ドットサイト照準器 EE-1 レビュー・評価

ドットサイト照準器 EE-1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,395

(前週比:-44円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,395¥12,720 (27店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥15,000

店頭参考価格帯:¥11,600 〜 ¥11,886 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ドットサイト照準器 EE-1の価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の中古価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の店頭購入
  • ドットサイト照準器 EE-1のスペック・仕様
  • ドットサイト照準器 EE-1のレビュー
  • ドットサイト照準器 EE-1のクチコミ
  • ドットサイト照準器 EE-1の画像・動画
  • ドットサイト照準器 EE-1のピックアップリスト
  • ドットサイト照準器 EE-1のオークション

ドットサイト照準器 EE-1オリンパス

最安価格(税込):¥11,395 (前週比:-44円↓) 発売日:2015年 4月24日

  • ドットサイト照準器 EE-1の価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の中古価格比較
  • ドットサイト照準器 EE-1の店頭購入
  • ドットサイト照準器 EE-1のスペック・仕様
  • ドットサイト照準器 EE-1のレビュー
  • ドットサイト照準器 EE-1のクチコミ
  • ドットサイト照準器 EE-1の画像・動画
  • ドットサイト照準器 EE-1のピックアップリスト
  • ドットサイト照準器 EE-1のオークション

ドットサイト照準器 EE-1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:40人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.18 12位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.55 4.29 7位
使いやすさ 取り扱いは簡単か 4.39 4.31 13位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドットサイト照準器 EE-1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:415人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
43件
ゲーム機本体
3件
25件
AVアンプ
2件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン4
機能性5
使いやすさ5
 

マジックアームで雲台に固定

両眼視は見やすい

 

去年初めて航空祭に行くことになり興味本位で購入。その感想としてはあれば便利だけど無くても大丈夫。

使ってみて必要だと思ったシチュエーションは小さく速い鳥を追う時と、暗い中で望遠を使って素早く照準を合わせたい時くらいでしょうか。持っていませんが超望遠単焦点にも相性は良いと思います。

思わぬ収穫としては、しばらく使っているうちにドットサイトなしでも両眼視が出来るようになったこと。アマチュアな私は被写体を追うスキルが確実に向上しました。


残念な点

@作りがチープで簡単に壊れそう。使用時以外は格納推奨。レバースライドでの展開時は勢いが強すぎて「カシャン!」と小気味良くもちょっと心配。
A照準調整ダイヤルが軽すぎて簡単にずれるため、黒のマスキングテープで固定がおすすめ。

あと直感的に使いたいならマジックアームなどを使って左右両眼視出来るセッティングが良いと思います。三脚でじっくり被写体を待つ時は雲台側に固定するのもおすすめです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

lp82145さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:361人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
ノートパソコン
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
機能性3
使いやすさ3

ホットシューへの装着。

ターゲットマーク(色・形状は固定設定です)。

ドットサイトブラケットを併用。

ハクセキレイ。この手の小鳥に対してこそ、最も威力を発揮するのでは?

一斉に飛び立つカモメ。

イルカショーのひとこま(@マリンワールド海の中道)

E-M1 MarkIIにパナライカ100-400mmを取り付けて、(下手の横好きで)鳥撮りをしていることがあります。
超望遠レンズは画角が狭くなり、ファインダーや背面モニターだけでは、どうしても被写体を見失うことが多くなります。

この「もどかしさ」を解消するべく、ドットサイト照準器を導入してみることにしました。

【デザイン】
相応に洗練されているのではないでしょうか。
価格の割にはプラスチック感全開で、今ひとつ所有欲を満たさないことはともかくとして・・・
(逆に言うと、だからこそ軽量で持ち運びが苦にならない)。

【機能性・使いやすさ】
展開すると電源が入り、収納すると電源が切れるというのは、きわめて適切な仕様でしょう。
また、ターゲットマークの明るさを調整できるのも、ありがたいところです
(ほかのレビュアーさんも指摘するように、色や形状が調整できたら、なおよかったです)。

*****

他方で、私が使い慣れていないからか(レビュー時点で、導入から2ヶ月程度)、使い方が悪いからか、かなりストレスが溜まるところもあります。

最初のうちは、ホットシューに取り付けて運用していました(添付画像をご参照ください)。
事実上は「E-M1 MarkII」での運用を想定して開発されているだけに、フィット感は抜群です。

