『更に進化 露出補正がありがたい』 SONY HDR-AS200V 撮らぬ狸さんのレビュー・評価

2015年 3月13日 発売

HDR-AS200V

  • IPX4相当の防滴ボディに、従来比で約3倍ブレない「手ブレ補正」機能を搭載した、コンパクトボディ(本体重量93g)のデジタルHDアクションカメラ。
  • 総画素数1280万画素(動画有効880万画素)の全画素読み出し「Exmor R CMOSセンサー」を搭載。夜景や暗所での撮影にも対応し、ノイズを低減して撮影できる。
  • 手もとでリモート操作や画角の確認ができる「ライブビューリモコン」(RM-LVR2)が付属。3mの防水性能も備えている。
HDR-AS200V 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:アクションカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:115分 本体重量:68g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 動画有効画素数:880万画素 HDR-AS200Vのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

HDR-AS200V の後に発売された製品HDR-AS200VとHDR-AS300を比較する

HDR-AS300

HDR-AS300

最安価格(税込): ¥35,650 発売日:2016年 6月24日

タイプ:アクションカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:125分 本体重量:84g 撮像素子:CMOS 1/2.5型 動画有効画素数:818万画素
  • HDR-AS200Vの価格比較
  • HDR-AS200Vの店頭購入
  • HDR-AS200Vのスペック・仕様
  • HDR-AS200Vの純正オプション
  • HDR-AS200Vのレビュー
  • HDR-AS200Vのクチコミ
  • HDR-AS200Vの画像・動画
  • HDR-AS200Vのピックアップリスト
  • HDR-AS200Vのオークション

HDR-AS200VSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月13日

  • HDR-AS200Vの価格比較
  • HDR-AS200Vの店頭購入
  • HDR-AS200Vのスペック・仕様
  • HDR-AS200Vの純正オプション
  • HDR-AS200Vのレビュー
  • HDR-AS200Vのクチコミ
  • HDR-AS200Vの画像・動画
  • HDR-AS200Vのピックアップリスト
  • HDR-AS200Vのオークション

『更に進化 露出補正がありがたい』 撮らぬ狸さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HDR-AS200Vのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:400人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
28件
1406件
デジタル一眼カメラ
1件
93件
デジタルカメラ
2件
83件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性4
液晶3
音質3
更に進化 露出補正がありがたい

   

   

再レビューです

半年ほど運用して 過去のモデルから正常進化を感じさせます
GOPRO等との比較でも遜色なく 使い勝手 充実したオプションパーツも
魅力を増してきています

初夏にSONY AS30/AZ1/AS200/X1000Vとの比較映像を撮っておりました
結果はフルハイビジョン1920*1080 60PではAS200/X1000V全く
違いが感じられません
高精細感は他のモデルとの違いが顕著
4Kや2Kで120Pを求めないのであれば AS200の方が魅力です

https://youtu.be/JJoYAqIIfPw


私もAS15から5モデル使ってきました
旧モデルや他社アクションカムと比較したレビューです

【デザイン】
SONY アクションカム従来と同一
白いボディーは光沢感があり仕上がりも良く存在感があります
場合によっては目立ちすぎ フロントガラス等に写りこみのあり
ブラックボディー(マット)もお願いしたいところ
他社GOPROと比べた時 レンズ方向表面積が小さく 設置し易いと思います
特にサーフ系等水圧のかかる場面では 進行方向にスリムなのがいい

【画質】
SONYは総じて解像感が甘く感じられていましたが このAS200では
その心配はなくなったようです
(個体差があるのか 私の手元の旧モデルは解像感が甘かった)
色ノリはいままでのモデルと同じ傾向 やや青みに振れます
特にカラーモード VIVID設定時は高コントラスト 彩度高すぎ

【操作性】
こちらも従来同様 慣れていれば少ないボタンながら各種設定が出来ます
WIFI接続によりスマホやタブレットがあれば 更にアクセスしやすく
詳細にコントロールが可能 各種設定項目はAZ1より豊富になりましたが
それでもGOPROにはまだまだ及ばない

【機能性】
アクションカムに必要な機能はほとんど網羅しているのではないでしょうか
タイムラプスやPHOTOも地味ながらかなり有効です
また ボディー単体で防滴機能を有することもありがたい
もちろんハウジングに入れれば更に強固にはなりますが
結露等曇りやレンズ面の乱反射フレアなど出来るならボディー単体で使いたい
(レンズプロテクターがオプションで販売されていますが 正直ハウジングと同じで
フレアや曇りに悩まされ 今ではレンズカバーとしての役目でしかありません いっそのこと黒のキャップが欲しい)

【バッテリー】
連続撮影可能時間はおよそ90分といったところ
車載等ではUSB給電も可能なので ある程度のロングラン撮影も可能

【携帯性】
このサイズで文句は言えませんが AZ1と比べるとやはり大きい
スポーツシーンにおいては重量が大きなハンデキャップと感じますから
シーンによって使い分けが必要


【液晶】
設定確認のための液晶であり PANA HX-A500やJVC ADIXXIONの様にモニタリングできるものではありません
それでも 各種設定がすばやく確認できることはありがたい
しいていえば 暗がりでも視認できるよう照度設定が欲しい

【音質】
この手のアクションカムにサウンドまで求めるのは酷でしょう
SONYならHDR MV-1
ZOOM Handy Video Recorder Q8やQ4がいいかも


