α7R II ILCE-7RM2 ボディ レビュー・評価

2015年 8月 7日 発売

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

  • 新開発の有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、プロ・ハイアマチュア向けのフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • フルサイズ領域での4K動画記録に対応し、フルサイズの表現力そのままに高解像な4K動画を記録できる。
  • 大幅に進化した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さまざまなシーンや被写体において、高解像度性能を生かした撮影を実現する。
α7R II ILCE-7RM2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥175,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥175,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥114,800 (35製品)


価格帯:¥175,000¥251,768 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥175,000 〜 ¥213,950 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24.0mm/CMOS 重量:582g α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディSONY

最安価格(税込):¥175,000 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 8月 7日

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:87人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.85 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.79 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.63 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.39 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.39 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.37 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.20 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:子供・動物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

寂雲さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
40件
タブレットPC
0件
14件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種海遊館の鳥
当機種海遊館のアザラシ
当機種海遊館のペンギン

海遊館の鳥

海遊館のアザラシ

海遊館のペンギン

当機種海遊館のピラルクー
   

海遊館のピラルクー

   

口コミのほうに購入したとは書いていましたが、先日大阪の海遊館へ行って実際に写真を撮ってきましたのでレビューさせていただきます。

最初に、このレビューでは価格と性能の比較(いわゆるコストパフォーマンス)という点ばかり書いてあります。
その点について注意してください。
私にとっては写真というのはいくつかある趣味のうちの一つなのでコストパフォーマンスは重要なのです。


この機種を購入するにあたって当然ながら比較検討するわけですが、初代α7を発売日に購入して使い続けていましたので、α7シリーズのどれかというのが前提条件としてあったことを明記しておきます。

その為他社のミラーレス機は元から候補に入っていません。

比較対象になったのは、価格帯の近いα7Vとこの機種の後継になるα7RVの二機種です。


【α7Vとの比較でのポイント】

価格帯が近いので、一番のライバルといえるかと思います。

・バッテリーの容量が多い → 複数バッテリーを小まめに交換すればすむ話

今までそうやってきたし、今使っているバッテリーもあるので十分対応可能。
バッテリー交換をするタイミングの難しいスポーツ関係等の撮影をされる方には死活問題になるかもしれませんが、私のような撮影スタイルでは特に問題になりません。

海遊館での撮影で最初から最後までで、バッテリー約2本使用しました。(二本目の残量40%程)。ですから、α7Vなら交換無しで最初から最後まで行けたことになります。


・動物瞳AFなどのAF性能の向上

初代α7とα7R2の差に比べR2とVの間の差は微々たるものだと思った。確かに魅力的ではあるけど加点は低めです。

これらの点よりも高画素でトリミング耐性が高い方がいいかなという評価になりました。
キャッシュバックで4万円ほどもR2の方が安くなるというのも見逃せないポイントです。

【α7RVとの比較でのポイント】

ここで気が付くのが、α7Vとの比較ポイントとほとんど一緒なんですよね。センサーも一緒みたいだし……

じゃあ少しのAF性能の向上とバッテリーの持ちに10万余分に払うか?と言われれば、少なくとも私の場合は「それならレンズ一本余分に買った方がいいかな?」というのが正直な気持ちという事になります。


最後になりましたが、私にとって写真が一番の趣味だったら迷わずR3を買っていたはずです!(そのくらい良いものだとおもいます)

比較製品
SONY > α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とむひとさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
α7のデザインを踏襲していますが、右手で持ちやすいように厚みを増してあるなど、考えられています。

【画質】
文句ナシの高画質です。当然レンズによりますが、ツァイス(一部ダメなのもありますが)やGマスターレンズで撮影すればその高解像度さに驚くかと思います。α7S系が暗所に強いと言われていますが、本製品もかなり耐性があると思います。また4K動画のクオリティーも非常に高いです。s-log2で撮影してグレーディングすると、かなりの色情報が残ってます。log撮影の場合暗い所ではノイズが増えるので注意が必要ですが、log撮影を一度やってみたいという方は、テキトーな被写体で試してみるといいかと思います。いきなり本番は危険ですので。

