『本質は生ファインダーのスナップマシン』 ペンタックス PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ] 86はAE86さんのレビュー・評価

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ] 製品画像

拡大

※レンズは別売です
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥30,030 (1製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2042万画素(総画素)/2012万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:618g PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の中古価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の買取価格
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の店頭購入
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のスペック・仕様
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の純正オプション
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のレビュー
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のクチコミ
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の画像・動画
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のピックアップリスト
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のオークション

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]ペンタックス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月 6日

  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の中古価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の買取価格
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の店頭購入
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のスペック・仕様
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の純正オプション
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のレビュー
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のクチコミ
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]の画像・動画
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のピックアップリスト
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のオークション

『本質は生ファインダーのスナップマシン』 86はAE86さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
1件
3件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
本質は生ファインダーのスナップマシン
当機種DA21
当機種DA21  ISO3200
当機種12-24 ちょっと被写体ブレ

DA21

DA21 ISO3200

12-24 ちょっと被写体ブレ

当機種FA43
当機種18-35 1.8
当機種50-135

FA43

18-35 1.8

50-135

発表と同時にフルサイズ発売をアナウンスされ、それでも内容は悪くないので価格落ち待ちをしていたところで、発売3ヶ月後にK-3Uをかぶせられ、一度は買うのをやめました。こんなペンタユーザーは多いはず。
それでも某サイトでアウトレットで約6万程度で出ていたので、迷いましたが初志貫徹でポチりました。
できたものをすぐ出してしまうメーカーの姿勢は今時珍しく、嫌いではないですが、販売戦略も大事かと心配します。

基本的にK-3のサブ機として導入

印象・デザイン
K-S1の奇をてらった感じと違い、オーソドックスで男前な印象。
いざ手にしてみるとK-3より結構小さく感じます。
K-S1とK-50の、両方の流れをうまくまとめたと思います。

画質
ぱっと見た感じでK-3と若干印象が違い、やや線が太いというか、逆に言うと絵に余裕がある印象。
(K-3は時に精細すぎて描写に余裕がないと感じる時があります)
個人的にはキャノンの(超高画素でない)フルサイズみたいな印象に近づいた感じ。
低感度での精細さ、等倍比較ではK-3には敵いませんが、鑑賞サイズやSNSではむしろK-3より
シャープで映えると感じる人もいると思います。
ただ現実使用では、レンズのキャラクターが優先してしまうので、実用的にはほぼK-3と同じだと思います。

高感度はISO800から上ではK-3より明らかにノイズは少なく、ISO1600,3200といったあたりが、使いやすくなった感じがします。ただ6400になるとK-3の解像重視の処理が利いてくるのか、鑑賞サイズではK-3の方が印象が良い気がします(あくまで個人的な印象)。
ただどちらも現代レベルとしてはISO6400ではイマイチなので、自分はISO AUTOではK-3は上限1600に対しK-S2は3200上限にしています。実質1段上という感じでしょうか。

使い勝手
良いところ
・K-3と同じファインダー(すなわち,D7200,7D2と同レベル)で見やすい。MFのしやすさは、このクラスでは図抜けているでしょう。
・大きさもコンパクトなので、FA43、DA21などのコンパクトレンズとの相性も抜群。
・また標準域でのAFはすごく早く、ファインダーを覗きながらの高速スナップは快感。
・またそのスナップでのダブルダイヤルも使い勝手が良く、ファインダーを覗きながら素早く設定変更が出来るので、とても気持ちよく使えます。
・そしてナイトスナップでも、かなりのところ(対象物による)までAFが効きます。-3EVの力。K-3も同じですが、手ぶれ補正が効くので、手持ちでもかなり頑張れます。
・バリアングルは、寝そべったりしなくて済むし、勘で俯瞰写真を撮っていた時にある程度ちゃんとフレーミングできたり、ファインダーやLVが覗きにくい時に便利だったりと、役立っています。

