『一年使用して』 ニコン COOLPIX P610 [ブラック] Niarさんのレビュー・評価

2015年 2月26日 発売

COOLPIX P610 [ブラック]

  • 広角24mm相当から超望遠1440mm相当(※35mm判換算)までをカバーする光学60倍ズームを搭載した「コンパクトデジタルカメラ」。
  • 「デュアル検知光学VR」により、角速度センサーと画像情報から得た2つの情報を基に5.0段(※CIPA準拠)の手ブレ補正効果を実現している。
  • 約0.12秒の撮影タイムラグと、最大画像サイズ約7コマ/秒、最大約7コマ高速連写(※「連写H」設定時。画質「NORMAL」)を実現している。
COOLPIX P610 [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥13,980 (8製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1676万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:60倍 撮影枚数:360枚 COOLPIX P610 [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

COOLPIX P610 [ブラック] の後に発売された製品COOLPIX P610 [ブラック]とCOOLPIX B700を比較する

COOLPIX B700
COOLPIX B700COOLPIX B700

COOLPIX B700

最安価格(税込): ¥- 発売日:2016年10月14日

画素数:2114万画素(総画素)/2029万画素(有効画素) 光学ズーム:60倍 撮影枚数:420枚
  • COOLPIX P610 [ブラック]の価格比較
  • COOLPIX P610 [ブラック]の中古価格比較
  • COOLPIX P610 [ブラック]の買取価格
  • COOLPIX P610 [ブラック]の店頭購入
  • COOLPIX P610 [ブラック]のスペック・仕様
  • COOLPIX P610 [ブラック]の純正オプション
  • COOLPIX P610 [ブラック]のレビュー
  • COOLPIX P610 [ブラック]のクチコミ
  • COOLPIX P610 [ブラック]の画像・動画
  • COOLPIX P610 [ブラック]のピックアップリスト
  • COOLPIX P610 [ブラック]のオークション

COOLPIX P610 [ブラック]ニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月26日

  • COOLPIX P610 [ブラック]の価格比較
  • COOLPIX P610 [ブラック]の中古価格比較
  • COOLPIX P610 [ブラック]の買取価格
  • COOLPIX P610 [ブラック]の店頭購入
  • COOLPIX P610 [ブラック]のスペック・仕様
  • COOLPIX P610 [ブラック]の純正オプション
  • COOLPIX P610 [ブラック]のレビュー
  • COOLPIX P610 [ブラック]のクチコミ
  • COOLPIX P610 [ブラック]の画像・動画
  • COOLPIX P610 [ブラック]のピックアップリスト
  • COOLPIX P610 [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > ニコン > COOLPIX P610 > COOLPIX P610 [ブラック]

『一年使用して』 Niarさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P610 [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
7件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
一年使用して

【画質】
L〜2L印刷、デジタルフォトフレームといった用途であれば十分満足な画質
WBが細かく設定できるのも気に入った

【操作性】
他社製と比べて、NIKON製は一番融通が効かないのではなかろうか
高倍率カメラは用途が広いので、もっと自由度が欲しかった
望遠を使う場合はズームメモリーで間を飛ばして設定すると手早くて良い
電動ズームの駆動音は若干うるさい

【機能性】
手ブレ補正が頼もしく、動きのない被写体の撮影はISO100で狙える
自分が手持ち撮影した場合の手ブレ率は
1440mmでは、SS1/200秒で20%、1/100で60%、1/60で80%くらい
50mmでは、SS1/10秒で30%、1/5で60%、1/2.5で80%くらいだった
内蔵スピーカーはオモチャ並の音質だが、内蔵マイクは実用的な音質
少し気になったのが、長時間起動していると動作が不安定になること
放熱が弱いのだろうか?

【総評】
いわゆるネオ一眼タイプのデジカメは初だったが、山での風景・動植物撮影という自分の用途にはとても相性が良かった
コンデジ市場自体縮小傾向の昨今だが、なんとかネオ一眼タイプには生き残って欲しい
ただ、小型センサーの過剰な高画素化は、ほどほどにしてもらいたいところ

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった22人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
手軽で手頃
当機種
当機種
当機種

【画質】
主観であることを前提として
一眼の望遠レンズ200mmで撮影し、トリミングした程度の画質
ISO感度は400までが許容範囲

【操作性】
設定のしづらさ、設定の自由の無さが歯がゆい
録画ボタンをAEAFロックボタンとして使いたい人は自分だけではあるまい
MFは使いづらく被写体をフレームに入れたまま操作するのは至難
望遠端からデジタルズームにノンストップで移行するのもいただけない

