日産 エクストレイル ハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル ハイブリッド

エクストレイル ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル 3.84 自動車のランキング 72 53人 エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.14 4.34 82位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.58 3.93 146位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.82 4.13 66位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.83 4.21 102位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.91 4.05 81位
燃費 燃費の満足度 3.76 3.89 137位
価格 総合的な価格の妥当性 3.81 3.88 20位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

関東のおやじさん

  • レビュー投稿数:442件
  • 累計支持数:1449人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
358件
スマートフォン
22件
250件
腕時計
84件
178件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
前期型からの乗り換えなのですが、よく見るとバンパーの形状なども
変わっておりかっこよくなった気がします。

【インテリア】
前期型にあったシートヒーターがなくなり、荷台がカーペットのように
なったので、オプションでラゲッジフルカバーというのを買いました。

またハンドルがフラットボトムになりました。

また、イスの素材が変わったようで、へたりづらくなった気がします。
その分サイドの硬さが気になりますが・・

USBポートが無くなり、iPhoneをつないで音楽を聴いていた私には
不便です。
(Bluetoothが嫌いなので)

カメラ搭載のルームミラーは目の悪い私はピントが合わなくて不便なので
使用していません。
ただ、時々後続車がいるときに切り替えると録画されてると思われるようで
車間距離が離れます(笑)

また、パワーウインドウがオールオートでないのが気に入りません。


【エンジン性能】
燃費は確かに良くなりましたが、未だに慣れないのがバックです。
エンジンがうなり、どうも違和感があります。
またRからDに切り替える際のショックも大きく、1度完全に止まって
Dに入れないとだめですね。
急いでいるときは不安になります。


【走行性能】
仕事柄、凍結した道などを通る場合があるため4WDにしました。
このクラスにしては良いと思います。

高速道路で加速するとハイブリの方が速いのを実感できました。


【乗り心地】
前期のガソリン車より柔らかく感じます。
特にコーナーのロールが大きく感じます。
良い言い方をすれば乗り心地が良くなったのかなと。

この辺は仕事用なのであまり気にしていません。

【燃費】
15キロくらいの印象です。

【価格】
走行300キロの新古車に近い中古をディーラーで購入しましたが
オプションその他含め、乗り出し300万円でした。

この車の良いところは値段が安いに尽きると思います。
形だけなら他社の同クラスの方がかっこいいと思います。

【総評】
仕事用に使用する車で、年間2万から3万キロ走ります。
2Lクラスでガソリンの4WDというと消去法でエクストレイルに
なりました。
前回も同様の条件で探したのですが、今回はハイブリにしてみました。
購入先はディーラーの中古車屋なので、純正オプションも買えたし、
値引きもありました。

会社に先代ヴェゼルのハイブリもあるのですが、それと比較しても
「速い」って思います。

コスパ重視の私には満足です。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:595人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
デザインは好みがあると思いますが、個人的には好きなデザインです。

全長は他社のミドルサイズSUVと比較すると長めですが、思ったより運転しやすいなぁと感じました。


【インテリア】
高級感があるという感じではありませんが、室内の広さは他社のミドルサイズSUVと比較しても広い方だと思います。
室内長も広めですが、特に室内高が高くて圧迫感がありませんでした。

3列目は、マツダのCX-8やトヨタのシエンタ、ホンダのフリードなんかと比較すると正直狭いですが、お子さんやたまに使用する分にはありだと思います。

ラゲッジスペースは他社のミドルサイズSUVよりもかなり広くて、好印象です。
ラゲッジアンダースペースはハイブリッド車よりガソリン車の方が広くなっています。


【エンジン性能】
ハイブリッド車とガソリン車は、カタログ数値ほど走りが極端に違うというわけではありませんが、間違いなくハイブリッド車の方が加速はスムーズで静粛性も高いです。

同じ道でハイブリッド車とガソリン車を両方試乗させてもらいましたが、割とアクセルを踏み込んで加速してみたところ、
停止状態から時速60kmまで到達するのに、ガソリン車は2,500回転〜3,000回転程度いくのに対して、ハイブリッド車は2,000回転程度でいける感じでした。

燃費性能にあまり差がないため、20万円程度の車両本体価格差を、この走りの差で価値を感じられるかどうかで決まりそうですね。

ちなみに、モーター走行できる時間は比較的短いです(走りだしの一瞬程度でした)。


【走行性能】
安定していると思います。
試乗ですので4WD性能まで細かく確認できていませんが、良い方だと思います


【乗り心地】
少し固めかなぁという印象です。
SUVのため仕方ない部分もあるのかもしれませんが、同日産のセレナの方が良い印象です。
静粛性はガソリン車よりハイブリッド車の方が良かったです。


