日産 エクストレイル ハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル ハイブリッド

エクストレイル ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル 3.83 自動車のランキング 24 51人 エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.17 4.34 12位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.65 3.93 83位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.83 4.13 44位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.87 4.21 52位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.91 4.05 75位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.80 3.89 83位 燃費の満足度
価格 3.77 3.88 27位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:3人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

くまごまさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
151件
AVアンプ
2件
50件
洗濯機
3件
41件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

今年1月の真冬に納車、車にとって過酷な真夏を過ぎて現在の走行距離は約2万3000km。
EV走行距離も累積1万キロに達しました。

前期型ガソリン車からの買換えで約1年間乗っての素直な感想です。

・装備を省けばかなりお買い得
ハイブリッド20S 4WDなので、ガソリンX 4WDと価格帯が同じです。
価格スタートが同じなので燃費が良い分お得な気がする。

・EV走行の静粛性
EV走行はリーフのように静かで運転していて非常に快適。
60q以上ではロードノイズもあるので恩恵が少ないが、30q以下の街中走行では本当に静か。
エンジン、充電の切り替え時にもメーターを確認しないと気づかないくらい滑らかです。
但し他の方の指摘にもあるように10q以下ではエンジンが発動する時に煩く感じ、ハイブリッドらしさを感じない。

・安定した走行性能と瞬間的な大トルク
普通に走行する分には不満はありません。
アクセルを緩めればEV走行に切り替わるので、60q前後で走るなら燃費を稼げます。
加速時にはモーター走行が加わるのでキックダウンなどは必要無し。

・想定外の燃費
ハイブリッド車にとって過酷な真冬を通した燃費が19.6kmとカタログ燃費と同程度は走ることができるのである程度満足。
意外だったことは外気温が上がるほど燃費が急激に伸びること。
一番燃費が良い外気温は27℃から32℃ぐらいでした。
エアコンも燃費に貢献できるように特殊なオイルを使用しているようで、エアコンONでも燃費が下がる感覚はありませんでした。
6月後半から8月までの通勤のみの燃費は推定約23q以上、Maxは25q越えとあり得ない数字でした。
(同じ通勤路を走るプリウスの方はMax38km越えなので日産もう少し頑張れと言いたい。)
色々試した結果、ECOモードで回生を強に設定した走りが一番燃費が伸びます。
アクセルを外すとe-pedalのような走りになりますが慣れですね。
今ではECOモードをOFFにすると車が勝手に前に進む感覚になってしまい怖いです。
(多分リーフに乗っている人は他の車に乗れなくなると思う。)

最低限の装備で購入すれば本体価格が250万円程度ですが、オプションを付けると400万近くなり安い車ではありません。
(ムラーノが国内で販売されていないのでその代わりだと思いますが。)
20Sはハンドルもウレタン仕様なので内装は更に貧弱に感じてしまいます。

そこを気にしない人、もしくは道具感覚で乗りたい人には20Sがお勧めです。
ガソリン車の20Sはインテリジェントキーも無いので少し残念。

ブレーキ時に摩擦音が醜いという方が居ましたが、私の車も走り出しはブレキー時に音が「キィィィィ」と音がします。
暫く走ると音が消える。多分、ECOモードだとブレーキを踏まなくてもスピード調整ができるのでブレーキパッドが暖まるまで時間が掛るのかなと思っています。

不具合が多いハイブリッド仕様なのでフルモデルチェンジでどう変わるか全くの未知です。
e-powerに変更になったら様子見する期間が増えると思うので、今度こそ20万キロを目指したいですね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
秋田県

新車価格
279万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takataka07さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格3

購入を考えているので、試乗してきました。

ハイブリッド2WDがないため、4WD試乗

メーター周りやナビ周りが古くさいような感じがしました。

一般道路と有料道路で試乗
もう少しEV走行を感じたかったけど、残念でした。

ハイブリッド車に、初めて乗ったので、こんなもんなのかな

ロードノイズがちょっと大きいかな?
タイヤを変えれば変わるかな

ハイブリッドにも、リアのシートがリクライニングやスライド式にして欲しかったです。

PTC素子ヒーターがつかないなら、クイックコンフォートヒーターとハンドルヒーターとか標準装備して欲しかったです。

オプションパーツが少ないような感じがします。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイジさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【essage body




