『元からやり込み要素満載だが、更新データでいつまでもやり込める』 レベルファイブ 妖怪ウォッチ3 スシ 酒缶さんのレビュー・評価

妖怪ウォッチ3 スシ

  • 2人の主人公を操作し、USAと日本を行き来して冒険をするRPG。「スシ」限定レジェンド妖怪はプリチー族「乙姫」が登場。
  • 「妖怪ウォッチドリーム」や「妖怪ドリームメダル」が登場。登場妖怪は600体以上。USAで大活躍の「メリケン妖怪」も新登場。
  • 戦況に応じて妖怪メダルを操る新たなバトルシステム「タクティクスメダルボード」。メダルをどこに移動させるかで戦況が変わる。
妖怪ウォッチ3 スシ 製品画像

最安価格(税込):¥2,322 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥4,800
  • 発売日:2016年 7月16日

ジャンル:RPG プレイ人数:1〜2 通信プレイ:○ CERO:CERO「A」全年齢対象 妖怪ウォッチ3 スシのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 妖怪ウォッチ3 スシの価格比較
  • 妖怪ウォッチ3 スシの店頭購入
  • 妖怪ウォッチ3 スシのスペック・仕様
  • 妖怪ウォッチ3 スシのレビュー
  • 妖怪ウォッチ3 スシのクチコミ
  • 妖怪ウォッチ3 スシの画像・動画
  • 妖怪ウォッチ3 スシのピックアップリスト
  • 妖怪ウォッチ3 スシのオークション

妖怪ウォッチ3 スシレベルファイブ

最安価格(税込):¥2,322 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 7月16日

  • 妖怪ウォッチ3 スシの価格比較
  • 妖怪ウォッチ3 スシの店頭購入
  • 妖怪ウォッチ3 スシのスペック・仕様
  • 妖怪ウォッチ3 スシのレビュー
  • 妖怪ウォッチ3 スシのクチコミ
  • 妖怪ウォッチ3 スシの画像・動画
  • 妖怪ウォッチ3 スシのピックアップリスト
  • 妖怪ウォッチ3 スシのオークション

『元からやり込み要素満載だが、更新データでいつまでもやり込める』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度5
操作性4
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

元からやり込み要素満載だが、更新データでいつまでもやり込める
 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・USAではお父さんの都合で日本からUSAに引っ越したケータとジバニャンが、日本では新たな妖怪ウォッチを手に入れたイナホとUSAピョンが、それぞれ妖怪に関する事件を解決していくRPG。

・操作方法
 スライドパッド 移動・妖怪サーチの移動・項目の選択
 十字ボタン上  妖怪レーダーと時計の切替
 十字ボタン下  自転車に乗る
 Aボタン    話す・調べる・決定・自転車のベルを鳴らす・サーチビームの発射
 Bボタン    ダッシュ・自転車の立ちこぎ・キャンセル
 Xボタン    ようかいパッド画面の表示
 Yボタン    妖怪サーチを使う
 Lボタン    カメラを動かす・サーチビームの発射
 Rボタン    カメラを動かす・サーチビームの発射
 Lボタン+Rボタン カメラリセット
 タッチスクリーン 移動・項目の選択・決定

・セーブデータは2つまで保存可能。

・ローカル通信やインターネット通信による対戦やデータの交換が可能。

・『妖怪ウォッチ2』『妖怪ウォッチバスターズ』『妖怪三国志』との連動要素あり。


【評価】
・基本的なゲーム内容は『妖怪ウォッチ3 テンプラ』と同じなので、こちらのレビューも併せてご確認ください。
http://review.kakaku.com/review/K0000871193/ReviewCD=979671/


