『富士通は何を目指しているのか??』 富士通 ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green] Alleinさんのレビュー・評価

ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]

虹彩認証「Iris Passport」を搭載したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2015年 5月28日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:docomo OS種類:Android 5.0 販売時期:2015年夏モデル 画面サイズ:5.2インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:3120mAh データ通信サービス:PREMIUM 4G/FOMAハイスピード ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

『富士通は何を目指しているのか??』 Alleinさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
25件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
17件
イヤホン・ヘッドホン
5件
9件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性5
レスポンス3
画面表示3
バッテリー4
カメラ無評価
富士通は何を目指しているのか??
機種不明F-04G
機種不明F-06E
 

F-04G

F-06E

 

〜追記〜
先日ふと思い立って、所有しているスマホのベンチマークをテストしてみた。載せておいたスクリーンショットに注目してほしい。このCPUの得点が低すぎて、アプリから「ミドルレンジのCPU」と言われるほどであった。ちなみにF-06EよりもCPUの点においては低かったのでそちらも載せておく。


この製品についての酷評もといレビューはすでにいろいろな方がされているが、改めて私も個人的理由によりここに書くことにした。ちなみに私は一個前のf-02gを買おうとしていたのだが、在庫がないと言われて仕方なくf-04gを買った者だ。購入に関しては特に後悔はしていない。

【デザイン】これは割といい。いままでの富士通の背面の指紋認証が虹彩認証に変わったことでスッキリとした。ただ、問題なのは背面に傷がつきやすいということだ。あとで紹介文をもう一度読んでみるとわかるが、背面には剛性を高めるような措置を施したという記述がないことがわかる。私はカギと一緒に入れたりはしていないがなぜか背面が細かな傷でいっぱいだ。まあ、カバーを付ければ改善するのかもしれないが、私はつけておらず買って一週間くらいで背面に傷ができた。また、私もアンテナの先の部分が取れてしまった。私はワンセグも見ないため思い切って瞬間接着剤でくっつけてしまった。もう二度とアンテナを伸ばすことはできない。そんな超脆弱なボディーだが、端末上部と側面部分だけ材質も違っており強い。傷もつかない。何故この素材を端末全体に使わなかったのか?また、microUSBコネクタの部分がキャップ付きである。かなり不便。

【携帯性】特に問題はない。ただ、外で操作するときに私のようなメガネをかけている人は太陽光が(室内でも室内灯で起こる)メガネに反射することで虹彩認証をまともに使えない。周りから見ると太陽光がメガネに反射しない角度を探そうと試みている姿は滑稽に映っていることだろう。よって室内と曇天専用。

【ボタン操作】これも特に問題はない。画面を消すボタンが通知領域に追加されたのでそれを使うことで電源ボタンの劣化を防ぐことができる。これは便利。

【文字変換】地味に不便。すでに携帯電話が世に出てから何年も経っているのだからもっと改善されてもいいはず。出てこない漢字のためにその漢字が使われている熟語をいちいち考えるのは本当に面倒。また、表示できない文字が多数存在するらしく、友人とのラインなどで使われた文字が何なのか確認することが不可能。

【レスポンス】端末が万全の状態の時は特に問題はないが、端末が熱くなってからが正念場。ブラウザなどでスクロールしようとすると数秒遅れて反映される。これに気付かず反映されるまで何度もスワイプしてしまうととんでもなく画面が進む。また、ホームボタンを押しても十秒ほど反応しないことがしばしばあるので、そういうときはホームボタンを連打して反映される時に一気にボタンを押したときのバイブレーションが鳴るのを楽しむ。あとは、この端末にはマルチコネクションという通信速度を速める機能があるが、これを起動するとCPUへの負荷がかかるために端末全体の動きが遅くなるため結果的にあまり変わらない。動画を見ていても端末が無駄に熱くなるだけでスムーズになったとは思えない。水滴がついたときに誤作動が起きなくなっていたのでその点に関してはグッド。

【メニュー】特に文句はない。虹彩認証の設定も楽だった。ただ、私の端末だけなのかはわからないが、googleアプリの「ok google」が使えなかった。一回アプリ自体のアップデートをすべて消してもう一度入れなおしたらうまくいったが原因は謎。

