『最初のデジイチ コンタックスレンズの母艦として』 SONY α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット yezoshimaさんのレビュー・評価

α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット

  • 世界で初めてフルサイズ対応の光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵した、約2430万画素「35mmフルサイズExmor CMOSセンサー」搭載ミラーレス一眼カメラ。
  • 117点の「位相差AFセンサー」と25点の「コントラストAF」を広範囲に配置した「ファストハイブリッドAF」を搭載。AF追随しながら約5コマ/秒の高速連写を実現。
  • 35mmフルサイズに対応した、小型軽量標準ズームレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS(SEL2870)」が付属。スナップからポートレート、風景まで、幅広く活躍する。
α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥133,477 (前週比:-1,754円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 3月 6日

店頭参考価格帯:¥133,480 〜 ¥199,800 (全国9店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • 本体
  • ズームレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.8mm×23.9mm/CMOS 連写撮影/秒:5コマ 重量:556g α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのスペック・仕様

中古価格(税込):¥101,880 登録中古価格一覧(1製品)

【付属レンズ内容】FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

ご利用の前にお読みください

  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの価格比較
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの買取価格
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの店頭購入
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの純正オプション
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのレビュー
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのクチコミ
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの画像・動画
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのオークション

α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥133,477 (前週比:-1,754円↓) 発売日:2015年 3月 6日

  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの価格比較
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの買取価格
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの店頭購入
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの純正オプション
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのレビュー
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのクチコミ
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットの画像・動画
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのオークション

『最初のデジイチ コンタックスレンズの母艦として』 yezoshimaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
222件
イヤホン・ヘッドホン
3件
160件
デジタルカメラ
0件
82件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
最初のデジイチ コンタックスレンズの母艦として

コンタックスのMF単焦点レンズを相当数持っており、これらすべてを使えるデジカメとして購入しました。この点の使いやすさは予想以上で、コンタックス以上にツアイスレンズの実力を引き出すことができると思います。例えば、使い難さで有名なプラナー85/1.4ですが、本機なら難なく使いこなせ、これほどまでにシャープだったかと驚いている次第です。(カメラ側の設定は、シャッタースピード優先、F1.0固定、ISO_Autoです)

○長所
機能的には他社製一眼レフと大きな違いはないでしょう。が、機構的にソニーにしかあり得ない決定的に重要な機能があります。

1、EVF
 写る結果がそのままファインダーに表示されます。OVFのようにファインダー表示から推測する必要はありません。
(1)絞り込み測光
 被写界深度が直接観察できます。OVFで時に大問題になるレンズの焦点移動は、問題になりえません。
(2)ファインダー明度の自動調整
 絞り込んでも、暗いレンズでも、夜景でも、増幅度が上がりファインダーは暗くなりません。闇夜など極端に暗い場合はノイズが出ます。
(3)ファインダ内情報表示
 露出オーバー部のゼブラ表示。MFレンズだと合焦部分の赤表示、11.7倍に部分拡大できる。AFレンズでもMFで使用すると自動部分拡大する。

 他機種では上記のいくつかの機能は、背面ディスプレイにて実装されているようですが、ファインダーに実装されたのは大きな意味があります。ひとつは、手ブレマージンを3段あるいはそれ以上かせげること。もう一つが、光線状態にかかわらずきちんと見えることです。

 事前に心配していた点。一つは表示遅延ですが、自分の手を振って観察・撮影した限りでは、問題がないように思います。ただし、私は動くものを撮りませんので、この点は間違っているかもしれません。実際にカメラ自体を振ると、表示遅れがあるようにも見えます。もう一つが諧調とくに暗部が飛ぶとかの表示品質についてですが、十分に満足です。美しさではコンタックスと張合い、ピントの山のつかみやすさでは大きくしのぐといえるでしょう。

2、ボディ内手ぶれ補正と高感度性能
 高感度ノイズ性能はNRを軽くかければASA12800が並級ASA100フィルムとほぼ同等になると思います。また社外品含む全てのレンズで手ぶれ補正が3-4段分効くようです。

