『やはり、赤を購入してみました・・・(*^^)v』 ASUS EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド] こぼくん35さんのレビュー・評価

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド] 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:11.6インチ CPU:インテル Atom Z3735F(Bay Trail)/1.33GHz/4コア CPUスコア:529 ストレージ容量:eMMC:64GB メモリ容量:2GB OS:Windows 8.1 with Bing 32bit EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド] の後に発売された製品EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]とEeeBook X205TA Windows10搭載モデルを比較する

EeeBook X205TA Windows10搭載モデル
EeeBook X205TA Windows10搭載モデルEeeBook X205TA Windows10搭載モデルEeeBook X205TA Windows10搭載モデル

EeeBook X205TA Windows10搭載モデル

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年10月上旬

画面サイズ:11.6インチ CPU:インテル Atom Z3735F(Bay Trail)/1.33GHz/4コア CPUスコア:529 ストレージ容量:eMMC:32GB メモリ容量:2GB OS:Windows 10 Home 32bit
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]の価格比較
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]の店頭購入
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のスペック・仕様
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のレビュー
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のクチコミ
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]の画像・動画
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のピックアップリスト
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のオークション

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]ASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月21日

  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]の価格比較
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]の店頭購入
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のスペック・仕様
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のレビュー
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のクチコミ
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]の画像・動画
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のピックアップリスト
  • EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のオークション

『やはり、赤を購入してみました・・・(*^^)v』 こぼくん35さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:449人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
10件
1336件
CPU
5件
993件
PC何でも掲示板
0件
446件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能3
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
液晶3
やはり、赤を購入してみました・・・(*^^)v

左X205TA.右X200MA

電源角端子&付属ウェブストレージ

付属内容物

USB回復ドライブ作成中

EeeX205T初期ストレージ&WinUP.officeインスト後

HWinfo&Prime

15.05.28訂正デス

まず、メーカーURLを
http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_EeeBook_X205TA/

◆この機種は、15年春モデルとして、コスパ含めて1kgを切る機種として投入してきました。

キャッチフレーズは、「手軽に使える、手軽に持ち運べる。スタイリッシュなモバイルノート」

昨年の冬モデルは、32GBしかストレージ容量がありませんでしたので、無視していたのですが、今回、春モデルとして64GB容量を搭載して、ご登場となったようです。

細かい点ですが、キングソフトのofficeが、体験版だけになっているようです。
(正規版にするシリアルナンバーは無し)

◆まずX200MAと比較して、狙いは軽量且つ、コンパクトです。

鞄に入れるのに、厚みが気になりまして、高級機も視野に入れて、物色していたところ、この機種に遭遇してしまいました。

詳細はカタログスペックを見ていただきたいのですが、やはり、厚みが薄くなっています、重量も軽くなっています。画面は、解像度・パネルは同じかと思います。
(X200MAは白が何故か綺麗)

◆この機種は、HDDではありませんので、SSDに交換は出来ないです。容量を増やすということは、ちょっとむつかしいと思います。

そこで、64GB中、リカバリ領域に使われている10GBを解放できないかと考えました。

OS上での、コンパネからの「回復パーテーションの削除」もできない。DiskPartのDelete partition Overrideもやってみましたが、削除できませんでした。
(継続案件)

とりあえず、回復が無くてもリカバリができるように、「USB回復ドライブ」を作っておきました。。。^^
(TransMemory UHYBS-008GH [8GB])
http://review.kakaku.com/review/K0000355344/ReviewCD=807757/#tab

◆さて、肝心な動作ですが、これは、さすが、アトム4コアです。普通にエクセル・ワードなど使うには、何の問題もありません。
FHD・2K動画のデコードは何の問題もないです。4K動画になって、音声が途切れます。この程度の能力はあるようです。
(検証はUSBメモリへ動画データを入れて、本機で検証いたしました)

私見ですが、感じるところは、2コアのセレロンなどより、余程スムーズに動くのではないかと思ったりします・・・言い過ぎかもしれませんが!!
(X200MAは2K動画でもカクカクした)

