『CP+2016ソニーブースでFE85mmF1.4GMに感動』 SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディ james007さんのレビュー・評価

2015年 8月 7日 発売

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

  • 新開発の有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、プロ・ハイアマチュア向けのフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • フルサイズ領域での4K動画記録に対応し、フルサイズの表現力そのままに高解像な4K動画を記録できる。
  • 大幅に進化した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さまざまなシーンや被写体において、高解像度性能を生かした撮影を実現する。
α7R II ILCE-7RM2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥173,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥178,841

SYデンキ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥117,700 (34製品)


価格帯:¥173,800〜¥251,768 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥173,800 〜 ¥213,950 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24.0mm/CMOS 重量:582g α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディSONY

最安価格(税込):¥173,800 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 8月 7日

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

『CP+2016ソニーブースでFE85mmF1.4GMに感動』 james007さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:669人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
25件
63件
デジタル一眼カメラ
4件
66件
デジタルカメラ
5件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
CP+2016ソニーブースでFE85mmF1.4GMに感動
当機種花の撮影:FE85mm F1.4GM
当機種ソニーブースのモデル:FE85mmF1.4GM
当機種ソニーブースモデル2:FE85mm F1.4GM

花の撮影:FE85mm F1.4GM

ソニーブースのモデル:FE85mmF1.4GM

ソニーブースモデル2:FE85mm F1.4GM

当機種ソニーブースモデル3:FE85mm F1.4GM
当機種ソニーブースモデル4:FE85mm F1.4 GM
当機種ソニーブースモデル5:FE85mm F1.4ZA

ソニーブースモデル3:FE85mm F1.4GM

ソニーブースモデル4:FE85mm F1.4 GM

ソニーブースモデル5:FE85mm F1.4ZA

【デザイン】高い堅牢性を実現する、フルマグネシウム合金ボディで過酷な環境下での撮影にも耐えられます。

【画質】高解像度・高感度・高レスポンスを実現する、有効約4240万画素。世界初の35mmフルサイズ裏面照射型、
Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載で低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。常用ISO 100〜25600、拡張ISO 50〜102400の広い感度域に満足。

【操作性】直観的で即時性の高いダイヤル操作には満足なれど、モードダイヤルにロック機能が新たに搭載され、意図せずに撮影モードが切り替わるのを防ぎます。ただし、ロック機能が働きすぎ、慣れるのに時間がかかるかと。


【バッテリー】α7sと同じ位と思われます。まだ、購入して、半日経過のみのため、また後日追加確認予定。α7sの充電器はコンパクトで充電時間に経緯がわかり便利ですが、この充電器は大きくなり、充電進捗が読めません。大きくなった分が充電時間の短縮につながれば納得できますが、いまのところ不明です。

【携帯性】画質機能向上、4K動画撮影などで重さが約625g(バッテリー込)。α7sの約489g(バッテリー込)より重いのは残念。約136g重いのは、交換レンズで重さ環境が変わり、さほど気にならなくなりました。

【機能性】膨大な情報量を高速で読み出す、裏面照射型構造。配線層をアルミニウム配線から伝送速度の速い銅配線に変更。従来比の約3,5倍により、約4240万画素の膨大な情報量を高速で読み出しため、AFレスポンス性能の向上、 全画素読み出しによる、高解像度4K動画記録を実現。世界最多の399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置 した広いAFカバー範囲は圧巻。
有効約4240万画素に最適化された、5軸ボディ内手ブレ補正機能に拍手。
* PlayMemories経由、お花の写真を追加しようと、USBケーブル接続したら、充電モードに切り替えるかとの表示。この機能は便利ですね。(8/24追記)
     

【液晶】世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現した、ZEISS T*コーティング採用XGA有機ELファインダーは、隅々までクリアな映像を映し出します。のぞいた際の映り込みも大幅に低減。

【ホールド感】厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計、ゴミやホコリの付着を防ぐ、アンチダストシステムを備え、ホールド感に重厚感があります。

【総評】α7sの有効画素数、約1220万画素から約4240万画素とアップに大満足。ISO 409600では、ノイズも出るため拡張ISO102400で十分です。4K動画撮影を追加なしに、本体単独で可能になったのは、嬉しいです。従来比約40%の高速化を実現した、AFレスポンスは、すぐに体感できました。399点像面位相差は、ありがたい進化と言えます。サラリーマン生活、約39年、自分へのご褒美です。ビックカメラ有楽町店では、与信限度を超えたせいか手動、別途電話対応でOKとなりました。アプリをダウンロードし、+3%のポイント、合計13%ポイントは良い買いでした。午3時の段階で、ビックカメラ有楽町店では、5台販売模様。
 *レインボーブリッジの撮影にお花撮影を追加(8/24)
 
