マツダ ロードスター 2015年モデル S Leather Package (MT)(2015年5月21日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > ロードスター 2015年モデル

ロードスター 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ロードスター 2015年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:S Leather Package (MT) 絞り込みを解除する

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:136人 (プロ:1人 試乗:59人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.60 4.33 33位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.92 84位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.93 4.12 49位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.41 4.20 14位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.17 4.04 33位
燃費 燃費の満足度 4.40 3.88 26位
価格 総合的な価格の妥当性 3.77 3.87 29位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ロードスター 2015年モデルのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

hpo996さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
4件
自動車(本体)
1件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

買うつもりは無かったんだけど…。

試乗したらやられました。
軽さとは正義だな!
これからのNDライフ楽しみます!

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
東京都

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だい-Zさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格2

6速MT試乗


見た目のフォルムはカッコいい

シートもレカロでホールド感は抜群

乗り心地は可もなく不可もなくなかんじ。

この手の車で300万越えは高いと思った

残念な点を上げればアクセル踏んでも下のトルクがないから加速感があまり味わえないこと

あと一番問題なのはブーツ履いてたこともあってかクラッチ踏んだ時に靴が干渉する、他のマニュアルで干渉しなかったので、もう少しアクセル、ブレーキ、クラッチの配置がゆとり、あれば良かったかな

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Euph0さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

2015年に発表されてから予約して購入した。3年半で3万km程乗って現在はNDから乗り換えている。以前中古のNB8C VSにも乗っていた。

【エクステリア】
ミニマムだがスポーティー。NBよりワイドになった。
歴代の優しい印象から鋭い印象に変わってしまったが、「守るために変えていく」の言葉通り進化の結果の形だと思う。
リアは腰高感があるが、リアタイヤ周囲の肉感がチーターの後脚ような肉付きを思わせる。リアは歴代の丸っこさから、しぼるような形状となり、リアランプの形状も歴代とは一線を画している。ロードスターらしさはリアからはやや失われているとも感じられる。
キャラクターラインはないが、ライトやグリル、ボンネット、バンパーの接合面の線が意図的にひと筋書きになるように構成されていたりと、かなり凝ったデザインになっている。中山雅氏の言っていた「あっ、こんな表情もあったのね」ということを上から見たり、少し下から見たりするとハッと気づかされた。

【インテリア】
最小限にして十分なスイッチ類。メーターも中央にタコメーターが配置され印象が一新された。
マツダコネクトは起動が遅い。ナビも山道を走っていると道から外れたところを走っていることになっている。GPSの問題か。
ドアからフェンダーに伸びるデザインは外と中とを一体化させている。幌も一箇所で止める方式となっているが剛性感が上がっている。内装の質感は歴代最高だろう。
シートはホールド感は乏しいものの街乗りでは必要十分。ただ、座面が1ヶ月で座った形が残ってしまうのには閉口した。座り心地も長距離は腰に負担がかかる。レカロに変えてしまおうかと思ったが、シートにBOSEのスピーカーが内蔵されているのでそこまでする気にもなれなかった。
エアコンはフィルターがないせいか車外循環だと臭いが外と同じとなる。DIYでフィルターを付けたりしたが、快適性は難があった。

【エンジン性能】
1.5リッターで上が気持ちがいい。逆に2000rpmまではかったるく感じられ、本当にスポーツカーなのかと思うような音だった。トルクは下から割と出ていて、NBの1.8リッターより明らかにパワーがある。上りやサーキットではパワーの物足らなさを感じるが、パワーを使い切る爽快感がある楽しいエンジン。

【走行性能】
思い通りに鼻先が向いてくれる。荷重移動でアンダーもオーバーも出る。が、オーバーステアは一瞬しか顔を出さない。
コーナーでアクセルを踏み込んでテールが一瞬出てもすぐ収束してしまう。NBに乗っていた時は路面が悪いとハーフスピンをよく起こしていたが、NDではそういうことはなく、カウンターを当てるとすぐに体制を立て直してしまう。ESCをオフしてもそのような傾向なのは横幅が広がり、タイヤの性能が上がったお陰なのか?安心安全に走れるが、少し物足らなさを感じてしまう。
個体差かもしれないが、2速が渋かった。シフトチェンジでよく引っかかって、クラッチをしっかり踏み切らないとスコンと入らなかった。他のギアはクラッチを雑に踏んでいてもスコンスコン入って気持ちが良かった。
ヒルスタートアシストが付いていたのはいいが、乗って間もなくは発進時引きずるような感覚があった。数千キロ走って症状はなくなった。
純正のサスは柔らかすぎてロールが大きすぎるので、購入後半年程でAutoExeのストリートサスに変えた。これでストリートは十分楽しめるレベルになった。相変わらずリアの踏ん張りが強くて、滑らせてコントロールすることは難しかった。
電動パワステは限界領域での接地感の手応えが一定にならないように感じた。マイナーチェンジで電動パワステが改良されたと聞いているが、油圧の方が安心感があると思う。既に絶滅危惧種だが。