【総評】
SONYのアクションカムとして既にかなりのバージョンアップが施され進化しました
今回特筆したいのは ようやく露出補正が出来るようになったこと
低照度時の撮影が得意ではないアクションカムではありますが 夜景や夜明け
室内での撮影時に露出補正がかけられることは大きな進歩 AS15の時から要望を出していてやっと対応してもらえたと思いました
また もう一点SONYのアクションカムの優位点は 手ブレ補正がかなり優秀
他社も手ブレ補正云々とありますが 比較対象にならないくらい優秀です
AS200になり更に磨きがかかったようです
ただ 手ブレ補正ON時は120度とやや画角が狭くなること(仕組み上いたしかたない)また
スポーツシーンや車載の一部では手ブレ補正OFFの方がいい場合もあります
これはケースバイケースです

【不満点】
オプション類の一部に強度不足の物や 使い勝手の悪いものが多いと感じます

【要望】
純正のジンバルと WIFI通信範囲の広域化
タブレットによる複数カメラのスイッチングと各種パラメータ管理が出来るとより使い出があります

参考までに 桜シーズン AS30 / AZ1 / AS200の比較映像です

https://youtu.be/a0MRddptPHI

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行
パーティ・イベント
ビジネス
その他

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性4
液晶3
音質3
更に進化 露出補正がありがたい

旧モデル 比較

白は目立ちすぎ

露出補正がようやく可能

私もAS15から5モデル使ってきました
旧モデルや他社アクションカムと比較したレビューです

【デザイン】
SONY アクションカム従来と同一
白いボディーは光沢感があり仕上がりも良く存在感があります
場合によっては目立ちすぎ フロントガラス等に写りこみのあり
ブラックボディー(マット)もお願いしたいところ
他社GOPROと比べた時 レンズ方向表面積が小さく 設置し易いと思います
特にサーフ系等水圧のかかる場面では 進行方向にスリムなのがいい

【画質】
SONYは総じて解像感が甘く感じられていましたが このAS200では
その心配はなくなったようです
(個体差があるのか 私の手元の旧モデルは解像感が甘かった)
色ノリはいままでのモデルと同じ傾向 やや青みに振れます
特にカラーモード VIVID設定時は高コントラスト 彩度高すぎ

【操作性】
こちらも従来同様 慣れていれば少ないボタンながら各種設定が出来ます
WIFI接続によりスマホやタブレットがあれば 更にアクセスしやすく
詳細にコントロールが可能 各種設定項目はAZ1より豊富になりましたが
それでもGOPROにはまだまだ及ばない

【機能性】
アクションカムに必要な機能はほとんど網羅しているのではないでしょうか
タイムラプスやPHOTOも地味ながらかなり有効です
また ボディー単体で防滴機能を有することもありがたい
もちろんハウジングに入れれば更に強固にはなりますが
結露等曇りやレンズ面の乱反射フレアなど出来るならボディー単体で使いたい
(レンズプロテクターがオプションで販売されていますが 正直ハウジングと同じで
フレアや曇りに悩まされ 今ではレンズカバーとしての役目でしかありません いっそのこと黒のキャップが欲しい)

【バッテリー】
連続撮影可能時間はおよそ90分といったところ
車載等ではUSB給電も可能なので ある程度のロングラン撮影も可能

【携帯性】
このサイズで文句は言えませんが AZ1と比べるとやはり大きい
スポーツシーンにおいては重量が大きなハンデキャップと感じますから
シーンによって使い分けが必要


【液晶】
設定確認のための液晶であり PANA HX-A500やJVC ADIXXIONの様にモニタリングできるものではありません
それでも 各種設定がすばやく確認できることはありがたい
しいていえば 暗がりでも視認できるよう照度設定が欲しい

【音質】
この手のアクションカムにサウンドまで求めるのは酷でしょう
SONYならHDR MV-1
ZOOM Handy Video Recorder Q8やQ4がいいかも


【総評】
SONYのアクションカムとして既にかなりのバージョンアップが施され進化しました
今回特筆したいのは ようやく露出補正が出来るようになったこと
低照度時の撮影が得意ではないアクションカムではありますが 夜景や夜明け
室内での撮影時に露出補正がかけられることは大きな進歩 AS15の時から要望を出していてやっと対応してもらえたと思いました
また もう一点SONYのアクションカムの優位点は 手ブレ補正がかなり優秀
他社も手ブレ補正云々とありますが 比較対象にならないくらい優秀です
AS200になり更に磨きがかかったようです
ただ 手ブレ補正ON時は120度とやや画角が狭くなること(仕組み上いたしかたない)また
スポーツシーンや車載の一部では手ブレ補正OFFの方がいい場合もあります
これはケースバイケースです

【不満点】
オプション類の一部に強度不足の物や 使い勝手の悪いものが多いと感じます

【要望】
純正のジンバルと WIFI通信範囲の広域化
タブレットによる複数カメラのスイッチングと各種パラメータ管理が出来るとより使い出があります

参考までに 桜シーズン AS30 / AZ1 / AS200の比較映像です

https://youtu.be/a0MRddptPHI

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行
パーティ・イベント
ビジネス
その他

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「HDR-AS200V」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HDR-AS200Vのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HDR-AS200V
SONY

HDR-AS200V

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月13日

HDR-AS200Vをお気に入り製品に追加する <238

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意