『申し分ないアンプ、スピーカーとの相性は大切』 LUXMAN L-590AXII シヲシヲさんのレビュー・評価

2015年 6月下旬 発売

L-590AXII

  • 独自の増幅帰還回路ODNF4.0、LR独立ブロックコンデンサー、ディスクリート構成のバッファー回路などを搭載した、プリメインアンプのフラッグシップモデル。
  • アンプ回路一体型・電子制御アッテネーター新LECUA1000の搭載により、スムーズで音質劣化の少ない音量調節を実現している。
  • 視認性を高めたメーターパネルと、高応答特性の新メーターユニットを採用したLED照明付き針式アナログメーターを搭載している。
L-590AXII 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥580,000

定格出力:30W/8Ω/60W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:20Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 L-590AXIIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • L-590AXIIの価格比較
  • L-590AXIIの店頭購入
  • L-590AXIIのスペック・仕様
  • L-590AXIIのレビュー
  • L-590AXIIのクチコミ
  • L-590AXIIの画像・動画
  • L-590AXIIのピックアップリスト
  • L-590AXIIのオークション

L-590AXIILUXMAN

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

  • L-590AXIIの価格比較
  • L-590AXIIの店頭購入
  • L-590AXIIのスペック・仕様
  • L-590AXIIのレビュー
  • L-590AXIIのクチコミ
  • L-590AXIIの画像・動画
  • L-590AXIIのピックアップリスト
  • L-590AXIIのオークション

『申し分ないアンプ、スピーカーとの相性は大切』 シヲシヲさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

L-590AXIIのレビューを書く

シヲシヲさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
72件
スピーカー
10件
49件
プリメインアンプ
7件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
申し分ないアンプ、スピーカーとの相性は大切

【デザイン】
いつものLUXMANのデザインです。ボタン類は基本的に使わないため、accuphaseのように蓋でボタン類を収納してくれる方が個人的には好みですが、カッコいいのはLUXMANのように感じます。

【操作性】
特に何も問題はありません。

【音質】
これについて長文となります。
旧805diamondを半年ほど前まで使用しており、本機をl-590AUの代わりに購入しましたが、音が全く広がらず低音も出ず、後悔しておりました。
その後、C-600F、M-600Aペアを購入し、805diamondで長期間落ち着いておりました。
そんな時、当分購入はできないが10年後などには手に入れたいと考えていた804D3が安価で馴染みのショップに入荷され、思い切って一生使う気で買い替えました。
その後、プリアンプをC-600Fとaccuphase c-2410を取り替えながら804D3を鳴らすために配置も変えながら、4ヶ月ほど経ちました。

そんな時、本機l-590axUを手放す前に動作確認も含めてと考えて804D3に繋げてみて、本当にびっくりしました。
C-600F、M-600Aセパペアよりも明らかに低音を駆動させるのです。これは個人の所感でなく、妻、友人にも聞いてもらいましたが同じ印象とのことでした。繰り返しますが、旧805diamondではセパペアの方が上でした。「相性」というのは本当に大事だなと痛感させられました。
また、セパペアは甘さが魅力でもあり欠点にもなる時があったのですが、l-590axUでは欠点が見当たりません。本当によくよく聞けば、ややセパペアの方がピアノの連弾がはっきり聞こえる気もしますが、気のせいと言われればそのレベルです。
高音も申し分なく伸びやかで、A級の強みである中音のボーカルや明るさ、暖かさはM-600Aと同じく素晴らしく、厚みもあり、低音はセパペアより明らかに質感、量感ともに上がりました。

また、L-507UX、L-507UXUを同じ環境で試したことがございましが、どちらも価格なりの音質で、本機やセパペアには及びませんでした。むしろ、L-505UXUは安価ですがかなり上位機種に違い音質を実現しており、ストレートな音で好感が持てました。ご参考まで。

以上、長文となってしまいましたが、「スピーカーとアンプの相性」、これはたとえ同じメーカーの機器であってもあるのだなと、大変勉強になりました。

【パワー】
低音の駆動力をパワーで捉えてよいなら、804D3の場合は、C-600FとM-600Aセパペアには勝さります(旧805diamondの場合は、逆転します)。

【機能性】
2点あげますと、1点目はボリュームが次の機種ではセパレート同様数値(デジタル)表示されると嬉しいです。ボリューム微調整は結局手で行うことが多いです。
2点目は、メーターは照明のONOFFだけで針を止められませんが、これも多くの所有者の趣味趣向に対応するため、できるようになると嬉しいかと思います。

【入出力端子】
大変多く助かります。

【サイズ】
セパペアに比べればワンボディですから小さいです。プリメインとしては大きいと思いますが、良い音なら納得です。

【総評】
スピーカーとの相性が大切だと思います。804D3をl-590axUで鳴らし、これまでのスピーカー経験で初めて感じていますが何も不足を感じません。本当に満足しています。本機の音質をそのままに機能性に上げた点が改良されたら買い替えたいかも、というくらいです。

