サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト] レビュー・評価

2015年 6月 5日 発売

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]

  • 光学30倍ズーム搭載モデルとしては世界最小(※発表時点)のボディに「ZEISSバリオ・ゾナーT*」レンズを搭載。
  • 被写体の細部まで精細に撮影できる「Exmor R CMOSセンサー」や、最適な設定を自動選択する「プレミアムおまかせオート」を搭載。
  • アングルやポジションの自由度を高める「180度可動式液晶モニター」の搭載で、自分撮りも快適にできる。
サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,276

(前週比:+1,076円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥24,750 (6製品)


価格帯:¥36,276¥48,349 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥37,764 〜 ¥43,800 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2110万画素(総画素)/1820万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:400枚 サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のオークション

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]SONY

最安価格(税込):¥36,276 (前週比:+1,076円↑) 発売日:2015年 6月 5日

  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-WX500 > サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.05
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:58人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.39 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.17 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.37 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.40 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.26 4.23 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.33 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.51 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

hidekaneさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

これまで愛用していたcasioコンパクトデジカメが壊れたため、その代わりを探していたが、自動設定でも露出などの点でマニュアル調節ができるので気に入っている。明るいところでのviewerがもう少し見やすいと申し分ないと思っていますが、コンパクト、軽量なので、しょっちゅう持ち歩いています。デザインもとても気に入っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ダニロさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
4件
ノートパソコン
2件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感2

仕事で報告書に写真を添える必要が時々あるので、CanonのTX1を10年近く愛用していました。
プライベートの旅行でも随分と活躍してくれました。録画機、録音機としても秀逸でした。
使い勝手に不満はなくシャキーンと響く金属感が好きなのですが、液晶が小さいのと電源onから撮影可に成るまでのタイムラグが今となっては遅いので、買い替えの検討を始めました。

CasioやCanonも考えましたが、別に保有しているアルファ5000との操作性が似ているので、こちらを購入することに。

まだ1週間程度の使用ですが、概ね満足しています。小型でポケットに入れても邪魔にならないサイズと重量、そして持った時の質感がいいですね。
スマートフォンとの連携もアルファと同様、反応はやや遅いですが、使いやすいです。スマートフォンをリモコンとする機能は便利です。

ひとつ残念なのは滑り止めの配慮がない事。仕方がないので100シリーズ用のグリップAG-R2を買い増しして貼り付けました。WX500本体のスロットのデザインとの一貫性を欠くのですが、落としてダメージを与えるリスクを減らすためです。
500用のデザインのグリップを用意して頂きたいものです。望むらくは最初から設計で加えておいて欲しいものです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

写れば満足さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
6件
デジタルカメラ
4件
3件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種
   

   

流石というか私好みの色…昔からハッセルを使用して来たのでゾナーの色にぞっこんです。コンパクトでもそれは変わりませんでした。このwx500はレンズの価格だと思って使用しています。メモ帳代わりとか言う方もいらっしゃるがコンパクトだからと侮る無かれ!充分に作品作りに使えます。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sg5f_x20さん

  • レビュー投稿数:1023件
  • 累計支持数:1122人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
48件
298件
デジタル一眼カメラ
13件
155件
ミニカー
148件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
別機種意外に小さい
別機種純正ケースに収まる
別機種液晶のチルトは必要か否かが分かれる

意外に小さい

純正ケースに収まる

液晶のチルトは必要か否かが分かれる

別機種BC-TRXが有ると充電しやすい
当機種
当機種

BC-TRXが有ると充電しやすい

以前までは、DSC-WX220とDMC-TZ60を使い分けてましたが、30倍ズーム機としては比較的小型の本機に一本化しました

ラクマでケース付、購入後一度使用で送料込み\29000で購入…
※ホントは赤が好きで新品購入を考えたが

本機は、室内でのAUTO撮影が良いです
最後の写真ですが、初期設定です
目で見たままの色合いが良い

ただ、五枚目写真ですが、嫌いな絵ではないですが、ちょっと暗く映りました
※やや逆光気味

ストロボは使用時、本体上面を操作して展開しますが、コレは破損や、出てこない等のトラブルが出そうで、ココは残念な所です

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

superheroさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANアダプタ
0件
5件
ノートパソコン
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3