ところが、ターゲットマークの位置を調整したつもりでも、やはり(ファインダーの中央からは)微妙にずれてしまいます。
超望遠域になると、わずかなずれが失敗につながるため、正確な調整が鍵になります。

基本的には、ターゲットマークとファインダーの中央を一致させるようにダイヤルをグリグリ回しながら調整する−−ドットサイト照準器のターゲットマークの表示位置を細々とずらしていく−−必要があるのですが、これがなかなか“ピタリ”と合わないのです。
私の調整が下手なだけかもしれませんが、「誰でも簡単に調整できる」とは、あまり言えないように思われてなりません。


この「もどかしさ」を解消するために、エツミ製のドットサイトブラケットを追加しました(添付画像をご参照ください)。これで両眼視が可能になります。
両眼視をきっちりと習得しさえすれば、ターゲットマークの表示位置が少々ずれているとしてもカバーできるだろう・・・という見込みだったのですが、両眼視の習得に苦労しているというのが現状です。私は視力がかなり悪く、乱視・近視持ちなので、両眼視がそもそも“まともに”できないだけかもしれません。

理想をいうならば、カメラやレンズと電気的に接続したうえで、自動でターゲットマークの表示位置を調整してくれると便利です−−マニュアルフォーカスに対するオートフォーカスのように−−。
技術的には難しくないようにも思われるのですが、そこまでの機能を組み込むとなると、お値段に跳ね返るのでしょうか・・・
(決して割安なアクセサリーとも思えないので、自動調整くらい組み込んでほしいと思うところです。他社製カメラとの連動まで期待するのは酷にしても、(同一メーカーとなる)オリンパス製のカメラだけでも連動してくれると、OM-Dシリーズの訴求力も(少しは)上がると思うのですが・・・)。

【総評】
使いこなせれば、鳥撮り−−とりわけ、トリッキーな動きをする小鳥やツバメなど−−においては、強力な武器になると思います。

ほかの方のレビューや、レビューサイトを拝見していると、「こんなの調整簡単じゃないか」という声もあるようですので、使いこなせる人にとっては、苦労なく使いこなせるのかもしれません。

しかし、私にとっては、ターゲットマークの調整に際してストレスが溜まります。
そもそも、超望遠域であれば高い精度で合わせないと使い物にならないにもかかわらず、マニュアルでダイヤルをひねりながら位置調整という“アナログ”ぶりが、21世紀のデバイスとしてはどうなのかとも、思うところです。

*****

とはいえ、「ない」よりは「ある」方が歩留まりが少しは上がることも確かです。
特に、トリッキーな動きをする小鳥が飛んでいるところが、曲がりなりにも写っているわけですから、使いこなせれば存在価値は高まるはずです(添付画像をご参照ください)。
もっと場数を踏んでいくしかないということなのでしょう。


ちなみに、先日水族館でイルカショーを観賞した際に、ドットサイト照準器を併用してみました(添付画像をご参照ください)。
イルカショーではジャンプのタイミングや場所がある程度予測できますが、それでも、“ある程度”の範囲にとどまります(イルカの気分次第というところが、どうしてもあります)。

このような場面においても、うまく使用すれば「決定的なジャンプシーン」を収めるための助けになってくれるのかも、しれません
(とはいえ、基本的には鳥が最大のターゲット、動物撮りにも適用可能・・・というところでしょうか。なお、動きものという意味では、私は鉄道や航空機(旅客機)を撮影していることもありますが、これらは「動きが容易に予測できる」被写体ですので、そこまでドットサイト照準器が必要とは思いません(航空ショーの撮影などとなると、また事情は変わってくるのかもしれません))。

*****

(余談)
ドットサイト照準器を使用する際に・・・

波※砲発射用意
(おもむろにドットサイト照準器を構える)

ターゲットスコープオープン、電影クロスゲージ明度20
(スイッチをスライドして展開。それっぽく照度を調整。脳内で、エネルギー充填音とカウントダウン)

波動※、てぇーーーーーっ
(・・・と、脳内で叫びながら、シャッターボタンを押す)


・・・ということをやっているのは、私だけでしょうか・・・。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南天天狼さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:37人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
76件
デジタルカメラ
0件
4件
ファインダーアクセサリー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
機能性5
使いやすさ3