【機能性】
手ブレ補正が凄まじい、野鳥撮影用にせめて一脚を、と考えていたが全く不要
高速連写では処理待ちが発生し実用的では無い、低速連写がメインとなる
シーンモードが山程あるものの、前述の通り設定に自由が効かない
稀に挙動が不安定になり再起動が必要になる

【総評】
散々ケチを付けたが、手軽に望遠1440mmで鳥を追う楽しさと比べたら些細なことだ
山野草や昆虫の撮影を趣味としているので、口コミ情報から望遠マクロに強いこの機種を選んだ次第だが、撮影項目に「野鳥」が増えてしまった
自然散策のお供として万能にこなせるカメラだろう

【追記】
ズームについては、ステップズームとすることで解決出来た
レンズ側のレバーは通常ズームとなるので使い勝手が良い
自分の設定不足を反省
あとはFnメニューを開いた際、左右ダイヤルで他の設定メニューに切り替われば少しは快適になるのだが…

【追記2】
野鳥撮影入門機として本当に申し分無い。購入から半年足らずですっかり鳥に夢中になった
液晶はチルト式の方が良かった、AF追従連写が欲しい、連写してると露出補正すら待たされる等々
相変わらず不満は絶えないが、この値段だと許すよりほかない
魅力的な後継機が出るまでは、しばらくこの機種を使い倒そうと思う

以上

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった10

満足度5
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
手軽で手頃
当機種
当機種
当機種

【画質】
主観であることを前提として
一眼の望遠レンズ200mmで撮影し、トリミングした程度の画質
ISO感度は400までが許容範囲

【操作性】
設定のしづらさ、設定の自由の無さが歯がゆい
録画ボタンをAEAFロックボタンとして使いたい人は自分だけではあるまい
MFは使いづらく被写体をフレームに入れたまま操作するのは至難
望遠端からデジタルズームにノンストップで移行するのもいただけない

【機能性】
手ブレ補正が凄まじい、野鳥撮影用にせめて一脚を、と考えていたが全く不要
高速連写では処理待ちが発生し実用的では無い、低速連写がメインとなる
シーンモードが山程あるものの、前述の通り設定に自由が効かない

【総評】
散々ケチを付けたが、手軽に望遠1440mmで鳥を追う楽しさと比べたら些細なことだ
山野草や昆虫の撮影を趣味としているので、口コミ情報から望遠マクロに強いこの機種を選んだ次第だが、撮影項目に「野鳥」が増えてしまった
自然散策のお供として万能にこなせるカメラだろう

【追記】
ズームについては、ステップズームとすることで解決出来た
レンズ側のレバーは通常ズームとなるので使い勝手が良い
自分の設定不足を反省
あとはFnメニューを開いた際、左右ダイヤルで他の設定メニューに切り替われば少しは快適になるのだが…

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった5

満足度5
デザイン5
画質5
操作性1
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
手軽で手頃
当機種
当機種
当機種

【画質】
主観であることを前提として
一眼の望遠レンズ200mmで撮影し、トリミングした程度の画質
ISO感度は400までが許容範囲

【操作性】
設定のしづらさ、設定の自由の無さが歯がゆい
録画ボタンをAEAFロックボタンとして使いたい人は自分だけではあるまい
MFは使いづらく被写体をフレームに入れたまま操作するのは至難
望遠端からデジタルズームにノンストップで移行するのもいただけない

【機能性】
手ブレ補正が凄まじい、野鳥撮影用にせめて一脚を、と考えていたが全く不要
高速連写では処理待ちが発生し実用的では無い、低速連写がメインとなる
シーンモードが山程あるものの、前述の通り設定に自由が効かない

【総評】
散々ケチを付けたが、手軽に望遠1440mmで鳥を追う楽しさと比べたら些細なことだ
山野草や昆虫の撮影を趣味としているので、口コミ情報から望遠マクロに強いこの機種を選んだ次第だが、撮影項目に「野鳥」が増えてしまった
自然散策のお供として万能にこなせるカメラだろう

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「COOLPIX P610 [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
すげえwwww  5 2018年3月24日 23:00
サブ機として及第点を与える  4 2018年1月8日 14:15
おおむね満足  3 2017年6月17日 12:18
f値2.8という明るいレンズ選べばよいの??  4 2017年6月4日 20:19
良くも悪くも入門機止まり・・・  3 2017年4月17日 00:04
シャッタースピードが選べなかった  2 2017年3月20日 19:34
一年使用して  5 2017年1月11日 21:42
本格コンパクトカメラ  5 2017年1月9日 03:04
ホールで撮影しましたので再レビューします  5 2016年12月17日 09:58
携帯性と手振れ補正抜群  5 2016年12月15日 12:06

COOLPIX P610 [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:71人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P610 [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P610 [ブラック]
ニコン

COOLPIX P610 [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月26日

COOLPIX P610 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <649

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意