他検討商品はCANON PowerShot SX730 HS

【デザイン】
やはりデザインに関してはSONYが秀逸
コンデジである大義がここに集約されていると思う
かなり究極までサイズを絞っている関係でグリップ力はやや弱いが、オプションのグリップを装着することでより完成度が上がる

【画質】
携帯(スマフォ)の静止画、動画性能が格段に上がっている中 デジカメの存在意義が問われる中
ズームを含む 暗がりでの撮影などかなり差を感じるが特殊な環境下での撮影なのでこれだけでは購入する価値は疑問

【操作性】
マニュアルを含む多種の撮影方法を選べたり、オートでの画質も個人的には気に入っているので、直感的にできない操作に関しても
個人的スキルだと思ってこれから操作方法を更に熟知したい(つまり結構遊べる)

【バッテリー】
使い勝手にもよるが一般的な観光での静止画メインなら2,3日は十分持つと思う
幸い社外バッテリーと充電器がセットで格安で手に入ったので、バッテリーは予備2本体制
全くもって課題が無い

【携帯性】
他検討品に比べても秀逸
250gと300g(295g)では、雲泥の差
シャツの胸ポケットに入れて違和感が感じない限界かも
携帯性最優先のためややグリップ力が素の状態では低いが、オプションのグリップは必要性が高い

【機能性】
基本的に携帯(スマフォ)では満足できなくってレベルでは必要十分
確かに星が撮りたいだとか、プロ並みの画質などを追及するには、私レベルのレヴューが云々ではないが
まあ2年間のモデルチェンジ出来ない理由もここかも

【液晶】
炎天下では非常に見難いが見やすい液晶はあまりない

【ホールド感】
上記でも記載済みだが 携帯性を優先したものにホールド感云々は個人的には二の次
しかしオプションのグリップで大分解消する

【総評】
個人的にトータルバランスでは本機を超えるコンデジは無かった
とりあえず 技術革新か携帯(スマフォ)が超越しない限りは使用するつもり

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ダイナコートさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
カースピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン無評価
画質無評価
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性無評価
機能性無評価
液晶無評価
ホールド感無評価

これまで保有していたソニーのデジカメではできていた動画撮影中の静止画記録ができないことが購入後にわかりがっかり。
新しい機種になったのにこれまでできていたことができなくなっているなんて想定外でした。もっとよく調べてから購入するべきでした。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤坂アークさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

最近はスマホ・カメラの画質の向上が目覚ましく、今更、コンデジの必要性はどうかなとも思いましたが、実際にあちこち持って出かけて撮影してみた結果、やはり、多少なりとも望遠が使えるのが大変便利です。画質も、PCの27インチモニターで見ても、色彩もきれいで、特に画像の破綻も感じられません。大型一眼レフを持ち歩くのは、ややおっくうに感じることも多くなりましたが、このコンデジであれば、普段使いとしては十分満足です。

ただ、もちろん望遠機能付きですので、その分どうしても重量はあり、軽量とは言えませんが、それは承知の上ですので、許容範囲であり、特に問題とは感じません。

望遠機能については、かなりの長距離の対象を手持ちで望遠撮影しても、ブレ防止機構がよく機能しているためか、画像に明らかなブレが認められるようなこともありません。これには感心しました。

