『ジャストサイズ』 トヨタ シエンタ 2015年モデル うめしゅーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > シエンタ 2015年モデル

『ジャストサイズ』 うめしゅーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
25件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
9件
デジタルカメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
ジャストサイズ

20年近く乗った5ナンバー 3列シートミニバンからの乗り換えです。
2WDのG 6人乗り
にTSS、LEDパケ、16アルミ、パール塗装、シートヒーター
ナビ、リヤモニター、ソナーなどを付けました。

【エクステリア】
いろいろ意見が出ていますがミニバンらしからぬスタイルは私は好きです。
巷で「アクアのミニバン」と言われているのが納得できます。
スタイリッシュだと思います。3列目シートがあるようには見えません(少しおおげさか?)
フリードも検討しましたがあちらはいかにも・・・って感じで最終的にシエンタに。
反面、見切りは悪いです。特に前方は全く見えません。
5ナンバーサイズの車幅ですがそれ以上に感じます。
リヤもサイドウインドウが後方に向かって上がっているため、
斜め後ろもよく見えません。

【インテリア】
これもかなりスタイリッシュ。
オレンジのラインなど実用性に乏しいものもありますが及第点です。
ただし収納はファミリーカーとしては少なめです。
フロントのドアハンドルや助手席右側のポケットなど中途半端な
大きさのものが多いです。
まずスマートキーの置き場所に困ります。
シートのアームレストが運転席と2列目の片側しかないのは不満です。
2列目が独立しているとはいえ、キャプテンシートの設定がないのも×
この点はフリードの方が上。
3列目の乗り降りはいつも2列目シートをよいしょっとしないといけません。
細かく見ればバックドアの窓部脇が鉄板むき出し、
ステアリングスイッチに照明がない、スライドドアの室内側トリムがプラスチック
だけ、など室内はチープ感が漂います。

【エンジン性能】
同じ排気量ながらハイブリより1世代新しいエンジンです。
109PSとスペック的にはしょぼいですが必要にして十分です。

【走行性能】
上記のようにエンジンスペックは控えめですが4人乗車で高速を使っても
特に不満は感じません。踏めばそれなりに加速していきます。
高速インターの合流も問題ありません。
もっともグイグイと加速したり、クイックに車線変更する運転をする車では
ないことが前提です(こういうクルマでそんな運転しても同乗者から不満が出るだけ)
スタート時もCVTが比較的トルクが出る制御になっている(たぶん最近のCVTはみんなそう?)のでこれも問題なし。
ステップ式ATみたいに車速のエンジン回転数が比例しないのは
最初はとまいどいましたがこれは慣れでしょう。

【乗り心地】
これはやや硬めの乗り心地と感じました。
しかしゴツゴツというよりしっかりとした といい意味で です。
このあたりは時代の流れを感じますね。
かつてはファミリーカー=フワフワ でしたから。
やはり欧州車を目標としているのでしょうか。
3列目はちょっとはねる感じがします。
シアターレイアウトのため、視界はいいのですが。
3列目は広さ含めて短時間の乗車が限界かと思います。
間違っても旅行へは行けません(というか荷物が乗りません)
3列目を使ってガチの旅行ならアル/ヴェルでないとと思います
(ノア/ヴォクでも3列目は・・・) 

【燃費】
基本、街乗り(近所の買い物)+月1回の高速使用で
15〜17くらいでしょうか?
前車が5〜7と劣悪だったため、十分です。

【価格】
これは高いですね。
素のGは200万円切っていますが
トヨタセーフティセンス つきません
LEDヘッドランプ つきません
これをつけると一気にプラス20万円です。
で、イマドキナビは要るなってなると
プライスはどんどん跳ね上がっていきます。
どうりでメーカーはもうかるハズだ。

【総評】
約20年ぶりの新車のため、比較自体がナンセンスなところはありますが
総じて満足しています。
3列目シートはミニマムのため、短時間使用に限られますが
普段は使用しなければ荷物置き場として使えます。
いざとなれば格納すれば27インチの通学用自転車乗せれます。
値段はさておき、このサイズでこの乗車定員、この燃費、この収納量なので
今のライフルタイルには「ジャストサイズ」です。
末永くつきあっていきたいと思います。