純正タイヤのADVAN Sport V105はグリップもコントロールもいいのだが、減りが早かった。ロードノイズもやや大きい。2年ほどでグリップがなくなってしまった。また、溝の構造のせいか、走っている場所が悪かったせいなのか(県すら違う場所だったのだが)、別々の時期に後輪両方にネジを踏んでパンクして修理した。
DUNLOP DIREZZA DZ102に変えてからは特にトラブルもなく、乗り心地も改善した。

【乗り心地】
純正サスだとかなり乗り心地がいい。AutoExeのサスでも許容範囲内。
ボディ剛性も上がっているのか、体への負担も小さい。流石に連続300kmを超えると辛いが、路面の状況がよくわかるわりには疲れない。

【燃費】
12〜15km/l程度。高速のみなら17km/lまで出るが、ギア比の関係で6速でも80〜90km/hrが巡航速度になってしまう。

【価格】
320万(オプション等諸経費込み)
昔の新車と比べて価格は上がっているが、BLISがついたりシートヒーターがついたりNBと比べ物にならないぐらい安全装備・快適装備が付いているので妥当な価格だろう。昔乗っていたNBにはABSすら付いていなかった。

【総評】
インテリア・エクステリアの見た目は文句なし。歴代ロードスターのキャラクターから少しずれているようにも感じているが、新しいステージに向かっている結果だろう。走行性能やフィーリングはNA、NBと比べて質は上がっていることは確かなのだが、安全性を重視しすぎているのか、はたまた性能が上がりすぎているのか、思い通り動かない部分もある。昨今の事情を鑑みれば仕方のないことかもしれないが、安全性の制約がつきすぎてしまって、過去の車を越えられない部分が多いように思える。楽しく安全に走るにはとてもいい車だと思うが。
時期NE型はハイブリッドか、その先は電動化されるのか、甚だ不安である。昔ながらののシンプルなレシピがどうしても忘れられない。
懐古趣味に過ぎない個人的な感想だが、日本のスポーツカーは90年代がピークだと思う。現在のスポーツカーは安全性と環境性能を引き換えにデザインと性能を落としているようにしか思えない。
その中であってもNDロードスターのデザインや走りは秀逸だと思う。
この先、ロードスターには安全性と環境性を確保しつつ、スポーツ性を犠牲にしない形を目指して、進化を続けて欲しい。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
群馬県

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やってもやってもキリがないさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2

私はシビックRに乗っておりましたが、知人、友人が所有してましたので歴代ロードスターには何度か乗った事があります。

過去のロードスターは結構なオーバーステア傾向(特にNB)でもう少し我慢して欲しいなと思うところがありましたが、NDは素晴らしいステアバランスでヒラヒラ軽快に走るところが気持ちいいですね。足回りもガチガチにする方向ではないので街乗りで良さを感じます。

エンジンパワーはもう少し欲しい感じがしますが前後の重量配分を考えると1.5という選択は良かったように感じます。また、細かく6速に刻んだギアが加速をダラダラ感じさせず素晴らしい。

インテリアはNCよりもチープじゃなく纏まっていて好印象です。昔よりかなり高価になった印象を持ちましたが、昔にはなかった本革ステアが標準ですし何よりも軽でも200万円になってしまう時代なので仕方ないのかなあと思います。

歴代ロードスターの中でもかなりステアバランスが良いので、街乗りで気持ち良いロードスターになった印象です。軽快なハンドリングを味わいたい方こそお勧めしたい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:1430人
  • ファン数:5人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
流麗でダイナミックで、FRオープンカーのデザインとしてはハイレベルでしょうが、ヘッドライトのデザインがシャープすぎて、いまひとつと思いました。
リアのコンビネーションランプのデザインも、先代までのロードスターらしさを完全に捨ててしまっているのが残念です。
そのわりに、今一つカッコ良くない…
全体的なプロポーションはいいと思うのですが、細部のデザインが全体との調和が取れていないように感じられます。