以上、皆様のご参考になれば幸いです。
長文となりましたが読んで頂いた方々、ありがとうございました。

レベル
中級者

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
申し分ないアンプ、スピーカーとの相性は大切

【デザイン】
いつものLUXMANのデザインです。ボタン類は基本的に使わないため、accuphaseのように蓋でボタン類を収納してくれる方が個人的には好みですが、カッコいいのはLUXMANのように感じます。

【操作性】
特に何も問題はありません。

【音質】
これについて長文となります。
旧805diamondを半年ほど前まで使用しており、本機をl-590AUの代わりに購入しましたが、音が全く広がらず低音も出ず、後悔しておりました。
その後、C-600F、M-600Aペアを購入し、805diamondで長期間落ち着いておりました。
そんな時、当分購入はできないが10年後などには手に入れたいと考えていた804D3が安価で馴染みのショップに入荷され、思い切って一生使う気で買い替えました。
その後、プリアンプをC-600Fとaccuphase c-2410を取り替えながら804D3を鳴らすために配置も変えながら、4ヶ月ほど経ちました。

そんな時、本機l-590axUを手放す前に動作確認も含めてと考えて804D3に繋げてみて、本当にびっくりしました。
C-600F、M-600Aセパペアよりも明らかに低音を駆動させるのです。これは個人の所感でなく、妻、友人にも聞いてもらいましたが同じ印象とのことでした。繰り返しますが、旧805diamondではセパペアの方が上でした。「相性」というのは本当に大事だなと痛感させられました。
また、セパペアは甘さが魅力でもあり欠点にもなる時があったのですが、l-590axUでは欠点が見当たりません。本当によくよく聞けば、ややセパペアの方がピアノの連弾がはっきり聞こえる気もしますが、気のせいと言われればそのレベルです。
高音も申し分なく伸びやかで、A級の強みである中音のボーカルや明るさ、暖かさはM-600Aと同じく素晴らしく、厚みもあり、低音はセパペアより明らかに質感、量感ともに上がりました。

最後に少し脱線しますが、l-509xも友人に持ってきていただき全く同じ環境でアンプだけ変更して視聴したことがございます。結果、友人の評価も同じで本機の圧勝でした。l-509xはアタックやメリハリが強いため小音量だけなら良いのかもれませんが、やや耳に付き、音離れが甘く、広がりが感じられません。スピーカーから音が出ていることが意識させられてしまいます。また、A級との差にもなるかもしれませんが、少し音がかさつき気味でした。
ただ、l-509x所有の皆様は大変良い評価であり、ルームアコースティックが原因になっている可能性もあります。移動が手間なため他の部屋では聞けていません。脱線したお話でしたが、ご参考まで。

以上、長文となってしまいましたが、「スピーカーとアンプの相性」、これはたとえ同じメーカーの機器であってもあるのだなと、大変勉強になりました。

【パワー】
低音の駆動力をパワーで捉えてよいなら、804D3の場合は、C-600FとM-600Aセパペアには勝さります(旧805diamondの場合は、逆転します)。

【機能性】
2点あげますと、1点目はボリュームが次の機種ではセパレート同様数値(デジタル)表示されると嬉しいです。ボリューム微調整は結局手で行うことが多いです。
2点目は、メーターは照明のONOFFだけで針を止められませんが、これも多くの所有者の趣味趣向に対応するため、できるようになると嬉しいかと思います。

【入出力端子】
大変多く助かります。

【サイズ】
セパペアに比べればワンボディですから小さいです。プリメインとしては大きいと思いますが、良い音なら納得です。

【総評】
スピーカーとの相性が大切だと思います。804D3をl-590axUで鳴らし、これまでのスピーカー経験で初めて感じていますが何も不足を感じません。本当に満足しています。本機の音質をそのままに機能性に上げた点が改良されたら買い替えたいかも、というくらいです。

以上、皆様のご参考になれば幸いです。
長文となりましたが読んで頂いた方々、ありがとうございました。

レベル
中級者

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「L-590AXII」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
申し分ないアンプ、スピーカーとの相性は大切  5 2022年3月15日 07:54
音が自分にドンピシャ  5 2020年4月20日 17:42
アコースティック楽器の響きが抜群  5 2018年1月9日 20:28
E-470から1年で代替。  5 2016年4月4日 15:56
3ヶ月が経ちました  5 2015年10月3日 09:59
1カ月経ってのレビュー  5 2015年8月16日 23:49

L-590AXIIのレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

L-590AXIIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

L-590AXII
LUXMAN

L-590AXII

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

L-590AXIIをお気に入り製品に追加する <69

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意