『高倍率で小型軽量、旅行には最適な便利ズーム♪』 パナソニック LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック] blackfacesheepさんのレビュー・評価

2015年 6月25日 発売

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]

  • 光学式手ブレ補正「POWER O.I.S.」を搭載した、光学10倍ズームのマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼用レンズ。
  • ズーム域が同等の従来品と比較し、質量が約460gから約265gへ、全長が約84mmから約75mmへと、小型軽量化を達成。
  • 新開発高速ステッピングモーターを採用し、従来比約2倍のモーター速度と高いフォーカス精度を実現。
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥32,340 (18製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥95,000

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:14〜140mm 最大径x長さ:67x75mm 重量:265g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の価格比較
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の中古価格比較
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の買取価格
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の店頭購入
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のスペック・仕様
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のレビュー
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のクチコミ
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の画像・動画
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のピックアップリスト
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のオークション

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]パナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月25日

  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の価格比較
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の中古価格比較
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の買取価格
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の店頭購入
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のスペック・仕様
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のレビュー
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のクチコミ
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]の画像・動画
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のピックアップリスト
  • LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ >   >  LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]

『高倍率で小型軽量、旅行には最適な便利ズーム♪』 blackfacesheepさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:2143人
  • ファン数:155人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
1012件
レンズ
43件
247件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
高倍率で小型軽量、旅行には最適な便利ズーム♪
当機種Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、望遠圧縮が楽しいです
当機種Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、逆光にも強いです
当機種Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、マクロレンズ的にも使えます

Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、望遠圧縮が楽しいです

Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、逆光にも強いです

Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、マクロレンズ的にも使えます

当機種Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、広角端の最短撮影距離が短いです
当機種Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、博物館でも活躍します
当機種Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、14oはそれなりに広いです

Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、広角端の最短撮影距離が短いです

Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、博物館でも活躍します

Lumix GM5 & Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5.6、14oはそれなりに広いです

今年の6月、ドイツ旅行に行ってきました。
その際に、このレンズを主に使って写真を撮ってきましたが、「便利ズーム」と言われるだけあって、とても使いやすかったです。
海外旅行では、移動スケジュールの都合もあって、レンズ交換もままなりません。
また、どんな被写体に出くわすか、予想がつかないことも多いです。
でも、広角域から超望遠域までカバーするこのレンズは、とても便利でした。

【操作性】
直感的に操作でき、無問題です。


【表現力】
「便利ズーム」は、以前、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6を使っていましたが、50cmまでしか寄れないのにフラストレーションがたまり、手放してしまいました。
それに比べてこのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6は、広角域(14mm〜21mm)は最短撮影距離が30cmと短いのがありがたいです。
また、広角域の開放F値もF3.5始まりと若干ながら明るいので、寄って広々感を演出しながらも背景は柔らかにぼかすことができ、表現力がより高いです。

望遠端は140mmと、以前持っていたM.ZUIKO便利ズームより10mm短くなっていますが、実用的には150mmとほとんど差がありません。
判型の小さなマイクロフォーサーズでF値が暗い便利ズームなので、ボケにはあまり期待していませんでしたが、意外に素敵なボケ写真が撮れるように思います。
ボケの量は大きくないのですが、ボケのカタチに嫌みがないからでしょうか。

広角側の画質は開放からとてもシャープ、絞るにつれてさらにシャープになる感じです。
望遠側はやや開放だとソフトですが、十分に使いものになる解像感なので、積極的に絞りを開けて使っていました。


【携帯性】
フルフレーム機換算で28oの広角から280mmの超望遠までカバーするのに、たった265gと言う小型軽量は素晴らしいです。
APS-Cのミラーレス機は本体は小型軽量ですが、こういう望遠系のレンズになると重厚長大になりがちで、広角から超望遠までをカバーするレンズで400gを切るレンズはないと思います。

今回の旅行では重量211gのLumix GM5と組み合わせて撮影することが多かったですが、カメラと合わせても476gと軽量、撮影して歩いていてもほとんど疲れませんでした。
荷物が少なければ少ないほどありがたい海外旅行では、小型軽量であることは、大きなメリットです。


