
車両価格約233万円なのでHVとしては安いのかなと思いますが、いかんせん、セットオプションがネックですね。
LEDとナビレディとナビETCで300万円を超えてきました。
少々高いように思いますが、こんなモノなのでしょうか?
【総評】
1.5リッター辺りの車両を色々と検討していますが、ハイブリッドということで気に入りました。デザインも色々と評価がありますが見慣れてくるとカッコよく感じます。
年末か年明けに発表されるであろう次期フリードも見てから最終判断したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった155

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

シエンタ ハイブリッド
トヨタ

シエンタ ハイブリッド

新車価格:222〜258万円

中古車価格:81〜271万円

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シエンタハイブリッドの中古車 (1,311物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意