『バーチャルコンソールでも乗り越えにくい不親切さに耐えられれば』 コナミ ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS] 酒缶さんのレビュー・評価

2014年11月 6日 発売

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ジャンル:アクションRPG/(バーチャルコンソール) プレイ人数:1 CERO:CERO「A」全年齢対象 ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご注意:本製品はダウンロード番号のみのご提供となります。カセットやパッケージは付属しません。

ご利用の前にお読みください

  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]の価格比較
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]の店頭購入
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のスペック・仕様
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のレビュー
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のクチコミ
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]の画像・動画
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のピックアップリスト
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のオークション

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]コナミ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2014年11月 6日

  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]の価格比較
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]の店頭購入
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のスペック・仕様
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のレビュー
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のクチコミ
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]の画像・動画
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のピックアップリスト
  • ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ニンテンドー3DS ソフト > コナミ > ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]

『バーチャルコンソールでも乗り越えにくい不親切さに耐えられれば』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度3
継続性4
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

バーチャルコンソールでも乗り越えにくい不親切さに耐えられれば
   

タイトル画面

   

【概要】
・前作の7年後を舞台に、ドラキュラの復活の阻止と、自分にかけられた呪いを解くために、シモン・ベルモンドが冒険をするアクションRPG。元は1987年にコナミがディスクシステム向けに発売したタイトル。

・操作方法
 十字ボタン左右 移動
 十字ボタン下  しゃがむ
 (階段近辺で)十字ボタン上下 階段の上り下り
 (ドアの前で)十字ボタン上 建物に入る
 Aボタン ジャンプ
 Bボタン ムチ攻撃
 十字ボタン上+Bボタン アイテム使用

・セーブデータは3つまで作成可能。


【評価】
・前作と同じサイドビュースタイルで、鞭を使って攻撃するゲームだが、一定方向に向かうマップではなく、何度もいろんなところを行ったり来たりしながら探索するタイプのゲームになっている。

・マップには、敵と遭遇するフィールドと町の人と会話をするようなフィールドがあり、当時、もしくはバーチャルコンソールで配信されている中だと、『リンクの冒険』が近い。但し、『リンクの冒険』ではマップの移動がトップビュータイプで敵に遭遇するとサイドビューに変わったのに対して、今作はすべての移動がサイドビューで構成されている。それゆえに、マップのつながりが分かりにくいという問題がある。

・残機制と探索タイプのアクションRPGというつくりも『リンクの冒険』と似ている。死んでもその場復帰になるが、ゲームオーバーになると経験値がリセットされた上でその場復帰になり、ある意味ハマリの状況になってしまうため、危険な場所に足を踏み入れる前にバーチャルコンソールのまるごと保存を活用するような対策を取っておくとディスクシステムの時代よりも遊びやすくなる。

・フィールドには時間の概念があり、同じマップでも昼よりも夜の方が強い敵が登場するようになっている。安全を考えれば安全な時間や安全な場所でプレイを続ければいいが、日数が経つとドラキュラが復活するというシチュエーションが用意されているため、それなりの技量が求められる。

・前作はステージクリアタイプのアクションゲームだったので、体力を維持しながらその場その場でバーチャルコンソールのまるごと保存を活用することで、誰でもそれなりに先に進めたが、今作の場合は探索タイプのアクションRPGで、時間の概念があるという複雑な状況ゆえに、最適な攻略をするにはインチキは通じない、とも言える。RPG系のタイトルの場合、携帯ゲーム機だと時間のある時にちまちまとプレイすることで経験値稼ぎをしながら楽しめるという利点があるが、今作の場合は上記の理由であまり利点にならない。むしろ、時間のある時にがっつりと攻略するタイプのゲーム。


・ゲーム内では町の人と会話していろいろな状況を知ることになるが、すべてのテキストがカタカナなのが分かりにくい。この辺りも『リンクの冒険』と似ている。


【まとめ】
・バーチャルコンソールゆえに、まるごと保存を活用することで、当時は攻略しにくかったゲームをある程度遊びやすくする作用はあるのですが、今作はそれでも厳しいところが多いため、レトロゲームの難解さをある程度把握している人にだけが楽しむべきタイトルだと思います。まずは、『悪魔城ドラキュラ』と『リンクの冒険』をプレイして、自らの体に耐性をつくってからプレイすることをおすすめします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]
コナミ

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2014年11月 6日

ドラキュラII 呪いの封印 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ ニンテンドー3DS ソフト]

 ニンテンドー3DS ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意