【機能性】
手ぶれ補正機能がレンズに内蔵されているのがありがたいです。
Lumix GM5は手ぶれ補正機能が内蔵されていませんが、安心して使えました。
今はLumix GX8と組み合わせて使うことが多いですが、その場合はDual.I.Sとなり、さらに手振れしにくくなります。


【総評】
欧州は被写体が豊富で、広角レンズから超望遠レンズまで持って行きたくなります。
始めはフルフレーム機と、それ用のF2.8通しの標準ズームと望遠ズームを持って行こうと思いましたが、総重量が3Kgを超えます。
画質の優れた写真は撮れるかもしれませんが、撮影機材を運ぶだけでもかなりの苦労を伴います。

そのため、今回はマイクロフォーサーズ機2台とこの便利ズーム、そして25mm/F1.4の単焦点レンズ、さらに小型軽量なフルフレームフィルムカメラRollei 35を持って出かけました。
これだけ持っても総重量は1.4Kgと、とても軽快な旅行をすることができました。

かつてに比べると、マイクロフォーサーズ機は暗所性能も改善され、ISO3200でも問題なく使えます。(RAWでAdobe Lightroomにて現像)
私のようなアマチュアフォトグラファーにとっては、今のマイクロフォーサーズのカメラは十分な画質があると思います。

フルフレーム機は、より浅い被写界深度で立体感のある写真が撮れるのが魅力ですが、そのぶん重厚長大になってしまいます。
今回の旅行では、大きなボケを諦め、より小型軽量でフットワークに優れた撮影機材を優先しました。

結論としてはこれが大正解、疲れることもなく、快適な旅行ができました。
やはり旅行で必要なことは機動性であり、この高倍率ズームレンズはその点で最強でした。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のデジタル写真ブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になってみてください。
http://blackface2.exblog.jp/tags/LUMIX%20G%20VARIO%2014-140mm%252FF3.5-5./

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった70人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
高倍率で小型軽量な便利ズーム、旅行には最強♪
当機種ハイデルベルクのマルクト広場、広角端14o、F8
当機種ミュンヘンのマリエンプラッツ、望遠端140mm/F5.6
当機種ネルトリンゲンでの朝食、40o/F4.7

ハイデルベルクのマルクト広場、広角端14o、F8

ミュンヘンのマリエンプラッツ、望遠端140mm/F5.6

ネルトリンゲンでの朝食、40o/F4.7

当機種ハイデルベルクのチョコレート屋さん、61mm/F5.2
当機種ローテンブルクの教会、14mm/F5.6
当機種ケルン大聖堂、140o/F5.6

ハイデルベルクのチョコレート屋さん、61mm/F5.2

ローテンブルクの教会、14mm/F5.6

ケルン大聖堂、140o/F5.6

今年の6月、ドイツ旅行に行ってきました。
その際に、このレンズを主に使って写真を撮ってきましたが、「便利ズーム」と言われるだけあって、とても使いやすかったです。
海外旅行では、移動スケジュールの都合もあって、レンズ交換もままなりません。
また、どんな被写体に出くわすか、予想がつかないことも多いです。
でも、広角域から超望遠域までカバーするこのレンズは、とても便利でした。

【操作性】
直感的に操作でき、無問題です。


【表現力】
「便利ズーム」は、以前、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6を使っていましたが、50cmまでしか寄れないのにフラストレーションがたまり、手放してしまいました。
それに比べてこのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6は、広角域(14mm〜21mm)は最短撮影距離が30cmと短いのがありがたいです。
また、広角域の開放F値もF3.5始まりと若干ながら明るいので、寄って広々感を演出しながらも背景は柔らかにぼかすことができ、表現力がより高いです。

望遠端は140mmと、以前持っていたM.ZUIKO便利ズームより10mm短くなっていますが、実用的には150mmとほとんど差がありません。
判型の小さなマイクロフォーサーズでF値が暗い便利ズームなので、ボケにはあまり期待していませんでしたが、意外に素敵なボケ写真が撮れるように思います。
ボケの量は大きくないのですが、ボケのカタチに嫌みがないからでしょうか。

広角側の画質は開放からとてもシャープ、絞るにつれてさらにシャープになる感じです。
望遠側はやや開放だとソフトですが、十分に使いものになる解像感なので、積極的に絞りを開けて使っていました。


