日産 エクストレイル ハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル ハイブリッド

エクストレイル ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
エクストレイル ハイブリッド 2015年モデル 3.83 自動車のランキング 24 51人 エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

エクストレイル ハイブリッド 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.17 4.34 12位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.65 3.93 83位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.83 4.13 44位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.87 4.21 52位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.91 4.05 75位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.80 3.89 83位 燃費の満足度
価格 3.77 3.88 27位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

yshrsさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
バーナー・ツーバーナー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
ノーマルよりもゴツくてかっこいいと思いました。
むしろ購入動機はここが一番でかい。

【インテリア】
普通です。高級感は特にないけど、全然悪くないと思います。
設計が古いですが、不満は特に出ませんでした。

【エンジン性能】
普段使いとたまのレジャーなのでそこそこ走ってくれれば良いです。異常さえなければですが。
購入後一ヶ月、特に不備出ていません。

【走行性能】
試乗の限りでは自分にとっては問題なかったです。ハイブリッドらしくev 走行もちょこちょこできてました。
ここ1ヶ月走った感じでは、ev が3分の1しめている感じです。
無駄なアクセル踏んだり下手にふかすともっと下がると思います。
ここら辺は運転の良し悪しが顕著に出るような印象でした。

【乗り心地】
いいと思いました。前まではv36 →コペン→エクストレイルと乗り継いだので不満は特にありません。
他のレビューでの悪評は車に合ったアクセルワークが上手くできてないんではないかと。。。何がそこまで不満なのか、ごめんなさい、理解できないです。


【燃費】
ここにはあまり期待していないですが、平均10キロ越えてくれれば良いかなと。試乗の燃費は平均15キロほどでした。
エクストレイルのハイブリッドシステムは燃費重視よりも走りの快適性重視で選択肢に入れるべきじゃないかと思います。
燃費が悪いと言ってる人の大半はストップアンドゴーの頻繁な街乗りメインじゃないのかな。
不必要に飛ばしたり、エコじゃない運転すれば燃費は相応に悪くなります。

購入後一ヶ月の実績だと、街乗り14キロ、高速18キロ程でした。
やはり酷評してる人は、運転にそれほど気を使ってるとは毛程にも感じられません。


【価格】
正直オプションつけるとベース価格がなんだったのかわからなくなりますが、落ち着いて考えるとこんなもんだなと思います。最終版でしたが値引きが66万ほどあったので、支払い額はそんな高くならなかったです。フルモデルチェンジ見えてきているので頑張ってくれたのかもしれません。
少し高くてもいいから電動シートはついていてほしかった。残念。

【総評】
内装の熟成はそこそこかなと私は思いましたが、総合的に見て買ってよかったなと思います。エクストリーマーは特にあまり走っているのを見ないので特別感あるし、大事に乗ってあげようと思います。


悪い点しか細かく記載しておらず、それ以外の点の評価がおざなりな投稿をしている方は、元々悪意か、企業にマイナスイメージがある人達のレビューだとおもうので、購入を考えている人は話半分くらいに考えておいたほうがいいかと思います。
評価する点がずれている、また何故購入する気になったのか意味わからんレビューも多いので、一度自ら試乗した上で判断するのが良いかと思われます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
愛知県

新車価格
346万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファブる次長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

【エクステリア】
後期型のエクストリーマーということで全然見かけないので
実車の確認もできないままの納車となりましたが
結果的に他人と被らず迫力のあるデザインで満足しています。
【インテリア】
防水が売りのクルマなので濡れても気にせずガシガシ使っていこうと思います。
その意味では新車だからと汚れに神経質にならなくて良いので個人的に気が楽です。
【エンジン性能】
280PSの前車からの乗り換えだと出だし加速ともモッサリ感がありますが
ストレスを感じるほどでは無いです。高速でもモーターアシストもあって力強い加速をしてくれます。
ただし速度感は無いです。
【走行性能】
豪雨の高速で他車が大幅に速度を落とすような場面でも、全く不安を感じることはありませんでした。
四駆に切り替えておけば走れない場面や不安を感じる場面は皆無だと思います。
ただしモノコックの四駆なので過信は禁物ですが。
【乗り心地】
コツコツと突き上げを感じます。が不快にゆすられるというのではなくホイールが18インチなのと
タイヤが4X4用で空気圧が高いことが原因と思います。個人的には平均的なレベルかと。
【燃費】
前車が8.5klだったので実燃費16.5になって満足です。
ただ普通に運転しても燃費が伸びる車ではなく、積極的にEV走行に持ち込んで初めて燃費が良くなるクルマです。
ここがプリウスやアクアといったトヨタ勢との最大の違いかと思います。
【価格】
本体が340万からでコミコミ400万を軽く超えるクルマです。お手頃とはお世辞にも言えない価格ですが、
メカニズムや装備、エクステリア等総合的に判断すれば不当に高いわけでも無いかなという所です。
【総評】
エクステリアにこだわりがなければ標準仕様でもっとお求め易くコスパのいいクルマです。
先進安全装備も日産の中ではセレナと並んで最新のモノですので、オススメです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
新潟県

