『必要十分な1台【再レビュー】』 ペンタックス PENTAX K-S2 ボディ [ブラック] tak0304さんのレビュー・評価

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥30,030 (7製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2042万画素(総画素)/2012万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:618g PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のオークション

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]ペンタックス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月 6日

  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の買取価格
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のレビュー
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のオークション

『必要十分な1台【再レビュー】』 tak0304さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
必要十分な1台【再レビュー】
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

K-5Usからの買い替えで、K-3Uと悩んだ末に、当機種に決めました。

再レビューですが、当機種のWi-Fiでスマホに送った画像をアップしました。

【デザイン】
コンパクトなボディに、握りやすいグリップ、ダブルダイヤル、バリアングル液晶など必要な物は全てついてます。
K一桁の機種に比べればチープな印象がありますが、撮影するには十分耐えられます。
逆にコンパクト、チープだこらこそのメリットを感じています。そのあたりは総評にて。

【画質】
画質はレンズに依存する部分ですが、画像処理エンジンとしては高感度域も頑張ってくれます。ローパスレスの恩恵は大きいです。
メインにシグマ18‐200contemporaryを着けていますがワイド、テレ端ともに良く解像し、不満はありません。

【操作性】
コンパクトな分、ボディから省略されたボタンもあるので、K一桁に比べれば即応性の点では劣ります。
しかしメニューに入らなくてもINFOボタンで浅い階層から設定を変えられるので、さほど苦にはなりません。

【バッテリー】
コンパクトゆえの容量ダウンは仕方がないところ。
バリアングル搭載なのでライブビューを多用することを思えば、もう少し頑張ってくれても良かったと思います。
カタログ通り500枚程度で切れたので、1日撮影を考えると予備バッテリーの購入が必要かと思います。

【携帯性】
一眼レフとしてはコンパクトの一言に尽きます。
コンパクトさを生かすのであれば、コンパクトなレンズで楽しみたいものです。

【機能性】
・ローパスセレクター搭載。
・SAFOX10は今でこそ旧式ですが、K-5Uなどかつてのフラッグシップ機に搭載されていたAF。
・伝統の防滴防塵ボディかと思えば、ペンタックス初のバリアングル液晶も搭載。
・Wi-Fiはスムーズとはいきませんが、一応使えています。
このクラスということを考えると、贅沢な機能がたくさん盛り込まれています。

【液晶】
バリアングルはやっぱり便利です。構図の幅が広がります。K-5やK-3ではどう頑張ってもできない構図を決められます。
エアギャップレスで見やすいですが、強いて言うならややサイズが小さい気がします。

【ホールド感】
グリップは安定感があって、しっかりと構えられます。使用上問題なし。

【総評】
K‐1、K‐3U、K-70とランクが上の機種も多々あり、機能面で劣ることもありますが、私のようなレベルであれば必要十分なスペックです。

上位機種との差別化のため、AF精度や画質、連写速度、シャッター音、質感、撮影機能などわずかに敵わないことは、百も承知。実際にあと一歩と感じることもあります。

しかしコンパクトだからこそ、持ち歩く機会も増えました。
チープだからこそ、これまで躊躇っていたシーンでも果敢に攻められます。

このクラスとしては十分なスペックですが、それ以上にスペックに表れない価値、費用対効果の点においてはハイレベルな機種だと思います。

カメラを始めたばかりと言う方は、ミラーレスなど魅力的な物も多々ありますが、やっぱりファインダーで撮りたいと言う方にオススメできます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった18人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
必要十分な1台【再レビュー】

K-5Usからの買い替えで、K-3Uと悩んだ末に、当機種に決めました。

再レビューですが、当機種のWi-Fiでスマホに送った画像をアップしただけです。

【デザイン】
コンパクトなボディに、握りやすいグリップ、ダブルダイヤル、バリアングル液晶など必要な物は全てついてます。
K一桁の機種に比べればチープな印象がありますが、撮影するには十分耐えられます。
逆にコンパクト、チープだこらこそのメリットを感じています。そのあたりは総評にて。

【画質】
画質はレンズに依存する部分ですが、画像処理エンジンとしては高感度域も頑張ってくれます。ローパスレスの恩恵は大きいです。
メインにシグマ18‐200contemporaryを着けていますがワイド、テレ端ともに良く解像し、不満はありません。

【操作性】
コンパクトな分、ボディから省略されたボタンもあるので、K一桁に比べれば即応性の点では劣ります。
しかしメニューに入らなくてもINFOボタンで浅い階層から設定を変えられるので、さほど苦にはなりません。

