『膨大なストーリーを楽しめるが、完結するには「二人の白皇」必須』 アクアプラス うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4] 酒缶さんのレビュー・評価

2015年 9月24日 発売

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]

  • 記憶喪失になった青年が、獣のような耳と尻尾と持つ少女と出会い、記憶が閉ざされた未知の世界で物語が幕を開けるAVG+S・RPG。
  • 「アドベンチャーパート」では、展開によって移動先を聞かれることがあり、選んだ場所によってさまざまなイベントが発生する。
  • 「シミュレーションパート」では、「速度」に応じた順で敵味方が動き、「勝利条件」を満たすとプレイヤー側が勝利する。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,800

ジャンル:AVG+S・RPG プレイ人数:1人 CERO:CERO「C」15歳以上対象 うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]の価格比較
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]の店頭購入
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のスペック・仕様
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のレビュー
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のクチコミ
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]の画像・動画
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のピックアップリスト
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のオークション

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]アクアプラス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月24日

  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]の価格比較
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]の店頭購入
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のスペック・仕様
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のレビュー
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のクチコミ
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]の画像・動画
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のピックアップリスト
  • うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション4(PS4) ソフト > アクアプラス > うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]

『膨大なストーリーを楽しめるが、完結するには「二人の白皇」必須』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のレビューを書く

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

膨大なストーリーを楽しめるが、完結するには「二人の白皇」必須
 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・記憶喪失でハクと名付けられた青年が、戦乱の大地を仲間と共に駆け抜けるアドベンチャー+シミュレーションRPG。

・操作方法(アドベンチャーパート)
 方向キー・左スティック 項目の選択
 ○ボタン メッセージ送り
 ×ボタン メッセージウインドウ消去
 △ボタン オートモード
 L1ボタン バックログボタン
 R1ボタン メッセージスキップ
 OPTIONSボタン システムメニュー

・操作方法(シミュレーションパート)
 方向キー・左スティック カーソル移動
 右スティック カメラの回転
 ○ボタン 決定・シミュレート機能
 ×ボタン キャンセル
 △ボタン 行動範囲の確認/切り替え
 □ボタン ユニット詳細の表示・全体マップの表示
 L1ボタン 連撃効果範囲内の対象ユニットにカーソル移動
 L1ボタン長押し+方向キー 行動ユニットにカーソル移動
 R1ボタン 早送り
 L2ボタン カメラ位置の変更
 R2ボタン 行動手順の巻き戻し
 OPTIONSボタン システムメニュー
 タッチパッドボタン 行動順リストの切り替え/連撃の自動成功切替

・タイトル画面から選べる項目は7種類。
「初めから」ゲームを最初から始める
「続きから」セーブデータからの再開
「中断データから再開」バトル中の中断セーブからの再開
「用語辞典」ゲーム中に登場した用語の確認
「特典」ゲームに登場したCGやBGMなどの閲覧
「設定」各種設定
「クロスセーブ」PSNを利用したPS3版、PSVita版とのセーブデータのやり取り


【評価】
・「うたわれるもの」は、PS4では「散りゆく者への子守唄」「偽りの仮面」「二人の白皇」及び「斬」「斬2」が発売されているが、「散りゆく者への子守唄」「偽りの仮面」「二人の白皇」の3作品が本編のシリーズで、「散りゆく者への子守唄」がハクオロの話で、「偽りの仮面」と「二人の白皇」がハクの話。そのため、今作はハクの話の前半で、今作のエンディングから「二人の白皇」へと続くため、今作からプレイしても何ら問題はない。また、「斬」「斬2」はアクションゲームで「斬」は「偽りの仮面」のストーリーに沿ってアクションが展開されるため、「斬」のプレイ経験がある人は、今作をプレイするとストーリーの全容が良く理解できる。

・テキストアドベンチャー的な展開でストーリーが展開し、バトルシーンになるとシミュレーションバトルを戦うことになる。テキストアドベンチャー部分がかなり長々と展開されるため、読み物を楽しめる人にはとても良い読み物。当然ながらスキップやオートプレイは備わっている。

・単にシミュレーションRPGを楽しみたい人には、膨大過ぎるストーリー。標準スピードでオートプレイした際に、何時間も戦闘に辿り着かないようなことは結構ある。

・シミュレーションRPG部分は、何度も同じマップでバトルをできるため、経験値稼ぎは十分に行える。また、ちょっとした間違いをした際には、セーブデータではなく、巻き戻しをすることが出来るため、自分のペースで快適にバトルをすることが出来る。

・シミュレーションRPG部分では、シナリオ上外せないキャラクター以外は決められた人数の範囲で自由にユニットを選べるため、自分の好きなキャラクターを優先して育てるような遊び方ができる。但し、全然育てていないキャラクターがシナリオ上外せないキャラクターになった際には苦労するので、適度に均等に育てておいた方が無難。

・クロスセーブに対応しているため、PSVita版やPS3版をプレイしている場合、PSNを介してセーブデータをやり取りすることが出来る。


【まとめ】
・ゲームのタイプ的にはPSVitaが向いているのですが、別にPS4でやっても問題なく、シミュレーションバトル部分に関しては、テレビの方が見やすいので、自分のプレイ環境に合わせて、ハードを選ぶとよろしいかと思います。とにかく、ストーリーが長く、続編の「二人の白皇」までプレイしないとモヤモヤするので、長時間プレイを覚悟して、うたわれるものの世界をお楽しみください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]
アクアプラス

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月24日

うたわれるもの 偽りの仮面 [通常版] [PS4]をお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プレイステーション4(PS4)ソフト]

プレイステーション4(PS4)ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意