32bit/OSであるというところもあるのかもしれませんね。。。

どちらにしても、現在、このレビューもFHDをデコードさせながら、このPCで書き込みをしています。

◆購入をして届いて、やったこととして、OneDriveのフォルダーをmicroSDメモリへ移動させました。Windows8.1の場合は、簡単に移動できます。
(データはmicroSDに極力保存していきます)
ASUS Backtrackerをインストールして、「USB回復ドライブ」を作成しました。

Office2013/DL版を購入しましてインストールしました。

こんな感じで、現在、空き領域が、37.6GBになっています。(本格稼働前)

これから先、windows Updateでどれだけ使われていくかです。

◆本体を触って思ったところは、電源の本体との接続端子が、microUSBの様に見えますが、全く違います。端子形状が四角になっており、通常のmicroUSBでは接続できないです。(間違えて無理に刺さないように!!)
この機種に付属しています充電器でなければならないです。

本体付き端子としては、USB2.0が2個+ヘッドホン端子+microHDMI端子+microSDカードスロット+電源端子となります。
(microSDは、現在、東芝 microSDHCカード Class10/32GBを使用)

取り付けたときは認識をしませんでしたので、ちょっと、心配したのですが、「PCの起動をカスタマイズする」からのシャットダウンで一度電源を落としてからの再起動で、認識させることが出来ました。

【総評】

簡単にイメージすると、タブレットにキーボードと11.6インチのモニター(タッチパネル非搭載)が付いている・・・と、思っていただければ正解かと思います。

ただ、1kgを切っていますので、その携帯性は半端ないです。X200MAとは、一線を画していると思ってよいです。
バッテリーが11.3時間とスペックにありますが、私がネットと少々のofficeデータの編集程度では、フル充電から6%のバッテリー警告まで、「13時間20分」動かすことができました。

モバイルで使うのであれば、この機種のほうが正解かと思います。
(ファンレスだし静か)
primeで10分程度負荷を掛けてみましたが、室温21度で、最高コア温度、47度しか上がりませんでした。優秀!!

今や、データは極力クラウドに置きましょう。端末で持つ時代ではありません。データを扱うアプリさえPCに入っていれば、いつでもどこでもデータを見ることのできる時代になりました。

その為に、この機種には、マイクロソフトから、OneDrive/100GB、ASUSからも、webstorage/500GBが共に2年間付いてきます。

合計、600GBのウェブストレージが2年間付いてきます・・・なんとっ!!

今日の「価格コム」で31,000円程度の価格になっていますが、おそらくですが、3万を切る価格で最終的には推移するのではないかと思います。

コスパ最強のモバイルノートになるのではと思ったりします。

後は、懸案のリカバリ領域の削除ができると、長年使うことができるのではと思ったりはします・・・さてさて

それでは、経過がわかるようなSSをアップしておきます。

●1枚目は本体レッドなのですが、ワイン色に近いような気がします。
(X200MAはピンクに近かったです)

●2枚目は本体電源部/角の解るもの。ウェブストレージ容量の分かるもの。

●3枚目は付属内容物

●4枚目は「USB回復ドライブ」の作成中

●5枚目は初期状態のストレージの容量、その後windowsUPdate/officeインストール後の容量。

●6枚目は、内部構成をHWinfoで覗いてた見ました。ファンは認識しませんでしたので、無し。

それでは、最後まで読んでいただきました方には感謝です・・・ではでは。 m(__)m

比較製品
ASUS > X200MA X200MA-B-RED [ホットピンク]
レベル
中級者
使用目的
文書作成

参考になった42人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能3
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
液晶3
やはり、赤を購入してみました・・・(*^^)v

左X205TA.右X200MA

電源角端子.&付属ウェブストレージ

付属内容物

リカバリのUSBメモリ作成中

EeeX205T初期ストレージ&WinUP.officeインスト後

HWinfo&Prime

なにか、最近私はノーパソづいています・・・^^

X200MAのレビューも書いていますのに、早々とX205Tのレビューも上げてしまいます。

とりあえず、メーカーURLを
http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_EeeBook_X205TA/