【バッテリー】
コンパクトゆえの容量ダウンは仕方がないところ。
バリアングル搭載なのでライブビューを多用することを思えば、もう少し頑張ってくれても良かったと思います。
カタログ通り500枚程度で切れたので、1日撮影を考えると予備バッテリーの購入が必要かと思います。

【携帯性】
一眼レフとしてはコンパクトの一言に尽きます。
コンパクトさを生かすのであれば、コンパクトなレンズで楽しみたいものです。

【機能性】
・ローパスセレクター搭載。
・SAFOX10は今でこそ旧式ですが、K-5Uなどかつてのフラッグシップ機に搭載されていたAF。
・伝統の防滴防塵ボディかと思えば、ペンタックス初のバリアングル液晶も搭載。
・Wi-Fiはスムーズとはいきませんが、一応使えています。
このクラスということを考えると、贅沢な機能がたくさん盛り込まれています。

【液晶】
バリアングルはやっぱり便利です。構図の幅が広がります。K-5やK-3ではどう頑張ってもできない構図を決められます。
エアギャップレスで見やすいですが、強いて言うならややサイズが小さい気がします。

【ホールド感】
グリップは安定感があって、しっかりと構えられます。使用上問題なし。

【総評】
K‐1、K‐3U、K-70とランクが上の機種も多々あり、機能面で劣ることもありますが、私のようなレベルであれば必要十分なスペックです。

上位機種との差別化のため、AF精度や画質、連写速度、シャッター音、質感、撮影機能などわずかに敵わないことは、百も承知。実際にあと一歩と感じることもあります。

しかしコンパクトだからこそ、持ち歩く機会も増えました。
チープだからこそ、これまで躊躇っていたシーンでも果敢に攻められます。

このクラスとしては十分なスペックですが、それ以上にスペックに表れない価値、費用対効果の点においてはハイレベルな機種だと思います。

カメラを始めたばかりと言う方は、ミラーレスなど魅力的な物も多々ありますが、やっぱりファインダーで撮りたいと言う方にオススメできます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった0

満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
必要十分な1台
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

K-5Usからの買い替えで、K-3Uと悩んだ末に、当機種に決めました。

【デザイン】
コンパクトなボディに、握りやすいグリップ、ダブルダイヤル、バリアングル液晶など必要な物は全てついてます。
K一桁の機種に比べればチープな印象がありますが、撮影するには十分耐えられます。
逆にコンパクト、チープだこらこそのメリットを感じています。そのあたりは総評にて。

【画質】
画質はレンズに依存する部分ですが、画像処理エンジンとしては高感度域も頑張ってくれます。ローパスレスの恩恵は大きいです。
メインにシグマ18‐200contemporaryを着けていますがワイド、テレ端ともに良く解像し、不満はありません。

【操作性】
コンパクトな分、ボディから省略されたボタンもあるので、K一桁に比べれば即応性の点では劣ります。
しかしメニューに入らなくてもINFOボタンで浅い階層から設定を変えられるので、さほど苦にはなりません。

【バッテリー】
コンパクトゆえの容量ダウンは仕方がないところ。
バリアングル搭載なのでライブビューを多用することを思えば、もう少し頑張ってくれても良かったと思います。
カタログ通り500枚程度で切れたので、1日撮影を考えると予備バッテリーの購入が必要かと思います。

【携帯性】
一眼レフとしてはコンパクトの一言に尽きます。
コンパクトさを生かすのであれば、コンパクトなレンズで楽しみたいものです。

【機能性】
・ローパスセレクター搭載。
・SAFOX10は今でこそ旧式ですが、K-5Uなどかつてのフラッグシップ機に搭載されていたAF。
・伝統の防滴防塵ボディかと思えば、ペンタックス初のバリアングル液晶も搭載。
・Wi-Fiはスムーズとはいきませんが、一応使えています。
このクラスということを考えると、贅沢な機能がたくさん盛り込まれています。

【液晶】
バリアングルはやっぱり便利です。構図の幅が広がります。K-5やK-3ではどう頑張ってもできない構図を決められます。
エアギャップレスで見やすいですが、強いて言うならややサイズが小さい気がします。

