『巡ってGR2って素敵です』 リコー GR II show.com.さんのレビュー・評価

2015年 7月17日 発売

GR II

  • 広角28mm(※35mm判換算)・F2.8の単焦点レンズ、APS-Cサイズの約1620万画素CMOSイメージセンサーを搭載した「ハイエンドコンパクトデジタルカメラ」。
  • 画像処理エンジン「GR ENGINE V」により、最高ISO感度25600の高感度性能やホワイトバランスの精度向上や屋内外での緑被りを低減している。
  • 「GR」シリーズで初めてWi-Fi機能を搭載したほか、NFCにも対応し、NFC対応のAndroid端末をタッチするだけでペアリングできる。
GR II 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥69,500 (5製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1690万画素(総画素)/1620万画素(有効画素) 撮影枚数:320枚 GR IIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

GR II の後に発売された製品GR IIとRICOH GR IIIを比較する

RICOH GR III

RICOH GR III

最安価格(税込): ¥103,261 発売日:2019年 3月15日

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚
  • GR IIの価格比較
  • GR IIの中古価格比較
  • GR IIの買取価格
  • GR IIの店頭購入
  • GR IIのスペック・仕様
  • GR IIの純正オプション
  • GR IIのレビュー
  • GR IIのクチコミ
  • GR IIの画像・動画
  • GR IIのピックアップリスト
  • GR IIのオークション

GR IIリコー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月17日

  • GR IIの価格比較
  • GR IIの中古価格比較
  • GR IIの買取価格
  • GR IIの店頭購入
  • GR IIのスペック・仕様
  • GR IIの純正オプション
  • GR IIのレビュー
  • GR IIのクチコミ
  • GR IIの画像・動画
  • GR IIのピックアップリスト
  • GR IIのオークション

『巡ってGR2って素敵です』 show.com.さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GR IIのレビューを書く

show.com.さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
スマートフォン
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4
巡ってGR2って素敵です

【デザイン】
無骨で男らしいカメラデザイン。

【画質】
コンデジにして申し分なしの解像度かと思います。α7Vも所有しており少し広いですが20mm sigma artつけて比較すると条件によりますがディティールが上回る事も多いです。ローパスフィルターレスで誤魔化さない描写がいきています。

【操作性】
普段使うには全く問題なしです。一度ベストなセッティング決まればMのみで使います。MFでピント追い込んだりは厳しい操作性。
反面スナップシューターとしてフルプレスでパシャパシャ気楽に撮れます。フルサイズミラーレスのさぁ〜撮るぞ!という雰囲気ゼロです。

【バッテリー】
購入当初より純正バッテリー1つとサードパーティ製USB充電器を買いましたが困ったことはありません。

【携帯性】
ポッケに入るコンパクト。フルサイズミラーレスのお供としてポッケに入れて持ち歩いてます

【機能性】
カメラ内現像、インターバル撮影、合成などカメラ単体でかなり編集ができます。ソニーにはカメラ内現像はない機能でありがたいです。

【液晶】
ほぼノールックで撮りますのであまり気になりません。チルトも何もしないので今どきではないところも可愛い

【ホールド感】
コンデジの泣き所と言いたいところですが片手でサッと撮る為のグリップ形状と言っても過言ではありません

【総評】
α7Vに夢中になり暫く遠ざかっていましたが、巡ってGR2の良さに改めて気付かされたことが多いです。画質云々もありますが何よりも気軽にシャッター切れる=チャンスに強い!これかなり重要ですよね。街中でも堂々とシャッター切れます。手ブレなくても広角なのでよほどスローシャッターにしなければ問題ないかと。
フルプレスではTAVモードで全く考えず撮るのも楽しい。ほぼ写ルンですの超高画質版です。
暗所での撮影はISO1600程でかなりノイズが乗ってきます。使いみちとしてはちょっと違うのかもですが星撮りもできます。ただISO感度上げるとノイズが凄いのと、MF追い込みが難しい(操作性良くない)ので∞遠で撮ります。
と、言うことでじっくりゆっくり追い込み系は操作性の問題からあまり面白くないです。
リコーアプリではないGR2を操作できるアプリもあるのでアプリから操作すると快適です!
このような使い方なら・・α7Vでよいかとと思ってます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「GR II」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

GR IIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

GR II
リコー

GR II

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月17日

GR IIをお気に入り製品に追加する <1097

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意