『壊れたLANディスクの代替えに購入しました。』 IODATA LAN DISK A HDL2-A4.0RT HISASHI-880さんのレビュー・評価

LAN DISK A HDL2-A4.0RT 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥43,300

ドライブベイ数:HDDx2 容量:HDD:4TB DLNA:○ LAN DISK A HDL2-A4.0RTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTの価格比較
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTの店頭購入
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのスペック・仕様
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのレビュー
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのクチコミ
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTの画像・動画
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのピックアップリスト
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのオークション

LAN DISK A HDL2-A4.0RTIODATA

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 5月下旬

  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTの価格比較
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTの店頭購入
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのスペック・仕様
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのレビュー
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのクチコミ
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTの画像・動画
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのピックアップリスト
  • LAN DISK A HDL2-A4.0RTのオークション

『壊れたLANディスクの代替えに購入しました。』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LAN DISK A HDL2-A4.0RTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:521件
  • 累計支持数:6330人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
97件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性3
機能性4
サイズ4
壊れたLANディスクの代替えに購入しました。
 

@ 左がHDL2-A4.0 RTです。 右は、別機種HDL2-A4.0です。

A HDL2-A4.0 RT 本体裏側です。

 

2016年の春に2011年に購入した最初の2TBモデルのLANディスクが5年で壊れたため代替えで4TBモデルに買い替え寝室に設置しました。

画像では、同じ機種に見えますが、2台並んでいるうちの左側が本機『LANDISK HDL2-A4.0RT』です。
右側は、先にレビューを書いた2014年2月の新築時から使用している品番は似ていますがメーカーホームページで別のページに紹介されている『LANDISK HDL2-A4.0』2台の内の1台です。
この機種で4TBモデルは、3台になります。


以下は、この機種の項目別レビューになります。


【デザイン】・・・4点
画像のとおり縦長のデザインです。
画像のとおり見た目が区別付きません。
2TBのハードディスクが2個と電源や冷却ファンが入っていることを考慮すればコンパクトにまとまったデザインと思います。
デザインの共通化は、並べたときに統一性があって良いのですが裏の品番を確認しないと区別がつかないので良し悪しです。
特にデザインに秀でているとも思えないため4点です。


【転送速度】・・・5点
先に購入した『LANDISK HDL2-A4.0』と速度は、一緒でした。
PCからのデータ転送は、100MB/秒の爆速でUSB3.0のスピードを若干ですが上回っています。
ストレスなくPCからデータをこのLANディスクに送り込めるため5点です。


【通信の安定性】・・・5点
ホームネットワークを構築していますが、外部から接続できない設定にしています。
各部屋からのPCやテレビ、メディアプレイヤーからのアクセスで不満を感じたことは、ありません。
PC経由でバルク品のハードディスクに保存してあった壊れたLANディスクや簡易NASに接続していて壊れた2TBの外付ハードディスクのバックアップデータ各1.6TBも一気に安定した爆速でコピーできたため当然ながら5点です。


【静音性】・・・5点
画像にある2台は、寝室にもう1台の古い2TBの『LANDISK Home HDL-S2.0』と一緒に常時電源が入っている状態で置いてありますが、うるさく感じたことは無いので5点としました。


【耐久性】・・・3点
大容量のハードディスクは、便利でありますが、これまでの経験で耐久性には、不安を持っています。
最初に購入した型番不明のLANディスク2TBも5年で壊れましたが、2010年頃に購入した5台の2TBの外付ハードディスクも5年〜8年で壊れてしまいました。
2台並べてある右側『LANDISK HDL2-A4.0』の電源ランプが光っていません。
今年(2019年)に入っていつのまにか電源が切れるようになり使用開始から5年半が経過してそろそろ危ないのかなと思ったりもしています。
最初のLANディスクが5年で壊れたことを基準点の1点として現在3年半経過している本機に対して不安な面も有るので3点としました。


【機能性】・・・4点
外付ハードディスクを接続して増設できる機能がありますが、余計な負担をかけたくないので使用はしていません。
バルク品のハードディスクにバックアップデータを取って保管しています。
PCにIOデータのアプリをインストールして全てのLANディスクの使用容量が確認できたり諸々の設定をしたり出来るのは便利だと思うので4点です。
診断機能としては、あまり当てにしない方が良いのかもしれません。


【サイズ】・・・4点
先に購入した『LANDISK HDL2-A4.0』と画像のとおり見た目の大きさが同じです。
デザインの項目でも書きましたが、構造上仕方が無い面も有るので4点です。


【総評】・・・5点
ホームネットワークの核になる部分として用途や利便性が向上すると共にデータ量がどんどん増えて行きます。
2度と見ないかもしれないデータや簡易NASに使用していた外付ハードディスクが壊れる度にこちらのLANディスクへ移行しているため4TBだとあっと言う間に80%の容量(1台3.2TBを独自上限にしています。)に達してしまいます。
そのため2017年からは、6TBモデルも導入しています。
ますます壊れることも考えてバックアップの必要性が増してきます。
不毛なイタチごっこのような気もしますが、新築に合わせてホームネットワークを経験できたことが満足感を感じているため製品のスペックの高さを含めて5点です。