18/8再レビュー
 旅行で約800kmを走行しての再レビュー
 大人3人、高速道路が約590Km(72%)、エアコン常時ON オート 26〜27℃設定
 アイスト常時OFF(キャンセラー後付け)、クルコン機能付きスロコン後付け、
 205/40/17+社外アルミ
 高速は17アルミと偏平タイヤのせいもあるかもだが巡航は楽。
 車高がノア系などに比べると低いので横風の影響をあまり受けない。
 結果、ステアリングでの補正が少なく運転者のストレスは少なく感じた。
 加速も余裕はないがまあなんとか。
 室内も窮屈さはなく、所々帰省渋滞にはまったが快適。
 残念だったのが後席までエアコンの風が届きにくいこと。
 前席は快適だが後席からクレームが・・・
 このクラスでツインエアコンは難しいだろうがせめて海外仕様のように
 天井からの吹き出し口は欲しい。なので空調機能には難あり。
 暖房も標準仕様車にはリヤ用ヒーターダクトなし。
 (前車はミニバン、ツインオートエアコン。夏冬ともかなり快適だった)
 一般道は街中の狭い道でも5ナンバー幅のため、変わらず乗りやすかった。
 その他、今回は荷物を積むためサードシートを格納したがやはり操作が面倒。
 これだけで汗をかく(笑)まあ 跳ね上げ式よりもシエンタのような
 ダイブダウン式の方がスッキリしてていいのだが。
 後はリヤスピーカーの位置が下すぎでサードシート格納に荷物をどんどん
 積んでいくと リヤスピーカーから音が聞こえなくなる(悲)
 ここも要改善(ってか設計者はそういうこと考えてない??)
 最後に燃費だがトータではセルフ給油の満タン法で15.2km/L。
 カタログのJC08モードで20.2km/Lなので達成率約75% こんなものか。
 (快適性重視のため、燃費は特に気にしていないが)
 結果として、細かい点では不満もちらほらあるが総じて「ジャストサイズ」の
 タイトル通り。 
  

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
三重県

新車価格
198万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
ジャストサイズ

20年近く乗った5ナンバー 3列シートミニバンからの乗り換えです。
2WDのG 6人乗り
にTSS、LEDパケ、16アルミ、パール塗装、シートヒーター
ナビ、リヤモニター、ソナーなどを付けました。

【エクステリア】
いろいろ意見が出ていますがミニバンらしからぬスタイルは私は好きです。
巷で「アクアのミニバン」と言われているのが納得できます。
スタイリッシュだと思います。3列目シートがあるようには見えません(少しおおげさか?)
フリードも検討しましたがあちらはいかにも・・・って感じで最終的にシエンタに。
反面、見切りは悪いです。特に前方は全く見えません。
5ナンバーサイズの車幅ですがそれ以上に感じます。
リヤもサイドウインドウが後方に向かって上がっているため、
斜め後ろもよく見えません。

【インテリア】
これもかなりスタイリッシュ。
オレンジのラインなど実用性に乏しいものもありますが及第点です。
ただし収納はファミリーカーとしては少なめです。
フロントのドアハンドルや助手席右側のポケットなど中途半端な
大きさのものが多いです。
まずスマートキーの置き場所に困ります。
シートのアームレストが運転席と2列目の片側しかないのは不満です。
2列目が独立しているとはいえ、キャプテンシートの設定がないのも×
この点はフリードの方が上。
3列目の乗り降りはいつも2列目シートをよいしょっとしないといけません。
細かく見ればバックドアの窓部脇が鉄板むき出し、
ステアリングスイッチに照明がない、スライドドアの室内側トリムがプラスチック
だけ、など室内はチープ感が漂います。