【エクステリア】
かつてのコンパクトSUV「デュアリス」(海外名:キャシュカイ)が
2世代目となり、日本からは完全撤退。ヨーロッパ・南米・韓国などでは日産の屋台骨を支える車として
今も日産のドル箱車。
一方の北米・カナダはデュアリスの兄弟車に2.5Lのローグ(ミニムラーノのような)があり、キャシュカイベースでした。
そしてT32となり、ローグは2.5Lではあるが、外見も全く同じエクストレイルの兄弟車となりました。
つまり日産の無駄を省いた車種整理後のグローバルモデルとしてローグのコンセプトと先代までのエクストレイル
のコンセプトを兼ね備えたのがT32。
前置きは長くなりましたが、見た目は自分の前車であったデュアリスと日産の 新しいグローバルデザインの
アイデンティティを両立したデザイン。
というわけで人により好き嫌いはありますが、自分としてはオフロード色の強いモデルよりもアーバンデザインのほうが
好みなので、久々に乗りたい日産デザインが出てきたなぁと思い、あえて評価は高めにつけてみました。
但し、自分的に、車はフロントよりリヤのデザインが気になるため、その点ではどこかの車に似ているテールランプが
ちょっと悲しかったため、ランクを「4」にさせていただきました。
ちなみに海外版T32と日本版のホイールデザインは同じですが、サイズは海外版19インチ、日本版17インチ
です。どおりでWEBなどに出てくる海外版は足元がかっこいいはずです。
【インテリア】
2世代目キャシ ュカイから始まった日産の新しいインテリアの質感づくり基準において作られた車のため、
作りは良いと思います。T31とは別物。それはローグやヨーロッパのニーズによるもの。
だから海外仕様はベージュ内装があります。自分も本当はそれがよかったのですが、日本では伝統の防水インテリア
のためあえて汚れが目立ちにくい黒にしたのでしょう。
また室内はホイールベースの拡大などで高級車並みに足元が広い、この点は評価できるところだと思います。
【エンジン性能】
トヨタはバッテリーで走り、中速からエンジン連動となることが多いようですが、T32はすぐにエンジンがかかります。
よほどふんわりアクセル、かつ充電がある程度貯まっていないとエンジン始動。
但し高速、国道 で安定した走りをしていると、電気のみの運転となります。
またアクセルOFFの惰性運転でもエンジンOFFとなります。
エンジン自体はガソリンエンジン同様にスムーズなエンジンだと思います。
【走行性能】
アクセルをONにする際に軽く踏んだだけでは走りださないため、信号からのスタートでは後れを取る感じ。
また2000回転近くまではノッキングするというかラグっているというかなんとなく気持ち悪いです。
もう少し踏み込むと、いきなりのトルク。
ここまでは昔乗っていたことがあるB7型のアウディA4の1.8t CVTに似ています。
但しスピードに乗れば大型NA的な感じとなる。ティアナのタクシーによく乗りますがテイストは似ています。
CVTのパワーモードを使えば、それなりに引っ張る感じにはなるはずですが、大幅な変化はあまりありません。
また深く踏み込んだ際、まるでギアがあるかのようなステップ機構がついています。確かにそれは感じることができます。しかしやわな車でないと訴求するなら、ニッチな装備ですがマニュアルモードは必須であったと感じます。
回生ブレーキは踏み込んでいくと足に抵抗を受けながら、軽く効きだす感はありますが、ある程度まで
踏み込むといきなり効く感じです。まるで初心者ドライバーのガックンブレーキのようになってしまうことがあります。
足回 りに関してはカーブでもロールせず、剛性感を感じることができます。背が高いはずなのにそれを感じさせません。
シャシー性能はかなり良いと思います。
唯一要改善は後退です。踏んでもニュートラルのようにエンジン回転のみ上がる感じです。
自分の車庫にバックで止める際に一段高いところに駐車するのですが、それをも勢いをつけないと上れなかったため
最初止めるのには5回チャレンジしました。
どうもゆっくり踏んでいくとよいらしいです。ちなみにそんな感じですので速度を上げてのバックはできません。
安心装備はカットできます。うるさければカットすればよいですし、あまり気になりません。
メーカーナビに標準の自動運転は使えません。まあ人を乗せた時のおどろかしに使 えるくらいです。
【乗り心地】
一番良いのは乗り心地。車高が高くてもあまり揺れません。
誰を乗せても高級車と言われます。前席に普通に乗った際でも後席の足元はこぶし4個くらい入るほど広く、
それがリラックスにもつながっていると思われます。
シートは結構固め。揺れも少なく、形状も特に腰回りが安定しており、座り心地は良いです。
知り合いの乗っているV37スカイラインターボとの比較でも圧迫感のあるダッシュボードのV37よりも
自分はこちらのほうがいいと感じました。
ちなみに自分は見た目重視で19インチの225/55タイヤに変更して乗っています。
交換する前に少しだけ乗った純正と比べて変わらないことをお伝えしておきます。
【燃費】
自分はエクストレイル ガソリンではなく、ハイブリッドを選んだのは走りの期待からです。
要は過給機がついたグレードを購入する感覚であったため、ほとんど燃費は気にしません。
都会では渋滞路が多いため、ほぼエンジンがかかっている状態。
そんな中での燃費は納車から300km走った自分の車で7km/L。最初のころは6km/L台でした。
WEBをいろいろ見ましたが、そこまで悪い方はおりません。
まあ、たまたま渋滞とノロノロのサンデードライバーに挟まれ無駄なストップ&ゴーばかり。
たまの空いている道で気持ちの良い加速を楽しんでこの結果です。
人より踏み量は多いことは知っていますが、もう少しいくのかなぁ、とは思っていました。
近々遠出しますのでその際には好結果が出てくると思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

