『購入後、二年が経過しました。』 ホンダ ステップワゴン スパーダ 2015年モデル 馬鹿なオッサンさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

『購入後、二年が経過しました。』 馬鹿なオッサンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを書く

馬鹿なオッサンさん

  • レビュー投稿数:209件
  • 累計支持数:1044人
  • ファン数:107人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
1946件
レンズ
20件
460件
デジタルカメラ
5件
82件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
購入後、二年が経過しました。
   

   

以前に、RG-3 ステップワゴン24Zを使用していたこともあり、GG-8フィットシャトル1.5S(4WD)から、RP-3ステップワゴンスパーダ(2WDターボ)に乗り換えて2年以上経過しました。

他社車種ノア、セレナのガソリン車で比較検討し、試乗もしたうえでの結論としてこの車種を購入しています。

【エクステリア】
個人的には、前期型グリルデザインが好みですが、パドルシフトを多用して使いたいという用途から、スパーダを選択しました。

トヨタ車等から比べればそうは言いながらもカチッとした纏まり感はあり、まぁ及第点と言う処で、ルーフスポイラーやサイドスポイラー等の繋がりや、ラインの流れ方等に関しては不満も無いですね。

フロントからの見晴らしはウィンドウの面積が広めに取られており、三角窓の大きさも相まって、視認性は高いです。
また、ホンダセンシングシステムの各機材を収納するバルジはルームミラー基部に纏められ、上方死角は少ない印象で良好でしょう。

それから、左側前輪下部も、ピラー部にある小型ミラーで死角部分をカバーしています。

後方視界は、サングラスホルダー部にある広角ミラーで車内を視察、ルームミラーでわくわくゲートのヒンジ部が邪魔をして、後方視認性が悪いという話を聞きましたが、ルームミラーを正しい角度で確り調整すれば、自ずとヒンジ部(=リアウィンドーを縦に走る「柱」のようなモノ)は、限りなく右に寄る為、個人的には殆ど気にはなりません。
もしかして、像湾曲が大きい上に横に長い後付け式のワイドミラーを使うという状況では邪魔に見えるのかもしれないと思うので、止めた方が良いと感じますね。(苦笑)

そして、外装部最大の特徴のわくわくゲートは非常に使い勝手がよく、必ず選択すべき機能であると思いますね。
全開時には、ヒンジ部から天井にややせり上がるように開けられるので、長大なハッチですが、後方空間と全高方向に注意をしていれば問題は無いと思います。

【インテリア】
前席周りはそれ程にはプラスチッキーさは感じさせないようなピアノブラック調の素材等を採用し、各操作スイッチ類は纏まり感が有り、操作しやすい印象で好みです。

ドアの開閉や、2列目以降のエアコン操作等は先代までの操作性を大きく踏襲した造りであり、安心感が有ります。

シートに関しては、3列目は折り畳むと床面に完全に沈んで、面一にほぼ成るので使い易く、緊急用としてのシートの割には座り心地も良く、片道200キロ程度のドライブであれば、座る人の体格にも寄りますが、疲れにくいとは思います。

2列目は、私の場合はキャプテンシートを選択しており、横幅、座面の奥行きも十分なので問題は無く、クッション部も必要以上に柔らかくはないので疲れにくい印象ですが、背もたれ部の横幅が若干狭いので、最高ではありませんし、可動式ひじ掛けは小さく、薄いので、有っても無くても一緒という印象でこれは不満ですね。

前席は、2列目と概ね同じ感じですが、クッションが硬めなのは良いんですが、ランバーサポート部が薄い上に、ステアリングの握り部の直径が小径(細い)ので、ミニバンの殆どの車種は体の安定度が低いのですが更にそこを助長しているような印象で、やや残念です。

物置トレイやフック類、折り畳みテーブル等、カップホルダーも含めて大変充実しており、不満は少ないのですが、意外にそれ以外の小物(マニュアル類等)を収納すべきスペースが余りなく、困る事があります。

ラゲッジの収納性能としては、3列目を床に収納し、2列目を前席側に移動させると、23Cのロードバイクなら前輪を外さなくても2台は並列で収納でき、更に旅行カバン位なら余裕です。

【エンジン性能】
1.5L DOHC4気筒インタークーラー付V-TECダウンサイジングターボエンジンは他社にはない物であり、軽快に回り、トルクの出方もリニアで運転しやすく、他社の2.0L NAに対してはひけは取らない処が大変気に入っています。

【走行性能】
ダンパー等の取付架、メンバー等の改良等で車体剛性は高く、特にリアサスペンションのセッティングは固めでややバンピーながら、2列目に座っていても疲れる事が殆どありません。

ノーズダイブも少なく、腰高なミニバンとしてはロールも小さく、ワィンディングの下り坂でも恐怖感は少なく、走行性能は高いです。

しかし、そこはミニバンですからメーター読み145キロ以上では接地感が希薄となり僅かにステアリングが振動します。

ブレーキは前後ともディスクブレーキでタイヤが基本的に16インチなので、容量も車体重量に対してはそれなりに有り、ペダルへの踏力に対してリニアに効き始めるので安心感が高いです。

操舵性は、ミニバンとしては普通で、当然ですが反応は鈍いですがこれは当然でしょう。

変速は、Sモード時等でパドルシフトを積極的に使う方が走行性能がミニバンとしてはかなり高いので楽しいと思います。

運転支援装置はガソリン、ハイブリッド車間で機能の差別化が図られていて、情報表示の項目がダラダラと出るので、分かり難いし、ステアリングスイッチの各ボタンで操作するのですが、同じようなボタンを「押変える操作」は憶えにくく、使い難いのが不満です。

【乗り心地】
サスペンション、車体剛性は秀逸で乗り心地はアクティブに疲れにくいという印象で、特に2列目に座っていても揺れは少なく、快適に過ごせて良いと思います。

タイヤは16インチの割に、ロードノイズが少ないのが良く静かです。

【燃費】
それ程高い物ではなく、街乗りでリッターあたりで8〜9程度で、高速道路では13前後という内容です。

【価格】
車体本体価格が他社比ではかなり高額になるのが最大の問題点であると思いますし、OP類はそれ程高い設定ではないので、これは残念です。

【総評】
総じて、走行性能はミニバンとしては高く、故に安心感がある良い車ですが、支援装置の差別化や、高めの価格設定が仇となり、販売的には苦戦しているのが残念ですが、最低限の走りの良さをミニバンに求める方にはお勧めだと思いますね

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ステップワゴン スパーダ 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ステップワゴン スパーダ 2015年モデル
ホンダ

ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

新車価格:272〜366万円

中古車価格:117〜447万円

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1074

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ステップワゴンスパーダの中古車 (全4モデル/2,283物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意