サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト] レビュー・評価

2015年 6月 5日 発売

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]

  • 光学30倍ズーム搭載モデルとしては世界最小(※発表時点)のボディに「ZEISSバリオ・ゾナーT*」レンズを搭載。
  • 被写体の細部まで精細に撮影できる「Exmor R CMOSセンサー」や、最適な設定を自動選択する「プレミアムおまかせオート」を搭載。
  • アングルやポジションの自由度を高める「180度可動式液晶モニター」の搭載で、自分撮りも快適にできる。
サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,499

(前週比:+399円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,500

@Next

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥24,750 (7製品)


価格帯:¥35,499¥48,349 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,499 〜 ¥43,800 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2110万画素(総画素)/1820万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:400枚 サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のオークション

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]SONY

最安価格(税込):¥35,499 (前週比:+399円↑) 発売日:2015年 6月 5日

  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-WX500 > サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.05
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:58人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.39 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.17 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.37 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.40 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.26 4.23 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.33 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.51 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

bakaconsumerさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
22件
デジタル一眼カメラ
1件
8件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種エンパイアステートビル、ズームなし。
当機種エンパイアステートビル天辺付近(高さ443m)、光学30倍。
当機種80倍(全画素超解像MAX)。

エンパイアステートビル、ズームなし。

エンパイアステートビル天辺付近(高さ443m)、光学30倍。

80倍(全画素超解像MAX)。

当機種ニューヨーク公共図書館、ズームなし。
当機種ニューヨーク公共図書館ライオン像(距離約25M)、光学30倍。
当機種80倍(全画素超解像MAX)。

ニューヨーク公共図書館、ズームなし。

ニューヨーク公共図書館ライオン像(距離約25M)、光学30倍。

80倍(全画素超解像MAX)。

米国で$298で購入。野外撮影専用。基本オート撮影、被写体の多くは子供です。

<望遠コンパクト:HX90V vs WX500>

スマホ搭載カメラの性能向上によって、コンデジはセンサー大型化(ハイエンド)と望遠高倍率化の二方向で差別化を図ってきましたが、後者のジャンルでのSONYのフラグシップ機(2015年冬〜2017年春現在)がHX90Vで、WX500はその廉価版というポジションです。廉価版といっても、1/2.3型センサー、F値3.5-6.4レンズ、光学30倍ズーム、3型180度チルト液晶、5軸ブレ補正・インテリアクティブモード、Wifi、USB充電可、シャッタースピードやISOの指定など最低限のカスタム撮影、など基本スペックは同じで、後で述べる不満点も共通します。

HX90Vにしかない機能は、マニュアルフォーカス、ISO上限下限設定、ダイナミックレンジ追加機能、動画の最低被写体照度がオートで6(WX500は高感度動画モードが独立)、動画のマニュアルモード、ブラケット機能、高感度ノイズ低減レベルなど微調整、GPS、ビューファインダー、右手用グリップです。私の場合はこれらに価格差分の付加価値を見いだせませんでした。

<長所>

焦点距離が換算24-720mm(30倍)という超望遠が可能なのに、奥行35.5mm・236gという最小・最軽量で携帯性が抜群に良い、WX500の秀でた長所はこの点につきると思います。他社の最新の高倍率コンパクトよりも携帯性は勝っています。

もちろん、AFの早さ・正確さ、ブレ補正の強力さ、動画・音質のクオリティ、自撮り可能な180度チルト液晶、USB充電など、WX500には褒めるべき点が他にも多数あります。ちなみに他のレビューで自撮り(液晶反転)時にタイマー3秒に固定されるとありますが、デフォルトの設定が迷惑なだけで、設定で自撮り時タイマーをOFFにすればタイマーなしや秒指定も可能です。

画質は明るい野外でズームすると非常に良い結果を残します。逆に言うと明るい野外以外では画質を褒めることができません。明るい野外で望遠で撮影したいけど荷物になるのは嫌、という時にお勧めできるカメラです。

<検証画像>

貼った写真は、晴天野外、すべてオート撮影(緑)、ぶれ補正検証のためあえて片手持ち。肉眼では見えない部分まで撮影できます。素人が適当に撮っても明るい場所ならかなりズームしてもあまり失敗しないと思います。

<残念な点>

屋内や暗い野外(日中でも曇りの時)では、残念な画質になります。メーカーは暗所に強いなどと宣伝しますが、所詮は1/2.3型センサー機です。ブレない程度に感度を上げればノイズだらけになり、それをごまかすために油絵のようになります。画質的に用途が限定されるため、RX100M3などの1型コンパクト(ただし望遠なし)やレンズ交換式(携帯性落ちる)など上位のカメラが必要になるでしょう。