【携帯性】
フルフレーム機換算で28oの広角から140mmの超望遠までカバーするのに、たった265gと言う小型軽量は素晴らしいです。
APS-Cのミラーレス機は本体は小型軽量ですが、こういう望遠系のレンズになると重厚長大になりがちで、広角から超望遠までをカバーするレンズで400gを切るレンズはないと思います。

今回の旅行では重量211gのLumix GM5と組み合わせて撮影することが多かったですが、カメラと合わせても476gと軽量、撮影して歩いていてもほとんど疲れませんでした。
荷物が少なければ少ないほどありがたい海外旅行では、小型軽量であることは、大きなメリットです。


【機能性】
手ぶれ補正機能がレンズに内蔵されているのがありがたいです。
Lumix GM5は手ぶれ補正機能が内蔵されていませんが、安心して使えました。
今はLumix GX8と組み合わせて使うことが多いですが、その場合はDual.I.Sとなり、さらに手振れしにくくなります。


【総評】
欧州は被写体が豊富で、広角レンズから超望遠レンズまで持って行きたくなります。
始めはフルフレーム機と、それ用のF2.8通しの標準ズームと望遠ズームを持って行こうと思いましたが、総重量が3Kgを超えます。
画質の優れた写真は撮れるかもしれませんが、撮影機材を運ぶだけでもかなりの苦労を伴います。

そのため、今回はマイクロフォーサーズ機2台とこの便利ズーム、そして25mm/F1.4の単焦点レンズ、さらに小型軽量なフルフレームフィルムカメラRollei 35を持って出かけました。
これだけ持っても総重量は1.4Kgと、とても軽快な旅行をすることができました。

かつてに比べると、マイクロフォーサーズ機は暗所性能も改善され、ISO3200でも問題なく使えます。(RAWでAdobe Lightroomにて現像)
私のようなアマチュアフォトグラファーにとっては、今のマイクロフォーサーズのカメラは十分な画質があると思います。

フルフレーム機は、より浅い被写界深度で立体感のある写真が撮れるのが魅力ですが、そのぶん重厚長大になってしまいます。
今回の旅行では、大きなボケを諦め、より小型軽量でフットワークに優れた撮影機材を優先しました。

結論としてはこれが大正解、疲れることもなく、快適な旅行ができました。
やはり旅行で必要なことは機動性であり、この高倍率ズームレンズはその点で最強でした。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のデジタル写真ブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になってみてください。
http://blackface2.exblog.jp/tags/LUMIX%20G%20VARIO%2014-140mm%252FF3.5-5./

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった9

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
旅行には最強な高倍率便利ズーム♪
当機種スナップは広めの標準画角で・・・ハイデルベルクにて
当機種市場では中望遠で・・・デュッセルドルフにて
当機種鉄道博物館の入場券を持って広角の絞り開放・・・ネルトリンゲンにて

スナップは広めの標準画角で・・・ハイデルベルクにて

市場では中望遠で・・・デュッセルドルフにて

鉄道博物館の入場券を持って広角の絞り開放・・・ネルトリンゲンにて

当機種広場でのパフォーマンスは望遠端で絞り開放・・・ミュンヘンにて
当機種狭いバロック教会では広角端・・・ミュンヘンにて
当機種飽きの来ないのはやはり標準画角・・・ローテンブルクにて

広場でのパフォーマンスは望遠端で絞り開放・・・ミュンヘンにて

狭いバロック教会では広角端・・・ミュンヘンにて

飽きの来ないのはやはり標準画角・・・ローテンブルクにて

先日、ドイツ旅行に行ってきました。
その際に、このレンズを主に使って写真を撮ってきましたが、やはり「便利ズーム」と言われるだけあって、とても使いやすかったです。
海外旅行では、移動スケジュールの都合もあって、レンズ交換もままなりません。
また、どんな被写体に出くわすか、予想がつかないことも多いです。
でも、広角域から超望遠域までカバーするこのレンズは、とても便利でした。

