Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]

受信最大300Mbpsの高速通信が可能なSIMロックフリーのモバイルルーター

Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック] 製品画像

拡大

契約セット回線契約セットで申し込む場合(最安)

プランの登録までお待ちください

単体購入ルーターのみ購入する場合

ルーターのみの購入はできません

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 7月16日

スペック

タイプ:モバイルWi-Fi 連続通信時間:LTE/3G:約12時間/Bluetooth テザリング:約24時間 重量:111g Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]の価格比較
  • Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のスペック・仕様
  • Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のレビュー
  • Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のクチコミ
  • Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]の画像・動画
  • Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のピックアップリスト

『海外出張でデュアルSIMは非常に便利』 223系6000番台さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ5
海外出張でデュアルSIMは非常に便利

【デザイン】
画面で操作するタイプなので、機械的なボタンは1つ(電源)のみ。知らない間にボタンに当たって不用意なモードに入らないのが良いです。
【設定の簡単さ】
国内SIMはプロバイダ(Biglobe)からの説明書で設定ができました。
ただ、海外SIM(GigSky)は、説明がスマホでの説明なので、このモデルのために読み替える必要があります。
【受信感度】
国内、海外(接続実績:イギリス、ドイツ、アメリカ(追記))ともLTEで問題なくつながっています。(ただドイツは、まだ3Gエリアが多いです)
【機能性】
デュアルSIMは、国内(Biglobe SIM・データ専用)/海外(GigSky)で使い分けています。
SIMの切り替えに若干の時間を要しますが、海外の空港に飛行機が着陸して、電波を発する機器の使用が可能になった時点で、電源を入れ、SIMを切り替えても、少し経てば現地の電波をキャッチしてくれます。この状態になればSIMのアカウント決済が機内で済ますことができ、飛行機を降りる前ですでにメールが読めるようになっています。(GigSkyは、現地の電波がキャッチできたらアプリで決済する方法です)
国際ローミングモードは入れっぱなしでも国内(Biglobe)でも使用できますが、Wi-Fiが2.4GHzのみになるので、海外に行く際に入れるようにしています。
iPodで使用するときは、Bluetoothテザリングモードにして使用しますと、途中充電なしでほぼ1日中使えます。
(通信しないとスリープするので、都度アプリでリモート起動させています)
11acも使えるので便利です。(LTE接続時のスピードはプロバイダ次第ですが・・・)
LTE接続であまりスピードが上がらない場合やメール確認にはBluetooth、動画視聴したい場合にはWi-Fiというように使えば、家に帰るまでの約16時間はギリギリ持ちます。ノートパソコンで使う時にはWi-Fiで使用しますが、この場合には夕方前で一度モバイルバッテリーから充電します。
【サイズ】
ちょうどよい大きさです。
【総評】
海外で使用するときにSIMを入れ替えてAPN等の設定をやり直すのが面倒なので購入しましたが、デュアルSIMは期待通りの便利さです。このモデルに買い替えてから、海外専用モバイルルータのレンタルをしなくなりました。非常に気に入っています。

特にLTEのBAND17をサポートしているのでアメリカに対応しているのが非常に良いです。
電池の持ちが良い、またSIMの切り替えが早いということでMR05LNを購入しましたが、LTEのBAND17とGSMが非対応となっていたのでアメリカでの使用ができなくなりました。サポートにも相談しましたが、MR05LNは日本国内の使用しか想定していない(BAND17の追加対応も予定なし)とのことでしたので、MR05LNは子供に譲り、このMR04LNを継続使用することにしました。(2019年9月追記)

【追加情報】
アメリカ(ロサンゼルス郡地域)でLTEで接続ができました。
アメリカは使用しているバンド(帯域)が他の国と事情が異なっているので、以前使用していたモバイルルーター(NTT西のPWR-N1000)では、接続がまったくできませんでした(電波さえも捕まえられない)が、このモバイルルーターでは全く問題なしでした。(2018年3月追記)

オーストラリア(シドニー地域)でLTEで接続ができました。
(2019年9月追記)

参考になった13人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ5
海外出張でデュアルSIMは非常に便利