【燃費】
実燃費は、ガソリン車で12.5km/L前後、ハイブリッド車で13.5km/L前後なので、燃費性能にあまり差はありません。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
なので、価格差を維持費で縮めるのは難しいかと思います。


【価格】
ハイブリッド車はガソリン車より20万円ほど高くなりますので、前述の通り、加速性能や静粛性にどこまで価値を感じられるかだと思います。※購入時の税金関係で差は縮まります。

ディーラーで聞いた話だと、値引きは25万円程度になりそうでした。

他社のミドルサイズSUVと比較すると、安い方だと思います。
マツダのCX-5も安めだと感じていますが、その次くらいに安めかなぁと思います。


【総評】
他社のミドルサイズSUVと比較しても、良い車だと思います。
走りもまずまずで、車内はかなり広めで、そして安全性能が高い!
「プロパイロット」が装備されていますし、他社のミドルサイズSUVと比較して無い装備はアダプティブヘッドライト機能くらいです。

見た目は好みがあると思いますが、見た目が気に入っていれば、買って後悔する車ではないと思います。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019

比較製品
日産 > エクストレイル
レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまごまさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:315人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
165件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
75件
AVアンプ
2件
56件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

今年1月の真冬に納車、車にとって過酷な真夏を過ぎて現在の走行距離は約2万3000km。
EV走行距離も累積1万キロに達しました。

前期型ガソリン車からの買換えで約1年間乗っての素直な感想です。

・装備を省けばかなりお買い得
ハイブリッド20S 4WDなので、ガソリンX 4WDと価格帯が同じです。
価格スタートが同じなので燃費が良い分お得な気がする。

・EV走行の静粛性
EV走行はリーフのように静かで運転していて非常に快適。
60q以上ではロードノイズもあるので恩恵が少ないが、30q以下の街中走行では本当に静か。
エンジン、充電の切り替え時にもメーターを確認しないと気づかないくらい滑らかです。
但し他の方の指摘にもあるように10q以下ではエンジンが発動する時に煩く感じ、ハイブリッドらしさを感じない。

・安定した走行性能と瞬間的な大トルク
普通に走行する分には不満はありません。
アクセルを緩めればEV走行に切り替わるので、60q前後で走るなら燃費を稼げます。
加速時にはモーター走行が加わるのでキックダウンなどは必要無し。

・想定外の燃費
ハイブリッド車にとって過酷な真冬を通した燃費が19.6kmとカタログ燃費と同程度は走ることができるのである程度満足。
意外だったことは外気温が上がるほど燃費が急激に伸びること。
一番燃費が良い外気温は27℃から32℃ぐらいでした。
エアコンも燃費に貢献できるように特殊なオイルを使用しているようで、エアコンONでも燃費が下がる感覚はありませんでした。
6月後半から8月までの通勤のみの燃費は推定約23q以上、Maxは25q越えとあり得ない数字でした。
(同じ通勤路を走るプリウスの方はMax38km越えなので日産もう少し頑張れと言いたい。)
色々試した結果、ECOモードで回生を強に設定した走りが一番燃費が伸びます。
アクセルを外すとe-pedalのような走りになりますが慣れですね。
今ではECOモードをOFFにすると車が勝手に前に進む感覚になってしまい怖いです。
(多分リーフに乗っている人は他の車に乗れなくなると思う。)

最低限の装備で購入すれば本体価格が250万円程度ですが、オプションを付けると400万近くなり安い車ではありません。
(ムラーノが国内で販売されていないのでその代わりだと思いますが。)
20Sはハンドルもウレタン仕様なので内装は更に貧弱に感じてしまいます。

そこを気にしない人、もしくは道具感覚で乗りたい人には20Sがお勧めです。
ガソリン車の20Sはインテリジェントキーも無いので少し残念。

ブレーキ時に摩擦音が醜いという方が居ましたが、私の車も走り出しはブレキー時に音が「キィィィィ」と音がします。
暫く走ると音が消える。多分、ECOモードだとブレーキを踏まなくてもスピード調整ができるのでブレーキパッドが暖まるまで時間が掛るのかなと思っています。

不具合が多いハイブリッド仕様なのでフルモデルチェンジでどう変わるか全くの未知です。
e-powerに変更になったら様子見する期間が増えると思うので、今度こそ20万キロを目指したいですね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
秋田県

新車価格
279万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takataka07さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格3