【インテリア】
価格の割に上質さが感じられませんでした。
デミオの内装と大差ないように思います。
スポーツカーらしい色気も感じられません。

【エンジン性能】
フィーリングはチューニングカーのようでそそられるのですが、低いギアで思い切り踏み込んでもドラマはありません。
ファミリーカーに毛が生えた程度のものです。
スポーツカーとしては寂しいものです。

【走行性能】
リニアで雑味の無いハンドリングです。
ロールも抑制されていて、路面状況の良いところでは人車一体感が感じられます。
ですが、FR車ならではの優位性はあまり感じられませんし、どうもスタビリティ重視のセッティングのようで、運転していて思わず笑みがこぼれるような楽しさは皆無でした。

【乗り心地】
小さめの段差でも結構突き上げがありますので、思い切ってコーナーに突っ込んでいけません。
ダンパーの減衰力もバネレートも高すぎでは?
カリカリのチューニングカーのようです。
さすがに跳ねることは無いですが、ロードスターにはふさわしくないセッティングでしょう。

【価格】
この内容に対しては高すぎです。
専用シャシーですので原価は高いのでしょうが、原点回帰を目指すのであれば、価格も初代に近づけてもらいたいところです。

【総評】
評論家諸氏のインプレッションでは絶賛記事ばかりですが、このクルマ、それほど楽しいですか?
FR車なのに振り回す楽しさが感じられませんし、爽快な加速力もありません。
ハンドリングもリニアですが、スタビリティ重視の面白みのないものと感じられました。

僕のブログの試乗記事と動画もご覧頂けたら幸いです。

【2015 マツダ ロードスター 試乗記事】
http://www.syaraku913.com/2017/12/post-1827/
【2015 マツダ ロードスター 試乗動画】
https://youtu.be/LOm13amiF0A

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はやと小林さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
10件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
7件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

ロードスター固有でなくオープンカーの問題ですね
まだ購入間もないですが感想いいます

【エクステリア】デザインがヨーロッパ寄りでカッコイイ!バックのフォルムも惚れ惚れ!ホイールもかっこいい!セラメタ最高!

【インテリア】夏は革シートが汗でベッタリ!マイナーチェンジの際はシートクーラーがついてほしい。

【エンジン性能】車体が軽いのでキビキビ。

【走行性能】カーブはイメージどおり簡単に曲がれるので素人でも楽しくなります。

【乗り心地】硬い。ちょっとした道路の継ぎ目もダンダンと下腹に響きます。

【燃費】都会なので16程度です

【価格】2割60万円ほど下げると受け入れやすいかも

【総評】ND最高
ホンマにシートクーラーは純正で考えてほしい

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
滋賀県

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NDkazさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
24件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

熊本地震の日に車両登録し、NDと積み重ねた日々もやがて1年。
詳細は過去レビューをご覧いただくとして、アバルト124やRFなども用意されてきましたので、ソフトトップ1500cc…以下NDと呼びます…を選択する上でのご参考にでもなればと、3度目のレビューをします。

NDは、速さを求める上で、欠けているところがたくさんあります。日常的使いでも不便なところがたくさんあります。欠点と見る方もいるでしょう。

【例えれば、スプリンターではない】
陸上短距離選手のような爆発的な加速力はありません。まずもってスプリンターではないです。アクセルを抑え気味に乗ると、ミニバンにも置いていかれるくらいです。コストパフォーマンスとパワーウェイトレシオを重視するなら、軽のターボモデルの方が適当です。お金があって、加速に妥協なく、かつ、どうしてもオープンエアが欲しいなら124でしょうか。
【例えれば、格闘家ではない】
ワインディングなど、コーナー・ブレーキング・加速といった複合的な要素を求められたとき、抜き出るような速さはありません。総合格闘家やプロボクサーのような有無を言わせぬ戦闘力はないです。公道バトルがアタマに浮かぶ方なら、セダンやハッチバックのモータースポーツモデルをお勧めします。くれぐれも安全運転で。
【包容力のある夫にはなれない】
トランクに入るのは、機内持ち込みのスーツケースぐらいです。バーゲンの熱に浮かれ、ショッピングバッグを両脇に抱えこんだ妻の要望の果てを受け止める度量は、ありません。
そんな事態に、私は、使えないヤツ、と罵倒されます。そもそも暴食・巨大化したカオナシなんて、NDに乗れるはずがない。