【画面表示】端末が万全の状態なら文句はない。端末が熱くなってからが正念場。ただでさえ熱くなりやすいのに、一時期流行ったポケモンgoなるアプリを使用すると発熱度がマックス。そうなると画面の輝度が最小になってしまう。夏の日差しがさす中で画面の輝度が最小になってしまうのはいただけない。スマホの画面を目を凝らしながら見るというさながら目が悪くなったかのような錯覚を味わうことができる。

【通話音質】スマートフォンというだけあって電話なのだから通話機能は特に問題ない。というより通話機能にそこまで期待していない。もっと本体機能に注力してほしい。

【呼出音・音楽】私はf-06eから乗り換えたわけだが、スピーカーの音質は明らかに向上した。これは純粋にうれしかった。しかし、イヤホンを挿しているのにささっていないと認識されていたり、イヤホンを抜いたのに抜かれていないと認識されていたりと誤動作が多い。私の場合は音楽はウォークマンで聞くのでそれほど期待はしていない。着信音もいわずもがな。それでも一応イヤホンを付けたときの音質について言及しておくが、正直xperiaのほうが断然いい音である。向こうはウォークマンで培った技術をスマホにも流用しているようなので当たり前といえばそうである。

【バッテリー】これに関しては私自身がそこまでヘビーユーザーではない(スマホゲームはすべて前のスマホに入れてある)のでそこまで目立った減りはない。が、朝少しいじって夕方もう一度見てみるとなぜか20パーセント以上減っていたり、50パーセントをきっていたりする。何に使用されていたのかを見ると、なぜか画面が一番電力を食っていた。あとはOSやgoogleの開発者サービスとやら。画面は消えていたはずなのにどうして?

【総評】たしかに虹彩認証は便利だった(手がふやけたり手袋をしているときには使えなくなる指紋よりは使いやすい)がこの機種にはそれを上回る欠点が存在する。ただ、これは富士通から我々消費者にただ技術を享受するだけでなく困難に順応せよという試練なのだと私は思う。この試練を耐えることで別の機種に買い替えたときにより大きい感動を覚えるのだろう。ただし、わたしは次はxperiaかgoogleが出してるやつを買う。(〜追記〜上記のように書きつつも、結局F-01Jを買ってしまったのだが、そこはご愛嬌)

参考になった20人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
携帯性5
レスポンス3
画面表示3
バッテリー4
カメラ無評価
富士通は何を目指しているのか??

〜追記〜
先日ふと思い立って、所有しているスマホのベンチマークをテストしてみた。載せておいたスクリーンショットに注目してほしい。このCPUの得点が低すぎて、アプリから「ミドルレンジのCPU」と言われるほどであった。ちなみにF-06EよりもCPUの点においては低かったのでそちらも載せておく。


この製品についての悪口もといレビューはすでにいろいろな方がされているが、改めて私も個人的理由によりここに書くことにした。ちなみに私は一個前のf-02gを買おうとしていたのだが、在庫がないと言われて仕方なくf-04gを買った者だ。購入に関しては特に後悔はしていない。

【デザイン】これは割といい。いままでの富士通の背面の指紋認証が虹彩認証に変わったことでスッキリとした。ただ、問題なのは背面に傷がつきやすいということだ。あとで紹介文をもう一度読んでみるとわかるが、背面には剛性を高めるような措置を施したという記述がないことがわかる。私はカギと一緒に入れたりはしていないがなぜか背面が細かな傷でいっぱいだ。まあ、カバーを付ければ改善するのかもしれないが、私はつけておらず買って一週間くらいで背面に傷ができた。また、私もアンテナの先の部分が取れてしまった。私はワンセグも見ないため思い切って瞬間接着剤でくっつけてしまった。もう二度とアンテナを伸ばすことはできない。そんな超脆弱なボディーだが、端末上部と側面部分だけ材質も違っており強い。傷もつかない。何故この素材を端末全体に使わなかったのか?また、microUSBコネクタの部分がキャップ付きである。かなり不便。

【携帯性】特に問題はない。ただ、外で操作するときに私のようなメガネをかけている人は太陽光が(室内でも室内灯で起こる)メガネに反射することで虹彩認証をまともに使えない。周りから見ると太陽光がメガネに反射しない角度を探そうと試みている姿は滑稽に映っていることだろう。よって室内と曇天専用。