ただ、電源ボタンや、フラッシュのポップアップ用ボタンなどが小さく、率直なところ、これらはもう少し大きくすることはできないのかとも思います。

総合的には、望遠付きコンデジとしては、十分満足しており、合格点だと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bakaconsumerさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
22件
デジタル一眼カメラ
1件
8件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種エンパイアステートビル、ズームなし。
当機種エンパイアステートビル天辺付近(高さ443m)、光学30倍。
当機種80倍(全画素超解像MAX)。

エンパイアステートビル、ズームなし。

エンパイアステートビル天辺付近(高さ443m)、光学30倍。

80倍(全画素超解像MAX)。

当機種ニューヨーク公共図書館、ズームなし。
当機種ニューヨーク公共図書館ライオン像(距離約25M)、光学30倍。
当機種80倍(全画素超解像MAX)。

ニューヨーク公共図書館、ズームなし。

ニューヨーク公共図書館ライオン像(距離約25M)、光学30倍。

80倍(全画素超解像MAX)。

米国で$298で購入。野外撮影専用。基本オート撮影、被写体の多くは子供です。

<望遠コンパクト:HX90V vs WX500>

スマホ搭載カメラの性能向上によって、コンデジはセンサー大型化(ハイエンド)と望遠高倍率化の二方向で差別化を図ってきましたが、後者のジャンルでのSONYのフラグシップ機(2015年冬〜2017年春現在)がHX90Vで、WX500はその廉価版というポジションです。廉価版といっても、1/2.3型センサー、F値3.5-6.4レンズ、光学30倍ズーム、3型180度チルト液晶、5軸ブレ補正・インテリアクティブモード、Wifi、USB充電可、シャッタースピードやISOの指定など最低限のカスタム撮影、など基本スペックは同じで、後で述べる不満点も共通します。

HX90Vにしかない機能は、マニュアルフォーカス、ISO上限下限設定、ダイナミックレンジ追加機能、動画の最低被写体照度がオートで6(WX500は高感度動画モードが独立)、動画のマニュアルモード、ブラケット機能、高感度ノイズ低減レベルなど微調整、GPS、ビューファインダー、右手用グリップです。私の場合はこれらに価格差分の付加価値を見いだせませんでした。

<長所>

焦点距離が換算24-720mm(30倍)という超望遠が可能なのに、奥行35.5mm・236gという最小・最軽量で携帯性が抜群に良い、WX500の秀でた長所はこの点につきると思います。他社の最新の高倍率コンパクトよりも携帯性は勝っています。

もちろん、AFの早さ・正確さ、ブレ補正の強力さ、動画・音質のクオリティ、自撮り可能な180度チルト液晶、USB充電など、WX500には褒めるべき点が他にも多数あります。ちなみに他のレビューで自撮り(液晶反転)時にタイマー3秒に固定されるとありますが、デフォルトの設定が迷惑なだけで、設定で自撮り時タイマーをOFFにすればタイマーなしや秒指定も可能です。

画質は明るい野外でズームすると非常に良い結果を残します。逆に言うと明るい野外以外では画質を褒めることができません。明るい野外で望遠で撮影したいけど荷物になるのは嫌、という時にお勧めできるカメラです。

<検証画像>

貼った写真は、晴天野外、すべてオート撮影(緑)、ぶれ補正検証のためあえて片手持ち。肉眼では見えない部分まで撮影できます。素人が適当に撮っても明るい場所ならかなりズームしてもあまり失敗しないと思います。

<残念な点>

屋内や暗い野外(日中でも曇りの時)では、残念な画質になります。メーカーは暗所に強いなどと宣伝しますが、所詮は1/2.3型センサー機です。ブレない程度に感度を上げればノイズだらけになり、それをごまかすために油絵のようになります。画質的に用途が限定されるため、RX100M3などの1型コンパクト(ただし望遠なし)やレンズ交換式(携帯性落ちる)など上位のカメラが必要になるでしょう。

