『リメイクというよりはリブートPart1』 スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーVII リメイク godfa3さんのレビュー・評価

2020年 4月10日 発売

ファイナルファンタジーVII リメイク

  • 1997年にPS向けに発売されたRPG『FINAL FANTASY VII』のリメイクで、ミッドガル脱出までの原作を元に、オリジナル要素が加えられている。
  • コマンドバトルとアクションが融合した戦略性が高いバトルシステムで、設定を切り替えれば原作「FFVII」に近いバトルを楽しめる。
  • 召喚マテリアを装備すれば、特定のバトル中にサモンゲージがたまると「召喚獣」を呼び出すことができるようになる。
ファイナルファンタジーVII リメイク 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥7,770

(前週比:+490円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,770¥10,418 (15店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥8,980

店頭参考価格帯:¥― (全国661店舗)最寄りのショップ一覧

ジャンル:RPG プレイ人数:1人 CERO:CERO「C」15歳以上対象 ファイナルファンタジーVII リメイクのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ファイナルファンタジーVII リメイクの価格比較
  • ファイナルファンタジーVII リメイクの店頭購入
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのスペック・仕様
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのレビュー
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのクチコミ
  • ファイナルファンタジーVII リメイクの画像・動画
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのピックアップリスト
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのオークション

ファイナルファンタジーVII リメイクスクウェア・エニックス

最安価格(税込):¥7,770 (前週比:+490円↑) 発売日:2020年 4月10日

  • ファイナルファンタジーVII リメイクの価格比較
  • ファイナルファンタジーVII リメイクの店頭購入
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのスペック・仕様
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのレビュー
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのクチコミ
  • ファイナルファンタジーVII リメイクの画像・動画
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのピックアップリスト
  • ファイナルファンタジーVII リメイクのオークション

『リメイクというよりはリブートPart1』 godfa3さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ファイナルファンタジーVII リメイクのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

godfa3さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
3件
ゲーム機本体
1件
1件
もっと見る
満足度4
操作性3
グラフィック4
サウンド5
熱中度4
継続性5
ゲームバランス4
リメイクというよりはリブートPart1

このミッドガルが味わえただけでも嬉しい

   【操作性】 ☆3
ローディングをキャラクターの遅さや狭い場所を進ませて読み込んでます。
故にテンポが悪いのは全体を通して言えます。

バトル面でもカメラの性能の悪さが若干イラつかせます。
キャラクターを動かして調整もできたり対応もできますが、ひと手間かかります。

UIに関しても見栄えを取って利便性を少し削ってるように見受けられます。
見栄えの前にまず使いやすさを優先してほしい所。

今作こそ初心者の館をしっかり用意しておくべきなのですが皆無に近いです。
一応はチュートリアルがありますが簡素すぎて不親切にすら感じます。

   【グラフィック】 ☆4
キャラクターのモデルも今風に刷新されていて素晴らしいデキ。
当時は許されてた露出や血の演出などは映像がリアルになりすぎたため規制対象になるのでリデザインされていますが、仕方がない所。

一部ですが昔のゲームのような画像を張り付けただけのオブジェクトがあったり、周りがキレイな分すごく浮いて見えて残念です。

   【サウンド】 ☆5
サントラは即予約しました。
植松さんの原曲を活かしつつも現代に合う音楽に仕上がってて感動を覚えるほど。

ウォールマーケットなどの音楽が変わっていたりしますが、今作は原作に比べて
少し雰囲気が違うので、これはこれでいいかな?
戦闘中のSEや歩行音などもこだわっていてとても力が入ってるのがうかがえます。

   【熱中度】 ☆4
バトルがとにかく歯ごたえがあり楽しいです、ノーマルの場合ですが。
”バースト”という敵の体勢を崩して大ダメージを与えるというシステムを採用。
プレイヤーはいかに敵をバーストさせるかまずライブラして攻略の糸口を探す。
これがRPGをプレイさせてくれていて楽しい。

ストーリーは原作プレイ済みでも謎を残す感じになってます。
主要なイベントは原作ままですが、未プレイの人は謎が多くなっていき風呂敷を広げている段階で終わってしまうので消化不良だと思います。

タイトルも”リブート”やシン・エヴァのようになものにすれば良かったはず。

   【継続性】 ☆5
やりこみをしたい人は任意のストーリー場面へクリア後に飛べます。
FFといったらやりこみ、そこに配慮した作りなのでとても満足です。

ハードモードも本当に難しくて非常に満足。
オフゲーで100時間以上遊んだのは久しぶりです。

   【ゲームバランス】 ☆4
バトルシステム自体はATBの集大成の一つにも感じます。
アクション寄りかと思いきや魔法や技が強いのでRPG要素の方が多いです。

”たたかう”の一振りで9999ダメージを出す説得力がでたというか、攻撃の一つ一つがしっかりと描かれていてリアルな描写になっても耐えうる演出です。
かつバーストのおかげで爽快感を味わえるというアクション面の両立を感じます。

ただイージーで始めるとバーストシステムが味わえずポチポチおしてるだけで終わっちゃった、という感想になってしまう。
その辺りはもう少し調整や説明文などで補足してあげてもよかったかな。


  【総評】 ☆4
普通にリメイクしても売れるはずなのにストーリーの改編は面白い試み。
「現代技術だと分作にせざるを得ない、でもストーリーは知れ渡ってる、だったら新要素で楽しませよう」というスクエアさんの挑戦を感じます。

個人的にはこれどうなの?という部分もありますが、次回作の伏線と思ってます。
逆にこれを活かせなかった時は怒る人も多いでしょう。

ストーリーの挑戦、バトルの楽しさ、キャラクターへの没入。
諸々の悪い部分をド返しで見ても楽しめた作品でした。
次回作がいつになるかは本当に分からないのが悲しい所。

最後に改編や分作に疑問を感じてる人は完結してから買っても良いと思います。
ライトゲーマーな方ほど評価が両極化するゲームだと思うので。

レベル
ヘビーゲーマー
目的
ひとりで遊ぶ
総プレイ時間
101時間以上

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ファイナルファンタジーVII リメイク」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ファイナルファンタジーVII リメイクのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ファイナルファンタジーVII リメイク
スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーVII リメイク

最安価格(税込):¥7,770発売日:2020年 4月10日 価格.comの安さの理由は?

ファイナルファンタジーVII リメイクをお気に入り製品に追加する <177

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プレイステーション4(PS4)ソフト]

プレイステーション4(PS4)ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意