【ボタン操作】これも特に問題はない。画面を消すボタンが通知領域に追加されたのでそれを使うことで電源ボタンの劣化を防ぐことができる。これは便利。

【文字変換】地味に不便。すでに携帯電話が世に出てから何年も経っているのだからもっと改善されてもいいはず。出てこない漢字のためにその漢字が使われている熟語をいちいち考えるのは本当に面倒。また、表示できない文字が多数存在するらしく、友人とのラインなどで使われた文字が何なのか確認することが不可能。

【レスポンス】端末が万全の状態の時は特に問題はないが、端末が熱くなってからが正念場。ブラウザなどでスクロールしようとすると数秒遅れて反映される。これに気付かず反映されるまで何度もスワイプしてしまうととんでもなく画面が進う。また、ホームボタンを押しても十秒ほど反応しないことがしばしばあるので、そういうときはホームボタンを連打して反映される時に一気にボタンを押したときのバイブレーションが鳴るのを楽しむ。あとは、この端末にはマルチコネクションという通信速度を速める機能があるが、これを起動するとCPUへの負荷がかかるために端末全体の動きが遅くなるため結果的にあまり変わらない。動画を見ていても端末が無駄に熱くなるだけでスムーズになったとは思えない。水滴がついたときに誤作動が起きなくなっていたのでその点に関してはグッド。

【メニュー】特に文句はない。虹彩認証の設定も楽だった。ただ、私の端末だけなのかはわからないが、googleアプリの「ok google」が使えなかった。一回アプリ自体のアップデートをすべて消してもう一度入れなおしたらうまくいったが原因は謎。

【画面表示】端末が万全の状態なら文句はない。端末が熱くなってからが正念場。ただでさえ熱くなりやすいのに、一時期流行ったポケモンgoなるアプリを使用すると発熱度がマックス。そうなると画面の輝度が最小になってしまう。夏の日差しがさす中で画面の輝度が最小になってしまうのはいただけない。スマホの画面を目を凝らしながら見るというさながら目が悪くなったかのような錯覚を味わうことができる。

【通話音質】スマートフォンというだけあって電話なのだから通話機能は特に問題ない。というより通話機能にそこまで期待していない。もっと本体機能に注力してほしい。

【呼出音・音楽】私はf-06eから乗り換えたわけだが、スピーカーの音質は明らかに向上した。これは純粋にうれしかった。しかし、イヤホンを挿しているのにささっていないと認識されていたり、イヤホンを抜いたのに抜かれていないと認識されていたりと誤動作が多い。私の場合は音楽はウォークマンで聞くのでそれほど期待はしていない。着信音もいわずもがな。それでも一応イヤホンを付けたときの音質について言及しておくが、正直xperiaのほうが断然いい音である。向こうはウォークマンで培った技術をスマホにも流用しているようなので当たり前といえばそうである。

【バッテリー】これに関しては私自身がそこまでヘビーユーザーではない(スマホゲームはすべて前のスマホに入れてある)のでそこまで目立った減りはない。が、朝少しいじって夕方もう一度見てみるとなぜか20パーセント以上減っていたり、50パーセントをきっていたりする。何に使用されていたのかを見ると、なぜか画面が一番電力を食っていた。あとはOSやgoogleの開発者サービスとやら。画面は消えていたはずなのにどうして?

【総評】たしかに虹彩認証は便利だった(手がふやけたり手袋をしているときには使えなくなる指紋よりは使いやすい)がこの機種にはそれを上回る欠点が存在する。ただ、これは富士通から我々消費者にただ技術を享受するだけでなく困難に順応せよという試練なのだと私は思う。この試練を耐えることで別の機種に買い替えたときにより大きい感動を覚えるのだろう。ただし、わたしは次はxperiaかgoogleが出してるやつを買う。(〜追記〜上記のように書きつつも、結局F-01Jを買ってしまったのだが、そこはご愛嬌)

参考になった1

満足度3
デザイン4
携帯性5
レスポンス3
画面表示3
バッテリー4
カメラ無評価
富士通は何を目指しているのか??
機種不明F-04G
機種不明F-06E
 

F-04G

F-06E

 

