『わくわくゲートの季節』 ホンダ ステップワゴン スパーダ 2015年モデル kusakawainuさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ 2015年モデル

『わくわくゲートの季節』 kusakawainuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:720人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
308件
ノートパソコン
0件
15件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5
わくわくゲートの季節

当方ハイブリッドG-EXオーナーですが、車の使い勝手としてはガソリンターボも同じなのでレビューします。

アウトドアシーズン真っ只中ですが、ステップワゴンは海、山、川、あらゆるアウトドアレジャーで最高だと思います。
SUVよりも断然使い勝手が良い。

当方キャンプをよくするのですが、キャンプではわくわくゲートが大活躍します。
写真のようにカーサイドタープやテントを張ったりして、少し荷物を取り出すのにいちいちリアハッチを跳ね上げる必要がない。
これは使った人にしか分からない大きな利点です。
車内に虫が入り込まないようさっと開けてさっと締めることできるし、もともとラゲッジの床が低いので荷物の載せおろしがとても楽。

また、キャンプ場では夜中の就寝時間で音を出さないよう周囲に気を遣う事もあります。そんな時間帯に車を開けしめする時、ステップワゴンのスライドドアは開閉音が鳴らないのでコレが凄く嬉しいです。
トヨタ系や日産セレナのスライドドアは開閉時にピーピー大きな音が鳴り、とても夜中に開け閉め出来るものではありません。
特にオートキャンプ場ではテントを張らずに車内で寝ることもあるため、夜中に子供がトイレに行きたくなっても気兼ねなくスライドドアを開けられるのは素晴らしい。

当方、車中泊もたまにします。
というよりステップワゴンを購入してから車中泊を始めました。
納車前から購入を決めていたベットキットがとても快適です。
https://autoc-one.jp/custom/5002825/
2列目のスライド量が各社のミニバンで比較されますが、ベットキットを組む予定だった私にはロングスライドは全く無意味なものでした。
また、こういったベットキットを組む際ステップワゴンが有利なのが、3列目が床下収納なのでベッド上スペースに圧迫感が無く、ベッド下もフラットなため道具がいくらでも積めるところです。
ノア、ヴォクシーは跳ね上げた座席の圧迫感がかなりあり車内が狭く感じます。c27セレナに至っては跳ね上げて組む事が出来ず、一応ベッドキットはあるのですが座席がベッド下に来て収納を完全に殺しています。アルヴェルも同じくベッド下に全く荷物が積めません。
このベッドキットは4から5人乗車にはなりますが普段使いでも荷室が上下2分割されて積載量が増えるのでお勧めです。そして多人数乗車の際は簡単に元の状態に戻せます。
もちろんベッドキットを組まなくても荷室の使い勝手はピカいちで、わくわくゲートの中が海水浴の更衣室になったりもしてます。

アウトドアシーンには観音開きのランクルなんかがよく似合いますが、広さや機能面も含めたら乗用車ではステップワゴンが最強なのではないかと思います。

ホンダセンシングのACCで遠出も楽々、走行性能はミニバンダントツで疲れにくい酔いにくい、そして行った先々で車中泊やキャンプやレジャー。
以前からキャンピングカー等は興味があったのですが、この車の購入をきっかけに完全にアウトドアに目覚めてしまいました(笑)
もちろんハイエースのバンコン等には広さは適いませんが、普段使い出来るし走りやすさ、維持費など考えたら私にはキャンピングカーよりステップワゴンでした。

わくわくゲートの季節到来ですね。
子供が大喜びで、ステップワゴンのお陰で一緒に遠出やキャンプにはまってます。車泊の良いところは、学校が終わった夕方から思いついても、予約もなく何時でも出かけて朝から遊べる事ですね。 

また海水浴バージョンや冬山スノボバージョン、魚釣り車泊バージョン等もいずれ写真で紹介出来たらと思います。
わくわくゲート無しでは私のアウトドアシーンは語れません。