新車価格
346万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ワムヲンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前期型エクストリーマーXから後期型エクストリーマーXに買い替えました。
【エクステリア】
前期型は前期型で大変満足でしたが、後期型は後期型で違った迫力があり、また大変満足しています。
特にフロントはアグレッシブに。リアはコンビランプがなんとも都会的で気に入ってます。全体的にバンパーの形状が立体的になりカッコいいです。
【インテリア】
ぱっと見、変わった所がないように見えますが所々細部に変更点がありました。特に嬉しい変更点は助手席側、ダッシュボード上のカーボン調パネルがソフトパネル調パネルに変更されていた事(時折太陽光が反射し眩しかった)とD型ハンドルに変更されていた事です。
【エンジン性能】
うん、相変わらず踏み込んだ時は気持ち良い加速!欲を言えば、せっかくのビッグマイナーチェンジなんだから、少し馬力が上がるとか…もう少しエンジン音を穏やかにするとか…何か欲しかったかも…。
【走行性能】
低速EV走行時のギクシャクがなくなり滑らかになりました(前期型はよくガックンガックンした…)。それに、連続EV走行可能距離が確実に伸びましたし、ECOモードの回生ブレーキ量が増えて充電たまるのが速くなった印象があります。←前期型では家の前の坂道の途中でエンジンがかかるが、後期型ではEVで登り切るようになった!
【乗り心地】
ホイールサイズが1インチ上がったせいか、少々ゴツゴツ感あり。前期型の17インチの乗り心地が万人受けしてベストかもしれませんが、個人的にはフワフワな乗り心地より全然好きです。四駆ですし!
【燃費】
走行距離が数百キロなのでまだわからない部分がありますが、ECOモードの改良などで数パーセントは良くなったんじゃないかと思います。
【価格】
値引きプラス、2015年式ブラックエクストリーマーXハイブリッドの下取りを非常に頑張ってもらったので満足しています。
【総評】
何回も何回も試乗しました。ぱっと見は変わらないのですが、「あ、ここがもう少しこうなってればな」って感じた部分はほとんど改良されていて、消費者の意見を優先に取り込み、真面目に取り組んだ結果の末の後期型なんだな…って、しみじみ思いました。
購入した方で、根っから否定するのは私的には「一体、車のどこを見て何を気に入って高いお金を出して購入に至ったんだろう…??」って、疑問に思います。例えば、特別仕様車なんかはディーラーに置いてない場合が多くて「実際と違った!」なんてあると思いますが、機能や乗り心地、走行フィールなどは試乗車でわかるはず。何回も何回も乗りに行って、全ての機能を試乗で試して納得行くまで私は買いません。後悔なんてしたくないですからね!だって、そのための試乗でしょ?
あまり公表はされてないみたいですが、後期型に搭載されてるセレナと同じモービルアイカメラは現在最高評価だそうですよ←営業マン談
プロパイロット、いいですよ。早く遠くへ出かけたい!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
千葉県

新車価格
346万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
40万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NTTと戦います。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
22件
光ファイバー
0件
3件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】まあこれは好き嫌いの分かれる所、わたしは好きです。  カタログ&試乗で納得して購入したので問題ありません。
SUVとして車体の下部分にプラが使用されているのも良い・・ハードな使用で傷が付いてもアチャにならない所が良い。  デイライトは安全性の面から標準装備されても良いと思うのだが、少し残念です。

【インテリア】 シート素材は非常に良いと思う、アウトドーアライフを楽しむ人には最適でしょう。  こまめに掃除しないとこびりつきます、しかしファブリックと比較すれば断然良い事は確かです。  因みにカーペットはダメでしょう・・  外せば土足でもOKとの歌い文句だが、外すのに時間と手間がかかります、それならこまめに洗浄した方が使い勝手は良い、ワンタッチで取り外しできれば別だろうが・・  その他は問題はありません、電動シート??これが必要な人はレクサスでしょう・・コスパを考えれば満足です。

【エンジン性能】 プリウスと比較して、重たい車重をパワーで動かすとの思想で、5Kprmまでは活発しかしそれ以上はダメです。 キビキビ感ではエクストレイルが上手だが、燃費がかなり悪くなります。  プリウスは燃費重視でキビキビ感は無かったが燃費は良かったとの印象です。  因みにハイブリッドろノーマルとの違いはキビキビ感ではありません、燃費で若干ハイブリッドが上手か程度ですね。

【走行性能】 コーナリングでもシャーシ制御で(片方にブレーキがかかるとセールスは言っていましたが)なんか人為的なコーナリングをします、ある意味安全方向よりと言えるでしょう。  さすがにランクルと比較するとオフロード」の安心感では負けるが、4WDで無いと侵入出来ない河原にも入りましたがスタックはしなかったです。 (LOOKモードを選択)  オフロード走行性はおすすめと評価します。  エンジンでプロペラシャフトで後輪駆動しているので納得です。

【乗り心地】 まあ普通でしょうね。  シャーシ制御で小さい凸凹は制御されるらしいですが・・全く感じられません。  これはコーナロングのシャーシ制御とはある意味違いますね。  コツコツ路面の凸凹は拾います。  新車装着タイヤでも同じです。  しかし分からいのです・・どんな制御をしているのか?? だって路面の凸凹が事前に判明すれば制御可能だろけど。入力時点で制御してもあまり意味の無い様な気がします、当然次の凸凹が予測出来る訳ないのでどうして制御するのだ・・最後まで納得する回答はありませんでした!

