『二台目・ステップアップに最適なコスパです』 富士フイルム FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック] ちょろめさんのレビュー・評価

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥40,620

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください


価格帯:¥40,620〜¥91,158 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥46,599 〜 ¥91,158 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:1670万画素(総画素)/1630万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSII 重量:331g FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック] の後に発売された製品FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]とFUJIFILM X-T20 ボディを比較する

FUJIFILM X-T20 ボディ
FUJIFILM X-T20 ボディFUJIFILM X-T20 ボディ

FUJIFILM X-T20 ボディ

最安価格(税込): ¥101,762 発売日:2017年 2月23日

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 重量:333g
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のオークション

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]富士フイルム

最安価格(税込):¥40,620 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 6月25日

  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のオークション

『二台目・ステップアップに最適なコスパです』 ちょろめさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
89件
デジタルカメラ
2件
23件
スマートフォン
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
二台目・ステップアップに最適なコスパです
当機種フィルムシミュレーション Provia
当機種フィルムシミュレーション Velvia
当機種フィルムシミュレーション ASTIA

フィルムシミュレーション Provia

フィルムシミュレーション Velvia

フィルムシミュレーション ASTIA

当機種フィルムシミュレーション クラシッククローム
   

フィルムシミュレーション クラシッククローム

   

前回のレビューから数か月間使い続け、だいぶこのカメラのことが
わかってきた気がするので、再度レビューしたいと思います。

【デザイン】
X-T1/T2の系譜のデザインですが、それとは違う
精悍なデザインが個性的でいいと思います。
個人的にツボだったのは、軍艦部のダイヤル類の表記が印刷ではなく
きちんと彫られていたこと。
よく見ないとわかりませんが、所有欲をくすぐる意匠だと思いますw

【画質】
まず、シャープさはT10以前のXシリーズに比べると格段に上がっています。
点像複眼処理がうまく働いているからでしょう(一部レンズには働きません)
そして色味ですが、Proviaの初期設定は、かなり記憶色寄りで
そういう意味では違和感を感じるかもしれません。
ただこれは、フイルムシミュレーションやホワイトバランス、カラー設定などの調整で
好きなように変えることができます。
個人的にはProNeg.Hiに「カラー」を+1に振った設定が
リアルに撮ることができて好きでした。

【操作性】
ボタンはとても押しやすいですが、再生ボタンが左側にあるのがちょっと不便かもしれません。
ダイヤル類は適度に重く、勝手に回ったりすることはないと思います。
いわゆるSPAMダイヤルではなく、露出をダイヤル類で制御していくカメラなので
絞りとシャッタースピード、感度の関係を理解している人のほうが、使い良いと思います。
レバーひとつでフルオートにすることもできるので、初心者お断りかというと
そういうわけでもないとは思いますが。

【バッテリー】
X-M1と比べると、少し持ちが悪くなっているかもしれません。
ただ、一回で100〜200枚くらいしか撮らないので影響はないかなぁと思います。
連写を多用したり、ハイパフォーマンスモードで撮りたいという人は
予備電池は必須でしょう。
ただし、既にXシリーズをお持ちの人は共用できるのでそういう点では便利です。

【携帯性】
コンパクトで凝縮しており、携行しての撮影も快適に行えると思います。

【機能性】
AFをはじめとして、撮影に関する機能は、中級機としては充実していると感じました。
カスタマイズ性も非常に高く、機能のアサインメントもかなり柔軟にできます。

【液晶】
画質の項目でも書きましたが、本機はフィルムシミュレーションなどの
画像設定によって、EVFや液晶の見え方が大幅に変わります。
また、EVFと液晶も、微妙に見え方が異なることもあります。
幸い、それぞれで細かく設定できますし
フラットな見え方にすることができる設定もあるので
それらを駆使して使いやすいように設定していったほうがいいと思います。

【ホールド感】
このクラスでは、とてもいいと思います。
ただし、どうやらグリップのゴムの寿命がそんなに長くないようです。
(量販店などにあるデモ機のグリップがへたっていたので)
不安な人、グリップが不十分に感じる人は、レザーケースや外付けグリップの使用をお勧めします。