2/21都庁撮影を追記
自宅マンションからの夕陽には、ゴミが付着してました。α7sとほぼ同じ環境で撮影・保管してますが、α7RIIのほうがごみを吸収しやすいかもしれません。ビックカメラ店有楽町で、スポイト掃除して頂き、解決。
FE16-35mm F4 ZAの広角夜景は綺麗に撮れました、都庁45階は初めての訪問です。東京スカイツリーはFE 55mmでも、まだ小さいですね。FE 24-240mm(光学10倍)撮影は、やや粗い画像ですが、やはり10倍はダイナミックレンジです。粗い画像に批判的な方が多いので、写真は添付しません。暗めの環境の光学10倍では、α7sの方がα7RIIより綺麗に撮れました。
ローパスフィルターレス:圧倒的な解像度とαレンズの高い光学性能を最大限に生かすために、αRIIでは光学フィルターレス仕様を選択。イメージセンサー上にあるシールガラス画面にARコーティングを採用し、光の反射を抑えることでゴーストやフレアの発生を最小限に抑えています。テレビ画面の撮影では、α7RIIに多少モアレ(縞模様)が発生するため、ローパスフィルターレス未対応のα7sをテレビ画面撮影時には常用してます。iPhone等のスマートフォンでは、毎回モアレが頻出し、あきらめました。

2/26 CP+2016 ソニーブース追記

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった39人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
購入約五か月後の都庁夜景撮影に満足
当機種自宅からの夕陽・センサーにごみ付着版
当機種都庁夜景FE16-35mm_27mm
当機種都庁夜景FE16-35mm_21mm

自宅からの夕陽・センサーにごみ付着版

都庁夜景FE16-35mm_27mm

都庁夜景FE16-35mm_21mm

当機種都庁夜景FE16-35mm_16mm
当機種都庁夜景とスカイツリーFE16-35mm_35mm
別機種都庁夜景とスカイツリーFE55mm

都庁夜景FE16-35mm_16mm

都庁夜景とスカイツリーFE16-35mm_35mm

都庁夜景とスカイツリーFE55mm

【デザイン】高い堅牢性を実現する、フルマグネシウム合金ボディで過酷な環境下での撮影にも耐えられます。

【画質】高解像度・高感度・高レスポンスを実現する、有効約4240万画素。世界初の35mmフルサイズ裏面照射型、
Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載で低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。常用ISO 100〜25600、拡張ISO 50〜102400の広い感度域に満足。

【操作性】直観的で即時性の高いダイヤル操作には満足なれど、モードダイヤルにロック機能が新たに搭載され、意図せずに撮影モードが切り替わるのを防ぎます。ただし、ロック機能が働きすぎ、慣れるのに時間がかかるかと。


【バッテリー】α7sと同じ位と思われます。まだ、購入して、半日経過のみのため、また後日追加確認予定。α7sの充電器はコンパクトで充電時間に経緯がわかり便利ですが、この充電器は大きくなり、充電進捗が読めません。大きくなった分が充電時間の短縮につながれば納得できますが、いまのところ不明です。

【携帯性】画質機能向上、4K動画撮影などで重さが約625g(バッテリー込)。α7sの約489g(バッテリー込)より重いのは残念。約136g重いのは、交換レンズで重さ環境が変わり、さほど気にならなくなりました。

【機能性】膨大な情報量を高速で読み出す、裏面照射型構造。配線層をアルミニウム配線から伝送速度の速い銅配線に変更。従来比の約3,5倍により、約4240万画素の膨大な情報量を高速で読み出しため、AFレスポンス性能の向上、 全画素読み出しによる、高解像度4K動画記録を実現。世界最多の399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置 した広いAFカバー範囲は圧巻。
有効約4240万画素に最適化された、5軸ボディ内手ブレ補正機能に拍手。
* PlayMemories経由、お花の写真を追加しようと、USBケーブル接続したら、充電モードに切り替えるかとの表示。この機能は便利ですね。(8/24追記)
     

【液晶】世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現した、ZEISS T*コーティング採用XGA有機ELファインダーは、隅々までクリアな映像を映し出します。のぞいた際の映り込みも大幅に低減。

【ホールド感】厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計、ゴミやホコリの付着を防ぐ、アンチダストシステムを備え、ホールド感に重厚感があります。