〜追記〜
先日ふと思い立って、所有しているスマホのベンチマークをテストしてみた。載せておいたスクリーンショットに注目してほしい。このCPUの得点が低すぎて、アプリから「ミドルレンジのCPU」と言われるほどであった。ちなみにF-06EよりもCPUの点においては低かったのでそちらも載せておく。


この製品についての悪口もといレビューはすでにいろいろな方がされているが、改めて私も個人的理由によりここに書くことにした。ちなみに私は一個前のf-02gを買おうとしていたのだが、在庫がないと言われて仕方なくf-04gを買った者だ。購入に関しては特に後悔はしていない。

【デザイン】これは割といい。いままでの富士通の背面の指紋認証が虹彩認証に変わったことでスッキリとした。ただ、問題なのは背面に傷がつきやすいということだ。あとで紹介文をもう一度読んでみるとわかるが、背面には剛性を高めるような措置を施したという記述がないことがわかる。私はカギと一緒に入れたりはしていないがなぜか背面が細かな傷でいっぱいだ。まあ、カバーを付ければ改善するのかもしれないが、私はつけておらず買って一週間くらいで背面に傷ができた。また、私もアンテナの先の部分が取れてしまった。私はワンセグも見ないため思い切って瞬間接着剤でくっつけてしまった。もう二度とアンテナを伸ばすことはできない。そんな超脆弱なボディーだが、端末上部と側面部分だけ材質も違っており強い。傷もつかない。何故この素材を端末全体に使わなかったのか?また、microUSBコネクタの部分がキャップ付きである。かなり不便。

【携帯性】特に問題はない。ただ、外で操作するときに私のようなメガネをかけている人は太陽光が(室内でも室内灯で起こる)メガネに反射することで虹彩認証をまともに使えない。周りから見ると太陽光がメガネに反射しない角度を探そうと試みている姿は滑稽に映っていることだろう。よって室内と曇天専用。

【ボタン操作】これも特に問題はない。画面を消すボタンが通知領域に追加されたのでそれを使うことで電源ボタンの劣化を防ぐことができる。これは便利。

【文字変換】地味に不便。すでに携帯電話が世に出てから何年も経っているのだからもっと改善されてもいいはず。出てこない漢字のためにその漢字が使われている熟語をいちいち考えるのは本当に面倒。また、表示できない文字が多数存在するらしく、友人とのラインなどで使われた文字が何なのか確認することが不可能。

【レスポンス】端末が万全の状態の時は特に問題はないが、端末が熱くなってからが正念場。ブラウザなどでスクロールしようとすると数秒遅れて反映される。これに気付かず反映されるまで何度もスワイプしてしまうととんでもなく画面が進う。また、ホームボタンを押しても十秒ほど反応しないことがしばしばあるので、そういうときはホームボタンを連打して反映される時に一気にボタンを押したときのバイブレーションが鳴るのを楽しむ。あとは、この端末にはマルチコネクションという通信速度を速める機能があるが、これを起動するとCPUへの負荷がかかるために端末全体の動きが遅くなるため結果的にあまり変わらない。動画を見ていても端末が無駄に熱くなるだけでスムーズになったとは思えない。水滴がついたときに誤作動が起きなくなっていたのでその点に関してはグッド。

【メニュー】特に文句はない。虹彩認証の設定も楽だった。ただ、私の端末だけなのかはわからないが、googleアプリの「ok google」が使えなかった。一回アプリ自体のアップデートをすべて消してもう一度入れなおしたらうまくいったが原因は謎。

【画面表示】端末が万全の状態なら文句はない。端末が熱くなってからが正念場。ただでさえ熱くなりやすいのに、一時期流行ったポケモンgoなるアプリを使用すると発熱度がマックス。そうなると画面の輝度が最小になってしまう。夏の日差しがさす中で画面の輝度が最小になってしまうのはいただけない。スマホの画面を目を凝らしながら見るというさながら目が悪くなったかのような錯覚を味わうことができる。

