『素晴らしい商品。ただし、まだ改善すべき点もあります。』 バルミューダ The Toaster K01A-WS [ホワイト] U12 SSS-R が欲しいさんのレビュー・評価

2015年 5月28日 登録

The Toaster K01A-WS [ホワイト]

  • 独自のスチームテクノロジーと温度制御技術により、最初にパン表面に焼けた層を作り、中の水分を閉じ込めて焼き上げる。
  • トーストモードのほか、チーズトースト、フランスパン、クロワッサンモードを搭載。
  • 従来のトースターと同じ動作のクラシックモード(300W/600W/1300W)も用意している。
The Toaster K01A-WS [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、スチーム機能の不具合により漏電する可能性があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]の価格比較
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]の店頭購入
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のスペック・仕様
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のレビュー
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のクチコミ
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]の画像・動画
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のピックアップリスト
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のオークション

The Toaster K01A-WS [ホワイト]バルミューダ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2015年 5月28日

  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]の価格比較
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]の店頭購入
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のスペック・仕様
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のレビュー
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のクチコミ
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]の画像・動画
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のピックアップリスト
  • The Toaster K01A-WS [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > トースター > バルミューダ > The Toaster K01A > The Toaster K01A-WS [ホワイト]

『素晴らしい商品。ただし、まだ改善すべき点もあります。』 U12 SSS-R が欲しいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

The Toaster K01A-WS [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:308人
  • ファン数:109人

よく投稿するカテゴリ

プラモデル
0件
958件
自動車(本体)
5件
865件
映画(DVD・ブルーレイ)
0件
360件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ4
サイズ4
素晴らしい商品。ただし、まだ改善すべき点もあります。

ちょっと辛口気味に書きます。

【デザイン】
バルミューダらしいシンプルデザインは確かに素晴らしいのですが、キッチンには他の家電も並んでいるので、調和という点では考え物かも知れません。
なんか、このトースターだけ場違いな感じがして…(笑)
カジュアルな服装なのに、靴だけはビジネスシューズとか… そんな違和感が多少あります。

【使いやすさ】
他のトースターと大差ありません。
食材を入れ、モードを選び、ダイヤルで加熱時間を選ぶだけ。
至ってシンプルなのですが、取説では加熱時間の目安が「3〜4分」とか、結構アバウト。(笑)
「究極」「感動」などの単語を謳うのなら、時間指定もキッチリとすべきだと思いました。
多分この商品を買うようなユーザーは、そういう所にもこだわる筈。
まあ、実際は多少加熱時間が長くても、温度を制御してくれるので、仕上がりへの影響は感じられません。

【焼き上がり】
チーズトーストは本当に絶妙です。
表面には焦げないぐらいの絶妙な焼き色が付く感じです。
緻密な温度制御の為、加熱中はヒーターのオンオフを繰り返し、最後の数十秒で一気に焼き色を付けるようなプロセスです。

それと、リベイクも素晴らしい。
リベイクとは冷めたパンの温め直しの事なのですが、芯までキチンと温まり、スチームのお蔭で瑞々しさも失われませんし、焦げたりもしません。
多分、日常的に一番使われる機能だと思います。
とにかく、焦げる心配がほとんどいらないのが高ポイントですね。

【手入れのしやすさ】
従来のトースターと同様、パン屑が溜まりますので定期的な清掃は必須です。
それとスチームヒーターに至る水の経路にはカルキの跡と思われる水垢が溜まりますので、頻繁に清掃すべきです。
これは恐らく時間が経ってしまうと落ちなくなります。
それ以外では普通のトースターと同様です。

【サイズ】
特に不満はありませんし、まあ可もなく不可もなくといった所です。

ただ、組み付けの精度はもう少し気を使って欲しいとは思いました。
普通に4点での接地なのですが、微妙にキチンと接地しません。
そこまでの精度を出すのが無理なのであれば、1点だけ高さ調整式にして欲しかった。
扉の立て付けも左右で隙間の広さが違っています。
デザインがシンプルなので、こういうちょっとした部分が目立つんです。
もちろん通常使用には何ら問題はございませんが、2万円オーバーの正札に見合う品質を確保して欲しいですね。

【総評】
私としては「買って良かった」と思える商品ですが、やはり一番のネックはその価格。
2万円オーバーという、オーブンレンジにすらも手が届きそうな価格なのですから「それに見合う価値があるか」という点が一番の悩み所でしょう。
結論は人それぞれの筈です。

日常的にパン食の習慣がない方には、この商品の価格は受け入れ難いとは思いますが、毎朝パンを食べるような方は一度体験してみて欲しいとは思います。



2015年1月10日 追記

朝からヘビーですが、試しにマカロニグラタンを焼いてみました。

写真のグラタン皿は、本製品にオプション設定されている野田琺瑯の琺瑯バット(21取)。
このバット自体は普通に市販されていますが、バルミューダオンラインショップ限定で、バルミューダトースターのロゴ入りバージョンが購入できます。