【燃費】はっきり言って日産のHVは後進です。 確かにトヨタの特許問題があり商品化はできなかった事は確認するが、研究は出来たはず。  トヨタのHVは燃料1滴も考えたHVだが・・・日産は違う。  1.エンジンは暖気して通常走行状態&電池容量があればトヨタなら強制的にエンジンストップ・・暖気途中でも電池容量があれば、EVモードで強制的にエンジンストップ。  日産には無い。
2.エアコンをONにするとアイドリングが1250RPMまで上昇、電動コンプ使用だろ・・・エンジン動力使用のコンプなら分からくもないが・・なのでエアコン燃費は半端無く悪くなります。  夏場でしかも市街地を主に走行される方はHVと言う選択肢では無く、通常の選択肢もありと思います。(プログラミングを変えれば少しは改善されると思うのだが、ディラーのメカは問題無しの一点張??)  最悪燃費は通勤(約15kmで8.5km/l)でした。  ちなみに最高はエアコンOFFで15.2km/lでした。  トヨタのHVと比較するとがっかりするでしょう。  しかし、トヨタHVに無いLOOKモードの4WDと言う事で購入する事は価値があります。
だけどね、それならディーゼルと言う選択肢もありかな??」
【価格】価格的にはハリアーと比較すればバーゲンプライスと言えるでしょう。  内装が豪華でない点は確かに認めるがそれでも価格を考えればコスパは高いと言える、ただ難点は燃費です。  これを改善すればほぼ満点なんですが・・

【総評】コスパの良いSUVだと思います。  この先はあなたがハードはオフロードユーザなのか、たまにオフロードユーザなのか、まったく都会派なのかにより変化するでしょう。 都会派の人はハリアーをあり得ると思います。  またハードオフローダーならランクルをあり得ます、オフもオンも両方であればこの車は魅力的な車の一つとは言えるでしょう。  しかし、HVなんだから燃費を何とかしてくれ「技術の日産」さん!!  ディラーのメカの知識をもう少し豊富しして欲しい、少なくと顧客が納得出来る技術的説明しろよな・・

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
京都府

新車価格
301万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハーキュリーホーク2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
タイヤ
1件
6件
プリンタ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
T31から大きくデザインが変わり賛否両論ありますが
私的にはとてもカッコよく見えます。
特に斜め後ろからのデザインが気に入っています。
フロントフェンダーからドアの方へ流れるパネルのうねりが絶妙ですね。

【インテリア】
価格相応の質感ですがインストからドアの方へ繋がるデザインで
一体感があります。

エアコンは温度がダイヤル式で使いやすいです。
また妻は温度設定を高めに好むのですが左右独立で
温度設定ができるのもいいですね。
冬場はシートヒーターも大活躍しました。
後席においてもコンソールにベントダクトがあり冷暖房の能力が高いです。
オートバックドアも便利ですね。

【エンジン性能】
モーターがアシストするのでエンジン単体の力はわかりませんが
力不足を感じたことはありません。
高速の合流や追い越しでアクセルを踏み込んだ時の加速は強力ですね。
ちなみにゼロスタートから100Km/hまでは7秒ほどらしいです。

【走行性能】
購入当初はあまりモーターがアシストされませんでしたが
1500キロを超えたあたりから頻繁にモーターでアシストされるようになりました。
結果としてエンジン回転もあまり上がらず静かです。
取説に1600Kmまでは慣らしをするようにとありましたので
それが良かったのかもしれません。
また車線を逸脱すると警報が鳴ったり斜め後方に車がいると
ドアミラー根元のランプが光ったり
下り坂ではハンドルやブレーキ操作に応じてエンジンブレーキがかかるなど
シャシー制御機能も素晴らしいです。
そしてこの手の車で大事な4駆の性能もデフロック、急な下りでのスピード制御等
大変、頼もしいです。

【乗り心地】
固めの乗り心地ですがスタッドレスタイヤでも高速では安定しています。
私は固めが好きなのでちょうどいいのですが
その分、低速では路面の凹凸が分かり易くなります。

【燃費】
あまり燃費は気にしていませんが
一般路のみでは16Km/Lを超えたり超えなかったりです。
高速だと18Km/Lを超えます。

【価格】
総額では450万ほどでしたがATH20アルファードの下取りと値引きで
200万円台で購入できました。

【総評】
子ども達が成人になり、走りもエンジンもイマイチなミニバンから買い換えました。
買い替えの候補としてはハリアー、エクストレイル、CX−5、フォレスター
ホンダにはこのクラスはありませんでした。