 これらの結果、ゾナー180/2.8では問題なく手持ち夜景撮影ができました。さすがにミラー500/8では最高感度ASA25600を使ってもヒット率はさがりますが、簡易一脚があればほぼ完ぺき。プラナー50/1.4なら、そうとうの暗闇でも体を支えれば何とか写真になります。

3、アダプターを使えば、世界中のすべての一眼レフ用のレンズが使えること。
 レンジファンダ用の超広角レンズは厳しい様です(そちらはテレセントリック特性をあまり必要としないα7RIIで実現されています。レンジファンダレンズは持っていないので関係ありませんが)

4、レンズ収差補正機能の内蔵(オプション)
 ソニーレンズは自動で、社外品は設定する必要があります。RAWデータにも効きます。(歪曲、倍率色収差、周辺減光を補正します)

△評価保留または確言できないこと
1、AF
よく取りざたされるAFですが、まったく使わないので不明です。(どこにどの精度で合焦するか不安なので)動きモノをとる時にはキットレンズを使うつもりです。

2、キットレンズの品質
 キットレンズは、全面でしゃきっと写り、中心部の解像度もかなりのものですが、周辺の解像度がかなり悪いという欠点があります。くわえてあまりにも暗い。安価・小型軽量を最優先で開発されたため、仕方ない部分もあるでしょうが、キットレンズに長所短所がハッキリしたレンズを組み合わせるのはどうかとおもいます。キットレンズは単焦点の標準レンズでよかったかと。

3、携帯性
 いままでコンタックス2台持ちを標準にしていましたので、本機+コンタックス又はNEXになって、ズームも加わったし携帯性は向上したといえるでしょう。が、この項目は個人的な使い方や体力の問題となり、一概には言えないと思います。

4、デザイン
 個人の好みの問題ですが、おれは見た目シャープで好きです。左側上面に何も配置されてないんで、そことボディ縁の丸みに不自然感がありますが。

5、Eマウントの内径
 ニコンFマウントと同じ44mmですから、レンズ展開にまったく問題ないでしょう。

●欠点
1、撮影後、最初に表示されるのは暗い画像です。数秒後、明るくなって正画像が表示されます。このタイムラグは気持ちが悪いです。

2、メニューは相当工夫されているのですが、それでも機能が多すぎて呼び出すのが大変。現状何もない上面左側にも、カスタムキーを配置してほしかったと思います。

3.、キットレンズの開放5.6はあまりにも暗いです。上位ズームも開放4.0にすぎません。原則2.8以下で撮影するものとしては、暗すぎます。またソニー以外にもツアイスもEマウントレンズを発売していますが、両社で食指をそそられるレンズはどれも15万円級以上と高すぎる点も欠点ですね。

4.、電池の持ちはわるいです。NEXと合わせて5個持っています。普段から予備用に2つ携帯しています。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
オールドレンズの母艦として

コンタックスのMF単焦点レンズを相当数持っており、これらすべてを使えるデジカメとして購入しました。この点の使いやすさは予想以上で、コンタックス以上にツアイスレンズの実力を引き出すことができると思います。例えば、使い難さで有名なプラナー85/1.4ですが、本機なら難なく使いこなせ、これほどまでにシャープだったかと驚いている次第です。(カメラ側の設定は、シャッタースピード優先、F1.0固定、ISO_Autoです)

○長所
機能的には他社製一眼レフと大きな違いはないでしょう。が、機構的にソニーにしかあり得ない決定的に重要な機能があります。

1、EVF
 写る結果がそのままファインダーに表示されます。OVFのようにファインダー表示から推測する必要はありません。
(1)絞り込み測光
 被写界深度が直接観察できます。OVFで時に大問題になるレンズの焦点移動は、問題になりえません。
(2)ファインダー明度の自動調整
 絞り込んでも、暗いレンズでも、夜景でも、増幅度が上がりファインダーは暗くなりません。闇夜など極端に暗い場合はノイズが出ます。
(3)ファインダ内情報表示
 露出オーバー部のゼブラ表示、合焦部分の赤表示、11.7倍の部分拡大など、光学ファインダではありえない機能です。

 他機種では上記のいくつかの機能は、背面ディスプレイにて実装されているようですが、ファインダーにて実装したのは大きな意味があります。ひとつは、手ブレマージンを3段あるいはそれ以上かせげること。もう一つが、光線状態にかかわらずきちんと見えることです。