【操作性】
直感的に操作でき、無問題です。


【表現力】
「便利ズーム」は、以前、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6を使っていましたが、50cmまでしか寄れないのにフラストレーションがたまり、手放してしまいました。
それに比べてこのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6は、広角域(14mm〜21mm)は最短撮影距離が30cmと短いのがありがたいです。
また、広角域の開放F値もF3.5始まりと若干ながら明るいので、寄って広々感を演出しながらも背景は柔らかにぼかすことができ、表現力がより高いです。

望遠端は140mmと、以前持っていたM.ZUIKO便利ズームより10mm短くなっていますが、実用的には150mmとほとんど差がありません。
判型の小さなマイクロフォーサーズでF値が暗い便利ズームなので、ボケにはあまり期待していませんでしたが、意外に素敵なボケ写真が撮れるように思います。
ボケの量は大きくないのですが、ボケのカタチに嫌みがないからでしょうか。

広角側の画質は開放からとてもシャープ、絞るにつれてさらにシャープになる感じです。
望遠側はやや開放だとソフトですが、十分に使いものになる解像感なので、積極的に絞りを開けて使っていました。


【携帯性】
フルフレーム機換算で28oの広角から140mmの超望遠までカバーするのに、たった265gと言う小型軽量は素晴らしいです。
今回の旅行では重量211gのLumix GM5と組み合わせて撮影することが多かったですが、カメラと合わせても476gと軽量、撮影して歩いていてもほとんど疲れませんでした。
荷物が少なければ少ないほどありがたい海外旅行では、小型軽量であることは、大きなメリットです。


【機能性】
手ぶれ補正機能がレンズに内蔵されているのがありがたいです。
Lumix GM5は手ぶれ補正機能が内蔵されていませんが、安心して使えました。


【総評】
欧州は被写体が豊富で、広角レンズから超望遠レンズまで持って行きたくなります。
始めはフルフレーム機と、それ用のF2.8通しの標準ズームと望遠ズームを持って行こうと思いましたが、総重量が3Kgを超えます。
画質の優れた写真は撮れるかもしれませんが、撮影者がくたびれてしまったら大問題です。

そのため、今回はマイクロフォーサーズ機2台とこの便利ズーム、そして25mm/F1.4の単焦点レンズ、さらに小型軽量なフルフレームフィルムカメラRollei 35を持って出かけました。
これだけ持っても総重量は1.4Kgと、とても軽快な旅行をすることができました。

かつてに比べると、マイクロフォーサーズ機は暗所性能も改善され、ISO3200でも問題なく使えます。(RAWでAdobe Lightroomにて現像)
私のようなアマチュアフォトグラファーにとっては、今のマイクロフォーサーズのカメラは十分な画質があると思います。

フルフレーム機は、より浅い被写界深度で立体感のある写真が撮れるのが魅力ですが、そのぶん重厚長大になってしまいます。
今回の旅行では、大きなボケを諦め、より小型軽量でフットワークに優れた撮影機材を優先しましたが、大正解でした。
やはり旅行で必要なことは、機材の性能ではなく機動性であり、この高倍率ズームレンズはその点で最強でした。

なお、ここに上げた作例の他にも、下記の私のデジタル写真ブログにこのレンズで撮影した駄作が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になってみてください。
http://blackface2.exblog.jp/tags/LUMIX%20G%20VARIO%2014-140mm%252FF3.5-5./

比較製品
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった30

 
 
 
 
 
 

「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
荷物減らしたい場合の必需品  5 2019年12月31日 07:45
超横着&ズボラで人をダメにするズームレンズ!  5 2019年12月29日 14:24
表現の宝箱。機材を増やしたくないミニマリストに  5 2019年12月8日 19:17
DMC-G7で使用  4 2019年5月12日 01:18
軽さは命  4 2019年4月15日 22:14
いい感じです  5 2019年4月13日 16:00
使ってみて  2 2018年12月11日 17:30
ジンバルに乗っけていますが、グットなレンズです  5 2018年11月10日 06:59
写真撮影の羅針盤的なレンズ  5 2018年8月20日 20:08
とても良い便利ズーム。  5 2018年7月31日 19:39

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:71人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]
パナソニック

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月25日

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-KA [ブラック]をお気に入り製品に追加する <512

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意