【ホールド感】
グリップは安定感があって、しっかりと構えられます。使用上問題なし。

【総評】
K‐1、K‐3U、K-70とランクが上の機種も多々あり、機能面で劣ることもありますが、私のようなレベルであれば必要十分なスペックです。

上位機種との差別化のため、質感やトータルでの画質、連写速度、シャッターの音質、撮影機能など敵わないことは、百も承知。実際にあと一歩と感じることもあります。

しかしコンパクトだからこそ、持ち歩く機会も増えました。
チープだからこそ、これまで躊躇っていたシーンでも果敢に攻められます。

このクラスとしては十分なスペックですが、それ以上にスペックに表れない価値、費用対効果の点においてはハイレベルな機種だと思います。

カメラを始めたばかりと言う方は、ミラーレスなど魅力的な物も多々ありますが、やっぱりファインダーで撮りたいと言う方にオススメできます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった0

満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
ハイエンド機はあるけれども

K-5Usからの買い替えで、K-3Uと悩んだ末に、当機種に決めました。

【デザイン】
コンパクトなボディに、握りやすいグリップ、ダブルダイヤル、バリアングル液晶など必要な物は全てついてます。
K一桁の機種に比べればチープな印象がありますが、撮影するには十分耐えられます。
逆にコンパクト、チープだこらこそのメリットを感じています。そのあたりは総評にて。

【画質】
画質はレンズに依存する部分ですが、画像処理エンジンとしては高感度域も頑張ってくれます。ローパスレスの恩恵は大きいです。
メインにシグマ18‐200contemporaryを着けていますがワイド、テレ端ともに良く解像し、不満はありません。

【操作性】
コンパクトな分、ボディから省略されたボタンもあるので、K一桁に比べれば即応性の点では劣ります。
しかしメニューに入らなくてもINFOボタンで浅い階層から設定を変えられるので、さほど苦にはなりません。

【バッテリー】
コンパクトゆえの容量ダウンは仕方がないところ。
バリアングル搭載なのでライブビューを多用することを思えば、もう少し頑張ってくれても良かったと思います。
カタログ通り500枚程度で切れたので、1日撮影を考えると予備バッテリーの購入が必要かと思います。

【携帯性】
一眼レフとしてはコンパクトの一言に尽きます。
コンパクトさを生かすのであれば、コンパクトなレンズで楽しみたいものです。

【機能性】
・ローパスセレクター搭載。
・SAFOX10は今でこそ旧式ですが、K-5Uなどかつてのフラッグシップ機に搭載されていたAF。
・伝統の防滴防塵ボディかと思えば、ペンタックス初のバリアングル液晶も搭載。
・Wi-Fiはスムーズとはいきませんが、一応使えています。
このクラスということを考えると、贅沢な機能がたくさん盛り込まれています。

【液晶】
バリアングルはやっぱり便利です。構図の幅が広がります。K-5やK-3ではどう頑張ってもできない構図を決められます。
エアギャップレスで見やすいですが、強いて言うならややサイズが小さい気がします。

【ホールド感】
グリップは安定感があって、しっかりと構えられます。使用上問題なし。

【総評】
購入直後に価格も上がりだしたので喜んだのも束の間、K-70出ました。
K‐1、K‐3U、K-70とランクが上の機種も多々あり、機能面で劣ることもありますが、私のようなレベルであれば必要十分なスペックです。

上位機種との差別化のため、質感やトータルでの画質、連写速度、シャッターの音質、撮影機能など敵わないことは、百も承知。実際にあと一歩と感じることもあります。

しかしコンパクトだからこそ、持ち歩く機会も増えました。
チープだからこそ、これまで躊躇っていたシーンでも果敢に攻められます。

このクラスとしては十分なスペックですが、それ以上にスペックに表れない価値、費用対効果の点においてはハイレベルな機種だと思います。
特に初めての一眼レフを考えておられる方にオススメできます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
思い入れのあるカメラなので今更レビュー【最終版】  5 2018年12月17日 19:58
信用出来ない  1 2018年3月28日 11:52
ライブビューは便利  4 2017年8月31日 15:54
一年間使ってみました  5 2017年6月12日 19:48
デジカメから買い換えて、大満足です。  5 2017年5月3日 16:45
K-S1からの乗り換え  5 2017年4月2日 17:36
AWBがやはり今一つなのでマニュアルで使っています  2 2017年3月16日 20:05
Pentaxの良さ凝縮  4 2017年3月11日 17:18
いいカメラだよいいカメラ  4 2017年2月23日 12:35
必要十分な1台【再レビュー】  5 2017年1月8日 09:04

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]
ペンタックス

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月 6日

PENTAX K-S2 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <200

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意