購入を考えているので、試乗してきました。

ハイブリッド2WDがないため、4WD試乗

メーター周りやナビ周りが古くさいような感じがしました。

一般道路と有料道路で試乗
もう少しEV走行を感じたかったけど、残念でした。

ハイブリッド車に、初めて乗ったので、こんなもんなのかな

ロードノイズがちょっと大きいかな?
タイヤを変えれば変わるかな

ハイブリッドにも、リアのシートがリクライニングやスライド式にして欲しかったです。

PTC素子ヒーターがつかないなら、クイックコンフォートヒーターとハンドルヒーターとか標準装備して欲しかったです。

オプションパーツが少ないような感じがします。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ワムヲンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前期型エクストリーマーXから後期型エクストリーマーXに買い替えました。
【エクステリア】
前期型は前期型で大変満足でしたが、後期型は後期型で違った迫力があり、また大変満足しています。
特にフロントはアグレッシブに。リアはコンビランプがなんとも都会的で気に入ってます。全体的にバンパーの形状が立体的になりカッコいいです。
【インテリア】
ぱっと見、変わった所がないように見えますが所々細部に変更点がありました。特に嬉しい変更点は助手席側、ダッシュボード上のカーボン調パネルがソフトパネル調パネルに変更されていた事(時折太陽光が反射し眩しかった)とD型ハンドルに変更されていた事です。
【エンジン性能】
うん、相変わらず踏み込んだ時は気持ち良い加速!欲を言えば、せっかくのビッグマイナーチェンジなんだから、少し馬力が上がるとか…もう少しエンジン音を穏やかにするとか…何か欲しかったかも…。
【走行性能】
低速EV走行時のギクシャクがなくなり滑らかになりました(前期型はよくガックンガックンした…)。それに、連続EV走行可能距離が確実に伸びましたし、ECOモードの回生ブレーキ量が増えて充電たまるのが速くなった印象があります。←前期型では家の前の坂道の途中でエンジンがかかるが、後期型ではEVで登り切るようになった!
【乗り心地】
ホイールサイズが1インチ上がったせいか、少々ゴツゴツ感あり。前期型の17インチの乗り心地が万人受けしてベストかもしれませんが、個人的にはフワフワな乗り心地より全然好きです。四駆ですし!
【燃費】
走行距離が数百キロなのでまだわからない部分がありますが、ECOモードの改良などで数パーセントは良くなったんじゃないかと思います。
【価格】
値引きプラス、2015年式ブラックエクストリーマーXハイブリッドの下取りを非常に頑張ってもらったので満足しています。
【総評】
何回も何回も試乗しました。ぱっと見は変わらないのですが、「あ、ここがもう少しこうなってればな」って感じた部分はほとんど改良されていて、消費者の意見を優先に取り込み、真面目に取り組んだ結果の末の後期型なんだな…って、しみじみ思いました。
購入した方で、根っから否定するのは私的には「一体、車のどこを見て何を気に入って高いお金を出して購入に至ったんだろう…??」って、疑問に思います。例えば、特別仕様車なんかはディーラーに置いてない場合が多くて「実際と違った!」なんてあると思いますが、機能や乗り心地、走行フィールなどは試乗車でわかるはず。何回も何回も乗りに行って、全ての機能を試乗で試して納得行くまで私は買いません。後悔なんてしたくないですからね!だって、そのための試乗でしょ?
あまり公表はされてないみたいですが、後期型に搭載されてるセレナと同じモービルアイカメラは現在最高評価だそうですよ←営業マン談
プロパイロット、いいですよ。早く遠くへ出かけたい!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
千葉県

新車価格
346万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
40万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デューク@とうごうさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
26件
スマートフォン
3件
19件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

一部誤解を与えるような表現があったかもしれなかったので再レビューさせていただきます。

【エクステリア】
そこそこカッコいいと思います。


前回投稿した際にルーフレール無の車両ではルーフレールボックス付けられないと言うような表現がありましたがドアに挟み込むタイプのルーフバーを取り付ければできなくは無いです。しかし、この手の車で見た目的にダサいと思います。
それとこの車では無い別の車種のある話ですがドアに挟み込むタイプのルーフバーを取りつけて雨天走行したら取りつけた位置から雨漏りしたなんて事もあるみたいなのでドアに挟み込むタイプのルーフバーはあまり信用してないので初めからそれは考えておらず、その事は書きませんでした。

suvなのにフィックスポイントの位置が悪くてルーフボックス付けたらリアドア開閉が困難になると言うのは痛過ぎます…

【インテリア】
価格の割には少し安っぽいかもしれません。

ラゲッジは確かに防水シートを敷けばいいのかもしれませんがハイブリッドもシートは防水なのに…
タフギアじゃ無いんですか?
そういう拘りは妥協しないで欲しかった!
まだハイブリッドだけ内装に高級感つけたりガソリン車と差別化して売り出すなら納得できたが…
ただコストカットしたようにしか思えない…