イマイチなところ
・やはり十字ボタン。収納時に押されないことを優先したのでしょうが、外ボタンが引っ込んでいて、真ん中のOKボタンが少し出ているので、どうしても誤押ししてしまいがち。
・測光が、ややプラス目の傾向に出るケースが多い。明るい場面が特になので、画素ピッチの大きさがそのまま出ている?
このあたりは、K-3のほうが流石に正確です。K-S2の場合、基本、-0.3EVで使ってます。
・AF360FGZUなどのストロボが、ワイヤレスで使えない。

動体AFは、まだそんなに多く撮っていませんが、基本出てくるピンの合った写真は、ほぼK-3と同レベルといったところ。
この辺はボディ云々より、レンズの問題が(ペンタの場合)大きいので・・・
LVでのAFの速さ、精度はK-3が一枚上なのはしょうがないところでしょうか。
また大型の望遠レンズなどでのホールド性が落ちるのは、コンパクトなのでしょうがないところ。

どうしても上位機であるK-3との比較が多く、パッとしないレビューになってしまいましたが、それよりこのカメラの本質は、FA43をつけて、DA21とテーブル3脚とともに普通のカバンに突っ込んで、どこでも持ち歩く。
これでスナップするのがとても楽しい!
他メーカーだとミラーレスになるか、大きなレンズになるので、こういうOVFファインダー+気楽なスナップでAF,MFを楽しむカメラとしては、システムを含めて唯一無二の存在だと思います。
またバリアングルを使った表現の自由さも楽しさを広げます。
それでいて防塵防滴、ダブルダイヤル、-3EVと、K-3のサブもこなせる、レベルの高い万能機だと思います。

これからもっとバリバリ使い倒したいと思います。

(再)下手くそですが、画像貼りました。参考になれば。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった41人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
本質は生ファインダーのスナップマシン
別機種この背面にやられてブラックxオレンジに
当機種DA21 稲穂と青空
当機種FA43 光芒

この背面にやられてブラックxオレンジに

DA21 稲穂と青空

FA43 光芒

当機種FA43 F2.8
別機種K-3 FA43 F2.8
別機種参考 K-3 シグマ35F1.4の1.4

FA43 F2.8

K-3 FA43 F2.8

参考 K-3 シグマ35F1.4の1.4

発表と同時にフルサイズ発売をアナウンスされ、それでも内容は悪くないので価格落ち待ちをしていたところで、発売3ヶ月後にK-3Uをかぶせられ、一度は買うのをやめました。こんなペンタユーザーは多いはず。
それでも某サイトでアウトレットで約6万程度で出ていたので、迷いましたが初志貫徹でポチりました。
できたものをすぐ出してしまうメーカーの姿勢は今時珍しく、嫌いではないですが、販売戦略も大事かと心配します。

基本的にK-3のサブ機として導入

印象・デザイン
K-S1の奇をてらった感じと違い、オーソドックスで男前な印象。
いざ手にしてみるとK-3より結構小さく感じます。
K-S1とK-50の、両方の流れをうまくまとめたと思います。

画質
ぱっと見た感じでK-3と若干印象が違い、やや線が太いというか、逆に言うと絵に余裕がある印象。
(K-3は時に精細すぎて描写に余裕がないと感じる時があります)
個人的にはキャノンの(超高画素でない)フルサイズみたいな印象に近づいた感じ。
低感度での精細さ、等倍比較ではK-3には敵いませんが、鑑賞サイズやSNSではむしろK-3より
シャープで映えると感じる人もいると思います。
ただ現実使用では、レンズのキャラクターが優先してしまうので、実用的にはほぼK-3と同じだと思います。

高感度はISO800から上ではK-3より明らかにノイズは少なく、ISO1600,3200といったあたりが、使いやすくなった感じがします。ただ6400になるとK-3の解像重視の処理が利いてくるのか、鑑賞サイズではK-3の方が印象が良い気がします(あくまで個人的な印象)。
ただどちらも現代レベルとしてはISO6400ではイマイチなので、自分はISO AUTOではK-3は上限1600に対しK-S2は3200上限にしています。実質1段上という感じでしょうか。