◆この機種は、15年春モデルとして、コスパ含めてASUSが1kgを切る機種として投入してきました。

キャッチフレーズは、「手軽に使える、手軽に持ち運べる。スタイリッシュなモバイルノート」

昨年の冬モデルは、32GBしかストレージ容量がありませんでしたので、無視していたのですが、今回、春モデルとして64GB容量を搭載して、ご登場となったようです。

細かい点ですが、キングソフトのofficeが、体験版だけになっているようです。(正規版にするシリアルナンバーはありませんでした)

◆まずX200MAと比較して、狙いは軽量且つ、コンパクトです。

鞄に入れるのに、厚みが気になりまして、高級機も視野に入れて、物色していたところ、またまた、この機種に遭遇してしまいました。

詳細はカタログスペックを見ていただきたいのですが、やはり、厚みが薄くなっています、重量も軽くなっています。画面は、解像度・パネルは同じかと思います。

◆この機種は、HDDではありませんので、SSDに交換は出来ないです。容量を増やすということは、ちょっとむつかしいと思います。

そこで、64GB中、リカバリ領域に使われている10GBを解放できないかと考えました。

OS上での、コンパネからの「回復パーテーションの削除」もできない。DiskPartのDelete partition Overrideもやってみましたが、削除できませんでした。

これは、懸案として継続して考えていくつもりです。

とりあえず、回復が無くてもリカバリができるように、3個のUSBメモリにはリカバリを作っておきました。。。^^
(TransMemory UHYBS-008GH [8GB])

◆さて、肝心な動作ですが、これは、さすが、アトム4コアです。普通にエクセル・ワードなど使うには、何の問題もありません。
FHD動画のデコードも、LAN経由でさせてみましたが、何の問題もないです。

私見ですが、感じるところは、2コアのセレロンなどより、余程スムーズに動くのではないかと思ったりします・・・言い過ぎかもしれませんが!!

32bit/OSであるというところもあるのかもしれませんね。。。

どちらにしても、現在、このレビューもFHDをデコードさせながら、このPCで書き込みをしています。

◆購入をして届いて、やったこととして、OneDriveのフォルダーをSDメモリへ移動させました。Windows8.1の場合は、簡単に移動できます。
(データはSDメモリに極力保存していきます)
ASUS Backtrackerをインストールして、リカバリUSBメモリを作成しました。

Office2013/DL版を購入しましてインストールしました。

こんな感じで、現在、空き領域が、37.6GBになっています。

これから先、windows Updateでどれだけ使われていくかですが、とりあえず、本格稼働に移行していきます。

◆本体を触って思ったところは、電源の本体との接続端子が、ミニUSBの様に見えますが、全く違います。端子形状が四角になっており、通常のミニUSBでは接続できないと思います。(間違えて無理に刺さないように!!)
この機種に付属しています充電器でなければならないです。

本体付き端子としては、USB2.0が2個+ヘッドホン端子+ミニHDMI端子+マイクロSDカードスロット+電源端子となります。

マイクロSDは、現在、東芝 microSDHCカード Class10/32GBを使用しています。

取り付けたときは認識をしませんでしたので、ちょっと、心配したのですが、電源の再投入で認識させることが出来ました。
通常のOSシャットダウンでは、認識しませんでした。
「PCの起動をカスタマイズする」からのシャットダウンで一度電源を落としてからの再起動で、認識させることが出来ました。

【総評】

簡単にイメージすると、タブレットにキーボードと11.6インチのモニターが付いている。タッチパネルは使えない。。。。と、思っていただければ正解かと思います。

ただ、1kgを切っていますので、その携行性は半端ないです。X200MAとは、一線を画していると思ってよいです。
(バッテリーが11.3時間)

モバイルで使うのであれば、この機種のほうが正解かと思います。(ファンレスだし静か)
primeを10分程度負荷を掛けてみましたが、室温21度で、最高コア温度、47度しか上がりませんでした。優秀!!

