『勝手に動く露出補正ボタンを硬質ゴムでカバーしてみました!』 リコー GR II ニコンzさんのレビュー・評価

2015年 7月17日 発売

GR II

  • 広角28mm(※35mm判換算)・F2.8の単焦点レンズ、APS-Cサイズの約1620万画素CMOSイメージセンサーを搭載した「ハイエンドコンパクトデジタルカメラ」。
  • 画像処理エンジン「GR ENGINE V」により、最高ISO感度25600の高感度性能やホワイトバランスの精度向上や屋内外での緑被りを低減している。
  • 「GR」シリーズで初めてWi-Fi機能を搭載したほか、NFCにも対応し、NFC対応のAndroid端末をタッチするだけでペアリングできる。
GR II 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥69,500 (5製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1690万画素(総画素)/1620万画素(有効画素) 撮影枚数:320枚 GR IIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

GR II の後に発売された製品GR IIとRICOH GR IIIを比較する

RICOH GR III

RICOH GR III

最安価格(税込): ¥103,259 発売日:2019年 3月15日

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚
  • GR IIの価格比較
  • GR IIの中古価格比較
  • GR IIの買取価格
  • GR IIの店頭購入
  • GR IIのスペック・仕様
  • GR IIの純正オプション
  • GR IIのレビュー
  • GR IIのクチコミ
  • GR IIの画像・動画
  • GR IIのピックアップリスト
  • GR IIのオークション

GR IIリコー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月17日

  • GR IIの価格比較
  • GR IIの中古価格比較
  • GR IIの買取価格
  • GR IIの店頭購入
  • GR IIのスペック・仕様
  • GR IIの純正オプション
  • GR IIのレビュー
  • GR IIのクチコミ
  • GR IIの画像・動画
  • GR IIのピックアップリスト
  • GR IIのオークション

『勝手に動く露出補正ボタンを硬質ゴムでカバーしてみました!』 ニコンzさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GR IIのレビューを書く

ニコンzさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:866人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
12件
レンズ
10件
0件
デジタルカメラ
2件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン2
画質4
操作性1
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
勝手に動く露出補正ボタンを硬質ゴムでカバーしてみました!
別機種
別機種
別機種

別機種
別機種
別機種

RICOH GRUはポケットに入れて持ち運べる唯一無二の画質のいいのデジカメです。

僕は10年ほど前からGR DIGITALUを使用していて、堅牢性と使い勝手の良さから手放せないカメラになっています。
今回中古のGRUにバトンタッチしました。
ところが、今まで持っていたGRと同じ場所にある露出補正+−ボタンが勝手に動くのです。
今までの古いGRではこんなことなかったのですが・・・

取り出して撮って確認したら何やらおかしい、とても暗いのです。露出を確かめると最大限の−になっていました。
机において写そうと取ると、「ああ・・・」もう露出補正のボタンが親指で勝手に動いています。
取る前は露出ボタンで露出を常に確認して、そこから取り始める事になってしまいました。
とても使い勝手の悪いカメラです。
現行のGRVはこの厄介な露出補正ボタンがなくなっています。
それは当然でしょうね。
かといって今さらGRVに乗り換えるなどそのようなお金に余裕はありません。
こういう手軽に使う物に10万は困ります。5万円だから無造作にポケットに入れて運べる。
この5万円で買った中古のGRUのボタンを何とかしようと「価格コム」で助っ人を求めましたが、妙案がやはりないのです。
「ボタンの周りにドテをつくっている人を見かけたことがある」との返信がありました。
そのようなことでしか解決できない厄介者かと・・・

それなら同じようにドテをつくってボタンに指が干渉しないようにと考え、近くのホームセンターに買い出しに行きました。
買ってきた物は写真のような固いゴム製(250円)のもの。

最初はこの様にしようと仮止めをしてみましたが、右側のものがボデーが曲面のため両面テープでは固定できません。
しかし、まあまあいい感じだと思いました。うまくやれば指が干渉しないと思いました。
露出ボタンの下に再生ボタンがあり、これは使えるようにしました。
どうでしょう!上の写真はやり直した物です。再生ボタンは使えます。
ボタン右側のボディー曲面に合わせてこの写真のようにしました。
両面テープは車両用強力テープを使用しました。
使用しながら改善していきます。

ホームページに経過・改善も載せる予定です
https://artgajuku.xsrv.jp/

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「GR II」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

GR IIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

GR II
リコー

GR II

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月17日

GR IIをお気に入り製品に追加する <1097

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意