【総評】α7sの有効画素数、約1220万画素から約4240万画素とアップに大満足。ISO 409600では、ノイズも出るため拡張ISO102400で十分です。4K動画撮影を追加なしに、本体単独で可能になったのは、嬉しいです。従来比約40%の高速化を実現した、AFレスポンスは、すぐに体感できました。399点像面位相差は、ありがたい進化と言えます。サラリーマン生活、約39年、自分へのご褒美です。ビックカメラ有楽町店では、与信限度を超えたせいか手動、別途電話対応でOKとなりました。アプリをダウンロードし、+3%のポイント、合計13%ポイントは良い買いでした。午3時の段階で、ビックカメラ有楽町店では、5台販売模様。
 *レインボーブリッジの撮影にお花撮影を追加(8/24)
 
2/21都庁撮影を追記
自宅マンションからの夕陽には、ゴミが付着してました。α7sとほぼ同じ環境で撮影・保管してますが、α7RIIのほうがごみを吸収しやすいかもしれません。ビックカメラ店有楽町で、スポイト掃除して頂き、解決。
FE16-35mm F4 ZAの広角夜景は綺麗に撮れました、都庁45階は初めての訪問です。東京スカイツリーはFE 55mmでも、まだ小さいですね。FE 24-240mm(光学10倍)撮影は、やや粗い画像ですが、やはり10倍はダイナミックレンジです。粗い画像に批判的な方が多いので、写真は添付しません。暗めの環境の光学10倍では、α7sの方がα7RIIより綺麗に撮れました。
ローパスフィルターレス:圧倒的な解像度とαレンズの高い光学性能を最大限に生かすために、αRIIでは光学フィルターレス仕様を選択。イメージセンサー上にあるシールガラス画面にARコーティングを採用し、光の反射を抑えることでゴーストやフレアの発生を最小限に抑えています。テレビ画面の撮影では、α7RIIに多少モアレ(縞模様)が発生するため、ローパスフィルターレス未対応のα7sをテレビ画面撮影時には常用してます。iPhone等のスマートフォンでは、毎回モアレが頻出し、あきらめました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
AFレスポンスの高速化と適度なボケ感
当機種北綾瀬駅前の花屋さんで撮影、巨峰のぼけ感
当機種北綾瀬駅前の花屋さん、赤いカーネーション
当機種北綾瀬駅前の花屋にて、色鮮やかな向日葵

北綾瀬駅前の花屋さんで撮影、巨峰のぼけ感

北綾瀬駅前の花屋さん、赤いカーネーション

北綾瀬駅前の花屋にて、色鮮やかな向日葵

当機種北綾瀬駅前の花屋、色鮮やかな、スプレーマム
当機種色鮮やかさと、適度なボケ感
当機種花の撮影に最適なレンズ

北綾瀬駅前の花屋、色鮮やかな、スプレーマム

色鮮やかさと、適度なボケ感

花の撮影に最適なレンズ

【デザイン】高い堅牢性を実現する、フルマグネシウム合金ボディで過酷な環境下での撮影にも耐えられます。

【画質】高解像度・高感度・高レスポンスを実現する、有効約4240万画素。世界初の35mmフルサイズ裏面照射型、
Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載で低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。常用ISO 100〜25600、拡張ISO 50〜102400の広い感度域に満足。

【操作性】直観的で即時性の高いダイヤル操作には満足なれど、モードダイヤルにロック機能が新たに搭載され、意図せずに撮影モードが切り替わるのを防ぎます。ただし、ロック機能が働きすぎ、慣れるのに時間がかかるかと。


【バッテリー】α7sと同じ位と思われます。まだ、購入して、半日経過のみのため、また後日追加確認予定。α7sの充電器はコンパクトで充電時間に経緯がわかり便利ですが、この充電器は大きくなり、充電進捗が読めません。大きくなった分が充電時間の短縮につながれば納得できますが、いまのところ不明です。

【携帯性】画質機能向上、4K動画撮影などで重さが約625g(バッテリー込)。α7sの約489g(バッテリー込)より重いのは残念。約136g重いのは、交換レンズで重さ環境が変わり、さほど気にならなくなりました。

【機能性】膨大な情報量を高速で読み出す、裏面照射型構造。配線層をアルミニウム配線から伝送速度の速い銅配線に変更。従来比の約3,5倍により、約4240万画素の膨大な情報量を高速で読み出しため、AFレスポンス性能の向上、 全画素読み出しによる、高解像度4K動画記録を実現。世界最多の399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置 した広いAFカバー範囲は圧巻。
有効約4240万画素に最適化された、5軸ボディ内手ブレ補正機能に拍手。
* PlayMemories経由、お花の写真を追加しようと、USBケーブル接続したら、充電モードに切り替えるかとの表示。この機能は便利ですね。(8/24追記)
     