以上のように例えたところで、包容力はともかくとして、スプリンターでもなく、格闘家でもないアスリートとはなんなのか?
より速く、戦える存在を願うのであれば、86とか124の方がより適当でしょう。
遅いスポーツカーはあり得るのか、という問いに、乗り手が答えを見いだせるかどうかで、NDの価値は決まる気がします。

実のところ、1500ccNAと軽いシャーシのおかげで、間違いなく軽快感のある走りはできます。
ただ、一般的な自家用車と比較すれば、の話です。
繰り返しますが、速くはないです。
それでも、必要な加速は手に入り、思う以上の旋回性を発揮します。
軽やかに、思うままに、
青空と風を、身にまとうことができます。

【言うなればバレエダンサーのよう】
1年近くNDと付き合ってきて、アスリートというよりバレエダンサーのような存在に感じています。
スプリンターではないけれど、芯には鍛えられた肉体がある。格闘戦は向かないけれど、軽やかなフットワークは持ち合わせている。
速くはないし、戦えるわけでもないけれど、誰よりも軽やかに舞うことができる。そもそも、バレエダンサーに、50メートル走のタイムや、パンチ力を求めることにどれほどの意味があるでしょうか?

実際に乗っていて、軽快な加速感があります。実は遅いんですが、そんなことは気にならないくらいに、気持ちよく風景が流れていくのです。
きっとマツダ開発陣は、ドライバーの意思に反応するためのパワーや総重量やバランスには細心の注意を払いつつも、計測に現れる絶対的なタイムは、確信的に軽んじていたのではないか、と思えてなりません。ドライバーの視界の中で、どの様に風景が流れていき、ドライバーが肌でどの様に風を感じることができるか、を可能な限り、どうにかして計り知ろうとした気がします。

製品には、設計者の価値観が現れるものです。
コストを重視すればコストのための設計になり、性能を求めれば性能を発揮するための設計になります。
設計には設計者の価値観、企業が打ち出したい価値観が現れます。極論かもしれませんが、製品とは製造者の魂がカタチをなしたものだと思うのです。

熊本地震以来、毎日いろいろ大変ですが、ドライビングシートに座り、幌を開け、空を見上げたとき、走り出す意欲をNDに引き出してもらっている気がしています。
走り出せば、極上の舞台を味わっている高揚感があります。その高揚感の中では、遅い速い、強い弱いなんて、二の次です。
ただただ、軽やかに、思うままに、風を味わうことに没頭できるのです。
マツダの魂に鼓舞されて、震災以後の日々を、濃密に過ごすことができました。そんなNDだからこそ、イギリス・ロイヤルバレエ団で活躍した和製プリンシパルのように、歴史に名を刻む名車として輝くことを期待してやみません。

購入のあかつきに、奥方さまから使えない、と罵倒されたら?
それも、NDの味わいと諦めてくださいませ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
熊本県

新車価格
303万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった140人(再レビュー後:77人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yisamiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
130件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

ロードスターの歴史は「楽しい」への挑戦の歴史だと思います。

その「楽しい」にはスピード、操作性、見た目など、数え切れない程色んな要素があります。
4代目NDロードスターはそこに挑戦した存在面白い存在だと思います。

ドライバーはただ正しくシートに座り、エンジンに火を入れる。
屋根を開けて、空を見上げ、ハンドルを握り、走り出し、景色を眺めながらイメージする。
その全てに車が応えてくれることが、こんなにも楽しいなんて。

もちろん不満点もあります。
色が少し地味なのが多い、物入れが少ない、カーナビが残念。
挙げるとあれこれ出てきますが、一度ハンドルを握れば「まあ良いか」と思わせてくれます。

なのでこの車を難しく考える必要はないですね。
ただ「楽しい」と感じることを、ロードスターと一緒に味わえば良いんです。

そうすれば自然と笑顔になれることでしょう。


購入:2015年12月
グレード:S-Lpg(MT)
色:ブルーリフレックスマイカ

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
静岡県

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

窓際のオヤジさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

NC−RSからの乗り換えとしてWeb先行予約時に申し込み6月に初旬に S Leather Packageが納車されて走行距離も3000キロ走りました。またオプション品となるストラットバーとリアのロアアームバーも装着しています。