・『妖怪ウォッチ3 テンプラ』と『妖怪ウォッチ3 スシ』の違いは、『妖怪ウォッチ2 元祖』と『妖怪ウォッチ2 本家』の時と同様、登場する一部の妖怪が違い、イベントも一部異なるような内容になっている。今回はテンプラとスシをクリアまでは並行してプレイしていたため、一部のイベントでヒーロー系の妖怪が一部違うような違いは確認できたが、普通にクリアするまでプレイするうえで、それほど明確に違いを感じることはなかった。

・2017年4月14日より更新データVer.3.0が配信されているため、更新していないバージョンと比較すると新妖怪やクエストが追加されている。解りやすい変更点として、『妖怪ウォッチ2』では冒険の舞台だったケマモトとナギサキに行けるようになっていることが挙げられる。但し、ちょっとプレイした感じだと、ケマモトは駅前のみの移動で、かなり制限されていた。

・マップが広い分、拠点をワープするように移動できるうんがい鏡はかなり重宝する反面、たくさん行ける場所が増えるとリストを確認して場所を指定するのが大変になっていく。特にクリア後はケータとイナホのうんがい鏡の行き先が統合され、イナホでプレイしているときにもケータの家がリストの上方に表示されるなど、不便さを感じるところがある。イベントによってはケータとイナホが一緒にいることになっていることもあるので、システムを統合して常に一緒に行動しているようにしてくれればよかったのに、と思ってしまう。


・クリア後のやり込み要素は豊富。本編プレイ中に発生している要素として、妖怪集めやまだこなしていないクエストの攻略は当然として、ケータが自宅で眠ったときのゾンビナイトやイナホの探偵事務所の依頼、ケータのバスターズトレジャーなど完全クリアを目指そうとすれば、いくら時間があっても足りない。

・やり込み要素は豊富ではあるが、やり込み要素をプレイできるようにするまでの過程が結構面倒なため、やり込み要素を見つけるためのやり込みが必要であり、この辺りは攻略本前提のつくりに感じる。妖怪収集についても、攻略本前提のつくりに感じる。


・バスターズTは更新データVer.2.0から遊べるようになった要素。ケータの自宅裏庭にある謎の扉を発見し、イベントをこなすと、あとはうんがい鏡を使っていつでも行けるようになる。バスターズTは、『妖怪ウォッチ2』の追加要素や、『妖怪ウォッチバスターズ』としてシステムが強化して単品販売されたタイトルの続編で、今回は宝探しをするためにパーティを組んで戦うような内容になっている。

・ゾンビナイトは、ケータで深夜のモーシンデルマートのバックヤードに行ってゾンビパンツを購入すると、その後は寝るときにゾンビパンツをはいて寝ることでいつでもプレイできるようになる。ゾンビナイトは、深夜のUSAの街を、敵に見つからないように移動して、鐘を鳴らすゲーム。

・だるまっ塔は、本編のイベントでヘリコプターを使用できるようになったうえで、特定の場所に行くと発生。セーブができない環境で各フロアにいる敵を倒していき、最上階を目指す。バスターズTやゾンビナイトは別のゲームをプレイしている感覚でのプレイだが、だるまっ塔は、本編のパーティでいかに戦うかという内容なので、本編をプレイした人が行きつくところはこの塔の攻略になる。


【まとめ】
・システムがきれいにまとまっているゲームが好きな人や、すっきりとしたクリアを目指したい人にとっては、とても遊びにくいゲーム。なんだかよくわからないけど、どこまでも遊びこめることがこのシリーズの魅力なので、延々とプレイし続けることに喜びを感じられる人こそ遊んでほしいタイトル。ただし、2017年7月20日に廉価版が発売されるので、これから購入する方は廉価版をお探しください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「妖怪ウォッチ3 スシ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

妖怪ウォッチ3 スシ
レベルファイブ

妖怪ウォッチ3 スシ

最安価格(税込):¥2,322発売日:2016年 7月16日 価格.comの安さの理由は?

妖怪ウォッチ3 スシをお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ ニンテンドー3DS ソフト]

 ニンテンドー3DS ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意