【デザイン】
画面で操作するタイプなので、機械的なボタンは1つ(電源)のみ。知らない間にボタンに当たって不用意なモードに入らないのが良いです。
【設定の簡単さ】
国内SIMはプロバイダ(Biglobe)からの説明書で設定ができました。
ただ、海外SIM(GigSky)は、説明がスマホでの説明なので、このモデルのために読み替える必要があります。
【受信感度】
国内、海外(接続実績:イギリス、ドイツ、アメリカ(追記))ともLTEで問題なくつながっています。(ただドイツは、まだ3Gエリアが多いです)
【機能性】
デュアルSIMは、国内(Biglobe SIM・データ専用)/海外(GigSky)で使い分けています。
SIMの切り替えに若干の時間を要しますが、海外の空港に飛行機が着陸して、電波を発する機器の使用が可能になった時点で、電源を入れ、SIMを切り替えても、少し経てば現地の電波をキャッチしてくれます。この状態になればSIMのアカウント決済が機内で済ますことができ、飛行機を降りる前ですでにメールが読めるようになっています。(GigSkyは、現地の電波がキャッチできたらアプリで決済する方法です)
国際ローミングモードは入れっぱなしでも国内(Biglobe)でも使用できますが、Wi-Fiが2.4GHzのみになるので、海外に行く際に入れるようにしています。
iPodで使用するときは、Bluetoothテザリングモードにして使用しますと、途中充電なしでほぼ1日中使えます。
(通信しないとスリープするので、都度アプリでリモート起動させています)
11acも使えるので便利です。(LTE接続時のスピードはプロバイダ次第ですが・・・)
LTE接続であまりスピードが上がらない場合やメール確認にはBluetooth、動画視聴したい場合にはWi-Fiというように使えば、家に帰るまでの約16時間はギリギリ持ちます。ノートパソコンで使う時にはWi-Fiで使用しますが、この場合には夕方前で一度モバイルバッテリーから充電します。
【サイズ】
ちょうどよい大きさです。
【総評】
海外で使用するときにSIMを入れ替えてAPN等の設定をやり直すのが面倒なので購入しましたが、デュアルSIMは期待通りの便利さです。このモデルに買い替えてから、海外専用モバイルルータのレンタルをしなくなりました。非常に気に入っています。

【追加情報】
アメリカ(ロサンゼルス郡地域)でLTEで接続ができました。
アメリカは使用しているバンド(帯域)が他の国と事情が異なっているので、以前使用していたモバイルルーター(NTT西のPWR-N1000)では、接続がまったくできませんでした(電波さえも捕まえられない)が、このモバイルルーターでは全く問題なしでした。(2018年3月追記)

参考になった4

満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ5
海外出張でデュアルSIMは非常に便利

【デザイン】
画面で操作するタイプなので、機械的なボタンは1つ(電源)のみ。知らない間にボタンに当たって不用意なモードに入らないのが良い・
【設定の簡単さ】
国内SIMはプロバイダ(Biglobe)からの説明書で設定ができました。
ただ、海外SIM(GigSky)は、説明がスマホでの説明なので、このモデルのために読み替える必要があります。
【受信感度】
国内、海外(接続実績:イギリス、ドイツ)ともLTEで問題なくつながっています。(ただドイツは、まだ3Gエリアが多いです)
【機能性】
デュアルSIMは、国内(Biglobe SIM・データ専用)/海外(GigSky)で使い分けています。
SIMの切り替えに若干の時間を要しますが、海外の空港に飛行機が着陸して、電波を発する機器の使用が可能になった時点で、電源を入れ、SIMを切り替えても、少し経てば現地の電波をキャッチしてくれるので、SIMのアカウント決済が機内で済ますことができ、飛行機を降りる前ですでにメールが読めるようになっています。(GigSkyは、現地の電波がキャッチできたらアプリで決済する方法です)
国際ローミングモードは入れっぱなしでも国内(Biglobe)でも使用できますが、Wi-Fiが2.4GHzのみになるので、海外に行く際に入れるようにしています。
iPodで使用するときは、Bluetoothテザリングモードにして使用しますと、途中充電なしでほぼ1日中使えます。
(通信しないとスリープするので、都度アプリでリモート起動させています)
11acも使えるので便利です。(LTE接続時のスピードはプロバイダ次第ですが・・・)
LTE接続であまりスピードが上がらない場合やメール確認にはBluetooth、動画視聴したい場合にはWi-Fiというように使えば、家に帰るまでの約16時間はギリギリ持ちます。ノートパソコンで使う時にはWi-Fiで使用しますが、この場合には夕方前で一度モバイルバッテリーから充電します。
【サイズ】
ちょうどよい大きさです。
【総評】
海外で使用するときにSIMを入れ替えてAPN等の設定をやり直すのが面倒なので購入しましたが、デュアルSIMは期待通りの便利さです。このモデルに買い替えてから、海外専用モバイルルータのレンタルをしなくなりました。非常に気に入っています。

参考になった4

「Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]
NEC

Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]

発売日:2015年 7月16日

Aterm MR04LN PA-MR04LN [ブラック]をお気に入り製品に追加する <823

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信)

ご注意