『基本性能が低すぎ』 ニコン COOLPIX P900 機能優先さんのレビュー・評価

COOLPIX P900

  • 24〜2000mm相当(※35mm判換算)の超望遠撮影が可能な、光学83倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。
  • 「デュアル検知光学VR」により、角速度センサーと画像情報から得た2つの情報を基に5.0段(※CIPA準拠)の手ブレ補正効果を実現している。
  • 高速AF性能などにより約0.12秒(※広角側、CIPA準拠)の撮影タイムラグを実現し、撮りたいと思った瞬間を逃さず撮影できる。
COOLPIX P900 製品画像

最安価格(税込):¥43,500 (前週比:-400円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 3月19日

店頭参考価格帯:¥43,500 〜 ¥52,500 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1676万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:83倍 撮影枚数:360枚 備考:顔認識AF/笑顔自動シャッター COOLPIX P900のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

COOLPIX P900 の後に発売された製品COOLPIX P900とCOOLPIX P1000を比較する

COOLPIX P1000

COOLPIX P1000

最安価格(税込): ¥95,199 発売日:2018年 9月14日

画素数:1679万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:125倍 撮影枚数:250枚 備考:顔認識AF
  • COOLPIX P900の価格比較
  • COOLPIX P900の中古価格比較
  • COOLPIX P900の買取価格
  • COOLPIX P900の店頭購入
  • COOLPIX P900のスペック・仕様
  • COOLPIX P900の純正オプション
  • COOLPIX P900のレビュー
  • COOLPIX P900のクチコミ
  • COOLPIX P900の画像・動画
  • COOLPIX P900のピックアップリスト
  • COOLPIX P900のオークション

COOLPIX P900ニコン

最安価格(税込):¥43,500 (前週比:-400円↓) 発売日:2015年 3月19日

  • COOLPIX P900の価格比較
  • COOLPIX P900の中古価格比較
  • COOLPIX P900の買取価格
  • COOLPIX P900の店頭購入
  • COOLPIX P900のスペック・仕様
  • COOLPIX P900の純正オプション
  • COOLPIX P900のレビュー
  • COOLPIX P900のクチコミ
  • COOLPIX P900の画像・動画
  • COOLPIX P900のピックアップリスト
  • COOLPIX P900のオークション

『基本性能が低すぎ』 機能優先さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
11件
デジタルカメラ
2件
9件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
2件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質2
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶1
ホールド感1
基本性能が低すぎ

買う前にここのレビューを見て、絶賛の評価ばかりだったのでネットで注文しましたが、使ってみて「なんだ、これ?」という感じで、今では使っていません。
今年になって急に低評価がいくつか出てきましたが、時すでに遅しでした。
フルサイズ一眼、APS-C一眼を使ってきましたが、このところルミックスのFZ-1000の出番が多く、それとの比較で感じたことがメインになりますが次の通りです。

・画質
小さいセンサーなりの画質
超望遠だとISO感度を上げざるを得ないことが多いので、ネットアップすらためらわれる。

・機能性
4K動画も録れないし、特筆すべき機能は無し。

バッファーの容量が小さすぎて連写モードは全く使い物にならない。(もちろん推奨カードで最速の物を使ってのことです)
画像サイズを小さくすれば使えないことも無いですが、そんな使い方はあり得ないでしょう。

望遠側の最短撮影距離が遠すぎて、超望遠でないカメラより大きく撮れないことが多い。


・液晶
背面液晶は見えればいいという考えなので我慢できるが、ファインダーは最悪。
昔から数えるとかなりの機種を使ってきたが(アイピースつけたままとアイピースを外したのをカウントするともっと種類が増えますが)、普通にファインダーを覗いた時に何も見えないのはこれだけです。
通常の目の上の骨と頬骨と鼻の3点で固定する構えだとファインダーに何も見えず、しかたがないから目の上の骨の1点支持で、像が見える角度に調整しなければならない。
毎度毎度そういうことをやるのは構えが不安定だしものすごいストレス。
しかもファインダーは小さいわ画素数は低いわで撮影の楽しみが全く感じられない。

・総評
しばらく頑張って使ってみましたが、FZ-1000との基本性能のあまりの違いにストレスがたまるばかりで、使うのをやめました。
後継機の記事がネットにいくつかありますが、望遠側を3000ミリに伸ばすなんてことより、普通に構えて見えるファインダーの本体デザイン、ファインダーのサイズ・倍率、画素数の向上、メモリーのバッファーの実用レベルへのアップ、望遠での最短撮影距離の短縮、を図る必要があると思います。

まともな性能にするには今の倍以上の価格になって、大きさも大きくなるというならそれでもその方がいいと思います。
今はコンデジでも20万円とか平気で出してくる時代ですから驚きません。
まともな性能のカメラで後継機種が出てきたら買い替えを検討しますが。

主な被写体
風景
子供・動物

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「COOLPIX P900」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P900
ニコン

COOLPIX P900

最安価格(税込):¥43,500発売日:2015年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

COOLPIX P900をお気に入り製品に追加する <2150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意