『MT車からAGS(自動ブレーキ付き)車への乗り換え』 スズキ エブリイ 商用車 2015年モデル 夢追いゴルファーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > エブリイ 商用車 2015年モデル

『MT車からAGS(自動ブレーキ付き)車への乗り換え』 夢追いゴルファーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

エブリイ 商用車 2015年モデルのレビューを書く

夢追いゴルファーさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
37件
ドライバー
4件
36件
カーナビ
2件
31件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
MT車からAGS(自動ブレーキ付き)車への乗り換え

ピラーステッカー施工、ステンレスドアハンドル&プロテクター。14インチタイヤ

ドアハンドル周りのアップ写真

運転席内装オプション

荷室の状況(純正カーペット)

スマホホルダー

リアドアハンドル(ワゴン新車はずし品)

  6年前の発売時のPC5AGSの試乗から、長く興味を持ちつつ関心がありました。
本年の8月にスイフトGX(MT)の車検満了登録13年、走行8万Kmとまだ乗れますが、最近の車の使用用途にずれが発生、使いずらい状態であった。
 LSIの入手難から納期遅れが予測されましたので、4ヶ月前の4月に発注。アリーナ店で見積もり、スイフトを購入したスズキの看板のある近所の修理工場にお願いすると、長い付き合いなので勉強しますとの回答。さらに細かなオプションも取付しますので、自分で購入して下さいとのこと。

1)車種決定
 ジョイン5AGS(自動ブレーキ付き)色は「クールカーキパールメタリック」

2)オプション
 ◎販売店仕入れ取付
  ・ピラーステッカー(ワゴン部品)
  ・リヤマッドフラップ 、ナンバープレートリム
  ・荷室用ラゲッジマット

 ◎自己購入販売店取付
  ・14インチホイール&タイヤ(ワゴン新車外し品)
  ・木目&レザーステアリング(純正互換品)
  ・シートカバー茶色(クラッツィオ)
  ・ドアハンドルラバープロテクター(カーボン調)
  ・ドアハンドルカバー(ステンレス)
  ・バックドアハンドル(ワゴン新車はずし)同色
  ・フロアマット(フェ二―チェ)黒
  ・USBシガーソケット(カーメイト)

3)5AGSの乗り心地
  AGSミッションも大分洗練されてきおり、2速発進で回転数3000〜4000回転でスムース発進
 
 貨物車で重量が空荷でも1トン近くあり、ギヤ比が高く普通車より1000回転から1500回転数が  高く、トラックそのものです。4000回転以上回せば煩くて燃費に悪影響しますし、まず回す気になれません。私は、好きでこの車を購入したので、全く気になりません。車の流れに付いていくのは少ししんどい位です。

4)当初の目的 「ちょっと見乗用車風、実は貨物」な低コスト対応の外観
 外装において、商業車丸出しにならないように、ドアハンドル(純正は黒のプラスチック)をステンレスのカバー、ドアハンドル周りにいカーボン調のカバーを付け、爪による塗装傷を防止。リヤドアを、ワゴン同色の新車外しを取付。そして、販売店の社長に、ホイール交換を相談、一番無難なはワゴンのアルミとのこと、(タイヤのロードインデックスとホイールのインセント45mm以上をチェック)、エブリィにはホイールもタイヤも適応品が少ないようです。

 オリンピック協賛ナンバーにつき、白ナンバーです。

 外装は、車体色グリーンパールメタリックで、ナンバーは白、ドアハンドルはステンレス、ホイールはシルバーと統一感を持たせました。

 内装は、プラスチッキーなダッシュボードに、茶木目にステアリング、白っぽい純正ファブリックシートに、クラッツィオの茶色皮調のシートカバーをかけ、フロアマットは汚れの目立たないグレーの置きフロアマットをしています。ベースは黒地のマットです。

 荷室のマットは、適当なものが無く、純正のカーペットにしました。違和感はありません。

 

5)ナビについて
 アンドロイド ディスプレイオーディオが人気のようですが、CPUバージョンアップ等により価格上昇、通常ナビの最安品と差がない状態。
 スマホでグーグルマップにおいて、オフラインナビ機能を確認しましたら、全く問題が無く案内しますので、今のところどちらも購入しません。