右京介ざえもんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
ゲーム機本体
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

プレサージュライダーに9年13万キロ乗りお役御免で、先月このエクス・ハイブリットを購入しました。
納車してもうすぐ1ヶ月になります。
かっこよく燃費も良いので、私も妻も大変喜んでます。
今まで白やシルバーしか乗ってきませんでしたが思い切って、バーニングレッドにしました。
X TREMER パッケージ5点セット(ダークメタリック)を付けました。
グリルのところがインパクトがあり、とても気に入ってます。
ナビはディスプレイ一体ラジオにしました。
安い上に、ブルートゥースで音楽も聞けて、iPhoneのユーチューブも見ることができ最高です。
子供(小1)が見て喜んでいます。
携帯のナビのアプリもディスプレイに表示できるので、最新の情報が利用できます。
快適なドライブができ長く付き合っていけそうです。

【エクステリア】
ダイナミックな曲線と存在感がとても魅力的だと思います。

【インテリア】
ブラックを基調として、とても洗練されていて、とても気に入ってます。
黒なので汚れ目が目立ちます。常にきれいにしていかないと思ってます。

【エンジン性能】
モーターとエンジンの切り替えがスムーズで、快適です。

【走行性能】
メーターがとても見やすく、運転しやすいです。
雨の日も問題なく走れます。

【乗り心地】
以前のプレサージュと違った感触で、ちょっと硬いような気もしますが、それがまた新鮮で気に入ってます。
妻はこっちの感覚が好きと言っています。

【燃費】
メーターの平均燃費は以外と良くありませんが、なかなかガソリンが減りません。
給油の回数が減りました。

【価格】
安ければ安いほど嬉しいですが、この外観とこの性能だとこの価格は割安だと思います。

【総評】
私たち家族にとっては最高の車です。
少しずつドレスアップして自分好みにしていきたいと考えています。
本当に良い車にめぐり合えたと思ってます。
少しでも参考になれば幸いです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
長崎県

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hide-MHSさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

更に乗って気がついたことを補足として載せたいと思います
基本は前レビューを見てください

先週末に担当の営業さんよりキッキングプレートと足元のイルミ付けてもらいました。
どうやら営業さんの粋な計らいでインテリアLEDパッケージをオマケしてくれました。
当初、付けたいけど高いしやめると言ったのを覚えていてサービスしてくれたそうです。
あと工場長さんが、わざわざ来てもらったからと全ウィンドウ撥水とボディー撥水までサービスでしてくれました。
本当は納車の時に付けたかったらしいのですが注文忘れてて間に合わなかったと(笑)

ということで値引きにLEDパッケージ(\66,428)、ウィンドウ撥水(\15,000位)、ボディ撥水コート(\3,000位)が追加
さらに合計で\85,000ほど得しました!

