ホンダ シャトル ハイブリッド 2015年モデル Z スタイルエディション 4WD(2015年12月18日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > シャトル ハイブリッド 2015年モデル

シャトル ハイブリッド 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:シャトル ハイブリッド 2015年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Z スタイルエディション 4WD 絞り込みを解除する

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:156人 (プロ:3人 試乗:22人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.37 4.34 93位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.88 3.93 73位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.21 4.13 70位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.14 4.21 85位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.28 4.05 50位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.52 3.89 31位 燃費の満足度
価格 4.21 3.89 26位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シャトル ハイブリッド 2015年モデル

シャトル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
8件
レンズ
1件
5件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
フロントマスクはかなり攻撃的で格好がいいです。

【インテリア】
質感高いです。

【エンジン性能】
静かでパワフル。
最新プリウスと比べても大きく変わらない印象

【走行性能】
安定感高いです。

【乗り心地】
ほどよい硬さ。

【燃費】
リッター20はすごいね。

【価格】
それなり

【総評】
豪雪地なんで4WDは必須。
ステーションワゴンで現在HONDAしか4WD+ハイブリッドが無い為これに決まり。
狭くても無理やり7人乗りにして欲しかった。

TOYOTAのシエンタに4WD+ハイブリッドがあればそっちを買ったかな。

近年日本ほぼ全国雪降るんで4WD+ハイブリッドの仕様をラインナップしたメーカーが勝つと思います。

比較製品
トヨタ > シエンタ ハイブリッド
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
岐阜県

新車価格
255万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シャトル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Flipper190さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:367人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
9件
0件
自動車(本体)
8件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