今や、データは極力クラウドに置きましょう。端末で持つ時代ではありません。データを扱うアプリさえPCに入っていれば、いつでもどこでもデータを見ることのできる時代になりました。

それと、この機種には、OneDrive/100GBの2年間無償のストレージがついてきます。
また、ASUSからも、webstorageが500GB/2年間付いてきます。

合計、600GBのウェブストレージが付いてきます。。。なんとっ!!

今日の「価格コム」で31,000円程度の価格になっていますが、おそらくですが、3万を切る価格で最終的には推移するのではないかと思います。

コスパ最強のモバイルノートになるのではと思ったりします。

後は、懸案のリカバリ領域の削除ができると、長年使うことができるのではと思ったりはします。。。。さてさて・・・

それでは、経過がわかるようなSSをアップしておきます。

●1枚目は本体レッドなのですが、ワイン色に近いような気がします。
(X200MAはピンクに近かったです)

●2枚目は本体電源部/角の解るもの。ウェブストレージ容量の分かるもの。

●3枚目は付属内容物

●4枚目はリカバリのUSBメモリ作成中

●5枚目は初期状態のストレージの容量、その後windowsUPdate/officeインストール後の容量のわかるものを付けておきます。

●6枚目は、内部構成をHWinfoで覗いてた見ました。ファンはHWinfoで認識しませんでしたので、無し。

それでは、最後まで読んでいただきました方には感謝です・・・ではでは。 m(__)m

レベル
中級者
使用目的
文書作成

参考になった20

満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能3
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
液晶3
やはり、赤を購入してみました・・・(*^^)v

左X205TA.右X200MA

ミニUSB角端子.付属ウェブストレージ

内容物

リカバリのUSBメモリ作成中

EeeX205T初期ストレージ&WinUP.officeインスト後

HWinfo&Prime

なにか、最近私ははノーパソ付いています・・・^^

X200MAのレビューも書いていますのに、早々とX205Tのレビューも上げてしまいます。

とりあえず、メーカーURLを
http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_EeeBook_X205TA/

◆この機種は、15年春モデルとして、コスパ含めてASUSが1kgを切る機種として投入してきました。

キャッチフレーズは、「手軽に使える、手軽に持ち運べる。スタイリッシュなモバイルノート」

昨年の冬モデルは、32GBしかストレージ容量がありませんでしたので、無視していたのですが、今回、春モデルとして64GB容量を搭載して、ご登場となったようです。

細かい点ですが、キングソフトのofficeが、体験版だけになっているようです。(正規版にするシリアルナンバーはありませんでした)

◆まずX200MAと比較して、狙いは軽量且つ、コンパクトです。

鞄に入れるのに、厚みが気になりまして、高級機も視野に入れて、物色していたところ、またまた、この機種に遭遇してしまいました。

詳細はカタログスペックを見ていただきたいのですが、やはり、厚みが薄くなっています、重量も軽くなっています。画面は、解像度・パネルは同じかと思います。

◆この機種は、HDDではありませんので、SSDに交換は出来ないです。容量を増やすということは、ちょっとむつかしいと思います。

そこで、64GB中、リカバリ領域に使われている10GBを解放できないかと考えました。

OS上での、コンパネからの「回復パーテーションの削除」もできない。DiskPartのDelete partition Overrideもやってみましたが、削除できませんでした。

これは、懸案として継続して考えていくつもりです。

とりあえず、回復が無くてもリカバリができるように、3個のUSBメモリにはリカバリを作っておきました。。。^^
(TransMemory UHYBS-008GH [8GB])

◆さて、肝心な動作ですが、これは、さすが、アトム4コアです。普通にエクセル・ワードなど使うには、何の問題もありません。
FHD動画のデコードも、LAN経由でさせてみましたが、何の問題もないです。

私見ですが、感じるところは、2コアのセレロンなどより、余程スムーズに動くのではないかと思ったりします・・・言い過ぎかもしれませんが!!

