『日本のスーパーカー』 ホンダ S660 2015年モデル 30ヴェルファイアンさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > S660 2015年モデル

『日本のスーパーカー』 30ヴェルファイアンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

S660 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:398人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
193件
ゲーム機本体
1件
3件
掃除機
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
日本のスーパーカー

BLITZ ZZ-R車高調に変更

無限フルエアロを装着

カーボンカッティングシート施工

リヤバンパーエア抜き穴加工

HKS GT100Rタービン換装

WEDS SA-10Rホイール装着&ブレーキ塗装

ホイールを交換しましたので画像を変更しました
車高調、無限エアロ等外観を変更しましたので画像を変更しました

【エクステリア】
 ミッドシップ、タルガトップ、マニュアルトランスミッション、古き良き時代のスーパーカーのスタイリング。古典的ではあるが、日本サイズで思いっきり楽しめるS660は40歳も半ばに入ろうかというオジサンには堪らない。

【インテリア】
 αグレードであれば、ハーフレザーシート、革ステアリングなど操作系の質感はまずまず良い。デジタルスピードメーターと針式のコンビネーションメーターのデザインも好き。その他のトリム類は質感低いが、この車の性質からして自分でカスタマイズする余地を残してくれていると思えば、長期所有する目的ともなると思っている。

【エンジン性能】
 トルク型のエンジンに合わせてギア比がロングになっているのと高回転で頭打ちになってしまう純正制御の為に、軽快感は薄い。給排気系とHKSのフラッシュエディタの現車合わせで92.5ps14.1キロまでパワーアップしましたが、今度はタービンの容量不足と燃料不足でやはり高回転での頭打ちが起きてしまう。速さは有るのですが、タービン交換まで行かないとビンビン回るエンジンにはならなそうですね。エンジンを回す楽しみだけなら、別に所有する自然吸気のハスラー5MTの方が有ります。その後ターボシステムをHKSのGT100Rキットに変更しました。パワー伸びが上の回転まで続くようになり113.9ps16.0キロまで向上しました。かなりパワフルになりました。

【走行性能】
 純正状態での戦闘力はネオバタイヤと相まって凄く高いです。10年ぶりに走りの車に戻って来たのですが、ノーマル足で満足出来る車に初めて出会いました。ブレーキが純正ですとスポーツ走行ですぐに炭化してしまい制動力が戻らなくなりますので、高温対応の社外ブレーキパットとスリットローターに変更しました。

【乗り心地】
 走れる車として考えると決して乗り心地は悪くは無いですが、S660を毎日の足として乗るのは私の年齢では辛い所が有ります。ロードノイズを始め、メカニカルノイズが大きいので疲れます。

【燃費】
 街乗りではプリウス並に走ります。15-17q/L
高速ではマニュアル車の為悪く。20-23q/L
 ハイオク仕様ですが、走行性能から考えて、大満足です。

【価格】
 このような特殊な車をこの価格で提供出来るのは日本のメーカーと日本の技術力だけだと思います。

【総評】
 HONDAイズムが成し遂げた、日本の奇跡の様な車です。廃盤になってから評価がぐんと高まるタイプの車だと思います。エンジンに不満を持つ方も多いと思いますので、タービン交換後の再レポートをさせて頂きました。S660は市販に向けてホンダが封印した所を開放する為のチューニングの愉しみ方も有りだと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった47人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
日本のスーパーカー

BLITZ ZZ-R車高調に変更

無限フルエアロ装着

カーボン柄カッティングシート施工

リヤバンパー網目加工

HKS GT100Rタービン

現在のS660

タービン交換しましたので画像を変更しました
車高調、無限エアロ等外観を変更しましたので画像を変更しました

【エクステリア】
 ミッドシップ、タルガトップ、マニュアルトランスミッション、古き良き時代のスーパーカーのスタイリング。古典的ではあるが、日本サイズで思いっきり楽しめるS660は40歳も半ばに入ろうかというオジサンには堪らない。

【インテリア】
 αグレードであれば、ハーフレザーシート、革ステアリングなど操作系の質感はまずまず良い。デジタルスピードメーターと針式のコンビネーションメーターのデザインも好き。その他のトリム類は質感低いが、この車の性質からして自分でカスタマイズする余地を残してくれていると思えば、長期所有する目的ともなると思っている。

【エンジン性能】
 トルク型のエンジンに合わせてギア比がロングになっているのと高回転で頭打ちになってしまう純正制御の為に、軽快感は薄い。給排気系とHKSのフラッシュエディタの現車合わせで92.5ps14.1キロまでパワーアップしましたが、今度はタービンの容量不足と燃料不足でやはり高回転での頭打ちが起きてしまう。速さは有るのですが、タービン交換まで行かないとビンビン回るエンジンにはならなそうですね。エンジンを回す楽しみだけなら、別に所有する自然吸気のハスラー5MTの方が有ります。その後ターボシステムをHKSのGT100Rキットに変更しました。パワー伸びが上の回転まで続くようになり113.9ps16.0キロまで向上しました。かなりパワフルになりました。