 スマホホルダーですが、バネ挟み込み式は翌日に落下してしまいNG、ペットボトルホルダーに差し込み型で可動式シャフト物、米国で人気のものにしました。縦の長さがあるので、走行時揺れますが、ナビは音声の案内が主の為、使用して問題ありません。一番は、ホルダーが落下しないこと、スマホ画面がAピラーに丁度重なり、視界を妨げないことです。
 バンはエアコンが効きずらい為、エアコンの風のルートを塞ぐのはNGです。極暑の時は、直接冷風が当たるようにしないと乗っていられません。
 
6)音楽リスニング
 純正のカーステレオがついていて、AM,FMは聞くことが出来ます。実際には、家の中では、スマホのスポティファイアプリを使用し、SONYのアンプにブルーツースにて接続して聞いています。

 この純正機器にブルーツース端末をつけて、スマホより楽曲を飛ばして聞こうと思っています。

 エンジンの回転数が高く煩いので、防音仕様が低めのエブリィでは走行中の音楽鑑賞環境は最悪です。長距離運転はしませんので、ほとんどラジオも聞きません。高級な機器は不要と思います。

7)サポカー補助金
 ジョイン5AGS(自動ブレーキ付き)は、65歳以上の購入者には、7万円の補助金がでますので、申請を販売店経由にて行っています。残り予算枠が少なくなってきているようです。

8)カーポートの施工
 ホンダ・スズキの軽塗装は薄く耐久性に問題があると考え、屋根付カーポートを施工しました。
 方屋根、補助柱付きで高さ2700mmと、通常品では屋根がつかえてしまいます。台風・雪等で、方屋根は被害が発生しており、補助柱付きでないと施工してもらえませんので、最安でも15万円、路面砕石施工を入れると、20万円近くかかります。砕石路面敷設を自分でやりましたら、3m立米の砕石で8000円で、1週間の路面整備作業ではありましたが、格安にて出来ました。但し暑くて死にそうな思いをしました。

9)費用
 定価129万円、値引き17万円、下取り5万円、販売店オプション諸費用20万円、自己購入オプション14万円、小計141万円。カーポート16万円、合計157万円。
 サポカー補助金7万が振り込まれたら、最終合計150万円となります。

 近所の販売店との長いお付き合いから、自己購入のオプション取付は無料でした。すごいサービスですので、本当に感謝しています。

10)任意保険
 スイフトから乗り換えで、自動ブレーキ付きのおかげで5000円引きとなりました。


  

  

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
茨城県

新車価格
127万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エブリイ 商用車の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
MT車からAGS(自動ブレーキ付き)車への乗り換え

  6年前の発売時のPC5AGSの試乗から、長く興味を持ちつつ関心がありました。
本年の8月にスイフトGX(MT)の車検満了登録13年、走行8万Kmとまだ乗れますが、最近の車の使用用途にずれが発生、使いずらい状態であった。
 LSIの入手難から納期遅れが予測されましたので、4ヶ月前の4月に発注。アリーナ店で見積もり、スイフトを購入したスズキの看板のある近所の修理工場にお願いすると、長い付き合いなので勉強しますとの回答。さらに細かなオプションも取付しますので、自分で購入して下さいとのこと。

1)車種決定
 ジョイン5AGS(自動ブレーキ付き)色は「クールカーキパールメタリック」

2)オプション
 ◎販売店仕入れ取付
  ・ピラーステッカー(ワゴン部品)
  ・リヤマッドフラップ 、ナンバープレートリム
  ・荷室用ラゲッジマット

 ◎自己購入販売店取付
  ・14インチホイール&タイヤ(ワゴン新車外し品)
  ・木目&レザーステアリング(純正互換品)
  ・シートカバー茶色(クラッツィオ)
  ・ドアハンドルラバープロテクター(カーボン調)
  ・ドアハンドルカバー(ステンレス)
  ・バックドアハンドル(ワゴン新車はずし)同色
  ・フロアマット(フェ二―チェ)黒
  ・USBシガーソケット(カーメイト)