【エンジン性能】
同じ排気量ながらハイブリより1世代新しいエンジンです。
109PSとスペック的にはしょぼいですが必要にして十分です。

【走行性能】
上記のようにエンジンスペックは控えめですが4人乗車で高速を使っても
特に不満は感じません。踏めばそれなりに加速していきます。
高速インターの合流も問題ありません。
もっともグイグイと加速したり、クイックに車線変更する運転をする車では
ないことが前提です(こういうクルマでそんな運転しても同乗者から不満が出るだけ)
スタート時もCVTが比較的トルクが出る制御になっている(たぶん最近のCVTはみんなそう?)のでこれも問題なし。
ステップ式ATみたいに車速のエンジン回転数が比例しないのは
最初はとまいどいましたがこれは慣れでしょう。

【乗り心地】
これはやや硬めの乗り心地と感じました。
しかしゴツゴツというよりしっかりとした といい意味で です。
このあたりは時代の流れを感じますね。
かつてはファミリーカー=フワフワ でしたから。
やはり欧州車を目標としているのでしょうか。
3列目はちょっとはねる感じがします。
シアターレイアウトのため、視界はいいのですが。
3列目は広さ含めて短時間の乗車が限界かと思います。
間違っても旅行へは行けません(というか荷物が載りません)
3列目を使ってガチの旅行ならアル/ヴェルでないとと思います
(ノア/ヴォクでも3列目は・・・) 

【燃費】
基本、街乗り(近所の買い物)+月1回の高速使用で
15〜17くらいでしょうか?
前車が5〜7と劣悪だったため、十分です。

【価格】
これは高いですね。
素のGは200万円切っていますが
トヨタセーフティセンス つきません
LEDヘッドランプ つきません
これをつけると一気にプラス20万円です。
で、イマドキナビは要るなってなると
プライスはどんどん跳ね上がっていきます。
どうりでメーカーはもうかるハズだ。

【総評】
約20年ぶりの新車のため、比較自体がナンセンスなところはありますが
総じて満足しています。
3列目シートはミニマムのため、短時間使用に限られますが
普段は使用しなければ荷物置き場として使えます。
いざとなれば格納すれば27インチの通学用自転車載せれます。
値段はさておき、このサイズでこの乗車定員、この燃費、この収納量なので
今のライフルタイルには「ジャストサイズ」です。
末永くつきあっていきたいと思います。

18/8再レビュー
 旅行で約800kmを走行しての再レビュー
 大人3人、高速道路が約590Km(72%)、エアコン常時ON オート 26〜27℃設定
 アイスト常時OFF(キャンセラー後付け)、クルコン機能付きスロコン後付け、
 205/40/17+社外アルミ
 高速は17アルミと偏平タイヤのせいもあるかもだが巡航は楽。
 車高がノア系などに比べると低いので横風の影響をあまり受けない。
 結果、ステアリングでの補正が少なく運転者のストレスは少なく感じた。
 加速も余裕はないがまあなんとか。
 室内も窮屈さはなく、所々帰省渋滞にはまったが快適。
 残念だったのが後席までエアコンの風が届きにくいこと。
 前席は快適だが後席からクレームが・・・
 このクラスでツインエアコンは難しいだろうが(でも海外仕様には設定あり)
 天井からの吹き出し口は欲しい。なので空調機能には難あり。
 暖房も標準仕様車にはリヤ用ヒーターダクトなし。
 (前車はミニバン、ツインオートエアコン。夏冬ともかなり快適だった)
 一般道は街中の狭い道でも5ナンバー幅のため、変わらず乗りやすかった。
 その他、今回は荷物を積むためサードシートを格納したがやはり操作が面倒。
 これだけで汗をかく(笑)まあ 跳ね上げ式よりもシエンタのような
 ダイブダウン式の方がスッキリしてていいのだが。
 後はリヤスピーカーの位置が下すぎでサードシート格納に荷物をどんどん
 積んでいくと リヤスピーカーから音が聞こえなくなる(悲)
 ここも要改善(ってか設計者はそういうこと考えてない??)
 最後に燃費だがトータではセルフ給油の満タン法で15.2km/L。
 カタログのJC08モードで20.2km/Lなので達成率約75% こんなものか。
 (快適性重視のため、燃費は特に気にしていないが)
 結果として、細かい点では不満もちらほらあるが総じて「ジャストサイズ」の
 タイトル通り。 
  