【通話音質】スマートフォンというだけあって電話なのだから通話機能は特に問題ない。というより通話機能にそこまで期待していない。もっと本体機能に注力してほしい。

【呼出音・音楽】私はf-06eから乗り換えたわけだが、スピーカーの音質は明らかに向上した。これは純粋にうれしかった。しかし、イヤホンを挿しているのにささっていないと認識されていたり、イヤホンを抜いたのに抜かれていないと認識されていたりと誤動作が多い。私の場合は音楽はウォークマンで聞くのでそれほど期待はしていない。着信音もいわずもがな。それでも一応イヤホンを付けたときの音質について言及しておくが、正直xperiaのほうが断然いい音である。向こうはウォークマンで培った技術をスマホにも流用しているようなので当たり前といえばそうである。

【バッテリー】これに関しては私自身がそこまでヘビーユーザーではない(スマホゲームはすべて前のスマホに入れてある)のでそこまで目立った減りはない。が、朝少しいじって夕方もう一度見てみるとなぜか20パーセント以上減っていたり、50パーセントをきっていたりする。何に使用されていたのかを見ると、なぜか画面が一番電力を食っていた。あとはOSやgoogleの開発者サービスとやら。画面は消えていたはずなのにどうして?

【総評】たしかに虹彩認証は便利だった(手がふやけたり手袋をしているときには使えなくなる指紋よりは使いやすい)がこの機種にはそれを上回る欠点が存在する。ただ、これは富士通から我々消費者にただ技術を享受するだけでなく困難に順応せよという試練なのだと私は思う。この試練を耐えることで別の機種に買い替えたときにより大きい感動を覚えるのだろう。ただし、わたしは次はxperiaかgoogleが出してるやつを買う。

参考になった9

満足度3
デザイン4
携帯性5
レスポンス3
画面表示3
バッテリー4
カメラ無評価
富士通は何を目指しているのか??

この製品についての悪口もといレビューはすでにいろいろな方がされているが、改めて私も個人的理由によりここに書くことにした。ちなみに私は一個前のf-02gを買おうとしていたのだが、在庫がないと言われて仕方なくf-04gを買った者だ。購入に関しては特に後悔はしていない。

【デザイン】これは割といい。いままでの富士通の背面の指紋認証が虹彩認証に変わったことでスッキリとした。ただ、問題なのは背面に傷がつきやすいということだ。あとで紹介文をもう一度読んでみるとわかるが、背面には剛性を高めるような措置を施したという記述がないことがわかる。私はカギと一緒に入れたりはしていないがなぜか背面が細かな傷でいっぱいだ。まあ、カバーを付ければ改善するのかもしれないが、私はつけておらず買って一週間くらいで背面に傷ができた。また、私もアンテナの先の部分が取れてしまった。私はワンセグも見ないため思い切って瞬間接着剤でくっつけてしまった。もう二度とアンテナを伸ばすことはできない。そんな超脆弱なボディーだが、端末上部と側面部分だけ材質も違っており強い。傷もつかない。何故この素材を端末全体に使わなかったのか?また、microUSBコネクタの部分がキャップ付きである。かなり不便。

【携帯性】特に問題はない。ただ、外で操作するときに私のようなメガネをかけている人は太陽光が(室内でも室内灯で起こる)メガネに反射することで虹彩認証をまともに使えない。周りから見ると太陽光がメガネに反射しない角度を探そうと試みている姿は滑稽に映っていることだろう。よって室内と曇天専用。

【ボタン操作】これも特に問題はない。画面を消すボタンが通知領域に追加されたのでそれを使うことで電源ボタンの劣化を防ぐことができる。これは便利。

【文字変換】地味に不便。すでに携帯電話が世に出てから何年も経っているのだからもっと改善されてもいいはず。出てこない漢字のためにその漢字が使われている熟語をいちいち考えるのは本当に面倒。また、表示できない文字が多数存在するらしく、友人とのラインなどで使われた文字が何なのか確認することが不可能。

【レスポンス】端末が万全の状態の時は特に問題はないが、端末が熱くなってからが正念場。ブラウザなどでスクロールしようとすると数秒遅れて反映される。これに気付かず反映されるまで何度もスワイプしてしまうととんでもなく画面が進う。また、ホームボタンを押しても十秒ほど反応しないことがしばしばあるので、そういうときはホームボタンを連打して反映される時に一気にボタンを押したときのバイブレーションが鳴るのを楽しむ。あとは、この端末にはマルチコネクションという通信速度を速める機能があるが、これを起動するとCPUへの負荷がかかるために端末全体の動きが遅くなるため結果的にあまり変わらない。動画を見ていても端末が無駄に熱くなるだけでスムーズになったとは思えない。水滴がついたときに誤作動が起きなくなっていたのでその点に関してはグッド。