フィットハイブリッド(GP1)からの乗り換えです。フィットハイブリッドは約5年間で130,000km走行し、元を取って手放しました。北東北、積雪地帯なのでハイブリッド+4WDの条件でこの車両を選択しました。GP1との比較がメインですが、車種が違いますので参考までにご覧いただけたら幸いです。なお、家族の車ですが私も頻繁に運転しますので、ホンダユーザーの率直な意見を書き込みます。定期的に再レビューします。
【エクステリア】
灯火類のLED採用によりGP1よりも斬新さが増しました。フロントマスクのメッキの使い方も派手すぎず満足です。個人的にグリルがメッキでキラキラしているのは好みではありません。
車体カラーは、ミッドナイトビームブルーメタリックを選択しました。今までカタログトップに使われていたカラーは選択しませんでした。しかし、ディーラーに現車確認に行って一目惚れ。見る角度によって色の濃さが変わり、照度が低い所では、ブラックに見えます。見れば見るほど美しい色です。
残念なところは、純正ホイールと車体のバランスです。Zグレードでも純正ホイールは16インチとなっています。おそらく燃費対策でしょうが、サイドからの見ると明らかにホイールが小さく見えてしまいます。原因は、タイヤハウスとタイヤのクリアランスが広すぎなのだと思います。納車後17インチを検討しましたが、やはり燃費を考えGP1から履いている軽量のボルクRE30(16インチ)を装着しました。
【インテリア】
購入時はシャトルユーザーが増えつつあり、どこかで「個性」を出したいと思い、内装色をリゾーターブランにしてみました。インパネも大好きな明るい木目調で大満足です。商業施設やパーキングなどでシャトルを見かけるたびに内装色をそっと確認していますが、このカラーは圧倒的に少ないです。また、北国にはありがたいシートヒーターも装備しています。真冬の朝は、これが無いとガチガチ震えが止まりません(笑)
不満な点は、細かいことになってしましますが、パワーウィンドウが全席オートではない、ルームランプがLED設定無しなど、少々コスト削減が目立つところ。最上級グレートは、せめて標準装備にしてほしいところです。カップホルダーもGP1と比べると少なく、使いにくいです。
【エンジン性能】
GP1ではCVTが採用されていましたが、シャトルでは7速デュアルクラッチトランスミッションになり個人的に満足しています。CVTは悪いわけではないのですが、元々MTスポーツ乗りなので7速デュアルクラッチのほうがしっくり来る感じです。また、CVTの初速から一気に回転数が上がる原チャリのようなフィーリングが好きではありませんでした。(GP1では慣れましたが…)
パワーは、モーターアシストが効いて2リッタークラス匹敵します。日常の使用範囲であれば、燃費とパワーのバランスが取れており十分満足です。
気になる点は、FFハイブリッドに比べ少々低速のレスポンスが悪い感じを受けました。車重やAWDトルク配分が邪魔しているようなイメージです。しかし、ほとんど分からない微々たるものですので、メインで使っている家族は全く気にしていません。
【走行性能】
先述したようにエンジンパワーは十分です。高速道路も4時間ほど運転しましたが、登坂でもグイグイ進んでくれます。
4WD性能については、まだ冬を越したことが無いので再レビューで書きたいと思います。
無くても困らないのですが、Honda sensingに興味があり設定があれば付けてみたかったです。営業マン曰く、車格が低いので設定が無いとのことですが、新型フリードでも採用しているようなので、今後のMCで搭載される可能性大です。
【乗り心地】
非常に悔しいのですが、自分の愛車ヴェゼルHVよりも乗り心地が良いです…GP1と比較すると全く別次元の乗り心地です。GP1が納車されたときの記憶は、リアの突き上げが酷いでした。軽自動車かなと思うほどの突き上げで、リアシートの荷物が跳ねまくっていました。シャトルに採用されている振幅感応型ダンパーのおかげかは分かりませんが、突き上げ感は少ないと感じました。
静粛性もGP1よりも格段に上がっています。EV走行時は、とても静かです。多少のロードノイズは侵入してきますが、標準タイヤなので仕方ないと割り切っています。
【燃費】
まだ慣らしの途中ですので、これから燃費が伸びると思いますが、現在のところリッター18〜19km程です。当然ですが、GP1と比較するとリッター5キロ近く悪くなりました。もちろん燃費を犠牲にして4WDを選択しましたので全く気にしていません。ガソリン車の4WDと比較すれば、あり得ない燃費の良さです。
【価格】
ベースグレードが約220万円ですので、フィットと比較し収納性を求める方にはおすすめです。ミドルグレードのXでも価格帯の割には、十分な装備です。コスパは非常に良いと思います。
【総評】
GP1を購入したときは、7か月後にフィットシャトルが発売しがっかりしました。東日本大震災の関係で急いで車両を決めてしまい、次はシャトルにしようと心に決め5年間乗り続けました。
私はFFで冬道を走ることに全く問題ないのですが、家族はFFで走るアイスバーンにヒヤヒヤしていたようです。最初はハイブリッドに4WD仕様が無いと分かっていながらカタログ燃費にひかれ購入。現実は、スタッドレスタイヤや暖気による燃費悪化などで、ハイブリッドの恩恵を受けていないのが現実でした。この車両だからといって、冬場燃費が良くなることはありませんが、安心感は全く違うはずです。ハイブリッドカーを購入の選択肢から除外してきた雪国の方もいらっしゃると思います。やっと雪国ユーザーの声が反映されたと実感しています。
高齢者や女性などFFで雪道に自信が無い方には、ぜひおすすめしたい車種です。車体もミニバンと比較すると大きくないので、ショッピングモールや住宅地などの狭い場所で運転しやすいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
岩手県

新車価格
255万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

シャトル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YASUTOYOさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
外装を紫色にしたが、高級感はある。シートヒーターをクルーズはとても使い易く、重宝している。
【インテリア】
タッチパネル式の温度調整に少し戸惑ったが、ボタンがないことで、すっきりとした内装となっている。シートは値段相応である。
【エンジン性能】
前の車が10年以上前のOpelなので、それと比べると相当静かで安定している。
走り出しは静かであるが、坂道など力のいる場所においてもスムーズな発進ができる。
【走行性能】
安定している。加速もよい。クルーズを初めて使ったが、高速での長距離運転ではすこぶる楽でまた速度も安定しており良い。ただし110km以上速度を出すと踏み込みが深く疲れる。安心で安定の運転をするのなら十分でそして良い。
【乗り心地】
悪くないが普通。
【燃費】
良い。場所や運転方法にもよるがリッター22kmは走る。
【価格】
発売直後であったので、少し高いように感じたが満足。
【総評】
中高年にお勧めできる車である。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
福島県

新車価格
255万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

シャトル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

シャトル ハイブリッド 2015年モデル

シャトル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

シャトル ハイブリッド
ホンダ

シャトル ハイブリッド

新車価格帯:255万円

中古車価格帯:203〜205万円

シャトル ハイブリッド 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <376

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意