エクストレイルは内外装、価格、性能 すべて合格
また営業の方もかなりの車好きのようで好感が持てました。
いい買い物をしたと思っています。

*装着したオプション
メーカーナビ
サンルーフ
カーテンエアバッグ
マット バイザー LEDフォグ スマートルームミラー 5イヤーズコートなどです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
長野県

新車価格
329万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エクレア20さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

5年乗ったT31からの乗り換えです。住んでいる地区は交通の便がいいので、高速を使った遠出がメインで使用してます。また、購入する前に以下を友人たちに借りて試乗してます。
(ハリヤーハイブリッド、フォレスターターボ、CX-5ディーゼル)

【エクステリア】
初めはT32よりT31の方が好みでした。ただ、30半ばになり、もう少し落ち着いた車、ということで色々妥協して購入しました。ただ、今ではベタぼれです。見るたびにかっこよく見えてきます。
あとインテリアもそうですが、HVとガソリン車で見分けがつきにくいです。が、自分的にはHVだからといって内外装に特別感を求めていないので、このままでいいかと。

【インテリア】
T31から大幅に進歩してます。それでも友人からはハリヤーの方が、と言われますが、自分はT32のデザインの方がスポーティでいいと思って選びました。同クラスで高級感とスポーティさのバランスが最も取れている、と思ってます。好みの問題なのでこのくらいで。

【エンジン性能】
高速でのモータアシストはいいです。無駄にエンジンが頑張りません。ただ、単純な加速はフォレスター、CX-5の方がよかったかな?
あと、街乗りではぎこちない感じがします。

【走行性能】
T31に比べ、曲がりやすくなりました。高速での安定性も向上してます。

【乗り心地】
皆さんの投稿通り、やや固めです。ただ高速ではいい感じです。疲れにくくなりました。
あと、よく投稿されるキュ音は現在7000`で、全くありません。
最初は気にしてましたが、鳴ってもDで対応してもらえばいいですし、今は気にしてません。
異音でDに持っていけば、無料撥水洗車コースで、少し得かな、とさえ思ってます。
5年保証きれるぐらいには買い換えるので、実被害は無さそうですし。

【燃費】
高速100`で17、120`で15ー16`、80`で20`
すいた道路で15ー16`、混雑した市街地で11ー13`てところです。
HVは高速に弱いのですが、このシステムは高速の方が強いですね。クラッチつきHVの利点ですかね。

【価格】
初めは新しく出たGLCを購入するつもりでしたが、反対されてT31クラスの国産車、という制約の上で選びました。この為、同クラスの車は全て安い、と思いました。(レクサスは外車扱い)
ただこの車はコスト削った部分が見えるので、今冷静に見て妥当かな、と思います。

【総評】
個人の感想では、同クラスのSUVではデザイン、性能、価格、燃費のバランスが一番優れていると思ってます。特に長距離メインで乗る方にはいいと思います。
街乗りではやや乗りにくいですが、購入して良かったと思える車です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
351万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蒼き狼と白き牝鹿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
バイク(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

納車から2000kmに届き色々と乗り回して感じた再レビューです。
今回は特に自分が気になるエンジン、HVシステムを中心にしての
再レビューです。(今回は辛口)

【エクステリア】
デザインは賛否両論ですが、一応カッコ良くなったと思います。海外仕様
にあるバックフォグはダミーフォグでもいいから付けておいて欲しかったですね。
(OP扱いでも良かった)
無いと街中でよく見かける営業車のようにケチった感じがします。。
この車は死角が多いのでアラビューモニターは必須です。ミラーのみでは
ちょっと心もとないです。
フロントにある凹形はこの車に限らず、同社の車には付けまくっている
けれど、やめたほうがいいです。車の個性がなくなるし、第一、いいデザイン
をするのを阻害していると思う。

【インテリア】
内装は頑張っているけれどもHVならではの特別感があまりない。
HVは内装に先進感が欲しい。とってつけたようなシガーソケットと
USBの差し込み口はあれはダメです。ウインドウスイッチもせめて
全席マークプリントしましょうよ。繰り返しますが、頑張っているけれども、
価格に見合った内装にはちょっと見えません。(ガソ車とおんなじ)

小物収納も少ない。助手席側のセンターコンソール横に薄目雑誌が入る
くらいの小物入れポケットくらい付けれたはず。(情報誌とか入れる為)
安い車というわけではないので、内装はもう少しユーザー目線になりましょうよ。
小物入れが雑然と多すぎても困るけど。

MOPナビは画面が小さすぎる+機能が古い。携帯と連携できるのでCD再生とか
必要ない。必要性の低い機能は排除して価格と性能を絞り込むべき。あと駐車
支援機能はOP扱いでいい、滅多に使わない。どちらかというと福祉車両向けの
機能だと思う。OPはもう少し購入ユーザーが選べる選択肢を持たせてほしい。
滅多に使わない機能はお金の無駄なので。(セット売り多すぎ)

