『マイクロフォーサーズと超望遠等にマッチした照準器』 オリンパス ドットサイト照準器 EE-1 Lammtarraさんのレビュー・評価

ドットサイト照準器 EE-1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,384

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,384〜¥12,720 (26店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥15,000

店頭参考価格帯:¥11,600 〜 ¥11,886 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ドットサイト照準器 EE-1の価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の中古価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の店頭購入
  • ドットサイト照準器 EE-1のスペック・仕様
  • ドットサイト照準器 EE-1のレビュー
  • ドットサイト照準器 EE-1のクチコミ
  • ドットサイト照準器 EE-1の画像・動画
  • ドットサイト照準器 EE-1のピックアップリスト
  • ドットサイト照準器 EE-1のオークション

ドットサイト照準器 EE-1オリンパス

最安価格(税込):¥11,384 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 4月24日

  • ドットサイト照準器 EE-1の価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の中古価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の店頭購入
  • ドットサイト照準器 EE-1のスペック・仕様
  • ドットサイト照準器 EE-1のレビュー
  • ドットサイト照準器 EE-1のクチコミ
  • ドットサイト照準器 EE-1の画像・動画
  • ドットサイト照準器 EE-1のピックアップリスト
  • ドットサイト照準器 EE-1のオークション

『マイクロフォーサーズと超望遠等にマッチした照準器』 Lammtarraさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドットサイト照準器 EE-1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
122件
デジタル一眼カメラ
2件
30件
雲台
1件
21件
もっと見る
満足度3
デザイン3
機能性4
使いやすさ3
マイクロフォーサーズと超望遠等にマッチした照準器

一度レビューを書き込んだのですがしばらく使用してきて思うことがあり、
結果ホビーズのプロバーUを購入しました。

当照準器の操作方法や蓋開閉での電源管理はとても便利であることは今も感じております。
上記の「思うこと」というのはレティクルによる被写体(ターゲットそのもの)の見辛さ、
そして容易に調整できる構造(ダイヤル)が故に何かの拍子に簡単に調整がずれる、ということです。

大きいレティクルですので例えば目からの距離がファインダーに合わせてある、
いわゆる両眼視しているような場合は良いのですが、
照準器と顔が離れているような場合ですとその大きいレティクルがさらに大きくなって被写体を見辛くしてしまいます。
マイクロフォーザーズ機種と同マウントの超望遠で使うことを想定したものであると感じました。

またダイヤルによる調整機能につきましては、確かに工具レスというのは取扱という意味で多大に貢献していると思うのですが、
ダイヤルの回し易さ=ダイヤルの回り易さとも言え、付け外しや撮影の合間などに少し手指が当たると簡単にダイヤルが回ります。
セットスクリューによる調整の場合、工具は必要ですが調整時以外で意図しない回転は無いので、
一度決めてしまえば前述のような心配は無用です。
この辺りは好みかも知れませんが、少なくとも小生にとっては工具での調整の方が使いやすいと感じております。

ただ手放すつもりは毛頭なく、D500+ゴーヨンにはプロバーU、携行するD7100+サンヨンにはEE-1というように使い分けをしていきたいと思います。

【以下前回レビュー投稿】

今更ながらのレビューであまり参考にならないかも知れませんが、以降ご購入を検討される方々に少しでも参考になればと思い投稿いたします。

安かろう悪かろうでは困るし、かといってどうしても必要だから最高級のものを…と言う程のものとも思ってはおりませんでした。
某野鳥関係のショップHPで紹介されている物は正直割高感があり、畑違いというか無知なだけなのですがとにかくどのメーカーもあまり聞いたことが無かったりあまり信用できないものもあったりしてなかなか手が出なかったのも事実です。
この製品が発表になってから気にはなっていたのですが、反面カバーのポップアップギミック等による製品の耐久性や使い勝手等も実際どうなのか判らないこともあり、発売開始からだいぶ経ってしまいました。
先日D500を購入したことを機に改めて色々な物を検討しましたが、カバー開閉と電源が連動していること、ネットに出ている使用感や批判的なレビューを見ながら個人的に価格相応であると判断し購入に至りました。


【デザイン】
洗練されているというよりも必要な機能を詰め込んだらこうなったという感じでしょうか。
スクリーンの大きさは丁度良く、使用しない時には閉じたり外してポケットやバッグに入れればいいので邪魔にはなりません。
嵩張っているデザインではないので収納には特に気を遣わなくても良いと思います。
値段相応とは思いますが、もう少し丁寧な造りであって欲しかったと感じました。

【機能性】
カバー開閉と電源が連動しているのが良いですね。
個人的にはドットを数種類の大きさから選べるような機能が欲しいと思いました。
某ショッピングサイトでD500のシューにはキツ過ぎてかじってしまい外すのに苦労した、外した後自分で削った…というレビューもありましたが、小生のD500では全くそんなことをせずともすんなり着脱出来ました。
ただ小生の場合運用上少し問題が生じました(下記)ので写真のように延長ブラケットを使用していて、着脱はブラケットごと行っておりますので不便はありません。