で、私の下取りに出したエクスGTがまだ整備されていました。買い手が見つかったらしいです。
今見ると、やっぱりGTもよかったなぁ〜。惜しいことしたかな?とも思います
T32になってデザインが大幅に変わってしまったことに残念に思う人も居るでしょう
でも時代の流れです。残念だと思う人も居れば、今回のカッコイイという人も居てこれならエクス買うという人も居ます
私も当初、スカイラインGT-S(R31)からR32の流線型になった時は受け入れられませんでした
でも数年後にはR32もカッコイイと思うようになりました
話がそれましたね・・・

走行に関してですが、慣れてくるとエコな運転もできると思います
アクセルを踏む際に足を軽く置いて足の重みだけで加速していきます

私は今回で乗り換えは6台目。スカイラインGT-Sから始まりスープラ、インプレッサなど前車のエクスGTターボまですべてスポーツ系に乗ってきました。
エクスGTターボなんかはドッカンターボとも言われ最初の頃は私も妻も発進時に急加速してタイヤを鳴らしたものです
今回のエクスHVも友人が乗りたいと言うので乗せてあげたら急発進して少し怖かったと言っていました
たぶん慣れです。私や妻はアクセルの踏み方など軽くゆっくり踏み込んでいく癖が身についてるのだと思います
他の人の試乗した口コミなんかで急発進したなどあるのも、たぶん踏み込みが強いのかと思います

高速からの加速はスポーツカーのようなドッカン加速程ないですが、グングン伸びるって感じです
前車がいきなりドンと突かれるような感じだとすれば、エクスHVは誰かが後ろからドンドン押してくれて早くなるって感じです。表現が難しい

他の方がT31の方が早いとありましたが、私はT32HVの方が断然早いと思います。大差あると思います
そうでなければ、うちの会社にあるT31がおかしいのかもしれません

コーナが曲がりやすいと前回も書きましたが、恥ずかしいことにこの週末に下を覗いてみて知りました…
T32には無いと言っていたのでHVにも無いと思っていたリアのスタビライザーが付いてましたw
そのせいでロールすることなく曲がっていたんだと思います
でも、やはりサスは硬めで街乗りなんかはハリアーの方が乗り心地はいいです

私は仕事の関係で山道や川原や浜辺などに車を乗り入れます
会社の車は6割ほどエクスです。現在T31とT32(昨年T31をT32に入れ替えました)が半分くらいの割合であります
やはりエクスはSUVの中ではダートを得意とする車だと思います

エンジンに関してですが回転数上げると確かに音はしますが、どちらかというと走行ノイズの方が気になります
今までが低音が響くような音でしたのでエンジン音は静かだと思うのですが
トヨタなんかのHVのように遮音ガラスを使えば良かったのかもしれません
モーターやエンジンの音よりも風や雨、オールシーズンタイヤの走行音が気になるかもしれません
きっと夏タイヤに変えただけでも違いはあるかもです

息子がハリアーHVに乗ってるせいもあり、エクスHVとどっちが良い?とよく人に聞かれますが、比べる方がおかしいような気もします
価格的にオプションなどの関係もありますが130万ほど違います
高級車と大衆車ほどの差があります。130万違うわけですから内装も他も良くないとおかしいでしょ?って思います
エンジンだって2000ccと2500ccだし…
私はお金持ちじゃないので思うのですが、この価格でこの性能と装備はリーズナブルと思います
この価格でこれなら凄いんじゃないの?と正直思いました
さらに130万かけたらもっといいエクスHVができると思いますが…安いに越したことないのでw

HV分の値段のもと取れるの?とよく言われますが、燃費だけを言ったら厳しい意見もあると思います
燃費だけ考えるのであればSUVを候補から外してアクアとか買った方がいいと思います
ただ、私のような環境の人(北海道など半分は雪国で信号機少なく、長い道のり)を乗る人はもと取れますよ。
この週末、300kmほど走りましたがリッター23.6km走りました。
ECO使い、オートクルーズも使い、大らかにゆっくりと(時速平均60kmから70kmは出てたかも)走った結果です
街乗りはやっぱり13〜14kmです。まぁ〜息子のハリアーも街中では同じくらいですから…

結果、この価格帯でSUVでHVと考えると十分すぎるくらい良い車だと私は思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
北海道

新車価格
301万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

B.FACEさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

凄く期待していたので、自分としては肩すかしを食らった市場でした。少々批判的な内容も含まれておりますので、あらかじめご了承ください。

【エクステリア】
すでにガソリン車がたくさん走っているので、目新しさはありません。質実剛健を求めた結果でしょうか。

【インテリア】
バッテリー搭載のためか、ラゲッジスペースの床が高くなっておりました。せっかくのSUVなのにこれは残念です。そのほかハイブリッドならではの妥協ポイントがあったような。

【エンジン性能】
モーター走行は良いと思います。ただし、エンジンがかかってからのエンジン音がイマイチのように感じます。とくに大きな振動があるわけではないのですが、もう少しお利口さんなエンジン音・振動だったら大枚はたいてハイブリッドにしたという実感が持てたともいます。