使い勝手
良いところ
・K-3と同じファインダー(すなわち,D7200,7D2と同レベル)で見やすい。MFのしやすさは、このクラスでは図抜けているでしょう。
・大きさもコンパクトなので、FA43、DA21などのコンパクトレンズとの相性も抜群。
・また標準域でのAFはすごく早く、ファインダーを覗きながらの高速スナップは快感。
・またそのスナップでのダブルダイヤルも使い勝手が良く、ファインダーを覗きながら素早く設定変更が出来るので、とても気持ちよく使えます。
・そしてナイトスナップでも、かなりのところ(対象物による)までAFが効きます。-3EVの力。K-3も同じですが、手ぶれ補正が効くので、手持ちでもかなり頑張れます。
・バリアングルは、寝そべったりしなくて済むし、勘で俯瞰写真を撮っていた時にある程度ちゃんとフレーミングできたり、ファインダーやLVが覗きにくい時に便利だったりと、役立っています。

イマイチなところ
・やはり十字ボタン。収納時に押されないことを優先したのでしょうが、外ボタンが引っ込んでいて、真ん中のOKボタンが少し出ているので、どうしても誤押ししてしまいがち。
・測光が、ややプラス目の傾向に出るケースが多い。明るい場面が特になので、画素ピッチの大きさがそのまま出ている?
このあたりは、K-3のほうが流石に正確です。K-S2の場合、基本、-0.3EVで使ってます。
・AF360FGZUなどのストロボが、ワイヤレスで使えない。

動体AFは、まだそんなに多く撮っていませんが、基本出てくるピンの合った写真は、ほぼK-3と同レベルといったところ。
この辺はボディ云々より、レンズの問題が(ペンタの場合)大きいので・・・
LVでのAFの速さ、精度はK-3が一枚上なのはしょうがないところでしょうか。
また大型の望遠レンズなどでのホールド性が落ちるのは、コンパクトなのでしょうがないところ。

どうしても上位機であるK-3との比較が多く、パッとしないレビューになってしまいましたが、それよりこのカメラの本質は、FA43をつけて、DA21とテーブル3脚とともに普通のカバンに突っ込んで、どこでも持ち歩く。
これでスナップするのがとても楽しい!
他メーカーだとミラーレスになるか、大きなレンズになるので、こういうOVFファインダー+気楽なスナップでAF,MFを楽しむカメラとしては、システムを含めて唯一無二の存在だと思います。
またバリアングルを使った表現の自由さも楽しさを広げます。
それでいて防塵防滴、ダブルダイヤル、-3EVと、K-3のサブもこなせる、レベルの高い万能機だと思います。

これからもっとバリバリ使い倒したいと思います。

(再)下手くそですが、画像貼りました。参考になれば。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった8

満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
本質は生ファインダーのスナップマシン

発表と同時にフルサイズ発売をアナウンスされ、それでも内容は悪くないので価格落ち待ちをしていたところで、発売3ヶ月後にK-3Uをかぶせられ、一度は買うのをやめました。こんなペンタユーザーは多いはず。
それでも某サイトでアウトレットで約6万程度で出ていたので、迷いましたが初志貫徹でポチりました。
できたものをすぐ出してしまうメーカーの姿勢は今時珍しく、嫌いではないですが、販売戦略も大事かと心配します。

基本的にK-3のサブ機として導入

印象・デザイン
K-S1の奇をてらった感じと違い、オーソドックスで男前な印象。
いざ手にしてみるとK-3より結構小さく感じます。
K-S1とK-50の、両方の流れをうまくまとめたと思います。

画質
ぱっと見た感じでK-3と若干印象が違い、やや線が太いというか、逆に言うと絵に余裕がある印象。
(K-3は時に精細すぎて描写に余裕がないと感じる時があります)
個人的にはキャノンの(超高画素でない)フルサイズみたいな印象に近づいた感じ。
低感度での精細さ、等倍比較ではK-3には敵いませんが、鑑賞サイズやSNSではむしろK-3より
シャープで映えると感じる人もいると思います。
ただ現実使用では、レンズのキャラクターが優先してしまうので、実用的にはほぼK-3と同じだと思います。