エクステリアやインテリアそして装備品んについてはすでにたくさんの方が評価しているうえ、動画サイトにも多くの投稿があるのでこの点は割愛します。

さてエンジンのダウンサイジングもありますがNCと比較して乗り心地はかなりマイルドになりコーナーでのロールも大きくなって最初の頃はコーナーの進入速度をかなり落としていました。でも慣れるとコーナでハンドルや車体が道路を確実に捉えているというインフォメーションがはっきりわかるので、多少オーバースピード気味で侵入してもスッとクリアしてくれます。

NDに慣れた今ではこの感じを言うと、NCはゴーカート的な硬い足回りの感覚ですが、NDはしなやかな足回りという表現がいいのかもしれません。
エンジンに関してはNCの時には6000rpm以上回すと回転が伸びずに苦しそうな感じでしたが、NDは7500rpmまで素直に回ってくれ、思わずホンダのエンジンかな???と思うくらいアクセルとエンジンレスポンスが連動している感じが気持ちいいです。そして4000rpm以上回すと奏でるエンジン音がオープンにして走る爽快感をさらにアップしてくれます。

エンジンの排気量と絶対的な出力不足は最初不満でしたが、要はNCの時のようなエンジンの力に頼ったズボラな運転ではなくて、積極的にギヤ操作をしてエンジンの特性に応じたおいしい部分を使って走らせる車だという事がライトウェイトスポーツカーの醍醐味ではないかと思います。

英国のBBCで放送しているTopGearと言う番組では、NCが発売された際にMCの一人、リチャードハモンド氏が、「人馬一体って何?」という表現でドッグレース場で犬との競争ををやって犬に負けると言う酷評でした。
しかし今年3月の放送でNDの評価では、同じくリチャードハモンド氏が日本から直接持ちこんだ「ROADSTER」のエンブレムが付いたNDを南フランスかイタリアと思われるワインディングを笑顔で走り、NDの楽しさはパワーでなく車のバランスという表現で評価していました。
私もこの評価にそうだよね…と同意しました。(笑)

2代続けて幌車ですが、雨音はNCの場合雨傘を差している直接的な感覚でしたが、NDの S Leather Packageにはインシュレーターついているおかげで雨の日でもかなり静かです。特に慣らし中に遭遇した豪雨でも助手席都と会話に支障がない位静かになった事もオープンカーを長年手がけているマツダらしいおもてなしと感じました。

また燃費が特筆もので高速は20キロ前後、一般道は15〜17キロとエコカーに近い燃費にびっくりしたうえ、ガソリンがハイオク指定とは言いながら、販売店曰くオリジナルのエンジンから圧縮比を落としているのでレギュラーでも問題ないですよと言われたので、これからはたぶん財布にも優しいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
茨城県

新車価格
303万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Leopard 1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

オーナーです
SLP、MTのアークティックホワイトでi-ELOOP+i-stopは未装着で
とりあえず1500kmくらい走っての感想になります

【エクステリア】
フォルムは抜群に良いですね
他の方もおっしゃっている通り
実際に見てみたほうがかっこよく見えます

【インテリア】
少数派だとは思いますが
この車を購入して最も満足しているところはここ(インテリア?)になります
両側のドアを開け幌を開いた状態での車体の後ろから見た姿が非常に美しいと思いました
ドアトリム上部がボディと同色であるためでしょう
他の車では感じられないものだと思います

機能的な面では収納が少なく不満を持つ人がいるかもしれませんが
個人的にはグローブボックスって今まで使い勝手が良かったイメージが全くないから無くても気にならないし
シート横、後ろの収納やトランクで十分間に合ってます

【エンジン性能】
馬力はスポーツカーとしてはないですが普段運転するときには必要十分以上
低回転側に振っているのか5000回転より上は特にトルクのなさを感じますが
5000回転以上は高速道路でもなかなか使わないでしょうし
むしろ馬力のあるスポーツカーと違いより長くアクセルを踏み込める分楽しいですね
サーキット走るときは別の車で行きます

【走行性能】
加速は前述の通りですが
むしろその馬力、トルクの無さが普段乗りの時の自分には合ってます
軽い坂道でもギアを下げなきゃならない
これを苦と思うか喜と思うかでこの車の評価は大きく別れると思います
自分はもちろん後者の人間です
コーナリング性能、剛性とも十分なのでここは満点で
最初はハンドリング、クラッチが軽すぎる感じがあり慣れるかな?
と不安でしたが杞憂でした
剛性は少し馬力に対しては高過ぎる感じもありますが