ご覧の通りの絶妙な焼き加減。
クラシックモード1300Wで7分間加熱しました。
後は焦げ付かないように火力を調整しながら焼き上げてくれます。

私としては、この「焦げ付かない」という機能だけでも価値はあります。



2019年1月3日 追記 リコール対応について

11月に購入元のヨドバシカメラから手紙が届きました。
内容は「この機種(K01A)の一部において、スチーム機能の不具合が発見されており、そのまま継続使用を続けると漏電に至る可能性がある為、同色のマイナーチェンジ後の新品(K01E)に交換する」との事。

ネット上の手続きフォームを進めて、手続き自体は簡単に完了。
そして待つ事数週間。
バルミューダから未開封の新品が送られて来ると共に、送られて来た宅配便の外箱に旧商品を入れて返送するという手軽さ。
もちろん、送料は掛かりません。

これによって、我が家のバルミューダ・ザ・トースターは、購入から3年以上が経って新品になりました。

話によると、この不具合ではまだ事故に至った個体はないとの話。
それでもトラブルの元を未然に防止する事によって、企業としての危機を未然に防いだという事で、この企業の真摯さを感じずにはいられません。
決して大きくないバルミューダという企業、製品不良の事故一発で会社が吹き飛ぶ可能性だってある訳です。
それを決して甘く考えていないという点で、真面目な会社だなという事を再認識しました。

そして、購入者に手紙でリコールを知らせてくれたヨドバシカメラの対応の素晴らしさにも敬意を表します。

参考になった38人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ4
サイズ4
素晴らしい商品。ただし、まだ改善すべき点もあります。
   

   

ちょっと辛口気味に書きます。

【デザイン】
バルミューダらしいシンプルデザインは確かに素晴らしいのですが、キッチンには他の家電も並んでいるので、調和という点では考え物かも知れません。
なんか、このトースターだけ場違いな感じがして…(笑)
カジュアルな服装なのに、靴だけはビジネスシューズとか… そんな違和感が多少あります。

【使いやすさ】
他のトースターと大差ありません。
食材を入れ、モードを選び、ダイヤルで加熱時間を選ぶだけ。
至ってシンプルなのですが、取説では加熱時間の目安が「3〜4分」とか、結構アバウト。(笑)
「究極」「感動」などの単語を謳うのなら、時間指定もキッチリとすべきだと思いました。
多分この商品を買うようなユーザーは、そういう所にもこだわる筈。
まあ、実際は多少加熱時間が長くても、温度を制御してくれるので、仕上がりへの影響は感じられません。

【焼き上がり】
チーズトーストは本当に絶妙です。
表面には焦げないぐらいの絶妙な焼き色が付く感じです。
緻密な温度制御の為、加熱中はヒーターのオンオフを繰り返し、最後の数十秒で一気に焼き色を付けるようなプロセスです。

それと、リベイクも素晴らしい。
リベイクとは冷めたパンの温め直しの事なのですが、芯までキチンと温まり、スチームのお蔭で瑞々しさも失われませんし、焦げたりもしません。
多分、日常的に一番使われる機能だと思います。
とにかく、焦げる心配がほとんどいらないのが高ポイントですね。

【手入れのしやすさ】
従来のトースターと同様、パン屑が溜まりますので定期的な清掃は必須です。
それとスチームヒーターに至る水の経路にはカルキの跡と思われる水垢が溜まりますので、頻繁に清掃すべきです。
これは恐らく時間が経ってしまうと落ちなくなります。
それ以外では普通のトースターと同様です。

【サイズ】
特に不満はありませんし、まあ可もなく不可もなくといった所です。

ただ、組み付けの精度はもう少し気を使って欲しいとは思いました。
普通に4点での接地なのですが、微妙にキチンと接地しません。
そこまでの精度を出すのが無理なのであれば、1点だけ高さ調整式にして欲しかった。
扉の立て付けも左右で隙間の広さが違っています。
デザインがシンプルなので、こういうちょっとした部分が目立つんです。
もちろん通常使用には何ら問題はございませんが、2万円オーバーの正札に見合う品質を確保して欲しいですね。

【総評】
私としては「買って良かった」と思える商品ですが、やはり一番のネックはその価格。
2万円オーバーという、オーブンレンジにすらも手が届きそうな価格なのですから「それに見合う価値があるか」という点が一番の悩み所でしょう。
結論は人それぞれの筈です。