野鳥撮影を目的に購入しました。
これで成果を得ようとする訳でもなく、使ってみたいという興味本位の欲望が勝りました。
取り付け操作ともに問題ありません。
製品としては良く出来ていると思います。
ホットシューとの相性も良いです。
機種は(D7200、D500)
しっかり固定すれば開閉動作でカメラのファイダーとずれることはありません。
本来であれば飛翔撮影に使いたいのですが、片眼の視力を失っているので両眼視が出来ず残念です。
30分程、庭の小鳥を相手に試してみました。
500mmの望遠ズームですが、枝止まりの小鳥相手だけなら無用の長物だったかも。
次回は川岸でアオザギ・ダイサギ・鴨などの大きな鳥の飛翔で試したいと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

becchi@さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
184件
レンズ
12件
55件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
機能性5
使いやすさ5

EVFが綺麗でないα7Vとファインダーレスのax-45で使ってます。

【デザイン】
シンプルです。
ただα7Vには少し大きいです。

【機能性】
単純でわかりやすいです。
上蓋を開くと勝手にスイッチがつくので便利。

【使いやすさ】
SONYのマルチインターフェイスシューで使う場合は
押し込みながらでないとズレますが

【総評】
α7VはEVFが綺麗でないことax-45はファインダーレスなことから購入しました。
特に子供撮影がメインの私にとってはモニター越しに子供を見るのではないなく子供の実像を見ながら撮影できるのは良いです。
また視野が広がり楽しいですし運動会では抜群です。
子供とも目が合うのは良いですよ。

ただ移動の時は何らかのカメラバッグに入れるので
取り出しの時に引っかかるし都度取り付け取り外しが邪魔になって必要がない時は使っていません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミランミュニックさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:469人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
36件
0件
デジタル一眼カメラ
12件
14件
バッテリーグリップ・ホルダー
6件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
機能性4
使いやすさ3

新幹線驀進その1

新幹線驀進その2

新幹線驀進その3

新幹線の流し撮りにチャレンジしてみました。名古屋に行く用事があり、新幹線を間近に見ることのできる、名鉄山王駅のプラットフォームから平行して行き交う新幹線を狙いました。

撮影距離は約60m。レンズは、M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIです。この距離で、ズームを望遠端の300mmにするとかなりアップで撮ることになります。そして、画面に対して程良い大きさで撮ろうとすると、100mmを少し超える辺りといった感じでした。

この駅は名古屋から、新幹線で言えば東京側から名古屋駅に到着する直前といったところで、新幹線の速度としては、それほど出ていないところで狙い目の場所かも知れません。また、在来線のJRも平行して走っており、撮り鉄的には楽しめるところです。

カメラボディは、オリンパスのOM-D E-M1markUで、撮影はこのドットサイト照準器で先頭車、あるいは最後尾車に狙いを付けて、低速の連写で撮影しています。

撮影時刻は18時を過ぎており、暗くなりつつあるところで、ISO感度も6400まで上げています。

AFはトラッキングで撮影しています。お試しということもあり、JRの在来線なども含め、400枚以上を20-30分の間に撮影しました。

ちょっといい加減に撮影しているので歩留まりとしては、あまり良いとは言えませんが、このドットサイト照準器が無いと狙えないカットが撮れてこの製品の価値を実感しました。

アップした写真はその中でも面白そうなものです。前述したように、焦点距離は、100mm強と、望遠端の300mmで撮影しましたが、前者はかなり上手くAFも追えて相応に撮れていますが、後者はAFが追いついていなかったり、ブレてしまってひどい画像になっているものが多かったです。

このカメラボディは、ボディに5軸手振れ防止が付いているので、その点も助かります。

3カットアップしましたが、3カット目だけが望遠端です。最後尾車両の姿をかなりダイナミックに捉えられていると感じました。他の2カットは驀進する新幹線の迫力ある姿を捉えることができていると思います。

後は、どういった構図でより作品性を持たせて撮影するかですかね。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Robert Capaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
55件
ノートパソコン
0件
24件
三脚・一脚
0件
9件
もっと見る
満足度2
デザイン2
機能性3
使いやすさ2

