『ところどころにクセはあるが、オーソドックスなRPGを楽しめる』 パオン ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版] 酒缶さんのレビュー・評価

2014年11月13日 発売

ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ジャンル:ロールプレイング/(バーチャルコンソール) プレイ人数:1 ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご注意:本製品はダウンロード番号のみのご提供となります。カセットやパッケージは付属しません。

ご利用の前にお読みください

  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]の価格比較
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]の店頭購入
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のスペック・仕様
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のレビュー
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のクチコミ
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]の画像・動画
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のピックアップリスト
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のオークション

ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]パオン

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2014年11月13日

  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]の価格比較
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]の店頭購入
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のスペック・仕様
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のレビュー
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のクチコミ
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]の画像・動画
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のピックアップリスト
  • ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > Wii U ソフト > パオン > ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]

『ところどころにクセはあるが、オーソドックスなRPGを楽しめる』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性5
グラフィック4
サウンド4
熱中度5
継続性5
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ところどころにクセはあるが、オーソドックスなRPGを楽しめる
   

タイトル画面

   

【概要】
・古のギリシアを舞台に、記憶を失くした若者が旅をするRPG。元はデータイーストが1992年にスーパーファミコン向けに発売したタイトル。

・操作方法
 十字ボタン キャラクターの移動・カーソルの移動
 Aボタン 話す・調べる・決定・船に乗る
 Bボタン キャンセル
 Xボタン ウインドウ表示
 Yボタン 掘る・埋める

・セーブデータは3つまで保存可能。メインメニューから選べる項目は3種類。
「ぼうけんを つづける」セーブデータからの再開
「ぼうけんを はじめる」ストーリーの最初からのプレイ
「メッセージそくどを かえる」セーブデータのメッセージ速度の変更
※セーブデータがないときは「ぼうけんを つづける」は表示されない。


【評価】
・ファミコンやスーパーファミコンの時代にはオーソドックスなスタイルのRPG。最初は1人で冒険に出るが、ストーリーに沿って仲間に変動があり、最大5人までのパーティで冒険をしていく。バトルでは、プレイヤーが名前を付けた最初のキャラクター以外はAIによってオートで戦うため、ある程度お任せ状態で戦うことができる。プレイヤーキャラが気絶してしまった場合、状況によっては仲間のキャラが逃げてくれて全滅を免れることがあるなど、かなり優秀なAI。(「さくせん」で「たのむ!」を選ぶとプレイヤーが全員のコマンドを決めることができる)

・パーティメンバーは、前列にも後列にもすることができ、キャラクターごとに特技を身に着けさせることで、得意な武器を変える事もできるため、ある程度自由な構成でバトルを楽しめる。

・バトルではパーティメンバー全員が気絶すると全滅になり、最後にセーブした街に戻される。その際、所持金が半額になるなど、初代『ドラゴンクエスト』以降、当時のRPGでは定番のつくりになっていて遊びやすい。(ゲームによっては、全滅=ゲームオーバーでタイトル画面に戻されるため)

・宿泊は、基本的には宿屋で行うが、ベッドに向かってAボタンを押せば眠れるベッドがそれなりにある。また、壺や宝箱に入っているアイテムは自由に取ることができるが、パーティメンバーがいる際に民家のアイテムを勝手に取ってしまうと仲間の信頼度が下がってしまい、バトルのAIに影響するようになっているので、適度な節度が求められる。神が絡んでくるゲームゆえに、倫理観が問われるつくりは面白い。


・RPG系のタイトルでは、崖っぷちを移動する際、操作をミスると崖から落ちてしまう場合と、決して崖から落ちない場合があるが、今作の場合、崖に向かって十字ボタンの同じ方向を2回押すと落ちることができるようになっている。ゲームの序盤でこの操作を説明するようなイベントが発生するため、操作自体は把握できるが、普段の移動でも活用できることを認識できないでいると、プレイする上でかなり損をする。

・シナリオの序盤で、あるアイテムを使って変装しないと先に進めないシチュエーションがあるが、アイテム名から実際のモノを想像できないため、状況が分からないと序盤で詰まる人がそれなりに出てきそうな気がする。このアイテムについては、当時のスーパーファミコン版では取扱説明書にイラストがあり、中身についてもしっかりと説明があったが、バーチャルコンソール版の電子マニュアルには一切説明がない。ここで詰まることがなければ、マップを自由に移動できるアイテムが手に入るくらいまでは、(経験値稼ぎさえすれば)サクサクとプレイを進められる。

・街にある像に話しかけるとセーブができるため、それなりにセーブができるポイントがあるが、バーチャルコンソールのまるごと保存を活用すればいつでも保存することができるため、それなりにまるごと保存を活用できるチャンスはある。例えば、ボスの目の前でまるごと保存をし、色々なコマンドを活用して戦って有効手段を見つけてから、保存データを読みだして本戦に挑むなど。


【まとめ】
・多くの人が詰まりそうな謎があるが、基本的には当時としてはオーソドックスなRPGで、ストーリーもしっかりとしているため、じっくりとスーパーファミコンのRPGを楽しみたいのであれば、選んで損のないタイトルだと思います。ドラクエとFF以外のRPGに触れたい人はぜひ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]
パオン

ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 <スーパーファミコン> [ダウンロード版]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2014年11月13日

お気に入り製品に登録すると、価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等が利用できます

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Wii U ソフト)

ご注意