32bit/OSであるというところもあるのかもしれませんね。。。

どちらにしても、現在、このレビューもFHDをデコードさせながら、このPCで書き込みをしています。

◆購入をして届いて、やったこととして、OneDriveのフォルダーをSDメモリへ移動させました。Windows8.1の場合は、簡単に移動できます。
(データはSDメモリに極力保存していきます)
ASUS Backtrackerをインストールして、リカバリUSBメモリを作成しました。(OS以外で作りました)

Office2013/DL版を購入しましてインストールしました。

こんな感じで、現在、空き領域が、37.6GBになっています。

これから先、windows Updateでどれだけ使われていくかですが、とりあえず、本格稼働に移行していきます。

◆本体を触って思ったところは、電源の本体との接続端子が、タブレットでおなじみのミニUSBなのですが、端子形状が四角になっており、通常のミニUSBでは接続できないと思います。
この機種に付属しています充電器でなければならないと思います。

端子としては、USB2.0が2個+ヘッドホン端子+ミニHDMI端子+マイクロSDカードスロット+電源端子となります。

マイクロSDは、現在、東芝 microSDHCカード Class10/32GBを使用しています。

取り付けたときは認識をしませんでしたので、ちょっと、心配したのですが、電源の再投入で認識させることが出来ました。
通常のOSシャットダウンでは、認識しませんでした。
「PCの起動をカスタマイズする」からのシャットダウンで一度電源を落としてからの再起動で、認識させることが出来ました。

【総評】

簡単にイメージすると、タブレットにキーボードと11.6インチのモニターが付いている。タッチパネルは使えない。。。。と、思っていただければ正解かと思います。

ただ、1kgを切っていますので、その携行性は半端ないです。X200MAとは、一線を画していると思ってよいです。
(バッテリーが11.3時間)

モバイルで使うのであれば、この機種のほうが正解かと思います。(ファンレスだし静か)
primeを10分程度負荷を掛けてみましたが、室温21度で、最高コア温度、47度しか上がりませんでした。優秀!!

今や、データは極力クラウドに置きましょう。端末で持つ時代ではありません。データを扱うアプリさえPCに入っていれば、いつでもどこでもデータを見ることのできる時代になりました。

それと、この機種には、OneDrive/100GBの2年間無償のストレージがついてきます。
また、ASUSからも、webstorageが500GB/2年間付いてきます。

合計、600GBのウェブストレージが付いてきます。。。なんとっ!!

今日の「価格コム」で31,000円程度の価格になっていますが、おそらくですが、3万を切る価格で最終的には推移するのではないかと思います。

コスパ最強のモバイルノートになるのではと思ったりします。

後は、懸案のリカバリ領域の削除ができると、長年使うことができるのではと思ったりはします。。。。さてさて・・・

それでは、経過がわかるようなSSをアップしておきます。

●1枚目は本体レッドなのですが、ワイン色に近いような気がします。
(X200MAはピンクに近かったです)

●2枚目は本体電源部/角USB天子の分かるもの。ウェブストレージ容量の分かるもの。

●3枚目は付属内容物

●4枚目はリカバリのUSBメモリ作成中

●5枚目は初期状態のストレージの容量、その後windowsUPdate/officeインストール後の要領のわかるものを付けておきます。

●6枚目は、内部構成をHWinfoで覗いてた見ました。ファンはHWinfoで認識しませんでした。

それでは、最後まで読んでいただきました方には感謝です・・・ではでは。 m(__)m

レベル
中級者
使用目的
文書作成

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
リモートデスクトップ端末としての活路  4 2020年7月6日 22:38
コスパ良いです。  4 2018年7月22日 09:02
持ち歩くメモ代わりとして便利  1 2017年12月5日 19:17
よいPC  5 2017年11月6日 10:09
発煙しました。絶対にやめましょう。対応も最悪です。  1 2017年8月1日 01:48
高望みしなければ問題なく大満足  5 2016年11月29日 01:31
セカンド、サードマシンには最適  4 2016年11月26日 16:56
プログラム開発に使えました。  5 2016年11月14日 18:05
全体的には満足!  3 2016年11月6日 06:35
まずまずです  4 2016年9月16日 18:07

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のレビューを見る(レビュアー数:137人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]
ASUS

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月21日

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]をお気に入り製品に追加する <378

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意