思っていたより大きく、カメラ(ソニーα7RII)に取り付けたとき違和感ありまくり。
小銃用のドットサイト程度を想像していただけに大きさにびっくり。カメラのホットシューに乗せるくらいなので3センチ程度のキューブを想像していた。
レティクルの移動はやりやすい。小銃用と違ってレンズを取り換えるたびに調整しないといけないので、ドライバーやレンチなしにアジャストできるのは〇。
レティクルの明るさを変えられるのはいいのだが、色も変えられるともっといい。
ドットサイトに視度調整があるとありがたいのだが。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

laudさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ファインダーアクセサリー
1件
0件
圧力鍋
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ5

カワセミ撮影にはあると本当に助かります。
商品の見栄えも良いです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヨロバシカメラさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
2件
デジタルカメラ
5件
1件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
機能性4
使いやすさ5

バーダー必携の一品です。
こちらの購入は2台めになります。
照準器は両眼視できるのとできないのでは、効果に圧倒的な差が出ます。
もちろん両眼視が有利なので、エツミ製などのブラケットを使って装着することになります。
使い勝手は非常に考えられており、従来のエアガン用スコープを転用したようなものとは一線を画します。
防滴カバーの開閉で電源が連動するのは二重丸で、大変便利です。

問題はレティクルのサイズ。明るくて見やすいのですが、大きなサークル状の形態しか選べません。
遠方の小型の野鳥を捉えるには小さいりドットの方が見やすいので、ここは改良して欲しいものです。
似たような機能のニコン製も最近発売されましたが、価格はこちらがリーズナブルです。

両眼視用に考案されたデジスコドットコムの小型照準器 DOS-HS06も愛用していますが、カメラによってはストラップが干渉したり、ホットシューがないカメラでは装着できません。
その点、EE-1はアダプターが発売されていますし、調整が簡単なので初心者には特におすすめです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディラ海さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
57件
レンズ
5件
16件
雲台
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
機能性5
使いやすさ5

照準器なしで撮影。被写体を捉えるまで苦戦した。

   

EXTENDER(x2)2個連結し、1200mmF11(換算1920mm)でも一発で捉えた。

   

自分が撮る写真の主な被写体は風景・花・スナップ等がメイン。
ときどき自宅ベランダから天体撮影も楽しんでいる。
機材は、Canon NewFD300mmF2.8L+EXTENDER(2x)+マウントアダプタ+EOS M5の構成で、フルサイズ換算960mmF5.6の超望遠レンズでの撮影となる。

カメラ用照準器の存在を知らなかったので、月や惑星をカメラの視野に捉えるのにとても苦労した。
地上の被写体の場合は、ファインダーで捉えた像と目視した風景を見比べると、カメラをどの方向に振ればよいかすぐ分かるので、容易に被写体を捉えられた。
しかしながら天体撮影では上記の方法が採れない。
レンズを被写体の天体へ注意深く向けてもファインダーを覗くと真っ暗。カメラの視野内に被写体を捉えるまでは一旦エクステンダーを取り外すものの、レンズの向きをあちこち振って被写体を捉えるまでがすごく大変だった。

なにか方法がないかとネットで調べてみました。
「超望遠撮影 照準器」でネット検索してみたら、いろいろ出てきた。
自分の場合はこの製品「ドットサイト照準器EE-1」がいいかなと思って、すぐに注文した。

ドットサイト照準器EE-1はすごく便利です。天体撮影がとても楽になった。
他のレビューアも書かれていたが、もっと早く気づいて早く買っておけばよかった。
前もって地上の遠くの目標物で照準を合わせておけば、エクステンダー付きの状態でも、一発で被写体を捉えられる。

数回使用したところですが、カメラへの取り付けはストロボ用のシューへだし、カバーのホップアップと電源スイッチが連動しているのが便利。
また照準合わせは、XY二方向の調整はダイヤル式ですごくやり易い。
レティクルの明るさは5段階で調整可能です。
ただし天体撮影に限ると一番暗い状態でも明る過ぎる。月の場合は良いのですが、惑星の場合は被写体が暗くレティクルの明るさに負けて照準がしにくい。
暗い方向へもう2段くらい調整可能だとベスト。

《追記》2018.12.14
天体写真(皆既月食と土星)を2枚追加。

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CDM-9NTさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
21件
デジタル一眼カメラ
1件
21件
レンズ
2件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
機能性4
使いやすさ4
   

