EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] レビュー・評価

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥60,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥29,700 (1製品)


価格帯:¥60,000¥60,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥60,000 〜 ¥60,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] の後に発売された製品EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]とEOS M6 ボディ EVFキットを比較する

EOS M6 ボディ EVFキット

EOS M6 ボディ EVFキット

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 4月20日

タイプ:ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:343g
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のオークション

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]CANON

最安価格(税込):¥60,000 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 3月26日

  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の中古価格比較
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の買取価格
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の店頭購入
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のスペック・仕様
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の純正オプション
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビュー
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のクチコミ
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]の画像・動画
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のピックアップリスト
  • EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のオークション

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.39
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:54人 (モニタ:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.48 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.02 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.23 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.23 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.16 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.53 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.24 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

てら小屋さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:280人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
機種不明
   

   

デビューしてすぐの初代、M2とサブで使ってきました。
デザインも好きだったし何よりAPSサイズのデバイスを積んで画質も良かったから。
レンズも少ないながらサブ使いでは過不足なく特に超広角ズームは出た時すぐに購入して以来、ずーっと愛用してます。

M3が出だ時、とても羨ましかったですね。
画素数アップよりファインダーが付くしモニターが可動式になって…と。
kissがMとなりMも4世代、5世代となって本機もUsedが市場にパラパラと出始めたのでファインダー付きのを物色してたら良い具合に登場したので初代機と入れ換えました。
(ただM2までの色が好きなのでM2は残留。)

たくさんの方がレビューを書かれてるのでもうさほど書く事ってないのですが(笑)結論から言いますと本機に入れ換えたのは大正解でした。

AFについては、確かにまだ不十分かもです。
が、AFmodeにAF+MFがありピーキングも出せるしファインダーや可動式モニターなのでM2までに比べ非常にラクにピン合わせ出来ます。
これだけでも入れ換え正解!ってなくらい(笑)。

ちょっと大きく重くなりましたが、カバンに入らない程でもないし…

たぶん最新のMはさらに進化してると思います。
でもスペックと仕上がりを見る限りここまででも十分かな?と。

とにかく高画質で小さいミラーレス
ちょっと手を加えるくらいをいとまない人ならきっと楽しい相棒になると思いますよ。




レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

笑うサラリーマンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
5件
フィルムスキャナ
0件
6件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
色は、EVF付きで値段が安かったもので…。ゴテゴテしていなくていいかも。

【画質】
EOS Mも一時使っていた時期がありましたが、飛びぬけて綺麗というわけではありませんが、上々と思います。

【操作性】
再生ボタンと動画撮影ボタンが変な所にあるので、持ち歩きの際、何かの拍子に押されてしまうのがいただけません。
タッチシャッターも持ち歩きの際、動作することがありますね。タッチシャッターはOFF。持ち歩きの際は、電源OFFを心がけています。

【バッテリー】
まぁまぁ持つ方かなと思いますね。

【携帯性】
単焦点22mmF2のレンズを常時付けていますが、その場合は当然のことながら携帯性はいいです。
ズームの時はかさばりますが、こればかりは仕方ありません。

【機能性】
AFスピードは遅いものの、こんなものでしょう。付属のEVFを付けると、オールドレンズで遊ぶのにいい感じです。
外部ストロボの制御もできてGOOD。小物の撮影に重宝します。最近は、EOS M3で撮影することが多いです。

【液晶】
非常に見やすいなぁと感じます。

【ホールド感】
小さいので、ホールド感は駄目かなと思いきや、意外といいです。EOS M/M2から進化した部分ですね。

【総評】
子供が生まれてから、デジカメ→ネオ一眼→デジイチと変えてきましたが、デジイチにズームを付けて持っていくものですから重いし、それなりに写る小型カメラが欲しいと思っていました。
ソニーの同形機種も視野に入れていましたが、Eマウントレンズを持っておらず、たまたまEOSMレンズを持っていたことから購入。
お散歩カメラにぴったりです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SERENA GTさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

M3購入に当たり,ソニーα6000とオリンパスM5Uを比較。

近所のカメラショップからデモ機を借りて散々悩んだ挙句,持ちやすさと画質でM3に決定!