【エンジン性能】
出だしはモーターを優先しているのは分かるけど、優先しすぎて弊害あり。
時々アクセル踏んでも進まない・・・かとおもったら突然猛ダッシュ。
たぶん停車したところが、平地と軽い上りの境目で発進時にモーター優先で
傾斜を登れなかったみたい。そのくらいセンサーで区別出来ないのかなぁ。
これは、ちょっとどころか、かなりコワイ。「踏んでも進まない」これは×でしょ。

スピードが乗っているとEG→HVの切り替えはスムーズだけど、よく使う中低速
では、まだまだかなりぎこちない。時々うなるエンジン音は、ちょっとみっともない。
EV走行もどちらかというと意識して、アクセルOFFで始まる感じがする。
電池の容量が少ないみたいなので、すぐに減るために頻繁にEG充電を繰り返す
ことが多く、電池容量が残っていても、すぐにEG充電を始めるのでEV走行領域が
狭く感じてしまう。メモリが残1で充電を開始するならいいけど、EVして欲しい時に
4メモリで充電開始。「?」ってなる。
万が一、電池切らしてもEGあるから走れるじゃん。(5メモリがMAX)

バックする時のも、バックの途中に突然「ワーン」ってエンジンかかるのも×。
EG→EV切り替えの時、低速時に軽くあおった感じでEGが掛かる(ECOモードでも)
事があるので本当にエコ?でも、走行中にECOをON/OFFすると確かにEG振動が
変わっている。でも、中低速やバックで無駄なあおりを感じる為にECOに感じない。
ECOボタンの意味がよくわからない。ボタン無しでもECO走行できるよね?

EV走行もドライバーが、アクセルを緩めて意図的にさせてる感があるので、
もう少し意識せずともEV走行をして欲しい。カタログは誇張説明しすぎですよ。
カタログ通りならもっと勝手にバリバリEV走行するはずじゃん?
体感的にはEV走行は全体的に「少ない」と感じてます。

【走行性能】
文句なし。モーターアシストのパワフル感は随一。
駆動切り替えはいいですが、急な坂を下るときに
使うやつ?あれ、OP扱いでいいんじゃ・・・。

【乗り心地】
絶対、HV車の方が乗り心地イイです。車重が大きく
影響していると思う。高速道路など路面がいいと
チョイ上のセダンかと思います。

【燃費】
カタログ値から見れば妥当かと。

【価格】
他メーカーに比べれば、かなり安く感じる価格設定です。
T社のSUVに比べても買いやすさを感じる。
グレードにもよりますがOPの選び方次第では十分、高級車です。

【総評】
最近、技術の〜なんてCMしてますが、技術も必要ですが「品質」も
重要です。HVシステムは煮詰めが足りず、他社と比べると見劣り
します。せっかくのHVなのだから、所有ユーザーから無作為に
モニターをたのんで情報を集め、さらに質を高めることを望みます。
ユーザーの皆さんは期待して購入するのだから、100%以上の
満足感を得られる車でないと、また買おうとは思いません。
やっちゃうのはいいけれど、やっちゃった後はどうするのかな〜?

H社のi-MMDは試乗しましたが、エクスHVに感じたところはほとんど
ありませんでした。おそらく煮詰めて、煮詰めて・・出したのでしょう。
エクスはどちらかというと開発者目線で作られているように感じます。
購入したユーザーは狭い道あり、渋滞あり、中低速の多用、信号もある。
もっと使う人の目線で作ってほしいものですね。
海外のムラーノもHV化とありましたが、仮に国内で販売になっても今の
ままなら、買いません。他のHV車か、高燃費のガソ車を買います。
プログラム改良で良くなるなら、ぜひして欲しいですけで。

・・・とは言っても、車自体は総じて悪くないので悪しからず。

日産さん。
話それますが、リーフが売れない理由はなんでしょう?
性能?インフラ不足?わかりますかねぇ?
間違いなく技術は一級品ですけど・・わかるかな?
たぶん、買い手の皆様方は同じ気持ちのはず。
技術は出たらすごいけど、あきられたらおしまいです。
じゃあ、残りは・・・・これからの日産車に期待します!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
福岡県

新車価格
306万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HNT32@北海道さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
295件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】軟弱になった・中途半端なデザインなど色々な意見があるようですが、私の好みです。T31のエクストレイルも良かったと思いますが、T32のエクステリアは気に入っています。


【インテリア】過度な加飾は不要なのですが、不必要なシルバー調のプラスチックはない方が良いですね。純正ナビも大画面時代ですので、OPで10インチや9インチがあっても良いのではないでしょうか?
        