【使いやすさ】
野鳥撮影の場所に到着してからセッティングし調整となると出来るだけ簡単にできた方が良いのですが、本製品の優れているのは調整が物凄く簡単であることだと思います。
アクセサリーシューにスライドさせてロックナットで固定するだけでセットは完了、左右や上下の位置調整や輝度調節もダイヤルで簡単に出来ますし、クリック感もあり問題無いと思います。
ただし、小生の場合野鳥撮影でD500とゴーヨンと一脚を使用しており、本製品を使用したまま(ポップアップさせたまま)ファインダーを覗くと被っている帽子のひさしが当たって煩わしいので、別途「LPL ブラケット ダブルシューブラケット BW-150 L24931-1」を使用しキャップと干渉しないところまで移動させて設置するようにしました。
オリンパス製の製品ですので本来カメラはもっと小柄でしょうからこんなことにはならないと思います。
高さのあるカメラボディに使用される場合はちょっと気になるかも知れません。

【総評】
購入する前は枝が入り組んでいるようなところなどで目視からファインダー越しになるとロストしてしまうようなこともありましたが、今のところ使い始めてから数回の鳥見の間は一度もありません。
三脚とビデオ雲台でカワセミを、或いは猛禽の飛翔を、という方にはより便利なアイテムだと思います。
小生に有効かは判りませんが、両眼視にも使えるように色々試してみようと思います。


参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
機能性4
使いやすさ4
撮影に特化した照準器
 

D500に載せました

外したシューカバーを挿しておけるという嬉しい誤算も

 

今更ながらのレビューであまり参考にならないかも知れませんが、以降ご購入を検討される方々に少しでも参考になればと思い投稿いたします。

安かろう悪かろうでは困るし、かといってどうしても必要だから最高級のものを…と言う程のものとも思ってはおりませんでした。
某野鳥関係のショップHPで紹介されている物は正直割高感があり、畑違いというか無知なだけなのですがとにかくどのメーカーもあまり聞いたことが無かったりあまり信用できないものもあったりしてなかなか手が出なかったのも事実です。
この製品が発表になってから気にはなっていたのですが、反面カバーのポップアップギミック等による製品の耐久性や使い勝手等も実際どうなのか判らないこともあり、発売開始からだいぶ経ってしまいました。
先日D500を購入したことを機に改めて色々な物を検討しましたが、カバー開閉と電源が連動していること、ネットに出ている使用感や批判的なレビューを見ながら個人的に価格相応であると判断し購入に至りました。


【デザイン】
洗練されているというよりも必要な機能を詰め込んだらこうなったという感じでしょうか。
スクリーンの大きさは丁度良く、使用しない時には閉じたり外してポケットやバッグに入れればいいので邪魔にはなりません。
嵩張っているデザインではないので収納には特に気を遣わなくても良いと思います。
値段相応とは思いますが、もう少し丁寧な造りであって欲しかったと感じました。

【機能性】
カバー開閉と電源が連動しているのが良いですね。
個人的にはドットを数種類の大きさから選べるような機能が欲しいと思いました。
某ショッピングサイトでD500のシューにはキツ過ぎてかじってしまい外すのに苦労した、外した後自分で削った…というレビューもありましたが、小生のD500では全くそんなことをせずともすんなり着脱出来ました。
ただ小生の場合運用上少し問題が生じました(下記)ので写真のように延長ブラケットを使用していて、着脱はブラケットごと行っておりますので不便はありません。

【使いやすさ】
野鳥撮影の場所に到着してからセッティングし調整となると出来るだけ簡単にできた方が良いのですが、本製品の優れているのは調整が物凄く簡単であることだと思います。
アクセサリーシューにスライドさせてロックナットで固定するだけでセットは完了、左右や上下の位置調整や輝度調節もダイヤルで簡単に出来ますし、クリック感もあり問題無いと思います。
ただし、小生の場合野鳥撮影でD500とゴーヨンと一脚を使用しており、本製品を使用したまま(ポップアップさせたまま)ファインダーを覗くと被っている帽子のひさしが当たって煩わしいので、別途「LPL ブラケット ダブルシューブラケット BW-150 L24931-1」を使用しキャップと干渉しないところまで移動させて設置するようにしました。
オリンパス製の製品ですので本来カメラはもっと小柄でしょうからこんなことにはならないと思います。
高さのあるカメラボディに使用される場合はちょっと気になるかも知れません。

【総評】
購入する前は枝が入り組んでいるようなところなどで目視からファインダー越しになるとロストしてしまうようなこともありましたが、今のところ使い始めてから数回の鳥見の間は一度もありません。
三脚とビデオ雲台でカワセミを、或いは猛禽の飛翔を、という方にはより便利なアイテムだと思います。
小生に有効かは判りませんが、両眼視にも使えるように色々試してみようと思います。


参考になった2

「ドットサイト照準器 EE-1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
用途によっては必要だが要らない人も多いはず  4 2020年3月3日 12:03
コンセプトはいいのですが、使い勝手が追いついていない・・・  4 2020年2月20日 20:13
作りは良いです。  4 2019年10月28日 18:10
半年使用した所感  4 2019年8月18日 13:00
望遠レンズで新幹線を狙ってみました  5 2019年8月3日 06:14
ドットサイト EE-1  2 2019年7月11日 22:04
あるとき便利  5 2019年1月6日 16:18
鳥を撮るなら必需的一品  5 2018年12月31日 18:12
天体撮影がとても楽になった  5 2018年12月14日 16:06
3000mmでも目標をしっかりとらえてくれます  5 2018年10月14日 16:10

ドットサイト照準器 EE-1のレビューを見る(レビュアー数:40人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドットサイト照準器 EE-1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ドットサイト照準器 EE-1
オリンパス

ドットサイト照準器 EE-1

最安価格(税込):¥11,384発売日:2015年 4月24日 価格.comの安さの理由は?

ドットサイト照準器 EE-1をお気に入り製品に追加する <242

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ファインダーアクセサリー)

ご注意