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
三重県

新車価格
198万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
ジャストサイズ

20年近く乗った5ナンバー 3列シートミニバンからの乗り換えです。
2WDのG 6人乗り
にTSS、LEDパケ、16アルミ、パール塗装、シートヒーター
ナビ、リヤモニター、ソナーなどを付けました。

【エクステリア】
いろいろ意見が出ていますがミニバンらしからぬスタイルは私は好きです。
巷で「アクアのミニバン」と言われているのが納得できます。
スタイリッシュだと思います。3列目シートがあるようには見えません(少しおおげさか?)
フリードも検討しましたがあちらはいかにも・・・って感じで最終的にシエンタに。
反面、見切りは悪いです。特に前方は全く見えません。
5ナンバーサイズの車幅ですがそれ以上に感じます。
リヤもサイドウインドウが後方に向かって上がっているため、
斜め後ろもよく見えません。

【インテリア】
これもかなりスタイリッシュ。
オレンジのラインなど実用性に乏しいものもありますが及第点です。
ただし収納はファミリーカーとしては少なめです。
フロントのドアハンドルや助手席右側のポケットなど中途半端な
大きさのものが多いです。
まずスマートキーの置き場所に困ります。
シートのアームレストが運転席と2列目の片側しかないのは不満です。
2列目が独立しているとはいえ、キャプテンシートの設定がないのも×
この点はフリードの方が上。
3列目の乗り降りはいつも2列目シートをよいしょっとしないといけません。
細かく見ればバックドアの窓部脇が鉄板むき出し、
ステアリングスイッチに照明がない、スライドドアの室内側トリムがプラスチック
だけ、など室内はチープ感が漂います。

【エンジン性能】
同じ排気量ながらハイブリより1世代新しいエンジンです。
109PSとスペック的にはしょぼいですが必要にして十分です。

【走行性能】
上記のようにエンジンスペックは控えめですが4人乗車で高速を使っても
特に不満は感じません。踏めばそれなりに加速していきます。
高速インターの合流も問題ありません。
もっともグイグイと加速したり、クイックに車線変更する運転をする車では
ないことが前提です(こういうクルマでそんな運転しても同乗者から不満が出るだけ)
スタート時もCVTが比較的トルクが出る制御になっている(たぶん最近のCVTはみんなそう?)のでこれも問題なし。
ステップ式ATみたいに車速のエンジン回転数が比例しないのは
最初はとまいどいましたがこれは慣れでしょう。

【乗り心地】
これはやや硬めの乗り心地と感じました。
しかしゴツゴツというよりしっかりとした といい意味で です。
このあたりは時代の流れを感じますね。
かつてはファミリーカー=フワフワ でしたから。
やはり欧州車を目標としているのでしょうか。
3列目はちょっとはねる感じがします。
シアターレイアウトのため、視界はいいのですが。
3列目は広さ含めて短時間の乗車が限界かと思います。
間違っても旅行へは行けません(というか荷物が載りません)
3列目を使ってガチの旅行ならアル/ヴェルでないとと思います
(ノア/ヴォクでも3列目は・・・) 

【燃費】
基本、街乗り(近所の買い物)+月1回の高速使用で
15〜17くらいでしょうか?
前車が5〜7と劣悪だったため、十分です。

【価格】
これは高いですね。
素のGは200万円切っていますが
トヨタセーフティセンス つきません
LEDヘッドランプ つきません
これをつけると一気にプラス20万円です。
で、イマドキナビは要るなってなると
プライスはどんどん跳ね上がっていきます。
どうりでメーカーはもうかるハズだ。

【総評】
約20年ぶりの新車のため、比較自体がナンセンスなところはありますが
総じて満足しています。
3列目シートはミニマムのため、短時間使用に限られますが
普段は使用しなければ荷物置き場として使えます。
いざとなれば格納すれば27インチの通学用自転車載せれます。
値段はさておき、このサイズでこの乗車定員、この燃費、この収納量なので
今のライフルタイルには「ジャストサイズ」です。
末永くつきあっていきたいと思います。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
三重県

新車価格
198万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

 
 
 
 
 
 

「シエンタ 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

シエンタ
トヨタ

シエンタ

新車価格帯:177〜231万円

中古車価格帯:99〜266万円

シエンタ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <507

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意