比較製品
IODATA > LANDISK HDL2-A4.0
IODATA > LANDISK Home HDL-S2.0
使用目的
データ保存

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性3
機能性4
サイズ4
壊れたLANディスクの代替えに購入しました。
 

@ 左がHDL2-A4.0 RTです。 右は、別機種HDL2-A4.0です。

A HDL2-A4.0 RT 本体裏側です。

 

2016年の春に2011年に購入した最初の2TBモデルのLANディスクが5年で壊れたため代替えで4TBモデルに買い替え寝室に設置しました。

画像では、同じ機種に見えますが、2台並んでいるうちの左側が本機『LANDISK HDL2-A4.0RT』です。
右側は、先にレビューを書いた2014年2月の新築時から使用している品番は似ていますがメーカーホームページで別のページに紹介されている『LANDISK HDL2-A4.0』2台の内の1台です。
この機種で4TBモデルは、3台になります。


以下は、この機種の項目別レビューになります。


【デザイン】・・・4点
画像のとおり縦長のデザインです。
画像のとおり見た目が区別付きません。
2TBのハードディスクが2個と電源や冷却ファンが入っていることを考慮すればコンパクトにまとまったデザインと思います。
デザインの共通化は、並べたときに統一性があって良いのですが裏の品番を確認しないと区別がつかないので良し悪しです。
特にデザインに秀でているとも思えないため4点です。


【転送速度】・・・5点
先に購入した『LANDISK HDL2-A4.0』と速度は、一緒でした。
PCからのデータ転送は、100MB/秒の爆速でUSB3.0のスピードを若干ですが上回っています。
ストレスなくPCからデータをこのLANディスクに送り込めるため5点です。


【通信の安定性】・・・5点
ホームネットワークを構築していますが、外部から接続できない設定にしています。
各部屋からのPCやテレビ、メディアプレイヤーからのアクセスで不満を感じたことは、ありません。
PC経由でバルク品のハードディスクに保存してあった壊れたLANディスクや簡易NASに接続していて壊れた2TBの外付ハードディスクのバックアップデータ各1.6TBも一気に安定した爆速でコピーできたため当然ながら5点です。


【静音性】・・・5点
画像にある2台は、寝室にもう1台の古い2TBの『LANDISK Home HDL-S2.0』と一緒に常時電源が入っている状態で置いてありますが、うるさく感じたことは無いので5点としました。


【耐久性】・・・3点
大容量のハードディスクは、便利でありますが、これまでの経験で耐久性には、不安を持っています。
最初に購入した型番不明のLANディスク2TBも5年で壊れましたが、2010年頃に購入した5台の2TBの外付ハードディスクも5年〜8年で壊れてしまいました。
2台並べてある右側『LANDISK HDL2-A4.0』の電源ランプが光っていません。
今年(2019年)に入っていつのまにか電源が切れるようになり使用開始から5年半が経過してそろそろ危ないのかなと思ったりもしています。
最初のLANディスクが5年で壊れたことを基準点の1点として現在3年半経過している本機に対して不安な面も有るので3点としました。


【機能性】・・・4点
外付ハードディスクを接続して増設できる機能がありますが、余計な負担をかけたくないので使用はしていません。
バルク品のハードディスクにバックアップデータを取って保管しています。
PCにIOデータのアプリをインストールして全てのLANディスクの使用容量が確認できたり諸々の設定をしたり出来るのは便利だと思うので4点です。
診断機能としては、あまり当てにしない方が良いのかもしれません。


【サイズ】・・・4点
先に購入した『LANDISK HDL2-A4.0』と画像のとおり見た目の大きさが同じです。
デザインの項目でも書きましたが、構造上仕方が無い面も有るので4点です。


【総評】・・・5点
ホームネットワークの核になる部分として用途や利便性が向上すると共にデータ量がどんどん増えて行きます。
2度と見ないかもしれないデータや簡易NASに使用していた外付ハードディスクが壊れる度にこちらのLANディスクへ移行しているため4TBだとあっと言う間に80%の容量(1台3.2TBを独自上限にしています。)に達してしまいます。
そのため2017年からは、6TBモデルも導入しています。
ますます壊れることも考えてバックアップの必要性が増してきます。
不毛なイタチごっこのような気もしますが、新築に合わせてホームネットワークを経験できたことが満足感を感じているため製品のスペックの高さを含めて5点です。

比較製品
IODATA > LANDISK HDL2-A4.0
バッファロー > HD-NRPCF2.0-GB [ブラック]
使用目的
データ保存

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「LAN DISK A HDL2-A4.0RT」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
壊れたLANディスクの代替えに購入しました。  5 2019年7月12日 20:00
torrent機能について  4 2016年9月25日 05:52
IOデータのネットワークカメラ(POE対応)と一緒に使っています  2 2016年7月16日 08:49
LAN DISK A HDL2-A4.0RT  5 2016年5月17日 20:24
安心の2台目  5 2015年8月17日 12:22

LAN DISK A HDL2-A4.0RTのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LAN DISK A HDL2-A4.0RTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LAN DISK A HDL2-A4.0RT
IODATA

LAN DISK A HDL2-A4.0RT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 5月下旬

LAN DISK A HDL2-A4.0RTをお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意