【エンジン性能】
まあまあです。

【走行性能】
まあまあです。

【乗り心地】
足回りはやや固めですが悪く無いと思います。

ハイブリッドシステムに難ありなんじゃないかと思います。
EVモードからエンジンに切り替わる際に数回に一度の確率で出る異音。
確かにEV使えなくは無いけど実際使うと遅過ぎて信号スタートの時とか煽られるので仕方なくもう少しアクセル踏んでエンジンかけるが少し空ぶかしみたいになる…
高速のほんのちょっとした上り坂でEVモードは速度落ちて使えない。
高速でのEVモードは下り坂専用なんですかね?笑

それからパワーのないモーターなのにバッテリーの減り早過ぎますよ…

【燃費】
街乗り リッター7〜9キロ
高速利用で遠出 リッター15〜16キロ
【価格】
付いてる装備読み上げただけならかなりお得と思えるが…
【総評】
もっと車の実用性を考えるべきだと思う!
タフギアとして売ってるんでしょ?
それならもっとsuvらしさももっと追求して欲しい!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった16人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eほっとさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能5
走行性能1
乗り心地5
燃費5
価格1

【エクステリア】あっ!エクストレイルハイブリッドだ!!ってガソリン車と比べて目を凝らさなくても一目でわかるようになりました!!というのもホイールの違いでです。

【インテリア】内装そのものはかっこいいですが、荷室の狭さと高さががっかりです。ユーザーへの配慮が足りません。重いものの積み下ろしはかなり体の負担になります。力持ちの人なら関係ないでしょうが、荷物を積もうとしたとき第一印象が悪いです。バッテリーの改良が必要です。いや、車の構造そのものを見直すべきです。

【エンジン性能】エンジンそのものは悪くないようです。

【走行性能】2.5Lエンジン並みのパワーが売りらしいですが、所詮2Lなのでうるさいです。加速感も期待したほどは感じられませんでした。T31の2Lの方が速いです。(どんぐりの背比べで大きな差はない)

【乗り心地】足回りはしっかりしてますね。合格点です。

【燃費】ガソリン車よりはいいので、一瞬魅力を感じて購入する候補にはあがりました。

【価格】高いとは思いますが、あと20万下がれば買う気になるかもしれません。

【総評】マイナーチェンジしてかっこよくなったハイブリッドもいいなあと思ったのですが、いくら改良されたとはいえどうしてもCVTが何の心配もなく長い間乗れる車とは思えませんでした。新車買うのに乗る前からトラブルを心配するような車はご遠慮申し上げます。随分悩みましたが、今回はガソリン車を購入することになりました。今後の日産に期待し熟成されたT33に仕上がることを願っています!!

レビュー対象車
試乗

参考になった51人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:2337人
  • ファン数:5人
満足度1
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格1

このGWに家族で旅行に出ることになった為、出先でレンタカーを借りたらこの車でした。
静岡県内を300キロほど走りました。(高速は少しだけ)

****************************************************************
2000年、日産はティーノという車に100台限定でハイブリッドモデルを用意しました。
当時はプリウスが爆発的なハイブリッドブームを巻き起こし、それに追いつきたいと考えたのでしょうか。
ニッサン曰く「小型車ではなくティーノのようなクルマでの燃費改善こそが社会全体でのガソリン消費量減少につながる」と考えたらしいです。私もその考えには賛成で、このエクストレイルもその理論に当てはまります。

しかし、このハイブリッドカーはさほど有名にもならず、これがキッカケでティーノ自体の売り上げも低迷。消えちゃいました。
原因は「コストの割に燃費向上率が低かった」ということ。
それっきり、約10年間、日産はハイブリッドカーを作らず、今も電気自動車に逃げたりするのはそれが関係しているのかも。

とはいえ、今の時代ハイブリッドを避けて通ることはできません。
というわけで、渋々エクストレイルにもハイブリッドを用意してみたわけです・・・が。


一体ヤツらは何を学習したのだろうか?
ガソリン車の燃費を知らないし、カタログ燃費も信用していないから比較はしませんが、今回の旅行でのトータルした燃費はなんと12.9Km/L。
GWってことでがっつり渋滞にもハマった。でも渋滞はハイブリッドの強さを見せる所では?
それなのにずーっとエンジンがブーン。たまにEV。走っていても、あくまでもガソリンがメインでたまにアシスト。
アクセルを踏めばすっと加速するのはいいと思いますが、それだったらディーゼル車でいいんじゃない?
室内は割と静かで快適なようですが、それは吸音材とかのおかげであって、エンジンは常に回りっぱなし。


でもまぁ、走りが良くなるなら少々高くてもしょうがないか・・・って許せる値段ならよかったものの。
レスポンスさんの記事より(https://response.jp/article/2015/04/22/249513.html

>同グレード(20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2列シート 4WD)のガソリン車に比較して約41.1万円高い、301.1万円(4WD)。社会的には意義あるクルマだが、個人の懐としてはこの差額をどう考えるかだ。スキーや年間1万km走る人でも元を取るのに約25年かかる(レギュラー130円/リットル計算)。