【乗り心地】
とりあえず3日間で北海道を1000km程走りましたが特別疲れはしませんでした

【燃費】
メーター読みで19.5km/Lで実際給油した感じでもそれほどずれてなさそうです
少し良すぎる気もしますが
街乗りしかしていない時でもメーター読みで15km/Lは超えていました

【価格】
高いと思ったら買うわけないですよねwww

【総評】
満足度としては5で
スポーツカー特有のじゃじゃ馬を乗りこなす楽しみは全くない車ですが
普段乗りで気持ちよくなるぶんには最適の車だと思います
オープンにして下り坂の急なカーブをスイスイと気楽に曲がっていく時の気持ちよさは最高ですし
信号待ちや渋滞などで苦にならない軽い操作系
今までのロードスターとくらべ安い維持費(ガス代含め)
など良い所もたくさんあるので
衝動買いではありましたが良い買い物だったと思っています

使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
北海道

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

j j iさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:599人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
5件
289件
液晶テレビ・有機ELテレビ
6件
124件
プレイステーション3(PS3) ソフト
20件
88件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

追記 6月「梅雨」編

結果から申します、コーティングは必ず施工しましょう。

停車時はなめらかな曲線を描いたボディに沿って流れ落ち
走行時は水滴がボンネットからドアトリムへと掻き分けるように動き
その様は芸術の域。
また、雨が幌に落ちる雨の音を聞くのもなかなか乙なものです。

但し、いいことばかりではありません。
デザイナー中山さんは次のようにおっしゃっています。
>新型ロードスターはボディの四隅をカットし
>斜めから見たときにタイヤが四隅で踏ん張って見えるようにした。
https://www.youtube.com/watch?v=tu3tZ2VmXOc

最大幅がボディ中央となっており
タイヤの下方では幅1/4がタイヤハウスに収まっていません。
このことが雨の日に悪さし、フロントではドアの下半分が汚れ
リアでは水しぶきを巻き上げているのを目視できるほど。

楽しむためにも、楽をするためにもボディコーティングは必須かと。
幌の開閉時に皮脂で手の跡が付きますので、幌にも施工を勧めます。

---------------------------------------------------------------

トヨタiQからの買い替えです
小さい車が好きなのですが、今回は走行性能も重視しました

【エクステリア】
これに魅せられ購入したと言っていいでしょう
カラーはソウルレッドを選択
歴代の雰囲気を残しつつ、歴代最高の格好良さ
自意識過剰かも知れませんが、運転してると見られてる気がします
また、サイズは先代デミオと並べると
側面からでは完全に隠れてしまうにも関わらず、不思議と大きく見えます

【インテリア】
格好良いですが、マツダ現行車と比べると若干見劣りする箇所も
フェンダーからドアトリムにかけての流れが非常に美しい
マツダコネクトは若干起動が遅いですが、特に不満はありません
静粛性はクローズ時は普通の車と変わらないレベルなのが意外でした
収納の少なさには慣れっ子です

【エンジン性能】
エンジン音が最高!!
良い音だから回したくなり、回すから軽快に走ります
iQで半年以上2000rpm以上回さなかった私が我慢できずに初日から4000rpm
慣らし運転ができない、けしからんエンジン

【走行性能】
ゆっくり走っても違いは明らか
直前まで気付かず今までなら轢いてしまっていた道端のゴミも
ハンドルをきればクイッと曲がり避けられる
凄く気持ちいい

【乗り心地】
足回りがしっかりしていることと
足が硬いことが必ずしも同じでないことを実感

【燃費】
先程確認したところ、14.8km/L
回さず走っていたiQ(21km/L)に比べると流石に落ちますが
悪くないと思います

【価格】
1500ccで実用性のない車が350万もすると思うか
これだけ拘って造られた車が350万で買えるのかと思うか
私は後者でした

【総評】
初ロードスターどころか、初MTで色々不安や緊張もありましたが
それらを消し飛ばすほど楽しい!!
もうロードスターの虜です

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
大分県

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ロードスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:215件
  • 累計支持数:2214人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格2