【液晶】世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現した、ZEISS T*コーティング採用XGA有機ELファインダーは、隅々までクリアな映像を映し出します。のぞいた際の映り込みも大幅に低減。

【ホールド感】厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計、ゴミやホコリの付着を防ぐ、アンチダストシステムを備え、ホールド感に重厚感があります。

【総評】α7sの有効画素数、約1220万画素から約4240万画素とアップに大満足。ISO 409600では、ノイズも出るため拡張ISO102400で十分です。4K動画撮影を追加なしに、本体単独で可能になったのは、嬉しいです。従来比約40%の高速化を実現した、AFレスポンスは、すぐに体感できました。399点像面位相差は、ありがたい進化と言えます。サラリーマン生活、約39年、自分へのご褒美です。ビックカメラ有楽町店では、与信限度を超えたせいか手動、別途電話対応でOKとなりました。アプリをダウンロードし、+3%のポイント、合計13%ポイントは良い買いでした。午3時の段階で、ビックカメラ有楽町店では、5台販売模様。
 *レインボーブリッジの撮影にお花撮影を追加(8/24)
 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった8

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
AFレスポンスの高速化をレインボーブリッジで体感
当機種カレッタ汐留46階からのレインボーブリッジ
当機種レインボーブリッジをDistagon FE 35mm F1.4 ZA撮影
当機種汐留の夜景をDistagon FE 35mm F1.4 ZA撮影

カレッタ汐留46階からのレインボーブリッジ

レインボーブリッジをDistagon FE 35mm F1.4 ZA撮影

汐留の夜景をDistagon FE 35mm F1.4 ZA撮影

当機種汐留の夜景をFE 55mm F1.8 ZA撮影
当機種レインボーブリッジをFE 55mm F1.8 ZA撮影
当機種レインボーブリッジをFE 55mm F1.8 ZA夜景モード

汐留の夜景をFE 55mm F1.8 ZA撮影

レインボーブリッジをFE 55mm F1.8 ZA撮影

レインボーブリッジをFE 55mm F1.8 ZA夜景モード

【デザイン】高い堅牢性を実現する、フルマグネシウム合金ボディで過酷な環境下での撮影にも耐えられます。

【画質】高解像度・高感度・高レスポンスを実現する、有効約4240万画素。世界初の35mmフルサイズ裏面照射型、
Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載で低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。常用ISO 100   〜25600、拡張ISO 50〜102400の広い感度域に満足。

【操作性】直観的で即時性の高いダイヤル操作には満足なれど、モードダイヤルにロック機能が新たに搭載され、意図せ     ずに撮影モードが切り替わるのを防ぎます。ただし、ロック機能が働きすぎ、慣れるのに時間がかかるかと。


【バッテリー】α7sと同じ位と思われます。まだ、購入して、半日経過のみのため、また後日追加確認予定。α7sの充電       器はコンパクトで充電時間に経緯がわかり便利ですが、この充電器は大きくなり、充電進捗が読めません。大きくなった分が充電時間の短縮につながれば納得できますが、いまのところ不明です。

【携帯性】画質機能向上、4K動画撮影などで重さが約625g(バッテリー込)。α7sの約489g(バッテリー込)より重いのは残     念。約136g重いのは、交換レンズで重さ環境が変わり、さほど気にならなくなりました。

【機能性】膨大な情報量を高速で読み出す、裏面照射型構造。配線層をアルミニウム配線から伝送速度の速い銅配線に変     更。従来比の約3,5倍により、約4240万画素の膨大な情報量を高速で読み出しため、AFレスポンス性能の向上、
     全画素読み出しによる、高解像度4K動画記録を実現。世界最多の399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置
     した広いAFカバー範囲は圧巻。有効約4240万画素に最適化された、5軸ボディ内手ブレ補正機能に拍手。

【液晶】世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現した、ZEISS T*コーティング採用XGA有機ELファインダーは、隅々まで
    クリアな映像を映し出します。のぞいた際の映り込みも大幅に低減。

【ホールド感】厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計、ゴミやホコリの付着を防ぐ、アンチダストシステムを       備え、ホールド感に重厚感があります。