   

[デザイン] たたむとコンパクトになり袋も付属しているので携帯性も良いです
[機能性] 明るさ調整、ドット位置調整が簡単にできていい感じです
        ただ、脱着時などにダイヤルが動かしてしまうことが何度かありました
[使いやすさ] 開閉で電オンオフできるのはとても便利です


COOLPIX P1000にて使用
NIKONからも同種のドットサイトが発売されましたが
安価なこちらを選択しました
3000mmの画角では目標も見失うことが多々ありますが
これをつけるとほぼ見失うことがなくなりました
このカメラにはドットサイトはかなり重要だと感じています
ただ、ホットシューに取り付けるとドットサイトで目標を捉えてから
ファインダーやモニターで確認という2段階の動作が必要になるので
ブラケットなどを用いて両目で見れるようにするともっと楽に追従できるようになると思います
なお当方NIKON機ですがホットシューへの脱着は多少固めですが問題なくできております

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

boyoyonさん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:196人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
68件
レンズ
5件
4件
ゲーム機本体
7件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
機能性4
使いやすさ4

最近、目が怪しいので、やはりこれつけて撮影しちゃうのが
楽ですね。
バッテリーのモチもよいし、満足です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もっぷ1976さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
0件
プリンタ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
機能性5
使いやすさ5

まだ実戦投入して間がないので便利かどうかの判断は出来ません。

確かにファインダーだけだと被写体を見失う事も有ったりします。

私の場合はセットにまだ時間掛かるのでコツとか掴めばまた状況も変わる筈ですけどね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外遊びパパさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
無線LAN中継機・アクセスポイント
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ5

【デザイン】
・大き過ぎず、不使用時に折り畳めるところも良い
・レンズと比べれば目立つ存在ではないので変な目で見られないし、カッコいいと自己満足できる
【機能性】
・初めて使うとき三脚立てて調整が必要です
・鳥や動物など、動く被写体を高倍率で撮る時に、被写体を真ん中に合わせやすくなりました
【使いやすさ】
・ちゃんと合焦するかはカメラとレンズ次第
・当然、画角は照準器からわからないので、勘になります
【総評】
・omd em5mk2に装着すると、付属の外付けフラッシュと同じくらいコテコテします
・望遠レンズから比べたらはるかに安いので、望遠域で被写体を見失いがちな方には是非お勧めします

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lammtarraさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
121件
デジタル一眼カメラ
2件
30件
雲台
1件
21件
もっと見る
満足度3
デザイン3
機能性4
使いやすさ3

一度レビューを書き込んだのですがしばらく使用してきて思うことがあり、
結果ホビーズのプロバーUを購入しました。

当照準器の操作方法や蓋開閉での電源管理はとても便利であることは今も感じております。
上記の「思うこと」というのはレティクルによる被写体(ターゲットそのもの)の見辛さ、
そして容易に調整できる構造(ダイヤル)が故に何かの拍子に簡単に調整がずれる、ということです。

大きいレティクルですので例えば目からの距離がファインダーに合わせてある、
いわゆる両眼視しているような場合は良いのですが、
照準器と顔が離れているような場合ですとその大きいレティクルがさらに大きくなって被写体を見辛くしてしまいます。
マイクロフォーザーズ機種と同マウントの超望遠で使うことを想定したものであると感じました。

またダイヤルによる調整機能につきましては、確かに工具レスというのは取扱という意味で多大に貢献していると思うのですが、
ダイヤルの回し易さ=ダイヤルの回り易さとも言え、付け外しや撮影の合間などに少し手指が当たると簡単にダイヤルが回ります。
セットスクリューによる調整の場合、工具は必要ですが調整時以外で意図しない回転は無いので、
一度決めてしまえば前述のような心配は無用です。
この辺りは好みかも知れませんが、少なくとも小生にとっては工具での調整の方が使いやすいと感じております。