41万円も高く、元をとるには25年。しかも1年1万キロ計算で。
普通は14万キロで元を〜って車が多い中、信じられない値段なわけです。

あれ、これってティーノHVの時と同じじゃない?
エクステリアも全然カッコよくないし、室内も高級感なのかアウトドア感なのか何を狙っているのかわからないし。
唯一褒められるのは4WDによる安定感だけど、そんなのフォレスターとかでも言えることだし。
これといった魅力はないわけです。


あなたの所の子会社、三菱は過去と同じ失敗を何回も繰り返し、懲りない奴らだと世間から叩かれていますが、
ニッサンも同じ失敗を繰り返して。中々懲りないですよね。それなのに叩かれないのはなんでなのかな?
単純にこんな車があるってことすら気づいてもらえてないからなのかな?
燃費詐称してなければなんでもいいって事?いやいや、この燃費は詐称レベルですぞ。

さぁ、マスコミの皆さん。この車、ネタになりませんか?

レビュー対象車
試乗

参考になった75

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蒼き狼と白き牝鹿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
バイク(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

納車から2000kmに届き色々と乗り回して感じた再レビューです。
今回は特に自分が気になるエンジン、HVシステムを中心にしての
再レビューです。(今回は辛口)

【エクステリア】
デザインは賛否両論ですが、一応カッコ良くなったと思います。海外仕様
にあるバックフォグはダミーフォグでもいいから付けておいて欲しかったですね。
(OP扱いでも良かった)
無いと街中でよく見かける営業車のようにケチった感じがします。。
この車は死角が多いのでアラビューモニターは必須です。ミラーのみでは
ちょっと心もとないです。
フロントにある凹形はこの車に限らず、同社の車には付けまくっている
けれど、やめたほうがいいです。車の個性がなくなるし、第一、いいデザイン
をするのを阻害していると思う。

【インテリア】
内装は頑張っているけれどもHVならではの特別感があまりない。
HVは内装に先進感が欲しい。とってつけたようなシガーソケットと
USBの差し込み口はあれはダメです。ウインドウスイッチもせめて
全席マークプリントしましょうよ。繰り返しますが、頑張っているけれども、
価格に見合った内装にはちょっと見えません。(ガソ車とおんなじ)

小物収納も少ない。助手席側のセンターコンソール横に薄目雑誌が入る
くらいの小物入れポケットくらい付けれたはず。(情報誌とか入れる為)
安い車というわけではないので、内装はもう少しユーザー目線になりましょうよ。
小物入れが雑然と多すぎても困るけど。

MOPナビは画面が小さすぎる+機能が古い。携帯と連携できるのでCD再生とか
必要ない。必要性の低い機能は排除して価格と性能を絞り込むべき。あと駐車
支援機能はOP扱いでいい、滅多に使わない。どちらかというと福祉車両向けの
機能だと思う。OPはもう少し購入ユーザーが選べる選択肢を持たせてほしい。
滅多に使わない機能はお金の無駄なので。(セット売り多すぎ)

【エンジン性能】
出だしはモーターを優先しているのは分かるけど、優先しすぎて弊害あり。
時々アクセル踏んでも進まない・・・かとおもったら突然猛ダッシュ。
たぶん停車したところが、平地と軽い上りの境目で発進時にモーター優先で
傾斜を登れなかったみたい。そのくらいセンサーで区別出来ないのかなぁ。
これは、ちょっとどころか、かなりコワイ。「踏んでも進まない」これは×でしょ。

スピードが乗っているとEG→HVの切り替えはスムーズだけど、よく使う中低速
では、まだまだかなりぎこちない。時々うなるエンジン音は、ちょっとみっともない。
EV走行もどちらかというと意識して、アクセルOFFで始まる感じがする。
電池の容量が少ないみたいなので、すぐに減るために頻繁にEG充電を繰り返す
ことが多く、電池容量が残っていても、すぐにEG充電を始めるのでEV走行領域が
狭く感じてしまう。メモリが残1で充電を開始するならいいけど、EVして欲しい時に
4メモリで充電開始。「?」ってなる。
万が一、電池切らしてもEGあるから走れるじゃん。(5メモリがMAX)

バックする時のも、バックの途中に突然「ワーン」ってエンジンかかるのも×。
EG→EV切り替えの時、低速時に軽くあおった感じでEGが掛かる(ECOモードでも)
事があるので本当にエコ?でも、走行中にECOをON/OFFすると確かにEG振動が
変わっている。でも、中低速やバックで無駄なあおりを感じる為にECOに感じない。
ECOボタンの意味がよくわからない。ボタン無しでもECO走行できるよね?