他にも不満点はあります。まず操作がすべて物理ダイヤル・ボタンで、タッチパネル液晶ではないこと。ダイヤル操作は本当は好きですが、物理的に寿命が短かく、経験上は誤操作なしに動くのはせいぜい3・4年です。カメラ自体は使えるのに時限爆弾パーツのせいで買い換えサイクルを早められるというのは、メーカー側には好都合かもしれませんがユーザーとしては納得しがたい事です。

内蔵ストロボがRX100シリーズと同じ手動ポップアップ式なのに、バウンス(フラッシュを天井に向けて間接照明にすること)ができません。ローエンド機へのいじわるでしょうか。センサーサイズの小さいコンデジではどんなにメーカーが高感度やら写真合成を使って画質向上に努めたところで暗所の画質は大して改善しません。しかしバウンスができれば屋内では簡単に画質が向上します。そろそろ内蔵ストロボを上に向けられる仕様を標準にしてもらいたいです。

あとは、Fnボタンに割り当てられる機能が限られていて、例えば初心者でも頻繁に使うような風きり音カットの選択肢がない。動画中に写真が撮れない。ソフトPlayMemoriesが相変わらずポンコツ。

<総評:1/2.3型では満足度に限界>

2015年冬時点でのレビューでは「限界を理解して使い方を割り切れば大変満足できるカメラ」と結論づけましたが、その限界がそろそろ我慢できなくなってきた、というのが2017年5月現在の率直な感想です。晴れた野外以外では使うことがなくなりました。買って1年以上経ちますが、望遠は16倍(換算400mm)程度まではちょくちょく使いますが、30倍がどうしても必要と感じたことは日常的にはほぼありません。もちろんあればあったで遊びますが。

望遠コンパクト(あくまでポケットサイズの携帯性が前提)にも画質を求めたいユーザーとしては、センサーサイズを少し大きくして、なおかつ16倍程度の光学ズームが可能なコンパクトを求めているのですが、現状では各メーカーがこの需要に応えていません。1型機の大半は3・4倍程度です。例外的にこの未開拓ジャンルに挑んでいる機種は、パナのTX1(1型で換算25-250mm・10倍)とカシオのZR3200(1/1.7型で換算25-300mm・12倍)・ZR3100くらいかと。

1/2.3型で倍率だけを追求する方向はそろそろ限界ではないでしょうか。今後、望遠コンパクトというジャンルには、1/1.7型センサーを標準にして画質・望遠・携帯性を一段階高いレベルで妥協させるような、新たな展開を期待しています。それまでのつなぎとして、望遠できないメイン機の小さなお供として、WX500には時々活躍してもらおうと思います。

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-HX90V
レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった73人(再レビュー後:51人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

syararaさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
0件
空気清浄機
3件
0件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3

DSC-HX30Vからの買い換えです。
シリーズが違うこともありますが、随所に省力化が見られます。
(同時期の発売のHX90も同様)
撮影機能は概ね及第点ですが、
メモリカードへの書き込み時にエラーが頻発し、
出先で使えなくなることが起きました。
(帰宅後、メモリーカード初期化)
デジカメで、保存ができなくなると、単なる邪魔者にしかなりません。
これまで、いろいろなコンデジを使ってきましたが、
このようなことははじめてです。

省力化が図られているものの、
NFCを使ったスマホへの転送機能が便利で
サイバーショットを使い続けています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけ2017さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

みなさんハイレベルな方が多く、厳しい評価をしていますが、素人の私にとってはじゅうぶん綺麗でいいと思います。
競馬のパドックで馬を撮影することと旅先で風景を撮ることを主目的で購入しました。パドックは人が密集しており近づけないため、ある程度の望遠機能が必要だったことと携帯性で、この機種に決めました。満足です。
個人の趣味を記録に残したいというだけであればじゅうぶんな機能を持っていると思います。
唯一???だと思ったのがデザインというか質感です。外観のプラスティックがどうしてもおもちゃ感を出していて、これだけが不満です。

レベル
初心者
主な被写体
風景
スポーツ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しろなまこさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