【エンジン性能】2Lのガソリンエンジンとしては、まあまあだと思います。極低回転(1,000〜1,250回転)では、振動・騒音ともに感じられるので、改善を期待します(結構使う回転域です)

【走行性能】競合他車と比べても、良いと感じられる点です。長距離ドライブ(日帰り1,000km)をした時の疲労感は少ないです。車自体が無駄な動きを抑制している為、目線が大きく動かず、疲れませんね。CX-5だと固さを感じてしまいますし、ハリアーだと、柔らかすぎて挙動が大きく感じました(職場内で、CX-5やハリアーHVやフォレスターがいる為、比較試乗させてもらった感想)

【価格】割高感はないと思います。競合他車と比べても妥当な価格だと思います。

【乗り心地】新車の時は、固めだなと思いましたが、現在はちょうど良いと思います。純正タイヤのST30から、プロクセスに替えているのも影響しているかもしれません。試乗時などでは、固く感じられるかもしれません。

【燃費】北海道での使用ですので、あまり参考にはならないかもしれませんが、一般道と高速では差がないようです。一般道では、夏場18km・冬場14km、高速では、夏場18km、冬場16km程度は、普通に出ます。ロングツーリングに出かけると、満タンで1,000km近くは走ります。

この車特有のCVTの異音について、発生してCVTを載せ替えている方もおられます。私の車両は、異音発生していませんが、気になる音の様です。改良・対策も進んでいると思いますので、ディーラーにご確認して見ると良いかもしれません。ブレーキのフィーリングが悪いと思われるかもしれませんが、慣れると気にならなくなります。


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
北海道

新車価格
301万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tanto19さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
ボディ同色で、樹脂パーツの安っぽさが消えている。
アンテナをシャークフィンにしていないのは不満。
【インテリア】
シフト周りが残念すぎる。ノートに毛が生えたレベル。座席も手動でインパネ周りも古い感じがする。それ以外は満足。
【エンジン性能】
ハリアーガソリンより遥かに上だと感じる。
【走行性能・乗り心地】
坂道も普通に上がるし、コーナーもロールが少ない。少し固いがそれが丁度良い感じ。マンホールなどはしっかり拾うのでバタバタするが、イライラするレベルではない。
ハイブリッドがないと辛い。
【燃費】
いいと思うが、試乗なので無評価
【価格】
ハイブリッドでこの価格は安いと思う。
【総評】
インパネは我慢出来るが、シフト周りがあまりにも酷すぎるので購入見送り。ハリアーガソプレと比較して、車としての性能はエクストレイルが圧勝。乗ればわかると思う。
サイドエアバック等、安全面での標準装備が欲しい所。
インテリアのオプションが少ないので、力を入れて欲しい。

国産同クラスSUVの中で、1番輝いていると思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

torotoro_mamさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
流行りの都市型ボディになり旧型の個性が失われたのは残念。
特に後方デザインがもっさりしている。
ムラーノが販売されなくなり、モードプレミアが日産の最上位SUV?
迫力、高級感があまり感じられず無難な印象。

【インテリア】
ホワイト系のレザーシートがあるのはモードプレミアだけ。
パワーシートがない?オプション設定もない。
ムラーノの後続車としてモードプレミアがあると思っていただけにチープな作りに驚く。

【エンジン性能】
滑らかに走り大人しい。
街乗り向きの車。
エクストレイルはもっとキビキビと走る車だと勝手に期待していたが、ハイブリッドだからかな?

【走行性能】
登り坂では不満。加速もやや非力に感じられる。
操作性、大いに不満。
ハンドルが重くて扱いにくい、大きく曲がるためUターンが一度でできないかも。
後方視界が悪く、死角も多い、車両感覚がとても掴みにくい車。
モニター頼りの車庫入れや縦列駐車になりそう。

【乗り心地】
後部座席は座り心地良く、頭上、膝元空間もあり快適。
運転手よりも同乗者の満足度が高いと思う。
車内の静寂性も高く、路面の凸凹に影響されない。

【価格】
一般的なオプション入れて総額400万超え。
お買い得と言われていたあのエクストレイルが?
値引きは50万超える。
ただ、セレナの下取りが他社より10万以上低く、日産ファンだったのにアンチになりそう。

【総評】
女性ドライバーには扱いにくい車。
実寸のボディサイズ以上に大きく感じられる操作性の悪さがネックとなり候補から外す。
奥様も運転される方なら、何度も試乗させてあげて下さい。
車庫入れと方向転換、狭い道でのすれ違い等、試乗コースにない道もぜひ!