【操作性】
特段素晴らしいとは思いませんが、ソニーのデジカメで統一されていると思うので、迷うことはないかと思います。C1、C2、C3などのカスタムボタンにどの機能を割り当てるかで操作感は変わるかもしれませんね。欲を言えば、右手親指でAFポイントなどを操作できる、ジョイスティックがあれば最高ですね。

【バッテリー】
持ちは悪いです。旅行中にスナップや風景を撮ろうと考えると、バッテリーは3個ほど持っていないと8時間くらい持たせることは厳しいかもしれません。動画も撮るなら、5個くらい持っていた方が安心です。

【携帯性】
このサイズ感ならいい方ではないでしょうか。Gマスターレンズなどをつけるとそちらが重いので携帯性は当然悪くなりますが。

【機能性】
パノラマ撮影や、オートなど、初心者向け機能もありますし、PlayMemories Camera Appsの対応など面白い機能もあります。

【液晶】
普通に使えると思います。晴天下ではEVFでフォーカシングしたほうが無難です。

【ホールド感】
デザイン部分でも述べましたが、ホールドしやすい方だと思います。

【総評】
子供の写真メインですでに約6万ショット(ムービーも含めファイル数を数えた)撮影していますが、素晴らしい機種だと思います。SDへの書き込みが少し遅いと思いますが、高画素化の影響なので仕方ないかなと思います。連写するとバッファ溢れが起きて書き込みが終わらなくなるときがありますので、ソコだけ注意してシャッターチャンスを逃さないようにするのが、撮影のコツかもしれません。普段は『Canon EOS5D MarkIII』を使っていますが、4K動画もAFが効いて、高画素な機種ということで仕事以外はほとんどこちらの『α7RII』を使っています。しかし最近は仕事でもこちらの機種を使い始めました。早いAF(AFの速さというより、AFポイントを頻繁に移動させて撮影するもの)が必要なものでなければ十分使えます。

【捕捉】
α7RIIは発売日に購入しましたが、使っているうちに本機だけで十分だとわかり、2017年夏に『Canon EOS5D MarkIII』を売り払いました。キヤノン機は本体のみならず、レンズもストロボもレリーズもムービー用のケージも、ムービー用のファインダーも『Canon EOS5D MarkIII』に使用するすべてのものを売り払いました。そのため仕事もプライベートもこのカメラ一本でこなしています。というか、動画に関しては本機のほうが使い勝手がいいので止められません。静止画も高解像度にものを言わせて、撮影後にトリミングで拡大させたり出来る分、私には好都合です。持ち歩く頻度がα7RIIのほうが明らかに多くなりました。それくらい楽しく撮影できます。手持ちでスチルも動画も気楽に撮れる恐ろしいカメラです……。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark III ボディ
レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった44人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tea_3さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
58件
カーナビ
0件
10件
レンズ
5件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種FE 90mm F2.8 Macro G OSS
当機種FE 90mm F2.8 Macro G OSS
当機種FE 70-200mm F4 G OSS

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

FE 70-200mm F4 G OSS

当機種AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
当機種SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
当機種SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art

普段は子供のスナップや風景、たまに人物撮影を楽しんでます
https://www.flickr.com/photos/masakazu-tea/

α7RIIはじっくり撮影や気軽にスナップを楽しむスタイルに最適だと思います。大柄な一眼レフカメラと比べると苦手分野はまだまだありますが、モデルの進化に伴って日常の撮影シーンを広くカバーつつあります。小柄なミラーレスカメラは大柄な一眼レフを兼ねるか? 全てではないと思いますが、今後ミラーレスカメラ・スタイルが主流になるかも…α7RIIはそう感じるさせるモデルです。