思ったより画質が良かったが、操作性がややわかりにくい。機能は充実している。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こだわり屋のマコトおじさんさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
レンズ
4件
0件
タイヤ
2件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質2
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感2

少し上の機種のDSC-HX90V は液晶ビューファインダー(EVF)が付属しています。こちらはなしです。
その他の機能は大体同じでしょうか。光学30倍とか、自撮りが出来る移動式液晶ファインダーとか。

さてこのカメラの良い点は。
Aモードで撮ると、手振れしにくいシャッタ―スピードに自動で設定されます。24ミリから35ミリ位だと、F5.6で1/30秒位に設定される。ストロボがオンでも、オフでもOK.。オフの時は、ISO感度がぐんと3200まで普通に上がって(家庭のやや暗めの部屋などで)適正露出を確保してくれます。私の所有する古いコンパクトのリコーGX-100だと、ストロボを使用しないとシャッター速度1/16秒とかにすぐなってしまいます。古い機種なのでISO感度も最高で1600までしかありません。
ともかくWX-500は失敗しない様に撮れる。Mモードも同じで、あまり考えずに適正露出を出せて成功させられます。一眼レフはAモードのストロボ撮影時はシャッター速度が速めだったり、Mモード使用時はISO感度も適度に変更の再設定をしたりでわりと神経使ってやらねばなりません。WX-500はISO感度が、オートで静止画は3200までとかなり高感度まであり、室内などで例えば1600程度の感度になってしまっても最高感度の半分程度だから画質低下はさほど気にしないでほとんどカメラ任せで撮れるのでとても楽で良いです。ただISO1600程度以上3200までの高感度での画質低下の度合いは調べてないので詳しくは分かりませんが…。

悪い点は。
ズームした際の焦点距離が分からない。リコーGX−100などはステップズームと言って、24・28・35・50・70mmとかにズーム倍率=焦点距離をステップして設定出来ます。焦点距離の表示はは24mmとか35mmとか、1眼レフのレンズの焦点距離と同じになってないと分かりにくいです。以下に書くGX-100 シリーズはそうなっている様。

総評…
WX−500はコンパクトの中では、高機能の方でしょう。もう少し上がHX−90V。画素数は1800万画素少しとすごくありますが、実際の画質はパソコンのピクセル等倍で見るとわりとダメです。こちらの価格コム内のレビューなどでも、今のコンデジは画素数ばかり増えて画質は昔のコンデジ(500〜1000万画素の頃と)とさほど変わらないと何人もの方が言っています。画質について言うと、単に画素数だけではなく、(画像処理エンジンなども関係ありますが)、最も影響するのがセンサーのサイズ(撮像素子のサイズ)の様です。今のコンパクトは1/2.3型が主流(または最低・基本とも言える)で、リコーカプリオGX−100など1/1.75型が以前の上位機種(今も上位機種にある)で、今はもっと大きくなっており、1型や1.5型やAPS-Cやフルサイズもある。センサーが大きいカメラは値段が高価になり、カメラサイズや重量も大きくなる。
APS-C以上の手持ちのカメラで撮影したものと本機種の撮影画像をピクセル等倍で比べて見るとすぐ分かります。1/2.3型のコンパクトの1800万画素(本機種などの例)はAPS-Cの1000万画素の画質にもそうとう劣っていて完全に負けています。
WXやHXは、普段使いで気軽に色んな物や人などを撮るコンデジでしょう。こちらのカメラに超高画質を求めては可哀そうなのです。テレビやパソコン等で写真や動画を見たり、プリントも普通にLサイズとか2Lなどでするなら全く問題なしでしょう。またこちらのレビューで見たらこの機種の撮影した大伸ばしの画質は、最高A4程度まではわりと良好らしい。