ただ手放すつもりは毛頭なく、D500+ゴーヨンにはプロバーU、携行するD7100+サンヨンにはEE-1というように使い分けをしていきたいと思います。

【以下前回レビュー投稿】

今更ながらのレビューであまり参考にならないかも知れませんが、以降ご購入を検討される方々に少しでも参考になればと思い投稿いたします。

安かろう悪かろうでは困るし、かといってどうしても必要だから最高級のものを…と言う程のものとも思ってはおりませんでした。
某野鳥関係のショップHPで紹介されている物は正直割高感があり、畑違いというか無知なだけなのですがとにかくどのメーカーもあまり聞いたことが無かったりあまり信用できないものもあったりしてなかなか手が出なかったのも事実です。
この製品が発表になってから気にはなっていたのですが、反面カバーのポップアップギミック等による製品の耐久性や使い勝手等も実際どうなのか判らないこともあり、発売開始からだいぶ経ってしまいました。
先日D500を購入したことを機に改めて色々な物を検討しましたが、カバー開閉と電源が連動していること、ネットに出ている使用感や批判的なレビューを見ながら個人的に価格相応であると判断し購入に至りました。


【デザイン】
洗練されているというよりも必要な機能を詰め込んだらこうなったという感じでしょうか。
スクリーンの大きさは丁度良く、使用しない時には閉じたり外してポケットやバッグに入れればいいので邪魔にはなりません。
嵩張っているデザインではないので収納には特に気を遣わなくても良いと思います。
値段相応とは思いますが、もう少し丁寧な造りであって欲しかったと感じました。

【機能性】
カバー開閉と電源が連動しているのが良いですね。
個人的にはドットを数種類の大きさから選べるような機能が欲しいと思いました。
某ショッピングサイトでD500のシューにはキツ過ぎてかじってしまい外すのに苦労した、外した後自分で削った…というレビューもありましたが、小生のD500では全くそんなことをせずともすんなり着脱出来ました。
ただ小生の場合運用上少し問題が生じました(下記)ので写真のように延長ブラケットを使用していて、着脱はブラケットごと行っておりますので不便はありません。

【使いやすさ】
野鳥撮影の場所に到着してからセッティングし調整となると出来るだけ簡単にできた方が良いのですが、本製品の優れているのは調整が物凄く簡単であることだと思います。
アクセサリーシューにスライドさせてロックナットで固定するだけでセットは完了、左右や上下の位置調整や輝度調節もダイヤルで簡単に出来ますし、クリック感もあり問題無いと思います。
ただし、小生の場合野鳥撮影でD500とゴーヨンと一脚を使用しており、本製品を使用したまま(ポップアップさせたまま)ファインダーを覗くと被っている帽子のひさしが当たって煩わしいので、別途「LPL ブラケット ダブルシューブラケット BW-150 L24931-1」を使用しキャップと干渉しないところまで移動させて設置するようにしました。
オリンパス製の製品ですので本来カメラはもっと小柄でしょうからこんなことにはならないと思います。
高さのあるカメラボディに使用される場合はちょっと気になるかも知れません。

【総評】
購入する前は枝が入り組んでいるようなところなどで目視からファインダー越しになるとロストしてしまうようなこともありましたが、今のところ使い始めてから数回の鳥見の間は一度もありません。
三脚とビデオ雲台でカワセミを、或いは猛禽の飛翔を、という方にはより便利なアイテムだと思います。
小生に有効かは判りませんが、両眼視にも使えるように色々試してみようと思います。


参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hetano yokozukiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
6件
スマートフォン
1件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ5
   

20メーターくらい上の木の枝です

   

ニコンP900とルミックスG8+100から400で使っています
最初は焦点を合わせるのに
苦労しましたが慣れると割合簡単にできます。

初心者ですが鳥を撮るには標準機は必需品だと思いました
他の方が書いているように両眼視を練習してますが
なかなか難しいです。

最初左目で標準機を見て標準を合わせ 次に右目でファインダーを見ると
中に鳥が収まっています、そこから鳥を真ん中のフォーカスポイントに合わせると
初心者の私でもなんとかとりさんが撮れます。

他の標準機は使ってないので比較はできません 
しかし初心者の私でも使えるのでいい製品だと思います

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドットサイト照準器 EE-1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ドットサイト照準器 EE-1
オリンパス

ドットサイト照準器 EE-1

最安価格(税込):¥11,395発売日:2015年 4月24日 価格.comの安さの理由は?

ドットサイト照準器 EE-1をお気に入り製品に追加する <245

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ファインダーアクセサリー)

ご注意