[ 一眼レフカメラとのAF比較について ]
一眼レフのAF(オートフォーカス)性能との違いが気になりましたが、結果的にこれは一眼レフが上でした。所有経験でnikon D7000やD600と比べていますが、α7R2は室内の暗い環境下でAFの食い付きが悪くなります。また奥から手前に動く動体が苦手です。速く動く物、極端に遠い被写体、寒い環境、暗い環境などの厳しい条件では、一眼レフを活用した方が良さそうです。

先にα7RIIの苦手と感じる部分を書きましたが、それ以外では魅力を感じています。


▼気に入っている点

[ 家族写真やポートレートに使える瞳AF ]
子供の撮影が恐ろしく楽になりました。私は「瞳AF」をカスタムボタンの"C3"に割り当てています。AF-Cとは、ボタンを押している間にターゲットへピントを合わせ続る機能の事。A7R2では更に瞳の位置を識別して自動でピントを合わせ続ける「AF-Cの瞳AF」が搭載。
https://www.youtube.com/watch?v=8wYuelBt_pk
上記の動画のように、被写体が激しく動かない限りピントが決まります!ただし運動会の競争みたいな激しいお子さんの動きには、ちょっと厳しい印象です。保育園や幼稚園まではギリギリ対応できるかなという感じです。


[ 非純正レンズが使いやすくなった ]
マウントアダプターを間に挟めば社外製のレンズも使える。これは従来通りで魅力的な点です。更にα7RIIはオートフォーカスが使えるレンズの快適さが向上しています。稀に不具合が起きて快適だと言い切れないのが現状ですけど、α7RIIの手ぶれ補正がそのまま利用できる事は大きなメリットです。アダプターはnikon Fマウント用のRayqualのNFG-SaE(AF不可)とCanon EFマウント用のmetabones MB-EF-E-BM4(AF可)を使用しています。MB-EF-E-BM4は純正レンズの動作スピードには遠く及ばず、時折フリーズしますが(えw)、じっくり撮影する時には十分使えるレベルまで進化しています。nikonも近々AFできるアダプターが出ると噂があるので、今後が楽しみです。
https://www.youtube.com/watch?v=qp8k0Tpo0y4
上記は相性が良い例です。レンズによる相性はバラツキがあるので下調べをお勧めします。
https://vimeo.com/135374765
FEレンズでさえ、α7RIIの画素数に追いつかず、解像しないレンズが幾つかあるのが現状。重量は重くなりますが、逃げ道として他社のレンズを活用できるのは本当に有り難い事です。


[ コンパクト性 ]
各社一眼レフカメラと比べると軽量コンパクトです。気楽に撮影したい時や、逆にじっくり撮影など、レンズの組みわせに応じて柔軟に応えてくれます。特にコンパクト構成(例:FE55mmとの組み合わせ)とした時には、外見の威圧感がないのがいいですね。


▼活用シーン:風景・スナップ

[ 風景などの静物撮影 ]
α7RIIは特に風景やマクロ撮影に最適なカメラだと思います。画素数が多いのは勿論のこと、電子ビューファインダー(EVF)のおかげで、細かい情報をリアルタイム且つ詳細に把握できます。光学ファインダーでは勘が試されるような細かい点が、EVFで把握できてしまうので、意図とする設定に素早く導くことができ、安心感が高まります。また三脚時は電子先幕シャッター(EFCS)とタッチレスシャッターの組み合わせがお気に入りで、振動を抑える目的に限ってはリモコン要らずで助かっています。
https://www.sony.jp/camera/pmca/TouchlessShutter/

[ スナップ、ポートレート ]
EVFで光の状態が正確に見えるので、意図的に光を取り込りこんだ撮影も簡単です。またマニュアル・オールドレンズの相性も良く、クセのある描写をするレンズでもピント合わせできます。サイレントシャッターはシャッター音で周りに迷惑を掛けたくない場面で嬉しい機能です。またローリングシャッター現象について予め把握しておき、その上で活用されると宜しいかと思います。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000789764/SortID=19060145/