【エクステリア】
個人的には好きなデザインです。
エアロなしでも十分にカッコイイと思います。
個人的にはカラーバリエーションにグリーン系、ブルー系、イエロー系があれば尚いいと思います。
現状のカラーバリエーションで見たことがあるカラーの感想は…
ソウルレッドプレミアムメタリックはショールームよりも屋外で映える色だと思います。
セラミックメタリックはパールホワイトとシルバーの中間色で光の具合で感じ方が変わるいい色だと思います。
ジェットブラックマイカは引き締まった感じがしました。ただ、ホイールも黒系、幌も黒系なので全身黒ずくめのような感じになります(笑)

【インテリア】
個人的にはドアのアッパートリムがボディと同色なのでオープン時でも一体感があっていいと思います。
あとはナビ等のディスプレイが後付け感があるのでなるべくなら出ていない方がいいと思いました。
ベースグレードのSにもナビ位は付けられるようにした方がいいと思いました。
あとは選択肢の少ないホイールは5穴になれば言うことはないです。

【エンジン性能】
スペック的には1.5Lで131馬力でそれ程ではないですが、実際に運転してみると運転する楽しみとスペックは関係ないと感じさせる車でした。
ATも試乗しましたが、同じエンジンとは思えない位違いを感じました。
エンジン的には同じですが、MT専用の軽量フライホイールでかなり差がりますね。
乗れば誰でも分かると思います。

【走行性能】
早く走るというよりは自分の好きなように思ったように走れる車です。
運転していると低速でも楽しく走れます。
MTなら更に。

【乗り心地】
私的には丁度いいと思います。

【燃費】
回して乗っても10Km/Lは切らないので安心して乗れます。
でも燃料はハイオクです。
スペック的にはレギュラーでも行けるような気もしますが…。

【価格】
価格だけ見ると正直高いと思います。
オープンではありませんが、FRでならトヨタ86のGグレードの方が安くて装備も充実しています。
300万円あれば走りのいい車は結構ありますが、オープンでという限定をするとライバルはいない感じですね。
次点でホンダS660だと思いますが、こちらはセカンドカー向きでだと思います。

【総評】
FRでオープンカーを新車で300万円程度で考えるなら選択肢はこのロードスター位しかないと思います。
個人的には運転していても楽しいですし、トランクもありので大きな買い物をしなければファーストカーでも十分使えるレベルだと思います。
ただ、ロードスターで乗り出し300万円を超えるのはどうかと思います。
インテリアにも書きましたが、Sグレードにもナビが付けられるようになればもう少し間口が増えると思うのですが…。
あとはホイールですね。
軽量化という意味もあるとは思いますが、コスト削減の方が割合的には多いような気がします。
あのサイズなら4穴よりも5穴の方が社外のホイールを選ぶ際に選択肢が増えていいと思います。
でも文句は言っても乗ると楽しい車には変わりはないので、運転が好きな人には試乗でもいいのでロードスターを運転してみた方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アイファースさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

 新型ロードスターの一日乗りホーダイで試乗しました!車種はS-Specialのセラメタです。
 購入車歴は、マツダに偏ることなくトヨタ、ニッサン、本田、三菱、スバル、スズキ等国産複数台のほかヨーロッパ車6台乗に乗りました。

【エクステリア】
 個人的には数あるロードスターの中で最高の評価です。長い人生の中で美しさで感動した2番目の車です。(ちなみ に1番目は白いコロナハードトップRT50)
 ロードスターはNA、NBと乗ってきましたが、ファニーな感じからグラマラスなスタイルに変わり、シルバーグレイが乗ってもさまになる車に進化したと感じます。特に絞り込んだリヤーとボンネットの左右の盛り上がり、そしてソフトトップをクローズした横からのスタイルが良いです。NAは後輪のタイヤハウスのすき間が大きく車高を下げたくなりましたが、NDはそのままで十分カッコいいです。
 セラメタは期待した色でしたが、同乗者からシルバーじゃんと不評でした。個人的には黄色がが発売されたら我慢できないと思います。
 
【インテリア】
 最近のマツダトレンドのデザインで、とても良いです。特にドア上部が外装カラーと同じというのが良いです。
 グローブボックスがカットされてシートの後ろに移ったのは不便ですが、ダッシュボード周りがすっきりし、助手席のひざ上空間に余裕が感じられます。
 トランクは絞り込んだリヤーの影響から、NAより小さめですが、機内持ち込みできるトランクなら2個入りますし、まわりにもにも若干のスペースがあり小物御土産が置けるので、工夫すれば二人で一泊程度の旅行は可能かな。