EV走行もドライバーが、アクセルを緩めて意図的にさせてる感があるので、
もう少し意識せずともEV走行をして欲しい。カタログは誇張説明しすぎですよ。
カタログ通りならもっと勝手にバリバリEV走行するはずじゃん?
体感的にはEV走行は全体的に「少ない」と感じてます。

【走行性能】
文句なし。モーターアシストのパワフル感は随一。
駆動切り替えはいいですが、急な坂を下るときに
使うやつ?あれ、OP扱いでいいんじゃ・・・。

【乗り心地】
絶対、HV車の方が乗り心地イイです。車重が大きく
影響していると思う。高速道路など路面がいいと
チョイ上のセダンかと思います。

【燃費】
カタログ値から見れば妥当かと。

【価格】
他メーカーに比べれば、かなり安く感じる価格設定です。
T社のSUVに比べても買いやすさを感じる。
グレードにもよりますがOPの選び方次第では十分、高級車です。

【総評】
最近、技術の〜なんてCMしてますが、技術も必要ですが「品質」も
重要です。HVシステムは煮詰めが足りず、他社と比べると見劣り
します。せっかくのHVなのだから、所有ユーザーから無作為に
モニターをたのんで情報を集め、さらに質を高めることを望みます。
ユーザーの皆さんは期待して購入するのだから、100%以上の
満足感を得られる車でないと、また買おうとは思いません。
やっちゃうのはいいけれど、やっちゃった後はどうするのかな〜?

H社のi-MMDは試乗しましたが、エクスHVに感じたところはほとんど
ありませんでした。おそらく煮詰めて、煮詰めて・・出したのでしょう。
エクスはどちらかというと開発者目線で作られているように感じます。
購入したユーザーは狭い道あり、渋滞あり、中低速の多用、信号もある。
もっと使う人の目線で作ってほしいものですね。
海外のムラーノもHV化とありましたが、仮に国内で販売になっても今の
ままなら、買いません。他のHV車か、高燃費のガソ車を買います。
プログラム改良で良くなるなら、ぜひして欲しいですけで。

・・・とは言っても、車自体は総じて悪くないので悪しからず。

日産さん。
話それますが、リーフが売れない理由はなんでしょう?
性能?インフラ不足?わかりますかねぇ?
間違いなく技術は一級品ですけど・・わかるかな?
たぶん、買い手の皆様方は同じ気持ちのはず。
技術は出たらすごいけど、あきられたらおしまいです。
じゃあ、残りは・・・・これからの日産車に期待します!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
福岡県

新車価格
306万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HNT32@北海道さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
295件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】軟弱になった・中途半端なデザインなど色々な意見があるようですが、私の好みです。T31のエクストレイルも良かったと思いますが、T32のエクステリアは気に入っています。


【インテリア】過度な加飾は不要なのですが、不必要なシルバー調のプラスチックはない方が良いですね。純正ナビも大画面時代ですので、OPで10インチや9インチがあっても良いのではないでしょうか?
        

【エンジン性能】2Lのガソリンエンジンとしては、まあまあだと思います。極低回転(1,000〜1,250回転)では、振動・騒音ともに感じられるので、改善を期待します(結構使う回転域です)

【走行性能】競合他車と比べても、良いと感じられる点です。長距離ドライブ(日帰り1,000km)をした時の疲労感は少ないです。車自体が無駄な動きを抑制している為、目線が大きく動かず、疲れませんね。CX-5だと固さを感じてしまいますし、ハリアーだと、柔らかすぎて挙動が大きく感じました(職場内で、CX-5やハリアーHVやフォレスターがいる為、比較試乗させてもらった感想)

【価格】割高感はないと思います。競合他車と比べても妥当な価格だと思います。

【乗り心地】新車の時は、固めだなと思いましたが、現在はちょうど良いと思います。純正タイヤのST30から、プロクセスに替えているのも影響しているかもしれません。試乗時などでは、固く感じられるかもしれません。

【燃費】北海道での使用ですので、あまり参考にはならないかもしれませんが、一般道と高速では差がないようです。一般道では、夏場18km・冬場14km、高速では、夏場18km、冬場16km程度は、普通に出ます。ロングツーリングに出かけると、満タンで1,000km近くは走ります。

この車特有のCVTの異音について、発生してCVTを載せ替えている方もおられます。私の車両は、異音発生していませんが、気になる音の様です。改良・対策も進んでいると思いますので、ディーラーにご確認して見ると良いかもしれません。ブレーキのフィーリングが悪いと思われるかもしれませんが、慣れると気にならなくなります。


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
北海道

新車価格
301万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yokohama08さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
27件
マザーボード
4件
6件
スマートフォン
4件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
フロントマスク、のライトLED部分がお気に入りです。