【総評】α7sの有効画素数、約1220万画素から約4240万画素とアップに大満足。ISO 409600では、ノイズも出るため
    拡張ISO 102400で十分です。4K動画撮影を追加なしに、本体単独で可能になったのは、嬉しいです。従来比約
    40%の高速化を実現した、AFレスポンスは、すぐに体感できました。399点像面位相差は、ありがたい進化と言え    ます。サラリーマン生活、約39年、自分へのご褒美です。ビックカメラ有楽町店では、与信限度を超えたせいか
    手動、別途電話対応でOKとなりました。アプリをダウンロードし、+3%のポイント、合計13%ポイントは
    良い買いでした。レインボーブリッジで撮影しましたが、明日から帰省のため、後日、実家の夕日撮影版等を
    追加、貼り付け予定です。午3時の段階で、ビックカメラ有楽町店では、5台販売模様。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった20

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
AFレスポンスの高速化

【デザイン】高い堅牢性を実現する、フルマグネシウム合金ボディで過酷な環境下での撮影にも耐えられます。

【画質】高解像度・高感度・高レスポンスを実現する、有効約4240万画素。世界初の35mmフルサイズ裏面照射型、
Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載で低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。常用ISO 100   〜25600、拡張ISO 50〜102400の広い感度域に満足。

【操作性】直観的で即時性の高いダイヤル操作には満足なれど、モードダイヤルにロック機能が新たに搭載され、意図せ     ずに撮影モードが切り替わるのを防ぎます。ただし、ロック機能が働きすぎ、慣れるのに時間がかかるかと。


【バッテリー】α7sと同じ位と思われます。まだ、購入して、半日経過のみのため、また後日追加確認予定。α7sの充電       器はコンパクトで充電時間に経緯がわかり便利ですが、この充電器は大きくなり、充電進捗が読めません。大きくなった分が充電時間の短縮につながれば納得できますが、いまのところ不明です。

【携帯性】画質機能向上、4K動画撮影などで重さが約625g(バッテリー込)。α7sの約489g(バッテリー込)より重いのは残     念。約136g重いのは、交換レンズで重さ環境が変わり、さほど気にならなくなりました。

【機能性】膨大な情報量を高速で読み出す、裏面照射型構造。配線層をアルミニウム配線から伝送速度の速い銅配線に変     更。従来比の約3,5倍により、約4240万画素の膨大な情報量を高速で読み出しため、AFレスポンス性能の向上、
     全画素読み出しによる、高解像度4K動画記録を実現。世界最多の399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置
     した広いAFカバー範囲は圧巻。有効約4240万画素に最適化された、5軸ボディ内手ブレ補正機能に拍手。

【液晶】世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現した、ZEISS T*コーティング採用XGA有機ELファインダーは、隅々まで
    クリアな映像を映し出します。のぞいた際の映り込みも大幅に低減。

【ホールド感】厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計、ゴミやホコリの付着を防ぐ、アンチダストシステムを       備え、ホールド感に重厚感があります。

【総評】α7sの有効画素数、約1220万画素から約4240万画素とアップに大満足。ISO 409600では、ノイズも出るため
    拡張ISO 102400で十分です。4K動画撮影を追加なしに、本体単独で可能になったのは、嬉しいです。従来比約
    40%の高速化を実現した、AFレスポンスは、すぐに体感できました。399点像面位相差は、ありがたい進化と言え    ます。サラリーマン生活、約39年、自分へのご褒美です。ビックカメラ有楽町店では、与信限度を超えたせいか
    手動、別途電話対応でOKとなりました。アプリをダウンロードし、+3%のポイント、合計13%ポイントは
    良い買いでした。レインボーブリッジで撮影しましたが、明日から帰省のため、後日、実家の夕日撮影版等を
    追加、貼り付け予定です。午3時の段階で、ビックカメラ有楽町店では、5台販売模様。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「α7R II ILCE-7RM2 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
とりあえずこれ買っとけば大丈V!(*^^)v  5 2020年4月28日 22:25
子供撮りで使用しました  5 2020年4月23日 16:50
気軽なフルサイズミラーレス  5 2020年1月13日 15:15
素晴らしい解像度ですね。  4 2020年1月2日 22:53
やっと買えました  5 2019年12月16日 11:44
見せてもらおうかソニー製ミラーレスの実力とやらを  5 2019年12月16日 09:19
これ以上の性能は不要です  5 2019年11月5日 06:41
古臭くないカメラ  4 2019年10月31日 13:26
コスト−画質がとても良いとおもいます!  4 2019年10月21日 22:08
もの撮りでは最高のパフォーマンス  5 2019年10月18日 11:19

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを見る(レビュアー数:89人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R II ILCE-7RM2 ボディ
SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

最安価格(税込):¥173,800発売日:2015年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

α7R II ILCE-7RM2 ボディをお気に入り製品に追加する <1587

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意