3)5AGSの乗り心地
  AGSミッションも大分洗練されてきおり、2速発進で回転数3000〜4000回転でスムース発進
 
 貨物車で重量が空荷でも1トン近くあり、ギヤ比が高く普通車より1000回転から1500回転数が  高く、トラックそのものです。4000回転以上回せば煩くて燃費に悪影響しますし、まず回す気になれません。私は、好きでこの車を購入したので、全く気になりません。車の流れに付いていくのは少ししんどい位です。

4)当初の目的 「ちょっと見乗用車風、実は貨物」な低コスト対応の外観
 外装において、商業車丸出しにならないように、ドアハンドル(純正は黒のプラスチック)をステンレスのカバー、ドアハンドル周りにいカーボン調のカバーを付け、爪による塗装傷を防止。リヤドアを、ワゴン同色の新車外しを取付。そして、販売店の社長に、ホイール交換を相談、一番無難なはワゴンのアルミとのこと、(タイヤのロードインデックスとホイールのインセント45mm以上をチェック)、エブリィにはホイールもタイヤも適応品が少ないようです。

 オリンピック協賛ナンバーにつき、白ナンバーです。

 外装は、車体色グリーンパールメタリックで、ナンバーは白、ドアハンドルはステンレス、ホイールはシルバーと統一感を持たせました。

 内装は、プラスチッキーなダッシュボードに、茶木目にステアリング、白っぽい純正ファブリックシートに、クラッツィオの茶色皮調のシートカバーをかけ、フロアマットは汚れの目立たないグレーの置きフロアマットをしています。ベースは黒地のマットです。

 荷室のマットは、適当なものが無く、純正のカーペットにしました。違和感はありません。

 

5)ナビについて
 アンドロイド ディスプレイオーディオが人気のようですが、CPUバージョンアップ等により価格上昇、通常ナビの最安品と差がない状態。
 スマホでグーグルマップにおいて、オフラインナビ機能を確認しましたら、全く問題が無く案内しますので、今のところどちらも購入しません。

 スマホホルダーですが、バネ挟み込み式は翌日に落下してしまいNG、ペットボトルホルダーに差し込み型で可動式シャフト物、米国で人気のものにしました。縦の長さがあるので、走行時揺れますが、ナビは音声の案内が主の為、使用して問題ありません。一番は、ホルダーが落下しないこと、スマホ画面がAピラーに丁度重なり、視界を妨げないことです。
 
6)音楽リスニング
 純正のカーステレオがついていて、AM,FMは聞くことが出来ます。実際には、家の中では、スマホのスポティファイアプリを使用し、SONYのアンプにブルーツースにて接続して聞いています。

 この純正機器にブルーツース端末をつけて、スマホより楽曲を飛ばして聞こうと思っています。

 エンジンの回転数が高く煩いので、防音仕様が低めのエブリィでは走行中の音楽鑑賞環境は最悪です。長距離運転はしませんので、ほとんどラジオも聞きません。高級な機器は不要と思います。

7)サポカー補助金
 ジョイン5AGS(自動ブレーキ付き)は、65歳以上の購入者には、7万円の補助金がでますので、申請を販売店経由にて行っています。残り予算枠が少なくなってきているようです。

8)カーポートの施工
 ホンダ・スズキの軽塗装は薄く耐久性に問題があると考え、屋根付カーポートを施工しました。
 方屋根、補助柱付きで高さ2700mmと、通常品では屋根がつかえてしまいます。台風・雪等で、方屋根は被害が発生しており、補助柱付きでないと施工してもらえませんので、最安でも15万円、路面砕石施工を入れると、20万円近くかかります。砕石路面敷設を自分でやりましたら、3m立米の砕石で8000円で、1週間の路面整備作業ではありましたが、格安にて出来ました。但し暑くて死にそうな思いをしました。

9)費用
 定価129万円、値引き17万円、下取り5万円、販売店オプション諸費用20万円、自己購入オプション14万円、小計141万円。カーポート16万円、合計157万円。
 サポカー補助金7万が振り込まれたら、最終合計150万円となります。

 近所の販売店との長いお付き合いから、自己購入のオプション取付は無料でした。すごいサービスですので、本当に感謝しています。

10)任意保険
 スイフトから乗り換えで、自動ブレーキ付きのおかげで5000円引きとなりました。

PS
 今回の投稿では、写真が何故か同封できませんでした。残念です、
  

  