他にも不満点はあります。まず操作がすべて物理ダイヤル・ボタンで、タッチパネル液晶ではないこと。ダイヤル操作は本当は好きですが、物理的に寿命が短かく、経験上は誤操作なしに動くのはせいぜい3・4年です。カメラ自体は使えるのに時限爆弾パーツのせいで買い換えサイクルを早められるというのは、メーカー側には好都合かもしれませんがユーザーとしては納得しがたい事です。

内蔵ストロボがRX100シリーズと同じ手動ポップアップ式なのに、バウンス(フラッシュを天井に向けて間接照明にすること)ができません。ローエンド機へのいじわるでしょうか。センサーサイズの小さいコンデジではどんなにメーカーが高感度やら写真合成を使って画質向上に努めたところで暗所の画質は大して改善しません。しかしバウンスができれば屋内では簡単に画質が向上します。そろそろ内蔵ストロボを上に向けられる仕様を標準にしてもらいたいです。

あとは、Fnボタンに割り当てられる機能が限られていて、例えば初心者でも頻繁に使うような風きり音カットの選択肢がない。動画中に写真が撮れない。ソフトPlayMemoriesが相変わらずポンコツ。

<総評:1/2.3型では満足度に限界>

2015年冬時点でのレビューでは「限界を理解して使い方を割り切れば大変満足できるカメラ」と結論づけましたが、その限界がそろそろ我慢できなくなってきた、というのが2017年5月現在の率直な感想です。晴れた野外以外では使うことがなくなりました。買って1年以上経ちますが、望遠は16倍(換算400mm)程度まではちょくちょく使いますが、30倍がどうしても必要と感じたことは日常的にはほぼありません。もちろんあればあったで遊びますが。

望遠コンパクト(あくまでポケットサイズの携帯性が前提)にも画質を求めたいユーザーとしては、センサーサイズを少し大きくして、なおかつ16倍程度の光学ズームが可能なコンパクトを求めているのですが、現状では各メーカーがこの需要に応えていません。1型機の大半は3・4倍程度です。例外的にこの未開拓ジャンルに挑んでいる機種は、パナのTX1(1型で換算25-250mm・10倍)とカシオのZR3200(1/1.7型で換算25-300mm・12倍)・ZR3100くらいかと。

1/2.3型で倍率だけを追求する方向はそろそろ限界ではないでしょうか。今後、望遠コンパクトというジャンルには、1/1.7型センサーを標準にして画質・望遠・携帯性を一段階高いレベルで妥協させるような、新たな展開を期待しています。それまでのつなぎとして、望遠できないメイン機の小さなお供として、WX500には時々活躍してもらおうと思います。

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-HX90V
レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった73人(再レビュー後:51人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

syararaさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
0件
空気清浄機
3件
0件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3

DSC-HX30Vからの買い換えです。
シリーズが違うこともありますが、随所に省力化が見られます。
(同時期の発売のHX90も同様)
撮影機能は概ね及第点ですが、
メモリカードへの書き込み時にエラーが頻発し、
出先で使えなくなることが起きました。
(帰宅後、メモリーカード初期化)
デジカメで、保存ができなくなると、単なる邪魔者にしかなりません。
これまで、いろいろなコンデジを使ってきましたが、
このようなことははじめてです。

省力化が図られているものの、
NFCを使ったスマホへの転送機能が便利で
サイバーショットを使い続けています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まきたろうさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:401人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1525件
スマートフォン
3件
234件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
126件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3

【デザイン】 ほとんど同じだと思います。白があるのは良いです。

【画質】   ほとんど同じだと思います。

【操作性】 問題ないです。

【バッテリー】 使用方法に拠るのでしょうが、1日100〜200枚程度撮影してもバッテリーインジケーターが1個減っただけでした。

【携帯性】 こんなものでしょう。

【機能性】 充分です。

【液晶】 充分です。

【ホールド感】 やっぱり、グリップは欲しいところです。

【総評】旅行用にカミさんが専用のカメラが欲しいと言うので至急購入しました。HX90Vに白がなかったのと、
あわてていたので、ろくに調べもせず勝手に、EVFとグリップの違いだけかと思い込んで購入してしまったので、
HX90Vのレンズにあるリングがないのにはがっかりしました。
そのリングでズームがこまかく楽に設定できて便利だったので、それを目的に購入したようなものだからです。
悩んでいる方がいましたら、ぜひリングでズームを店頭でお試しください。
HX90Vをもう一台購入すればよかったかなとちょっぴり後悔しました。

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-HX90V
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]
SONY

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]

最安価格(税込):¥35,499発売日:2015年 6月 5日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <453

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意