『2000mm画角を持ち歩くことに価値を感じるかどうか、それが全て』 ニコン COOLPIX P900 カメヲタさんのレビュー・評価

2015年 3月19日 発売

COOLPIX P900

  • 24〜2000mm相当(※35mm判換算)の超望遠撮影が可能な、光学83倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。
  • 「デュアル検知光学VR」により、角速度センサーと画像情報から得た2つの情報を基に5.0段(※CIPA準拠)の手ブレ補正効果を実現している。
  • 高速AF性能などにより約0.12秒(※広角側、CIPA準拠)の撮影タイムラグを実現し、撮りたいと思った瞬間を逃さず撮影できる。
COOLPIX P900 製品画像
最安価格(税込):

¥51,800

(前週比:+2,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥37,400 (2製品)


価格帯:¥51,800〜¥73,078 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1676万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:83倍 撮影枚数:360枚 COOLPIX P900のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

COOLPIX P900 の後に発売された製品COOLPIX P900とCOOLPIX P950を比較する

COOLPIX P950

COOLPIX P950

最安価格(税込): ¥83,710 発売日:2020年 2月 7日

画素数:1679万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:83倍 撮影枚数:290枚
  • COOLPIX P900の価格比較
  • COOLPIX P900の中古価格比較
  • COOLPIX P900の買取価格
  • COOLPIX P900の店頭購入
  • COOLPIX P900のスペック・仕様
  • COOLPIX P900の純正オプション
  • COOLPIX P900のレビュー
  • COOLPIX P900のクチコミ
  • COOLPIX P900の画像・動画
  • COOLPIX P900のピックアップリスト
  • COOLPIX P900のオークション

COOLPIX P900ニコン

最安価格(税込):¥51,800 (前週比:+2,000円↑) 発売日:2015年 3月19日

  • COOLPIX P900の価格比較
  • COOLPIX P900の中古価格比較
  • COOLPIX P900の買取価格
  • COOLPIX P900の店頭購入
  • COOLPIX P900のスペック・仕様
  • COOLPIX P900の純正オプション
  • COOLPIX P900のレビュー
  • COOLPIX P900のクチコミ
  • COOLPIX P900の画像・動画
  • COOLPIX P900のピックアップリスト
  • COOLPIX P900のオークション

『2000mm画角を持ち歩くことに価値を感じるかどうか、それが全て』 カメヲタさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1163件
スマートフォン
1件
161件
デジタルカメラ
1件
121件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質2
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感4
2000mm画角を持ち歩くことに価値を感じるかどうか、それが全て

最近、静止画と一緒に簡単なWEB掲載やFlash用の動画の撮影求められることが増えました。しかし、レンズ資産に高倍率ズームレンズや携帯性に優れるズームレンズが一本もないため、思い切って話題の本機を購入してみました。

【デザイン】
・いわゆるネオイチとして標準的といえますが、極太のレンズが主張するスタイルはニコンの伝統ともいえるレンズ至上主義を体現し好きな部類です。交換レンズで使い慣れたレンズキャップも二重丸。

【画質】
・高感度に弱く、高感度でのノイズ感はほめられるものではない。
・また特に望遠側の二線ボケ傾向はひどい。
・しかし広角側の歪曲などはよく補正できている印象を持つし、広角側での低感度時の描写はまずまず。
・総合すると、1/2.3インチ裏面照射デンサーとしては極普通のできばえだと思います。

【操作性】

<悪い点>
・当然コンデジ/ネオイチという出自ゆえ、設定できるパラメーター等に制約があり設定は不如意です。
・本機に限りませんが、モードダイヤルのように頻繁に切り替えないものは、上級一眼レフのようにボタン+ダイヤルの操作で十分です。
・ISO感度、WBについては独立ボタンが欲しかったところです。ただしファンクションボタンでひとつは割り当てられるのでファンクションボタンをもうひとつでもよかった。しかし暗めのレンズなのでISOはオートのままでよいのかもしれません。
・超望遠では三脚は多用されると思われますが穴の位置がセンターでないのは、ニコンらしからぬ失策です。

<良い点>
・各ボタンの配置がよく、またメニュー構造もシンプルで使いやすく、おそらくはニコンユーザーなら取扱説明書を全く見ることなく使いこなせると思います。

【バッテリー】
・予備ももちろん携行していますが、EVF機種なのに電池もちはよい機種と思います。省電力技術がさらに進んでいるのでしょう。

【携帯性】
・コンデジにしては大きいという意見もありますが、超望遠レンズはもとより、70-200などの望遠ズームレンズよりも軽く小さい筐体は、用途を考えれば驚異的に携帯性に優れると思います。