【総評】
ボディが5〜6万円台で、この内容は、
とてもコストパフォーマンスが高いと感じました。
特に、フィルター機能のようなおまけ的な機能だけではなく
撮影に関する根本的なカスタマイズがしっかりできるところが、ポイントが高いと感じます。
(ただし、EVFやLCDの色味の違いやグリップの弱さなど、中級者上級者が気にしてしまう要素も
散見するのが、ちょっと詰めが甘いところなのかもしれませんが)
また、いわゆるSPAMダイヤル方式ではなく、フィルム一眼レフカメラ的な露出設定をするカメラなので
まったくの初心者の方よりは、ある程度デジタル一眼カメラの操作・知識がある方のほうが
魅力的に感じると思います。
自分はドップリでしたw

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
二台目・ステップアップに最適なコスパです
当機種作例(クラシッククローム使用)
   

作例(クラシッククローム使用)

   

X-M1を使って一年半
先日、遂に購入することができました。
以下、数日間使った感想です。

【デザイン】
X-T1/T2の系譜のデザインですが、それとは違う
精悍なデザインが個性的でいいと思います。

【画質】
言わずもがな、とても綺麗ですが、X-M1に比べると少々派手なのかな・・・と。
設定を調整していきたいですね。
ただ、PC上で確認した絵やプリントした写真に比べると
EVFやLCDの表示は、若干派手なのかもしれません(後述します)

【操作性】
ボタンはとても押しやすいですが、再生ボタンが左側にあるのがちょっと不便かもしれません。
ダイヤル類は適度に重く、勝手に回ったりすることはないと思います。
いわゆるSPAMダイヤルではなく、露出をダイヤル類で制御していくカメラなので
絞りとシャッタースピード、感度の関係を理解している人のほうが、使い良いと思います。

【バッテリー】
X-M1と比べると、少し持ちが悪くなっているかもしれません。
ただ、一回で100〜200枚くらいしか撮らないので影響はないかなぁと思います。
連写を多用したり、ハイパフォーマンスモードで撮りたいという人は
予備電池は必須でしょう。
ただし、既にXシリーズをお持ちの人は共用できるのでそういう点では便利です。

【携帯性】
コンパクトで凝縮しており、携行しての撮影も快適に行えると思います。

【機能性】
AFをはじめとして、撮影に関する機能は、中級機としては充実していると感じました。
カスタマイズ性も非常に高く、機能のアサインメントもかなり柔軟にできます。

【液晶】
綺麗です。が、初期設定では綺麗すぎるかもしれません。
また、EVFやLCD上に表示される画像と、PC上で確認するときや
プリントした時の画像に差があります。
幸い、シンプルですが、調整する機能があるので
気になる人はそれを使って調整したほうがいいかもしれません。

【ホールド感】
このクラスでは、とてもいいと思います。
ただし、どうやらグリップのゴムの寿命がそんなに長くないようです。
(量販店などにあるデモ機のグリップがへたっていたので)
不安な人、グリップが不十分に感じる人は、レザーケースや外付けグリップの使用をお勧めします。

【総評】
ボディが5〜6万円台で、この内容は、
とてもコストパフォーマンスが高いと感じました。
特に、フィルター機能のようなおまけ的な機能だけではなく
撮影に関する根本的なカスタマイズがしっかりできるところが、ポイントが高いと感じます。
(ただし、EVFやLCDの色味の違いやグリップの弱さなど、中級者上級者が気にしてしまう要素も
散見するのが、ちょっと詰めが甘いところなのかもしれませんが)
また、いわゆるSPAMダイヤル方式ではなく、フィルム一眼レフカメラ的な露出設定をするカメラなので
まったくの初心者の方よりは、ある程度デジタル一眼カメラの操作・知識がある方のほうが
魅力的に感じると思います。
自分はドップリでしたw

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
2年半使ってみて  5 2018年2月16日 16:31
画質への追求を感じるカメラ  5 2017年1月4日 20:36
二台目・ステップアップに最適なコスパです  5 2016年11月15日 16:23
50mmまでの撮影良し、オールドレンズとの相性良し  5 2016年9月23日 22:10
小型で画質がよくファインダーで撮ることが好きな人にお勧め  4 2016年9月19日 01:10
XF56mmF1.2 R専用  5 2016年9月18日 18:16
X-E1に買い増し  5 2016年7月29日 18:47
セカンドカメラとして  5 2016年7月1日 22:49
ニコワンと併用中  5 2016年6月15日 21:30
16mm F1.4は必須だと感じました。  5 2016年6月8日 11:45

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:28人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]
富士フイルム

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥40,620発売日:2015年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T10 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <151

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意