【走行性能】
 純正状態での戦闘力はネオバタイヤと相まって凄く高いです。10年ぶりに走りの車に戻って来たのですが、ノーマル足で満足出来る車に初めて出会いました。ブレーキが純正ですとスポーツ走行ですぐに炭化してしまい制動力が戻らなくなりますので、高温対応の社外ブレーキパットとスリットローターに変更しました。

【乗り心地】
 走れる車として考えると決して乗り心地は悪くは無いですが、S660を毎日の足として乗るのは私の年齢では辛い所が有ります。ロードノイズを始め、メカニカルノイズが大きいので疲れます。

【燃費】
 街乗りではプリウス並に走ります。15-17q/L
高速ではマニュアル車の為悪く。20-23q/L
 ハイオク仕様ですが、走行性能から考えて、大満足です。

【価格】
 このような特殊な車をこの価格で提供出来るのは日本のメーカーと日本の技術力だけだと思います。

【総評】
 HONDAイズムが成し遂げた、日本の奇跡の様な車です。廃盤になってから評価がぐんと高まるタイプの車だと思います。エンジンに不満を持つ方も多いと思いますので、タービン交換後の再レポートをさせて頂きました。S660は市販に向けてホンダが封印した所を開放する為のチューニングの愉しみ方も有りだと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
日本のスーパーカー

GT100Rタービン

DIYタービン交換

ブレーキローター交換

コンピューターセットアップ

113.9ps トルク16.0キロ

タービン交換しましたので画像を変更しました

【エクステリア】
 ミッドシップ、タルガトップ、マニュアルトランスミッション、古き良き時代のスーパーカーのスタイリング。古典的ではあるが、日本サイズで思いっきり楽しめるS660は40歳も半ばに入ろうかというオジサンには堪らない。

【インテリア】
 αグレードであれば、ハーフレザーシート、革ステアリングなど操作系の質感はまずまず良い。デジタルスピードメーターと針式のコンビネーションメーターのデザインも好き。その他のトリム類は質感低いが、この車の性質からして自分でカスタマイズする余地を残してくれていると思えば、長期所有する目的ともなると思っている。

【エンジン性能】
 トルク型のエンジンに合わせてギア比がロングになっているのと高回転で頭打ちになってしまう純正制御の為に、軽快感は薄い。給排気系とHKSのフラッシュエディタの現車合わせで92.5ps14.1キロまでパワーアップしましたが、今度はタービンの容量不足と燃料不足でやはり高回転での頭打ちが起きてしまう。速さは有るのですが、タービン交換まで行かないとビンビン回るエンジンにはならなそうですね。エンジンを回す楽しみだけなら、別に所有する自然吸気のハスラー5MTの方が有ります。その後ターボシステムをHKSのGT100Rキットに変更しました。パワー伸びが上の回転まで続くようになり113.9ps16.0キロまで向上しました。かなりパワフルになりました。

【走行性能】
 純正状態での戦闘力はネオバタイヤと相まって凄く高いです。10年ぶりに走りの車に戻って来たのですが、ノーマル足で満足出来る車に初めて出会いました。ブレーキが純正ですとスポーツ走行ですぐに炭化してしまい制動力が戻らなくなりますので、高温対応の社外ブレーキパットとスリットローターに変更しました。

【乗り心地】
 走れる車として考えると決して乗り心地は悪くは無いですが、S660を毎日の足として乗るのは私の年齢では辛い所が有ります。ロードノイズを始め、メカニカルノイズが大きいので疲れます。

【燃費】
 街乗りではプリウス並に走ります。15-17q/L
高速ではマニュアル車の為悪く。20-23q/L
 ハイオク仕様ですが、走行性能から考えて、大満足です。

【価格】
 このような特殊な車をこの価格で提供出来るのは日本のメーカーと日本の技術力だけだと思います。

【総評】
 HONDAイズムが成し遂げた、日本の奇跡の様な車です。廃盤になってから評価がぐんと高まるタイプの車だと思います。エンジンに不満を持つ方も多いと思いますので、タービン交換後の再レポートをさせて頂きました。S660は市販に向けてホンダが封印した所を開放する為のチューニングの愉しみ方も有りだと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
静岡県

新車価格
218万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
日本のスーパーカー

画像を追加しました

【エクステリア】
 ミッドシップ、タルガトップ、マニュアルトランスミッション、古き良き時代のスーパーカーのスタイリング。古典的ではあるが、日本サイズで思いっきり楽しめるS660は40歳も半ばに入ろうかというオジサンには堪らない。