【機能性】

<悪い点>
・ズームバックボタンは便利だが、ズームメモリー設定中は設定ポイントまでしか動かないのはバグに近い設計ミスだと思います。対策として特にこの機能が必要になる1000-2000mmでは1000mmと2000mmにしかチェックを入れないようにしています。
・いかなる場合でも外付けフラッシュを多用する身としては、アクセサリーシューは是非とも装備して欲しかった。

<良い点>
・上級者ほど欲しがる装備であるズームメモリー(ステップズーム)が非常によい。他は割愛してもこの機能を載せてくるニコンはさすがに撮影者心理を熟知しているとわかる。またレンズ鏡筒サイドのズームレバーを操作した場合には、ステップズーム設定中でも回避される設定は非常に具合が良いです。
・WiFi、NFC、GPSなど現代の装備もあれば便利で無しには戻れないでしょう。
・手持ちで2000mmの歩留まりが出る手ブレ補正は驚異的です。あまりしませんが歩きながらの動画撮影も及第点。

【液晶】

<悪い点>
・ただしEVFはダメです。画素が足りない云々というより、倍率が低すぎます。ただコストに反映する部分であり、使えば慣れるのでこれで及第点だとは思います。

<良い点>
・バリアングル液晶はとてもよいと思います。中級機に普及してきましたが、プロ機材(D一桁)に是非も採用して欲しいと思います。
・背面液晶は現代の水準とすれば可もなく不可もなくといったところですが、極簡単な色見のキャリブレーションができるのが良心的。

【ホールド感】
入門機一眼レフと同等程度のホールドはでき、十二分と評価できます。

【総評】

・店頭で運動会用にコレを勧めている店員をみましたが、オリンピックでもない限りコレが使いきれる校庭なんてありません。古の東京五輪の時にカメラマンがこぞってNikon Fに装着していたバケツのような2000mmレンズがありましたが、2000mmとはもはやそのような焦点域です。

・したがって旅行用としても望遠を使う頻度を考えたら無駄であり、そのうちに無駄な装備が邪魔に思えてくることは明白です。

・反面、鳥撮影、登山しながらの山岳撮影、天体撮影、航空機や都市の鉄道など近寄れない乗り物の撮影、スポーツ観戦、最近外国アーティストではカメラ持込OKが多いコンサートの撮影などを考えている向きには、無敵の機種と思います。

・RAWが欲しいとかいう意見もありますが、そもそも二線ボケのきつい暗いレンズを通して1/2.3という小さな撮像素子に焼き付けられた品質の低い撮影データにRAWは不要と思います。後で画をいじる楽しみはあるかもしれませんが。

・連写時のバッファーが少ないという意見もありますが、この画素数で連写してサクサクなのはプロ機だけであり、そこまでの画像処理を求めると大きく重く、財布にも重くなってしまいます。

総括すると本機は、2000mmという超弩級の画角を手軽に持ち歩くことに価値を感じる人が、他は割り切って使うカメラだと思います。

ただし画質は1/2.3としては水準を維持し、手ブレ補正など基本部分は秀逸。コントロールの領域は少ないもののステップズームなど厳選された機能も使い勝手がいいものです。

最初、動画とお遊び用の静止画で・・・くらいに考えていましたが、ステップズームがあるためあまり目立ちたくない場合の(カメコを装った)ロケハン用には使おうと思っています。そういう意味では、白や赤あるいはカモフラージュといったカラバリが欲しかったと思います。が、ニコンもまさかここまで売れるとは予測していなかったのでしょう。

購入を検討される人に言いたいことは、「画質に過度な期待をしてはだめ」ということと「望遠レンズを使うシチュエーションは限られ、しかも2000mmとなると本当に限られた場面以外で出番がない」ことをもう一度熟慮して欲しいということです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「COOLPIX P900」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ほどほどに良い  4 2020年3月27日 16:46
望遠メインと考えて  5 2020年2月28日 21:31
必要十分  4 2019年10月27日 17:27
レンズは素晴らしい、ボディ性能は10年前?  3 2019年8月1日 00:49
少し重いですが、総合的にgood。  4 2019年7月3日 03:20
凄いカメラです。  5 2019年6月17日 22:46
まあ、こんなもんでしょう。  2 2019年6月15日 17:11
暗い森で樹木の高いところにある葉が綺麗に撮影できました。  5 2019年1月17日 19:41
日常スナップなら期待以上  4 2018年11月9日 09:07
野鳥に挑戦  5 2018年10月24日 17:50

COOLPIX P900のレビューを見る(レビュアー数:104人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P900
ニコン

COOLPIX P900

最安価格(税込):¥51,800発売日:2015年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

COOLPIX P900をお気に入り製品に追加する <2068

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意