【エンジン性能】
 高回転型のエンジンですが、6速1500rpmて巡航可能な低回転トルクを持っています。高回転までスムーズに回りトルクもついてきますが官能的な盛り上がりは感じませんでした。(新車なのと同乗者が怖がるので5000rpm位までの感想です)
 エンジン音は、ライトウエイトスポーツらしい軽やかで音量も適当で良かったです。NA、NBのちょっとガサツなエンジン音からスポーツカーらしく気軽に高回転まで回せるような良い音になったと思います。
 ミッションのシフトフィールは、軽快で必要以上に変速したくなります。NBの6速に比べ、特に1速から2速が特になめらかになったと感じました。

【走行性能】
 後輪駆動特有の素直な操舵感が気落ちいい。特に前輪の路面追従性が良かった。ばね下の軽量化が効いているのかも。
 同乗者があったので、コーナーを攻める乗り方はできませんでしたので、LSDの性能は、しっかりためせませんでしたが、アクセルオン・オフに対する姿勢変化にネガな印象はなかったです。
 パワーステアリングの味付けは軽めでもシットリとして路面状況は把握しやすく、コーナリングが快適に楽しめました。奥さんが運転することを考えると、このただ軽いだけでない軽さ、いいです。

【乗り心地】
 スポーツカーとしては、柔らかめで同乗者には優しいですね。個人的にはもう少し固めでも問題ありません。フロントミッドシップのためか、前後・左右の不快な揺れも少なく乗り心地は悪くないです。
 シートは一日乗りホーダイだったのに疲れを感じませんでした。DJデミオのシートも良い出来ですが、それ以上の出来です。これには同乗者も同感とのことでした。
 ステアリングコラムにテレスコピック機能がついていないので、ベストなポジションが取れるのか心配でしたが、シートスライドとチルト機能でそれなりに対応できました。ただ、ポジションをとるとクラッチのキレ位置が深すきる、と感じました。キレ位置の調整で解決できるのかな?
 ペダル配置は、最後に乗ったMTがDY5W(FF)なので、右寄り配置に慣れていたからか、クラッチを踏むとき3度ほどフットレストに引っかかりました。慣れれば問題ないと思います。とりあえず私は、クラッチを踏むとき以外は常時左足をフットレストに乗せておくことで、以降引っかかることがありませんでした。
 ソフトトップを開閉してみましたが、NBも何とか乗ったままできましたが、新型は片手で軽々とでき、信号待ちなどチョットとした時間で気軽にオープンが楽しめました。クローズ時の騒音レヴェルもDJデミオ並みで快適でした。ただ、強い横風をうけるとソフトトップのばたつきがありました。

【燃費】
 デーラーから中禅寺湖の往復で全て一般道を使用し、途中何ヶ所か観光や食事を取りました。173.4キロ走り7.71L給油したのでL当り22.5キロ走った事になりますが、チョット良すぎで、給油時に満タンになる前にストッパーが効いてしまったかも。車の平均燃費表示は19.5km/Lでしたのでこちらのほうが実燃費に近いと思われます。
 NBの12km/L前後からは改善されている結果でした。ただし、新型はハイオク仕様なので割り引いて考えなければなりませんが、それでも十分良い数値だと思います。

【価格】
 趣味性の高い車の高い安いは、人それぞれなのでしょうが、NAはエアコンも安全装備もマツコネもLEDヘッドライトも無く、タイヤ・ホイルもショボク、NDはエンジンにコスト掛けてるし、アルミ材も多く使っているので、妥当なところと思います。汎用のアクセラ2Lを乗せれば多少安くなるかも。

【総評】
 コーナを楽しみたい人には1.5L・MTがベストな選択だと思います。でも、ペースを上げるとすぐ前の車に追いついてしまうし、車間を開けて再チャレンジを考えると後ろの車にせっかれるので、公道で楽しむ機会は少ないですね。
 のんびり、たまにスポーテイーに、走りたい自分は、トルクフルな2LのATが購入候補です。 
  

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ロードスター 2015年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ロードスター 2015年モデル S Leather Package (MT)
マツダ

ロードスター 2015年モデル S Leather Package (MT)

新車価格:303万円

中古車価格:154〜322万円

ロードスター 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <508

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意