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
茨城県

新車価格
127万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エブリイ 商用車の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
5ASG車をじっくり試乗

ジョインターボ(MT)とジョイン5AGS、GA標準ルーフ5MTを買換え候補と考える。

1)現有車 スイフトGX(MT)2008年式走行68000km

2)買換え理由  レジャーのみで、走行数減少傾向、DIYショッピングが多く、軽トラ借用が多く積載性を要望。
   普通車自動車税34500円を減額したい。

3)軽自動車購入の動機
  積載性と乗用とのバランス;珠にしか人を乗せない。荷物を載せることが多い。
  軽で200万円はナンセンス
  燃費は16Km/リットルは確保したい
  ゴルフ場への乗り付けも出来ること

4)車室の広さ
 ・広大である。900×1800mmの板が積める。
 ・ゴルフバックは、リア席に横積可能。リアゲートを開けずともゴルフバックの出し入れが出来る。

5)スタイル
 ・ハイルーフは積載性は高いが、背が高すぎて不安定に見える。
 ・標準ルーフがGood、標準ルーフは最下仕様のGAかターボワゴンにしかない。
 ・バンは足回りが社外品しかなく、車検に問題が出る。

6)室内装
 ・プラスチッキーでも、収納も多くシートカバーでそれなりのグレードにはなる。
 ・荷室は、バンそのもの。じゅうたんでカバーできそう。
 ・ジョインはシートがファブリックの為、昔の乗用車内装レベルはある。ワゴンとそんなに差がない。

7)エンジン・ミッション
 @ターボ 5MT;ギア減速比が低く低速トルクが生かせるミッション。走りは良さそう。

 ANA 5AGS;ローギアードの為か低速ギアでエンジンが唸りそう。燃費は一番いい。

 BNA 5MT;ターボより少しローギヤードの為か燃費も走りもそこそこか

8)走行性能(試乗車)
 試乗車は2速発信モードの無い、5AGS(走行67Km)車。

 ・Dモード
   普通に踏み込むとT速で高回転となりウルサイ。前に進む感じがしない。時速10Km程度でアクセルを抜く、2速にUP,時速20Kmでアクセルを抜く。3速にUP.。時速30Kmでアクセルを抜く4速にUP。時速40Kmで5速にUP。定速運転。市内でも5速定速が可。エコランプが点灯します。

 ・Mモード
   空荷ではT速発進では時速10kmですぐアクセルを抜き、シフトUP,2速で時速20kmでアクセルを抜きシフトUP。Dモードと同じ速度でシフトUP。減速は自動で行う。再加速も問題ない。
   
 ・変速のキモ
   低速ギア(T速・2速)では回転を上げないこと。1〜2速ギアではあまり回転を上げないで走りだし、3速・4速ギアではひっぱるようなアクセルワーク。ローギア―ドの為、空荷では5速のみでも充分走れます。

 ・2速発進
   空荷の時。Mモードで停車時に2速にシフトアップして、2速発進をする。半クラッチが機能し2速発進が出来ます。この場合でも、2速でひっぱらずすぐに3速に入れ、ここからひっぱって流れに乗る。貨物車(総重量が1トン近く)であるので、乗用車ではないことを充分認識すること、

 ・燃費
   昔から、貨物や軽は高回転まで回さないと走らないといわれて来た。回せば当然燃費は悪くなる。3速ATの軽トラは遅すぎて高速を走れなかった。この車たちも、高速80Kmが経済速度でしょう。

9)乗り心地
  貨物なのでそれなり。試乗してみて5AGSがエンジン直結の走行が出来ることと、スムーズな走りが出ることを再確認した。

10)任意保険
  貨物は事故率が高いそうで、保険金額が上がるのか心配である。
 



レビュー対象車
試乗

参考になった18

 
 
 
 
 
 

「エブリイ 商用車 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

エブリイ 商用車 2015年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

エブリイ 商用車 2015年モデル
スズキ

エブリイ 商用車 2015年モデル

新車価格:97〜154万円

中古車価格:

エブリイ 商用車 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意