乗車人数
3人
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車

参考になった149人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5
ハイブリッドと比較して

ハイブリッドG-EXオーナーです。

G-EXを購入する時は、ガソリン車は候補にすら上がってなく興味が無かったのですが、今回代車でガソリンクルスピに1週間乗る機会がありましたので比較レビューします。

候補に上がらなかった理由。
@モーター走行のスムーズな加速と新感覚に試乗で魅せられて、ほぼセレナe-powerとの2択からスタートした(結果セレナは期待外れだった)。
A全車速ACCとブレーキホールド機能が欲しかった。
Bガソリン車のアイドリングストップでいちいちエンジンが止まるのと、発進時のモタつきがどうしても許せない。
C長く乗るなら1番上のグレードを買いたい。

で、ガソリン車に1週間乗ってみて感じたのは、「なんだ。食わず嫌いだったじゃん。」と言う事です。
想像していたより遥かに出来がよく、何より価格とのバランスが素晴らしい。

外観、内装はHVとほぼ同じなので評価は省きますが、このほぼ同じというのが良いポイントです。
無理にHVと差別化していないところが好感持てます。
むしろホイールはガソリン車の方が私好みです。

そして、一番驚いたのが動力性能。
もちろん、HVの方がトルク、パワーがありかつ上質ですが、ステップのHVはミニバンにしては若干オーバースペックな所があります。
あちらは電動車ですからちょっとカテゴリが違うと考えた方が良く、単純に比較するものでもないと感じます。
ダウンサイジングターボのステップは、ガソリンのミニバンとしては驚くほどストレス無く走ります。
必要充分です。

パフォーマンスダンパーがガソリン車には無いので、最初は差を感じました。
段差を乗り越えたりした時に、G-EXと比べて最後のひと揺れが多く感じ、「あれ?」と思いましたが、半日乗ったら気にならなくなりました。その程度の差です。気にしなければほぼ気になりません。

ユーティリティなどもHVとほぼ同じで、乗り心地や静寂性は若干違いますが、HVと比較して「劣る」というよりは「別の味付け」と好意的に捉える事が出来ます。
センシングもACCを除いて同等。
何より値引き幅も大きく、コストパフォーマンスが素晴らしい。

1点残念だったのが、HVでブレーキホールドに慣れてしまったせいか、信号待ちでブレーキを踏み続けるのがしんどく、足が攣りそうになりました。かといって毎回パーキングに入れるわけにはいきませんし。
セレナはガソリン車にもブレーキホールドや全車速ACCを選択できるのだから、せめてステップワゴンもオプションで選択出来たら良いなと思います。

燃費はやはりHVには劣りますが、一般的な走行距離なら車体価格差をペイできる程の差ではありません。
アイドリングストップは、まぁやはり好きになれないですが嫌ならオフにする機能があります。


総評として、ガソリンのミニバンの中ではナンバーワンだと思います。
全く走らないガソリンセレナ、安全性能がひと世代前のトヨタ3兄弟と比較して、迷う余地が無いほど良くできた車です。
外観も一新されて、以前はフリードと見間違えることもありましたが、完全に差別化されました。
仮にブレーキホールド機能がついていたら私もガソリン車を買っていたかも知れませんし、買わないにしてもHVと相当迷ったと思います。

ブレーキホールド、全車速ACC、モーター走行の乗り味等にそこまで必要性を感じない人は(その方が多数だと思いますが)、相当オススメな1台だと思います。


※これは比較ではありませんが、わくわくゲートは本当に便利ですね。購入前は無くても良いのにと思っていましたが、もうわくわくゲート無しには戻れないかも。
これは日常的に使ってる人にしかわからない大きな利点だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった106

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格5
ハイブリッドと比較して

ハイブリッドG-EXオーナーです。

G-EXを購入する時は、ガソリン車は候補にすら上がってなく興味が無かったのですが、今回代車でガソリンクルスピに1週間乗る機会がありましたので比較レビューします。

候補に上がらなかった理由。
@モーター走行のスムーズな加速と新感覚に試乗で魅せられて、ほぼセレナe-powerとの2択からスタートした(結果セレナは期待外れだった)。
A全車速ACCとブレーキホールド機能が欲しかった。
B長く乗るなら1番上のグレードを買いたい。