【インテリア】
防水シートですが、よく仕上げており適度な高級感あります。
子どもたちが汚しても清掃が簡単です。
必要な装備はありシフトノブ回りもスペースあります。
ドアノブ回りも結構重圧感もあります。
独立エアコンは使いませんが冷房は結構冷えるのでこれから独立してつかうかもしれません。
後ろ席も足元広いです。
カーナビ(今回は社外品設置)の取付位置が一番上に設置されているほうが見やすいですね。(他車に多い)

【エンジン性能】
適度なパワーです。高速での加速が十分です。

【走行性能】
直線はもちろん、キビキビ走り、ワインディングもよくシャシー制御がよく働いているようです。
高速は大変安定してます。

【乗り心地】
前車から比べるとよい乗り心地です。(前車はローダウンタイプでゴツゴツしていた)

【燃費】
街乗りで13km、高速、郊外15km〜18kmです。

【価格】
同クラスの4WDSUVとも張り合えるトータルな設定で
十分お買い得価格です。

【総評】
とくにハイブリッド車は、出だしモーター走りでなかなかの出だし、さらに踏み込むとエンジン起動や、ところどころモータ走行のみで
なかなか面白いです。静寂な走り。エンジンがあるノッテくるとモータ走行で踏ん張ってくれます。
ニッポン向けのエクストレイルハイブリッドですので所有感も増してます。

同価格帯CX-5(試乗済)やハリアーと比べても戦える車です。
必要な装備はありますが、ないものはオプション社外品などあります。
いろいろと調べながら、納車後、少しずつ集めました。(安価な社外品)

・NISMO ドアハンドルプロテクター(M)
・リア バンパー ステップガード (侍プロデュース、結構しっかりしてます)
・YAC リアトランクシートRV−66(汚れ物t区別できてます)
・FJ CRAFT フロアマット(安価で耐久性、高級感あり)
・MYS カジュアルテープ レッド
・プラズマクラスター(シフトノブ左上設置)
・楽ナビ+ツイッタースピーカ+スマートコマンダー+リアモニター(TVM-W710)
・バルブ式 車中泊マット(FIELDOOR Sサイズ 60X195X50)×2枚で横並びOK寝ごごち○

※オートクルーズを追加したいなあと思ってます。(コツコツと・・・)

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
301万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユウ@T32さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
黒のT32を購入しましたが、正直なところ購入前はT31の見た目が好きでT32はあまり好きじゃないな…と思っていましたが、実際に購入し乗るようになってからは少しづつ惹かれていき、いまでは洗車のたびにカッコいいなとうっとりしてしまいます
【インテリア】
この値段でこの内装はかなりいいと思います。シートもセミバケットの様になっておりホールド感がすごくいいです!ハリアーの方がいいと仰るかたもいらっしゃいますが、約100万円の差があるので仕方ないかと
【エンジン性能】
2.0+モーターで正直なところあまり期待はしていませんでした。しかし、踏み込んでみると想像を超えるいい音がします!高速では楽に走ることができますし、一般道で信号待ちからの発信の際にも他の車の発進なんて比にならないくらいスムーズに加速してくれます!
【走行性能】
静か。の一言です
高速で走行しても車内はオーディオの音がハッキリ聴こえるくらい静かなんです。揺れも殆どありません!
カーブもキュッと曲がってくれます!
【燃費】
通勤は高速道路を使用していますが、高速では約16L、一般道でゆっくり走ると18.5L程です!
【価格】
この性能、装備でこの価格帯はお買い得かと思います!
【総評】
T31に比べてかなり丸くなり、苦手だという方もいらっしゃいますが、一度試乗していただけばこの車の良さが分かってもらえると思います!
自分はこの車に出会えてとても良かったと思っています!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
福岡県

新車価格
301万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はいすけ@さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
ブラックエクストリーマーということもあり、カッコいいです!見た目は満足です!
【インテリア】
高級感はないですがピアノブラックがいいです!
【エンジン性能】
モーターアシストもあり3000回転以内で充分な加速得られます。
【走行性能】
出だしのもっさり感は否めません。加速はいいです!
【乗り心地】
静か過ぎずとてもいいです。初めてSUV買いましたがハンドルも軽く、疲れもそんなにありません。試乗車と比較するとブレーキも改善されており停止に関してのフィーリングは大変満足しております!少しずつ改善されてる部分があるのかもしれません。試乗車運転した際はスゴい疲れました。笑
【燃費】
街乗りのみで12km弱です。ハイブリッドなので、もう少し頑張ってほしいです。
【価格】
燃費に期待してハイブリッドにしたのでやや不満です。
【総評】
燃費、出だしのもっさり感はやや不満ですが全体的には大変満足しております!とにかく見た目がカッコ良いです!加速性、静寂性を求める、もしくは長距離運転をよくする人ならハイブリッドの選択はありだと思います!若い自分からしたらガソリンも考えれば良かったと少し後悔しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
岐阜県

新車価格
329万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

torotoro_mamさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
流行りの都市型ボディになり旧型の個性が失われたのは残念。
特に後方デザインがもっさりしている。
ムラーノが販売されなくなり、モードプレミアが日産の最上位SUV?
迫力、高級感があまり感じられず無難な印象。

【インテリア】
ホワイト系のレザーシートがあるのはモードプレミアだけ。
パワーシートがない?オプション設定もない。
ムラーノの後続車としてモードプレミアがあると思っていただけにチープな作りに驚く。

【エンジン性能】
滑らかに走り大人しい。
街乗り向きの車。
エクストレイルはもっとキビキビと走る車だと勝手に期待していたが、ハイブリッドだからかな?