【インテリア】
 αグレードであれば、ハーフレザーシート、革ステアリングなど操作系の質感はまずまず良い。デジタルスピードメーターと針式のコンビネーションメーターのデザインも好き。その他のトリム類は質感低いが、この車の性質からして自分でカスタマイズする余地を残してくれていると思えば、長期所有する目的ともなると思っている。

【エンジン性能】
 トルク型のエンジンに合わせてギア比がロングになっているのと高回転で頭打ちになってしまう純正制御の為に、軽快感は薄い。給排気系とHKSのフラッシュエディタの現車合わせで92.5ps14.1Nmまでパワーアップしましたが、今度はタービンの容量不足と燃料不足でやはり高回転での頭打ちが起きてしまう。速さは有るのですが、タービン交換まで行かないとビンビン回るエンジンにはならなそうですね。エンジンを回す楽しみだけなら、別に所有する自然吸気のハスラー5MTの方が有ります。

【走行性能】
 純正状態での戦闘力はネオバタイヤと相まって凄く高いです。10年ぶりに走りの車に戻って来たのですが、ノーマル足で満足出来る車に初めて出会いました。

【乗り心地】
 走れる車として考えると決して乗り心地は悪くは無いですが、S660を毎日の足として乗るのは私の年齢では辛い所が有ります。ロードノイズを始め、メカニカルノイズが大きいので疲れます。

【燃費】
 街乗りではプリウス並に走ります。15--17q/L
高速ではマニュアル車の為悪く。20-23q/L
 ハイオク仕様ですが、走行性能から考えて、大満足です。

【価格】
 このような特殊な車をこの価格で提供出来るのは日本のメーカーと日本の技術力だけだと思います。

【総評】
 HONDAイズムが成し遂げた、日本の奇跡の様な車です。廃盤になってから評価がぐんと高まるタイプの車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった15

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
日本のスーパーカー

【エクステリア】
 ミッドシップ、タルガトップ、マニュアルトランスミッション、古き良き時代のスーパーカーのスタイリング。古典的ではあるが、日本サイズで思いっきり楽しめるS660は40歳も半ばに入ろうかというオジサンには堪らない。

【インテリア】
 αグレードであれば、ハーフレザーシート、革ステアリングなど操作系の質感はまずまず良い。デジタルスピードメーターと針式のコンビネーションメーターのデザインも好き。その他のトリム類は質感低いが、この車の性質からして自分でカスタマイズする余地を残してくれていると思えば、長期所有する目的ともなると思っている。

【エンジン性能】
 トルク型のエンジンに合わせてギア比がロングになっているのと高回転で頭打ちになってしまう純正制御の為に、軽快感は薄い。給排気系とHKSのフラッシュエディタの現車合わせで92.5ps14.1Nmまでパワーアップしましたが、今度はタービンの容量不足と燃料不足でやはり高回転での頭打ちが起きてしまう。速さは有るのですが、タービン交換まで行かないとビンビン回るエンジンにはならなそうですね。エンジンを回す楽しみだけなら、別に所有する自然吸気のハスラー5MTの方が有ります。

【走行性能】
 純正状態での戦闘力はネオバタイヤと相まって凄く高いです。10年ぶりに走りの車に戻って来たのですが、ノーマル足で満足出来る車に初めて出会いました。

【乗り心地】
 走れる車として考えると決して乗り心地は悪くは無いですが、S660を毎日の足として乗るのは私の年齢では辛い所が有ります。ロードノイズを始め、メカニカルノイズが大きいので疲れます。

【燃費】
 街乗りではプリウス並に走ります。15--17q/L
高速ではマニュアル車の為悪く。20-23q/L
 ハイオク仕様ですが、走行性能から考えて、大満足です。

【価格】
 このような特殊な車をこの価格で提供出来るのは日本のメーカーと日本の技術力だけだと思います。

【総評】
 HONDAイズムが成し遂げた、日本の奇跡の様な車です。廃盤になってから評価がぐんと高まるタイプの車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「S660 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

S660 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

S660
ホンダ

S660

新車価格:203〜304万円

中古車価格:106〜399万円

S660 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <332

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

S660の中古車 (448物件)

  • S660 α

    199.9万円

    年式
    平成27年(2015)
    距離
    0.5万km
    車検
    2022/10
  • S660 β

    129.9万円

    年式
    平成28年(2016)
    距離
    5.0万km
    車検
    2021/05
  • S660 α

    249.0万円

    年式
    平成28年(2016)
    距離
    1.7万km
    車検
    2021/07
  • S660 α

    183.7万円

    年式
    平成27年(2015)
    距離
    5.3万km
    車検
    車検整備なし
  • S660 α

    179.0万円

    年式
    平成27年(2015)
    距離
    0.9万km
    車検
    2022/09

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意