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天ぷらという概念さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車後1500キロ乗車後レビューです。

【エクステリア】
先代よりチャラくなりましたが、現行モデルのほうが街に馴染んで好みの外観です。
オフロードに行くことはありませんのでアプローチアングル悪化についても問題ありません。

【インテリア】
室内は相当広いです。特に後席は現行ハリアーより広いと思います。
内装はハリアーのように派手さはないものの、シンプルな機能美感があります。
しっとりした質感の防水シートであることからアウトドア、街乗りどちらも似合うと思います。

HVは防水ラゲッジがオミットされていますが、スペアタイヤ搭載の割には
アンダーボックスが大きく、汚れた靴やタオル等を放り込めるのはありがたいです。

【エンジン性能】
ガソリンモデルは特に面白みのない加速でしたが、
モーターアシストの恩恵は大きく、踏めばスムーズに加速します。

【走行性能】
ロールも少なく、街乗り、高速どちらも非常に乗りやすいです。
一方ロードノイズは少し大きめです。

オールモード4×4についてはディスプレイ上で四駆のトルク配分が
リアルタイム確認できるため、雨天時等は安心感があります。
当方豪雪地帯在住ですが、前車(FF)でノントラブルだったため、
四駆はあくまでお守り程度に考えています。

【乗り心地】
1インチアップして18インチにしていますが、足回りは固めです。
インチアップよりも指定空気圧が高いのが原因かと思います。

【燃費】
エアコンつけっぱなしの街乗り、高速半々で15km/L程度。
燃費運転は全く意識していないため、この燃費は非常に満足できます。

【価格】
車体、OP(Mナビ他)、ガラスコーティング、夏冬タイヤ、スピーカー交換他、
諸々で380万程度。シャフト四駆のハイブリッドであることを考えると、
コストパフォーマンスは相当高いと思います。

【総評】
最後までCX-5と悩みましたが、室内の広さでエクストレイルHVにしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
岩手県

新車価格
301万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vポテチvさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
外観は前の型のほうが好きですが、これはこれでいいかなと思います。

【インテリア】
防水シートなので飲み物をこぼしてもあまり心配しないでいいのがグーです。

【エンジン性能】
走り出し数秒はモーターです、がすぐエンジンに変わります。その時のエンジン音が気持ち大きい気がします。
思った以上にモーターだけでの走行がないので少し不満はあります。
エンジンとモーターがコロコロ変わるのでギアやクラッチが痛まないかが心配です…


【走行性能】
ブレーキが少しふわふわしてるので慣れるまで大変だと思います。
車体が高く運転もしやすいです。
妻は高いので乗りにくいと言っていますが、乗ってからは見晴らしがよう満足しています。

【乗り心地】
足回りは固い気がしますがそこまで気にするまでもないかも…

【燃費】
乗り方にもよりますが、15kmは固いです!

【価格】
この性能では妥当だと思います。

【総評】
価格、性能はほぼ満足ですが、もう少しモーターでの走行がスムーズなら…と思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
愛媛県

新車価格
324万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BREGUETさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
95件
腕時計
19件
21件
スマートフォン
2件
24件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
素直に、とてもスポーティー且つエレガンスなデザインで気に入っています。
初代、2代目、とは違った方向性の外観ですが、私は「この」デザインが気に入って購入しました。
SUVだからといって、それ然としたデザインでないといけないという固定観念は特に持っていませんので、問題ないというよりも、これが良い!といったのが正直なところです。

【インテリア】
ブラックとアイボリーを基調としたモノトーンな仕上でいたって落ち着きのある内装と感じています。
また、ダッシュボードやフロント席周りのドアの上部、ウインドーのスイッチ周り、肘掛(ドア、センターとも)ソフトパットを用いており、見た目も触感もユーザーに満足感を与えてくれるものと感じています。
更に、センターコンソールや前後ドアのウインドースイッチ部分のソフトパッド部分には、ステッチまで施され、更に満足度を高めてくれます。
ただ、リアドア周りになるとドア上部については、一見フロントドアと同じ材質に見えるのですが硬質プラスチック製になり、こういったちょっとした部分ででもコストカットが必要なのかもしれませんが・・・少し残念な部分です。

ピアノブラックのオーディオ周りもとても綺麗である意味、新鮮味を感じました。
高級感=「木目」だけではないということを、改めて教えてもらった気がします。
特に、この車の性格や位置づけからしても木目調は似合わないとは思いますけど・・・。

この車のカーペットについてですが、私は純正の「デュアルカーペット」を購入しましたがリアのセンター部分のカバーがありません。
さすがにこれは「なぜ??」という気がします。ちょっとしたことだとは思いますが、せっかくなのでつけて欲しかったです。
また、スカッフプレートもオプションではあるのですが、ノーマル状態でボディの塗装部分が剥き出しというのも少し残念な部分。

【エンジン性能】
エコモードですと、信号からのゼロスタートでは少し重さを感じますが、ノーマルモードですとモーターのトルクですっと出た後にエンジンが起動、約1.6トンのボディを軽々と巡航速度まで引き上げてくれます。
また、中間加速(追い抜きや高速の合流)では、エンジンパワー+モーターアシストの流石ハイブリッドといえる、加速感を味わうことが出来ます。
正直、ハイブリッドといえば燃費重視で、走行性能は二の次と言うある種の偏見を持っていましたが、今後考えを改めます。(笑)
少なくともこのエクストレイルハイブリッドに関しては「CM」どおり「ヤワなハイブリッド・・・」とは一線を画していると、納得させてくれます。