 事前に心配していた点。一つは表示遅延ですが、自分の手を振って観察・撮影した限りでは、問題がないように思います。ただし、私は動くものを撮りませんので、この点は間違っているかもしれません。実際にカメラ自体を振ると、表示遅れがあるようにも見えます。もう一つが諧調とくに暗部が飛ぶとかの表示品質についてですが、十分に満足です。美しさではコンタックスと張合い、ピントの山のつかみやすさでは大きくしのぐといえるでしょう。

2、ボディ内手ぶれ補正と高感度性能
 高感度ノイズ性能はNRを軽くかければASA12800が並級ASA100フィルムとほぼ同等になると思います。また社外品含む全てのレンズで手ぶれ補正が3-4段分効くようです。

 これらの結果、ゾナー180/2.8では問題なく手持ち夜景撮影ができました。さすがにミラー500/8では最高感度ASA25600を使ってもヒット率はさがりますが、簡易一脚があればほぼ完ぺき。プラナー50/1.4なら、そうとうの暗闇でも体を支えれば何とか写真になります。

3、アダプターを使えば、世界中のすべての一眼レフ用のレンズが使えること。
 レンジファンダ用の超広角レンズは厳しい様です(そちらはテレセントリック性をあまり必要としないα7RIIで実現されています。レンジファンダレンズは持っていないので関係ありませんが)

△評価保留
1、AF
よく取りざたされるAFですが、まったく使わないので不明です。(どこにどの精度で合焦するか不安なので)動きモノをとる時にはキットレンズを使うつもりです。

2、キットレンズの品質
 キットレンズは、全面でしゃきっと写り、中心部の解像度もかなりのものですが、周辺の解像度がかなり悪いという欠点があります。くわえてあまりにも暗い。安価・小型軽量を最優先で開発されたため、仕方ない部分もあるでしょうが、キットレンズに長所短所がハッキリしたレンズを組み合わせるのはどうかとおもいます。ここは単焦点の標準レンズでよかったかと。

3、携帯性
 いままでコンタックス2台持ちを標準にしていましたので、本機+コンタックス又はNEXになって、ズームも加わったし携帯性は向上したといえるでしょう。がこの項目は個人的な使い方や体力の問題となり、一概には言えないと思います。

4、デザイン
 個人の好みの問題ですが、おれは見た目シャープで好きです。左側上面に何も配置されてないんで、そことボディ縁の丸みに不自然感がありますが。

●欠点
1、撮影後、最初に表示されるのは暗い画像です。数秒後、明るくなって正画像が表示されます。このタイムラグは気持ちが悪いです。

2、メニューは相当食うuされているのはよくわかります。が、それでも機能が多すぎて呼び出すのが大変。現状何もない上面左側にも、カスタムキーを配置してほしかったと思います。

3.、ズームが暗い、レンズが高い
 キットレンズの開放5.6はあまりにも暗いです。上位ズームも開放4.0にすぎません。原則2.8以下で撮影するものとしては、暗すぎます。またソニー以外にもツアイスもEマウントレンズを発売していますが、両社で食指をそそられるレンズはどれも15万円級以上と高すぎる点も欠点ですね。

4.、電池の持ちはわるいです。NEXと合わせて5個持っています。普段から予備用に2つ携帯しています。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
新型出ても…  5 2018年10月15日 21:18
フルサイズミラーレス 感激  5 2018年10月9日 14:13
写真追加◎風景撮影にはまだまだ十分使えるカメラです。  4 2018年7月2日 12:44
α7V買ったほうがいいです  2 2018年6月3日 02:25
PENTAXからSONY  4 2018年4月1日 09:30
いい〜〜〜カメラです!  5 2017年9月25日 16:50
Canon 一眼レフから乗り換え  5 2017年9月3日 18:19
フルサイズ買ってよかった  5 2017年8月5日 02:28
衝動買い→結果ほぼ満足  5 2017年5月21日 23:30
サブがいつの間にか  5 2017年5月3日 08:55

α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットのレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット
SONY

α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット

最安価格(税込):¥133,477発売日:2015年 3月 6日 価格.comの安さの理由は?

α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <1062

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意