【メニュー】特に文句はない。虹彩認証の設定も楽だった。ただ、私の端末だけなのかはわからないが、googleアプリの「ok google」が使えなかった。一回アプリ自体のアップデートをすべて消してもう一度入れなおしたらうまくいったが原因は謎。

【画面表示】端末が万全の状態なら文句はない。端末が熱くなってからが正念場。ただでさえ熱くなりやすいのに、一時期流行ったポケモンgoなるアプリを使用すると発熱度がマックス。そうなると画面の輝度が最小になってしまう。夏の日差しがさす中で画面の輝度が最小になってしまうのはいただけない。スマホの画面を目を凝らしながら見るというさながら目が悪くなったかのような錯覚を味わうことができる。

【通話音質】スマートフォンというだけあって電話なのだから通話機能は特に問題ない。というより通話機能にそこまで期待していない。もっと本体機能に注力してほしい。

【呼出音・音楽】私はf-06eから乗り換えたわけだが、スピーカーの音質は明らかに向上した。これは純粋にうれしかった。しかし、イヤホンを挿しているのにささっていないと認識されていたり、イヤホンを抜いたのに抜かれていないと認識されていたりと誤動作が多い。私の場合は音楽はウォークマンで聞くのでそれほど期待はしていない。着信音もいわずもがな。それでも一応イヤホンを付けたときの音質について言及しておくが、正直xperiaのほうが断然いい音である。向こうはウォークマンで培った技術をスマホにも流用しているようなので当たり前といえばそうである。

【バッテリー】これに関しては私自身がそこまでヘビーユーザーではない(スマホゲームはすべて前のスマホに入れてある)のでそこまで目立った減りはない。が、朝少しいじって夕方もう一度見てみるとなぜか20パーセント以上減っていたり、50パーセントをきっていたりする。何に使用されていたのかを見ると、なぜか画面が一番電力を食っていた。あとはOSやgoogleの開発者サービスとやら。画面は消えていたはずなのにどうして?

【総評】ストレージの容量がカタログスペックでは32ギガバイトとなっているのにOSやシステムソフトウェアの関係からか実際に使えるのは22ギガバイト程度である。このほぼ詐称スペックによって、旅行前に大量にアプリをアンインストールしたりクラウドに写真を保存して端末の写真を削除したりといろいろと頭を使うことができた。私は音楽データを一切スマホに入れていないのでまだいいが、スマホで曲を聴くという人は大変だろうと感じる。たしかに虹彩認証は便利だった(手がふやけたり手袋をしているときには使えなくなる指紋よりは使いやすい)がこの機種にはそれを上回る欠点が存在する。ただ、これは富士通から我々消費者にただ技術を享受するだけでなく困難に順応せよという試練なのだと私は思う。この試練を耐えることで別の機種に買い替えたときにより大きい感動を覚えるのだろう。ただし、わたしは次はxperiaかgoogleが出してるやつを買う。

参考になった6

「ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ARROWS F04Gには多くを求めなかった→機種変後1年経て  1 2019年7月10日 04:34
欲しい人はご自由に…  1 2019年6月7日 19:05
フリーズ頻度多すぎ駄作不良機種  1 2018年12月16日 12:53
フリーズしまくり機種  1 2018年10月18日 22:17
2年半使いました。  3 2018年7月30日 19:18
絶対買うな  1 2018年3月28日 08:59
F-01F よりも画質が良い  4 2018年3月26日 08:05
まあまあ  3 2018年3月20日 21:08
更に号画質でアンテナ付きテレビは便利  4 2018年2月27日 00:09
富士通は何を目指しているのか??  3 2018年2月13日 20:52

ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]のレビューを見る(レビュアー数:148人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]
富士通

ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]

発売日:2015年 5月28日

ARROWS NX F-04G docomo [Iris Green]をお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意