日常的にパン食の習慣がない方には、この商品の価格は受け入れ難いとは思いますが、毎朝パンを食べるような方は一度体験してみて欲しいとは思います。



2015年1月10日 追記

朝からヘビーですが、試しにマカロニグラタンを焼いてみました。

写真のグラタン皿は、本製品にオプション設定されている野田琺瑯の琺瑯バット(21取)。
このバット自体は普通に市販されていますが、バルミューダオンラインショップ限定で、バルミューダトースターのロゴ入りバージョンが購入できます。

ご覧の通りの絶妙な焼き加減。
クラシックモード1300Wで7分間加熱しました。
後は焦げ付かないように火力を調整しながら焼き上げてくれます。

私としては、この「焦げ付かない」という機能だけでも価値はあります。

参考になった32

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ4
サイズ4
素晴らしい商品。ただし、まだ改善すべき点もあります。

ちょっと辛口気味に書きます。

【デザイン】
バルミューダらしいシンプルデザインは確かに素晴らしいのですが、キッチンには他の家電も並んでいるので、調和という点では考え物かも知れません。
なんか、このトースターだけ場違いな感じがして…(笑)
カジュアルな服装なのに、靴だけはビジネスシューズとか… そんな違和感が多少あります。

【使いやすさ】
他のトースターと大差ありません。
食材を入れ、モードを選び、ダイヤルで加熱時間を選ぶだけ。
至ってシンプルなのですが、取説では加熱時間の目安が「3〜4分」とか、結構アバウト。(笑)
「究極」「感動」などの単語を謳うのなら、時間指定もキッチリとすべきだと思いました。
多分この商品を買うようなユーザーは、そういう所にもこだわる筈。
まあ、実際は多少加熱時間が長くても、温度を制御してくれるので、仕上がりへの影響は感じられません。

【焼き上がり】
チーズトーストは本当に絶妙です。
表面には焦げないぐらいの絶妙な焼き色が付く感じです。
緻密な温度制御の為、加熱中はヒーターのオンオフを繰り返し、最後の数十秒で一気に焼き色を付けるようなプロセスです。

それと、リベイクも素晴らしい。
リベイクとは冷めたパンの温め直しの事なのですが、芯までキチンと温まり、スチームのお蔭で瑞々しさも失われませんし、焦げたりもしません。
多分、日常的に一番使われる機能だと思います。
とにかく、焦げる心配がほとんどいらないのが高ポイントですね。

【手入れのしやすさ】
従来のトースターと同様、パン屑が溜まりますので定期的な清掃は必須です。
それとスチームヒーターに至る水の経路にはカルキの跡と思われる水垢が溜まりますので、頻繁に清掃すべきです。
これは恐らく時間が経ってしまうと落ちなくなります。
それ以外では普通のトースターと同様です。

【サイズ】
特に不満はありませんし、まあ可もなく不可もなくといった所です。

ただ、組み付けの精度はもう少し気を使って欲しいとは思いました。
普通に4点での接地なのですが、微妙にキチンと接地しません。
そこまでの精度を出すのが無理なのであれば、1点だけ高さ調整式にして欲しかった。
扉の立て付けも左右で隙間の広さが違っています。
デザインがシンプルなので、こういうちょっとした部分が目立つんです。
もちろん通常使用には何ら問題はございませんが、2万円オーバーの正札に見合う品質を確保して欲しいですね。

【総評】
私としては「買って良かった」と思える商品ですが、やはり一番のネックはその価格。
2万円オーバーという、オーブンレンジにすらも手が届きそうな価格なのですから「それに見合う価値があるか」という点が一番の悩み所でしょう。
結論は人それぞれの筈です。

日常的にパン食の習慣がない方には、この商品の価格は受け入れ難いとは思いますが、毎朝パンを食べるような方は一度体験してみて欲しいとは思います。



参考になった3

 
 
 
 
 
 

「The Toaster K01A-WS [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
2度目の修理です  2 2020年11月7日 13:35
おいしく焼くこつ  5 2020年10月13日 11:28
素晴らしい商品。ただし、まだ改善すべき点もあります。  4 2019年1月3日 13:23
残念  1 2018年7月19日 17:45
修理の神対応  5 2018年7月1日 22:01
メーカー名、名前で呼べる愛すべき調理家電  5 2017年12月7日 12:31
他には無いコンセプト。大手メーカーも続々、参入  4 2017年6月4日 17:35
コストパフォーマンスには疑問あり  4 2017年5月15日 22:31
デザインがよい  4 2017年5月10日 15:47
おいしい  4 2017年5月5日 05:50

The Toaster K01A-WS [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:57人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

The Toaster K01A-WS [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

The Toaster K01A-WS [ホワイト]
バルミューダ

The Toaster K01A-WS [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2015年 5月28日

The Toaster K01A-WS [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <305

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[トースター]

トースターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(トースター)

ご注意