高感度はISO800から上ではK-3より明らかにノイズは少なく、ISO1600,3200といったあたりが、使いやすくなった感じがします。ただ6400になるとK-3の解像重視の処理が利いてくるのか、鑑賞サイズではK-3の方が印象が良い気がします(あくまで個人的な印象)。
ただどちらも現代レベルとしてはISO6400ではイマイチなので、自分はISO AUTOではK-3は上限1600に対しK-S2は3200上限にしています。実質1段上という感じでしょうか。

使い勝手
良いところ
・K-3と同じファインダー(すなわち,D7200,7D2と同レベル)で見やすい。MFのしやすさは、このクラスでは図抜けているでしょう。
・大きさもコンパクトなので、FA43、DA21などのコンパクトレンズとの相性も抜群。
・また標準域でのAFはすごく早く、ファインダーを覗きながらの高速スナップは快感。
・またそのスナップでのダブルダイヤルも使い勝手が良く、ファインダーを覗きながら素早く設定変更が出来るので、とても気持ちよく使えます。
・そしてナイトスナップでも、かなりのところ(対象物による)までAFが効きます。-3EVの力。K-3も同じですが、手ぶれ補正が効くので、手持ちでもかなり頑張れます。
・バリアングルは、寝そべったりしなくて済むし、勘で俯瞰写真を撮っていた時にある程度ちゃんとフレーミングできたり、ファインダーやLVが覗きにくい時に便利だったりと、役立っています。

イマイチなところ
・やはり十字ボタン。収納時に押されないことを優先したのでしょうが、外ボタンが引っ込んでいて、真ん中のOKボタンが少し出ているので、どうしても誤押ししてしまいがち。
・測光が、ややプラス目の傾向に出るケースが多い。明るい場面が特になので、画素ピッチの大きさがそのまま出ている?
このあたりは、K-3のほうが流石に正確です。K-S2の場合、基本、-0.3EVで使ってます。
・AF360FGZUなどのストロボが、ワイヤレスで使えない。

動体AFは、まだそんなに多く撮っていませんが、基本出てくるピンの合った写真は、ほぼK-3と同レベルといったところ。
この辺はボディ云々より、レンズの問題が(ペンタの場合)大きいので・・・
LVでのAFの速さ、精度はK-3が一枚上なのはしょうがないところでしょうか。
また大型の望遠レンズなどでのホールド性が落ちるのは、コンパクトなのでしょうがないところ。

どうしても上位機であるK-3との比較が多く、パッとしないレビューになってしまいましたが、それよりこのカメラの本質は、FA43をつけて、DA21とテーブル3脚とともに普通のカバンに突っ込んで、どこでも持ち歩く。
これでスナップするのがとても楽しい!
他メーカーだとミラーレスになるか、大きなレンズになるので、こういうOVFファインダー+気楽なスナップでAF,MFを楽しむカメラとしては、システムを含めて唯一無二の存在だと思います。
またバリアングルを使った表現の自由さも楽しさを広げます。
それでいて防塵防滴、ダブルダイヤル、-3EVと、K-3のサブもこなせる、レベルの高い万能機だと思います。

これからもっとバリバリ使い倒したいと思います。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
思い入れのあるカメラなので今更レビュー【最終版】  5 2018年12月17日 19:58
信用出来ない  1 2018年3月28日 11:52
ライブビューは便利  4 2017年8月31日 15:54
一年間使ってみました  5 2017年6月12日 19:48
デジカメから買い換えて、大満足です。  5 2017年5月3日 16:45
K-S1からの乗り換え  5 2017年4月2日 17:36
AWBがやはり今一つなのでマニュアルで使っています  2 2017年3月16日 20:05
Pentaxの良さ凝縮  4 2017年3月11日 17:18
いいカメラだよいいカメラ  4 2017年2月23日 12:35
必要十分な1台【再レビュー】  5 2017年1月8日 09:04

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]
ペンタックス

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月 6日

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック×オレンジ]をお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意