L-590AXII レビュー・評価

2015年 6月下旬 発売

L-590AXII

  • 独自の増幅帰還回路ODNF4.0、LR独立ブロックコンデンサー、ディスクリート構成のバッファー回路などを搭載した、プリメインアンプのフラッグシップモデル。
  • アンプ回路一体型・電子制御アッテネーター新LECUA1000の搭載により、スムーズで音質劣化の少ない音量調節を実現している。
  • 視認性を高めたメーターパネルと、高応答特性の新メーターユニットを採用したLED照明付き針式アナログメーターを搭載している。
L-590AXII 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥580,000

定格出力:30W/8Ω/60W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:20Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 L-590AXIIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • L-590AXIIの価格比較
  • L-590AXIIの店頭購入
  • L-590AXIIのスペック・仕様
  • L-590AXIIのレビュー
  • L-590AXIIのクチコミ
  • L-590AXIIの画像・動画
  • L-590AXIIのピックアップリスト
  • L-590AXIIのオークション

L-590AXIILUXMAN

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

  • L-590AXIIの価格比較
  • L-590AXIIの店頭購入
  • L-590AXIIのスペック・仕様
  • L-590AXIIのレビュー
  • L-590AXIIのクチコミ
  • L-590AXIIの画像・動画
  • L-590AXIIのピックアップリスト
  • L-590AXIIのオークション

L-590AXII のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.51
レビュー投稿数:6人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.85 4.36 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.06 4.14 -位
音質 臨場感、音質の良さ 5.00 4.54 -位
パワー 最大音量の大きさ 5.00 4.48 -位
機能性 機能が充実しているか 4.85 4.23 -位
入出力端子 端子の数 4.85 4.24 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.08 4.30 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

L-590AXIIのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:初心者」で絞込んだ結果 (絞込み解除

BUN48さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
1件
16件
スピーカー
0件
14件
プリメインアンプ
1件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3
   

   

プリメインアンプ DENON PMA-SA11
CD/SACDプレイヤー YAMAHA CD-S2100とDENON DCD-1650SE
ヘッドホンアンプ ラックスマン p-1u
スピーカー KEF iq90
のシステムでクラシックを楽しんでましたが、大編成のオーケストラを再生した時に音が団子になって分離感がイマイチであり、また金管の音がうるさい等の不満がありアンプの買い換えを決断しました。
何度かいろいろな機種を試聴しましたが、最終的にはアキュフェーズE-470、YAMAHA A-S3000、ラックスマンL-590AXUを比較試聴してこれに決めました。プレイヤーはYAMAHAのCD-S3000、スピーカーは型番を失念しましたがKEFのリファレンスシリーズでした。
ただ店頭での試聴ではセッティングの問題もあり各機種のいいところがハッキリ分からなかった可能性がありますが、アキュフェーズは非常に音が済んでいて特に音の情報量が多い、YAMAHAは音色が美しい、特にピアノの音だけとれば3機種の中では最高だったと思います。ラックスマンは空間の広さが抜きん出て素晴らしく、各楽器が浮かび上がって来るような音の出方は他の2機種からは感じられない特徴でした。それでラックスマンに決めました。
まだエージングがこれからですが、大編成のオーケストラで音が団子になるということは全くなく、音がきちんと定位を保ったまま分離する、それに立体感が半端ないです。聴きなれたソフトが全く違った演奏に聴こえます。SACDはホールの雰囲気を充分に再現してくれますし、CD再生もPMA-SA11の時は平面的だったソフトも充分立体感を感じることができるようになりました。それと音の伸びが実に素晴らしいです。繊細という感じはなく音の輪郭はかなり太い方だと思います。
発熱は噂通りですが、ラックの上面に置いているので放熱に心配がいりません。 6畳の部屋でエアコン28度の微風にしてますが、部屋が1時間程で暑くなります。
振動や電源対策がいい加減なので、アクセサリーでセッティングを詰めていこうと思います。

レベル
初心者

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

L-590AXIIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

L-590AXII
LUXMAN

L-590AXII

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

L-590AXIIをお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意