【走行性能】
登り坂では不満。加速もやや非力に感じられる。
操作性、大いに不満。
ハンドルが重くて扱いにくい、大きく曲がるためUターンが一度でできないかも。
後方視界が悪く、死角も多い、車両感覚がとても掴みにくい車。
モニター頼りの車庫入れや縦列駐車になりそう。

【乗り心地】
後部座席は座り心地良く、頭上、膝元空間もあり快適。
運転手よりも同乗者の満足度が高いと思う。
車内の静寂性も高く、路面の凸凹に影響されない。

【価格】
一般的なオプション入れて総額400万超え。
お買い得と言われていたあのエクストレイルが?
値引きは50万超える。
ただ、セレナの下取りが他社より10万以上低く、日産ファンだったのにアンチになりそう。

【総評】
女性ドライバーには扱いにくい車。
実寸のボディサイズ以上に大きく感じられる操作性の悪さがネックとなり候補から外す。
奥様も運転される方なら、何度も試乗させてあげて下さい。
車庫入れと方向転換、狭い道でのすれ違い等、試乗コースにない道もぜひ!

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xxあすこっとxxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
外観で気になったのはライトの形が印象的です。鋭角を用いたシャープなライトの形が自分としては精悍さを受けました。
また、ハイブリット車はLEDが標準なので、明るさも前に乗ってたティーダ(H21年購入)より明るくなってて、当時の電球より明るいためかむしろ眩しいというか「ハイビームなんじゃない?」と思ってしまうところがあったので、そこは慣れなのかなと思ってます。

全体的な形としては空力的にもある程度完成された感じがあると思ってます(カタログ見て)


【インテリア】
試乗で3社ほど同じSUVタイプ(ハリアー・PHEV・CX−5)を乗りましたが、室内空間が広い印象を受けました。
また、荷室(ラゲッジルーム)も広く、長尺もの(スノボ板)も2列目の間に置けば難なくはいります。

シートは防水シートにしましたが、今のところ濡れ物を入れる予定がないので検証はしてませんが、座り心地は体にフィットしやすいと思います(^_^;)

ハンドルも手前・奥と上・下ができるので、運転者にあったハンドル位置の調整が柔軟に取れます。


【エンジン性能】
自分で運転したのは2回しかありませんが、市街地を乗ってるだけなのかエンジン⇔充電を繰り返してます。
音については普通かな?と思います。


【乗り心地】
乗り心地については市街地走行だけの感想になりますが、振動も少なく「良」と思います


【燃費】
直近で見た車内ナビのデータでは
市街地走行:6キロ程度
燃費:10.3km
でした。全然参考にならないと思いますが、今後は高速道路や長距離も見てみたいと思います。


【価格】
価格については本体+付属品(5年コート6万5000・プラスティックバイザー・3万・カーペット3万など)14万円分、諸経費・税金23万で350万ほどしましたが、本体値引き−20万・下取り車−30万だったので、実際価格は300万ほどでした。
1回目の来店から契約まで3日間だったのでまだまだ交渉の余地があると感じます(^_^;)

2駆と4駆の差額は20万
ハイブリッドかガソリンのみの差額で40万
変わってくるので、あとはオプション次第かなと。


【総評】
コンパクトカーであったティーダからの乗り換えだったせいか、視点が高かったりライトのへの慣れなど色々慣れないといけないところが多いですが、初めてのSUVに乗った感想は「良かった」と感じます。
エクストレイルにした主な理由として「安全装置」「燃費」「室内空間」がありますが、安全装置も色々なシーンで知らせてくれるのが助かってます。
試乗や購入された方はわかると思いますが、路肩に寄せて・道が狭いところでは接近センサーがしょっちゅう働くのでうるさく感じますがそこは感度調整で改善していけたらと思ってます。
SUV自体は初めてなのでこれから「SUVならではなところ」や「エクストレイルらしいところ」をいろいろ経験していきたいと思います

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
福岡県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

エクストレイル ハイブリッド
日産

エクストレイル ハイブリッド

新車価格帯:267〜387万円

中古車価格帯:139〜358万円

エクストレイル ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意