▼操作に関して今後期待したい点

1. AFモード時にカスタムボタンからピント拡大ができるうように仕様変更して欲しいです(現在はMFの時のみピント拡大ができる仕様)
2. フォーカスポイントを拡大した画像を、小窓のような表示領域として、ファインダーに表示して頂けると、ピントの把握がよりスピーディになる気がします。
3. オートフォーカスエリアで各種スポットを使用時に、丸字ボタンやダイヤルでフォーカポイントの移動操作ができますが、その移動距離幅をメニューから自由に変更できたら嬉しいです。今の移動幅は細かくて便利ですが、その反面で素早く移動させずらいです。
4. アプリはカスタムボタンから呼び出しできるが、何故かFnボタンからはカスタムメニューとして割り当てができません。


▼バッテリー

持ちは明らかに悪いのですが、必要ならば沢山持ち運び、車で充電すれば良いと思ってますので、不満ではありません。

比較製品
SONY > α7 ILCE-7 ボディ
ニコン > D600 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった23人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガンガンGoGoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
65件
自動車(本体)
0件
62件
マザーボード
0件
18件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質2
操作性3
バッテリー1
携帯性2
機能性4
液晶2
ホールド感3
別機種7R
当機種7RII
 

7R

7RII

 

7Rも持っていますので、以下、すべて7Rとの比較での評価になります。また星の数も絶対評価ではなく、価格差を考慮した7Rとの相対評価です。
7Rとな値段がかなり違うので、7Rと同等な性能の部分は、価格を考慮すれば評価が悪く(星3つ以下)なります。
星一つは、値段を考慮すると、7Rから全然進化が少ない。
星二つは、進化しているけど価格を考えればもっと頑張ってほしい。
星3つは、「高いけど、まあこんなもんかな」と妥協できるレベル。
星4つは、「価格が倍以上あることに納得できるレベル」になります。

【画質】
(動画)動画は7Rと比べ物にならないほど良いです。というか7Rの動画は4Kではありませんし。ただ、7RIIでも、AFでピント箇所がよく動きます。
(静止画)・静止画は、解像感の面では正直、7Rと差が全くないと思いました。等倍で見ると7RIIの方が若干甘いですが、7Rと同じ解像度(横7360)に縮小すれば、解像感も7Rとほぼ同じになります。つまり7Rと全く同じ。
・高感度の性能は7Rとほとんど差がない(ノイズも同じくらい)です。どこら辺が裏面照射なのだろうと思いました。
・7Rと比べて、若干、明るく撮れるのと、色合いが自然で綺麗なところが進化点だと思いましたが、価格差を考慮すると正直「え、これだけの差?」と思うレベルです。
・これは7Rと同じですが、人物の描写が苦手です(顔が若干黄色になります。パナのGM1は綺麗な肌色になります)。

静止画だけなら星一つとしたいところですが、動画のクオリティが格段に良いので星二つとしました。


【操作性】
・基本的に7Rと変わりませんが、メニュー周りの操作などが多少改善しているようです。
・シャッターボタンの位置は良くなりました。

【バッテリー】
・持ち悪すぎです。バッテリーが2個入っていたのは笑いました。

【携帯性】
・7Rより若干重くなっていますがほぼ同じ。

【機能性】
・手振れ補正や、電子サイレントシャッターあたりが格段の進歩点ですね。
・7Rはシャッター音がうるさくてしょうがなかったので、これだけで個人的には10万円の価値はあると思います。
・7Rで最大の不満だった、AFの歩留まりも多少良くなっています。失敗の確率がわずかに減りました。
・手振れ補正で、シャッター速度が1/30くらいでも十分実用になりました。

【液晶】
・7Rから進化しているようですが、大差を感じるほどではないです。

【ホールド感】
・7Rと同じ水準ですけど、シャッターボタンが押しやすくなってます。

比較製品
SONY > α7R ILCE-7R ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった53人(再レビュー後:47人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R II ILCE-7RM2 ボディ
SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

最安価格(税込):¥175,000発売日:2015年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

α7R II ILCE-7RM2 ボディをお気に入り製品に追加する <1578

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意