高速も100キロ弱走りましたが、状況次第では高速域でもそれなりにEV走行に切り替わります。
ただ、結構アップダウンがある高速でしたので定速走行時にどのくらいEVで維持できるかはこれからですね。
また、この高速シーンでもモーターアシストの力強さは体感できます。

【走行性能】
この車の売りの一つでもある「シャシー制御」。近くのワインディングで試して見ましたが、第一印象は「面白い!」と言う感じです。
ちゃんと曲がると言うか・・・舵角を追加しなくても鼻先がコーナーへ向かっていってくれる感じです。
これは今までの車では味わったことのない感覚でした。
ただ、更に高めの速度でコーナーに入り且つアクセルを開けてコーナーを抜けようと言うような状況では逆に勝手にエンジン出力まで絞られるので「あれ?!」と言う違和感もありました。
もっとも、「安全に早く」と言う意味においてはかなり完成度の高いシステムだと思います。
また、肝心の走破性に関しては実績のある「ALL MODE4×4i」ですから安定感は申し分ありません。
通常走行はALLモードを使っていますが、ALLモードで舗装路を走っていてもちゃんとリヤにも少なからず駆動力をかけてくれているので、どっしり感と言うか、安定感は4WDならではと言ったところだと思います。

【乗り心地】
燃費のこともあってか、空気圧も高く固めの方だと思います。
でも、角が立つような感じではなく、不快ではありません。
むしろ、ボディー剛性と相まってしっかりした感じを与えてくれ、それが乗っているものにとってゆとりと安心感となって伝わる感じです。
また、信号待ち等でエンジンが止まっていても、エアコンはきっちり冷えてくれているっていうのも何気にありがたいです。

【燃費】
私は地方なので、車載のメーター読みで通勤利用し16キロ弱といったところです。
やはり、メータークラスター内の燃費計を見ながらの運転ですので、必然的にエコ運転になっていると思いますが、それなりに信号のある一般道で、この数値は悪くないと思います。

【価格】
これは、購入する方の考えや、捕らえ方によって考え方や感じ方は変わってくる部分とは思いますが、車としての基本性能と付加機能そしてALL MODE4×4iがもたらす走破性、更に、ハイブリッドゆえの減税措置や、燃費の良さ、そして乗っている時の快適さや楽しさからして、相応と感じています。

【総評】
とても完成度の高い、車だと思います。
細部に、コストカットの部分が見えるところはありますが、これも、これだけの機能とスペックを持たせ、かつ、この価格帯で提供するにはやむをえないところと感じます。
むしろ、車としての性能をきっちり高めた上での、この仕上がりは流石と思いました。
この車の、デザイナーの方が言っておられましたが、外観はクールでも熱いものを内に秘める・・・「青い炎」をイメージしたそうです。
見た目はクールでも、実は赤い炎よりも温度はぐっと高い、そういったデザインを目指したとのこと。

確かに、この車のエレガントとも思える外観と裏腹に高い走行性能を内に秘めた部分は、そのイメージどおりだなと感じました。
このエクストレイル、長く付き合っていける1台と思っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
301万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2022人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
ガソリン車との違いはドアのハイブリッドエンブレム位しか違いはないと思います。
エクステリアに直接関係はないですが、ボンネットが異常に重いです。
軽量化や対歩行者を考えるとアルミにしてほしいですが、アルミにすると価格がプラスされてしまいますから難しいところでしょうね。
あとはデザインですが、こちらは好き嫌いが分かれるデザインだと思います。
私的には先代までのデザインが好みです。

【インテリア】
ガソリン車との違いはメーターにハイブリッドの表示が追加されている位だと思います。
汚れにも強い内装は気兼ねなく使えますし、小さな子供がいても安心できます。
ハイブリッドはバッテリーの関係で7人乗りが選べないのは残念なところですね。

【エンジン性能】
ガソリン車より確実にパワーがあります。
パワーがあるので同じ排気量のセレナより車重が若干軽いことを差し引いてもスムーズに発進できます。

【走行性能】
オンロードのみの試乗ですが、トルクがあるのでオフロードも楽に乗れるのではと思います。
アクセルの反応もよくロールもミニバンほどはないので乗用車的な感覚で乗ることができると思います。

【乗り心地】
サスは硬めですが、タイヤも厚いので乗り心地は悪くないです。

【燃費】
燃費は試乗車なので近距離走行がメインになり10Km/Lでしたが、普通に乗れば15Km/Lはカタイいです。

【価格】
今の時代、ちょっとした車を買おうとすると乗り出しで300万円は超えるのできちんとしたハイブリッド
車で考えると妥当な価格だと思います。

【総評】
セレナとは違い本当のハイブリッドで、発進も力強くスムーズでした。
アクセルを踏んでパワーが欲しいところでパワーが出てくるのは乗っていてもストレスがなくいいと思います。
SUVでハイブリッドが欲しいと持っている人にはデザインが気に入ればいい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

エクストレイル ハイブリッド
日産

エクストレイル ハイブリッド

新車価格帯:262〜380万円

中古車価格帯:139〜358万円

エクストレイル ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意