【走行性能】
ハンドリングとかパワーとか、そのあたりはもともとそれなりの性能があるようなので、あまり気にならなかったのですが、いちばんがっかりしたのはブレーキペダルの感じ方です。回生ブレーキ?普通のブレーキ?どっちもいまいちのようで、トヨタのハイブリッドのブレーキとのあまりの違いに愕然としてしまいました。その直後に試乗したヴェルファイアハイブリッドや、以前試乗したアクアでは、ブレーキを踏んだときの違和感をあまり感じませんでした。エクストレイルハイブリッドのブレーキを自分流にたとえるならば、踏み始めは水を入れたゴムチューブを踏んでいるような感じで、その後に普通のブレーキのように感じました。試乗車個体の問題なのか、私の感じ方がおかしかったのか、いずれにしても、その日の試乗ではブレーキタッチが最もがっかりなポイントでした。インターネット上のレビューでは、ブレーキのタッチのことはほとんど書かれていませんので、やっぱり私の感じ方おかしかったんですかね?

【乗り心地】
この価格帯の車としては普通なのではないでしょうか。

【燃費】
升目の市街地をチョイ乗りして、交差点のほとんどで信号ストップ、約2kmほどの試乗で13km/リットル。

【価格】
性能と装備、質感からは、ちょっと高いと思います。

【総評】
最近の日産に感じることですが、大多数のユーザーのことを見透かした、なんともいえぬ商品企画が多いように感じます。マーケティングの結果なんでしょうが、なんとなく日本人はこのぐらいで満足だろう・・・とまではいかないまでも、それに近いようなメッセージを感じてしまうことがあります。少し前のトヨタにも感じられたことではありますが、最近のトヨタは「もっといい車を作ろうよ」という気概を感じることが多くなっています。
トヨタでも、ハイブリッドの初期型では、ブレーキの制御に苦労したという噂もありますので、きっとこれからのマイナーチェンジやセレナなどへの展開などでかなり改善してくれるだろうと思います。

一応、今回の試乗で、乗り換え候補から外すことにしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビッグバンベイダーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ハリアーとプラド購入を諦めて妥協したのですが・・・
実物を見ると・・・なかなかいいですね。
特に前方がカッコいいです。
うるさい家の奥様がなかなかいいと気にいってくれました。

【インテリア】
ハリアーほどの豪華さはありませんが、ごちゃごちゃしてなくて
いいと思います。内装が黒で包み込んでくれているようなインテリアで
気に入っています。
ただ、警告灯の表示が見にくいですね。
あと、後部座席がリクライニングしないのが欠点かなあ。
3列仕様がないからしょうがない。

【エンジン性能】
プリウスなんかと同じで静かですね。
最初はモーターでスタートし、後でエンジンがかかるんですが
違和感はないですね。切り替えが実にスムーズだと思います。

【走行性能】
ガソリン車よりは、+モータの動力が加わっているためいいと思います。
アクセルを踏むと、踏んだ分だけ走るといった感じ。
タメがない。うちの奥さんと子供のほうがびっくりしていました。
運転していたらなかなか気が付かないらしく、乗っているだけだと
すごくわかるらしい。加速性がいい。
山道も走りましたが、爽快ですね。
下り坂も車が自動調整してくれているみたいで、安心です。

【乗り心地】
家の奥さんと子供の評価が高いです。
疲れにくいと言っていました。
子供は車酔いをすぐするのですが、この間は酔わなかったです。
運転も楽ですね。
ただ、左前部の感覚がつかみにくいです。
慣れが必要でしょうね。

【燃費】
この間、山道と高速を含めて200kmほど走りました。
燃費を気にしないで、アクセルを踏んだんですが・・・
(ECOモード選択せず)
表示では18〜19kmくらいの燃費です。
走り方によっては、公表している燃費以上いくんじゃないですか。

【価格】
無理なく購入できました。
性能からいえば、かなりお得だと思います。
友人がハリアーHVを乗っているのですが
その友人がショックを受けていました。
内装以外は変わらないと・・・
なにせ、100万以上の差ですから。
私は、ハリアーの内装のほうがいいんですけどね。

【総評】
妥協して購入はしましたが・・・
気に入っています。
週に1〜2回しか乗れませんが、大事に乗ろうと思います。
何かとうるさい家の奥様が気に入ってますので。
よかったです。


乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
301万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

エクストレイル ハイブリッド
日産

エクストレイル ハイブリッド

新車価格帯:262〜380万円

中古車価格帯:139〜358万円

エクストレイル ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意