追伸…
より高画質を求める場合は、ソニーではそのほかにRX−100があります。こちらも、価格やスペックで最上級機種の方と思いますが、広角側が28mmからのズーム(初代・2代RX)ですので、そこがちょっと欠点です。明るい最高F1.8レンズ搭載の大口径ズームでしょうから広角側は28mm止まりなのでしょう。その後進化しRX-100M2、M3、M4、M5も発売されM3以降は24mmスタートで解放1.8(広角側)の明るさも維持です。初代RX-100は価格的にこなれて来たため、今でもまだ人気で売れている様です。安いお店ではDSC-WX500と同じくらいで4万円以下。RXシリーズは普通のコンデジよりずっと大きい1.0型センサー なので画質的にはとても優れ、画質の点だけで比較するとWX-500 、HX-90Vなどは全く太刀打ち出来ない様です。半切とかA3伸び以上の大伸ばしをして展示などする際は、最低1.0型センサー以上の機種のRX-100やその他同等以上のセンサーサイズの機種でないと画質が不足と思います。
一眼のサブで使用したり高画質を望むなら、本機種などの普通のコンデジよりはソニ―ならRXシリーズ初代などがもっとお薦めと思います。私は本機種(使用数回の新同品)を売却してRX-100 ・M2に買い替えをしました。

参考になった28人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

浴衣王さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

ソニーのHX−30Vを使っていましたが、故障してしまったので
同じように高倍率ズーム搭載のこの機種に買い替えました。
使用用途は旅行に行った時の風景や食事が多いかな。

<デザイン>
黒のシックな感じがよく、コンデジとしては高級感を感じます。

<画 質>
プリントアウトして見ることもないですが、
たぶん悪くはないと思います。

<操作性>
HX−30Vと比較すると全体にコンパクトになっています。
その分、各スイッチ、ダイヤルも小型化されているので
小さくなっただけ操作性は悪くなったと感じます。
特に主電源ボタンが押しにくい。
誤作動が起きにくいというメリットはあるでしょうが。

<バッテリー>
まだ購入して時間が経っていないこともあるでしょうが、
バッテリー寿命は非常に良さそうです。
1泊2日の旅行でも充電は不要でした。

<携帯性>
高倍率モデルとしては充分コンパクトで軽量。

<機能性>
色々と機能があるようですが、
使いこなしてはいないので・・・。
ほぼ望遠とAF機能だけで使用しています。

<液 晶>
きれいだと思います。

<ホールド感>
HX−30Vと比較するとコンパクトになったぶんと
右前のグリップ部分が無くなったことで
構えにくく感じます。
レンズが前に伸びるので重心がやや前に移動して
微妙に不安定感を感じます。
コンデジですが、ちゃんと両手で構えた方がいいです。
また、うまく構えないと右手の親指で余計なボタンを
押してしまうこともあります。

<満足度>
高倍率のコンデジとしては満足できるものだと思います。
個人的にはもう少しホールド感や操作性が良いと
文句をつけるところはありませんが。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けんやく家さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

今回購入で3台目です。動画はソニーが一番で30倍でも小さく軽く持ち運びが楽である。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ち〜ち〜さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

除湿機
1件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
ラベルライター
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ズームの倍率と軽さを重視してこの機種を選びました。

旅の記念写真が主な用途なので、30倍ズームは大満足です。

8年ぶりの新機種購入ですが、技術の進歩に驚きました。
室内でフラッシュをたかなくても普通に撮れるんですね。
というか、むしろフラッシュをたかない方が人物が悪目立ちしなくていい感じです。

ピントも何も考えなくても合うし、記念写真レベルの用途には十分すぎるほどのカメラだと思います。


ただ残念なところがひとつ。
電源ボタンが小さい上に、中に押し込む感じなので、押しづらいです。
手がかじかんでいる時にはなかなか電源が入らず、ちょっとイラッとします。

とはいえ、トータルでは満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]
SONY

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]

最安価格(税込):¥36,276発売日:2015年 6月 5日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-WX500 (W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <450

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意