で、ガソリン車に1週間乗ってみて感じたのは、「なんだ。食わず嫌いだったじゃん。」と言う事です。
想像していたより遥かに出来がよく、何より価格とのバランスが素晴らしい。

外観、内装はHVとほぼ同じなので評価は省きますが、このほぼ同じというのが良いポイントです。
無理にHVと差別化していないところが好感持てます。
むしろホイールはガソリン車の方が私好みです。

そして、一番驚いたのが動力性能。
もちろん、HVの方がトルク、パワーがありかつ上質ですが、ステップのHVはミニバンにしては若干オーバースペックな所があります。
あちらは電動車ですからちょっとカテゴリが違うと考えた方が良く、単純に比較するものでもないと感じます。
ダウンサイジングターボのステップは、ガソリンのミニバンとしては驚くほどストレス無く走ります。
必要充分です。

パフォーマンスダンパーがガソリン車には無いので、最初は差を感じました。
段差を乗り越えたりした時に、G-EXと比べて最後のひと揺れが多く感じ、「あれ?」と思いましたが、半日乗ったら気にならなくなりました。その程度の差です。気にしなければほぼ気になりません。

ユーティリティなどもHVとほぼ同じで、乗り心地や静寂性は若干違いますが、HVと比較して「劣る」というよりは「別の味付け」と好意的に捉える事が出来ます。
センシングもACCを除いて同等。
何より値引き幅も大きく、コストパフォーマンスが素晴らしい。

1点残念だったのが、HVでブレーキホールドに慣れてしまったせいか、信号待ちでブレーキを踏み続けるのがしんどく、足が攣りそうになりました。かといって毎回パーキングに入れるわけにはいきませんし。
セレナはガソリン車にもブレーキホールドや全車速ACCを選択できるのだから、せめてステップワゴンもオプションで選択出来たら良いなと思います。

燃費はやはりHVには劣りますが、一般的な走行距離なら車体価格差をペイできる程の差ではありません。


総評として、ガソリンのミニバンの中ではナンバーワンだと思います。
全く走らないガソリンセレナ、安全性能がひと世代前のトヨタ3兄弟と比較して、迷う余地が無いほど良くできた車です。
外観も一新されて、以前はフリードと見間違えることもありましたが、完全に差別化されました。
仮にブレーキホールド機能がついていたら私もガソリン車を買っていたかも知れませんし、買わないにしてもHVと相当迷ったと思います。

ブレーキホールド、全車速ACC、モーター走行の乗り味等にそこまで必要性を感じない人は(その方が多数だと思いますが)、相当オススメな1台だと思います。


※これは比較ではありませんが、わくわくゲートは本当に便利ですね。購入前は無くても良いのにと思っていましたが、もうわくわくゲート無しには戻れないかも。
これは日常的に使ってる人にしかわからない大きな利点だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ステップワゴン スパーダ 2015年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
飽きない  4 2019年11月27日 02:05
走行距離10,000kmを超えてのレビュー  4 2019年11月24日 22:41
新型フリードハイブリッドEXからの乗り換え  5 2019年11月11日 17:23
唯一無二の選択です!  5 2019年10月3日 07:09
流されない、自分で選択できる人の車  5 2019年9月24日 00:34
購入半年後のレビュー  5 2019年8月30日 22:06
わくわくゲートの季節  4 2019年8月12日 18:17
何を重視するか?  3 2019年7月28日 21:32
レンタカーで試乗  5 2019年7月21日 02:01
不良品 気をつけて  1 2019年6月18日 14:03

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを見る(レビュアー数:281人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ
ホンダ

ステップワゴン スパーダ

新車価格帯:290〜334万円

中古車価格帯:145〜364万円

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <756

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意