ソニーα6000はタッチパネルが無いのとキットレンズのせいもあるかと思うが周辺のシャープさに欠けるのが頂けなく却下。AFが早いのとファインダーが内蔵だったのは魅力的ではあったが・・・・

オリンパスM5Uは非常にコンパクトで軽いのが好印象だったが,ホールド感がM3とα6000を持ってしまうとイマイチ。それ以外は画質も高感度も良く最後まで悩んだ。ファインダーも内臓なのは◎。

デザインはα6000やM3のシンプルな直線基調が好ましい。
M5Uのクラシカルな出っ張りが好みの問題ではあるがイマイチ。

結局,最終的に画質,タッチパネル,外付ではあるがファインダーもあるM3に。
また,レンズが4本しか無いと言われているMレンズだが,EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの写りの良さにも惚れM3が決定打になった!

比較製品
オリンパス > OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボディ
SONY > α6000 ILCE-6000 ボディ
CANON > EOS M3 ボディ EVFキット
レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クローズアップさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
34件
デジタル一眼カメラ
4件
25件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種@ M3+11-22ミリ C−PL AF 手持ち
当機種A @(ISO400)と同じ機材 ISO3200
別機種B 5D3 EF24-105ミリF4IS C−PL 手持ち

@ M3+11-22ミリ C−PL AF 手持ち

A @(ISO400)と同じ機材 ISO3200

B 5D3 EF24-105ミリF4IS C−PL 手持ち

当機種C M3+11-22ミリ MF 手持ち
   

C M3+11-22ミリ MF 手持ち

   

4月初旬に、EVFキットのM3・11-22ミリレンズ・アダプターを注文して、5月下旬に購入しました。
使用機会は未だ多くないのですが、期待以上の写りに満足しています。

 結論から記しますと、買って良かったと思っています。

(1) 今まで、撮影旅行には、(総重量等から、)5D3+EF24-104ミリF4ISと7D2+EF70-200ミリF4ISを持って出かけていました。より広角が欲しい時は、EF−S10-22ミリを持って行ってました。(EF16-35ミリF2.8を持ってますが、重さ・かさを考えて持って行ったことがありません。)

(2) このEVFキットを買ってからは、上記にM3+EF−M11-22ミリの3台体制が撮影旅行の機材になりました。
お陰で、35ミリ判換算画角18ミリ〜320ミリをレンズ交換なく使えています。

(3) 更に、旅行以外の撮影時に、ハイアングル・ローアングルでもブレが軽減される手振れ補正付きの広角ズームが欲しいと思っていました。具体的には、EF16-35ミリF4ISを・・と思ったこともありましたが、M3+EF−M11-22ミリが出たので購入しました。このセット(カメラ+レンズ)の方が@EF16-35ミリF4ISより軽く、A価格もリーズナブルで、Bハイ・ローアングルでの撮影が容易であるの、一石三鳥だったと思っています。

 M3にご不満な方もいらっしゃるようですが、それは、18-55ミリ・55-200ミリのレンズ(私は使ったことがないので是非は判りません)を使用をされた結果や、アダプターを介して他のレンズを使った結果かな・・?と思ったりします。何故なら、私の11-22ミリのレンズ使用では、不満などないからです。〜5D3+24-105ミリで撮った画像Bと比べて遜色ないと思います。

◎ 上記の使用(1)(2)もありだと思います。

 撮影画像をアップしますので、画像を見ていただければ、私の上記の感想がお判り頂ける、と思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タミヤくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

豊富なキャノンレンズが使えるミラーレス。M2から使用していますが、いよいよ3代目に入り、S社のミラーレス
に比較しても文句なしの仕上がりですね。普段は6Dを使用していますが、どうしても、機動性重視の場面ではM3を
使用しています。レンズアダプターを使用しフルサイズレンズを使用しても、色乗りのいい絵がとれますね。
若干オートフォーカスにストレス感じた時もありましたが、信頼して使用できるカメラです。
持ち出す頻度は6Dより多いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いーよいーよさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:1158人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
43件
31件
デジタル一眼カメラ
12件
37件
デジタルカメラ
7件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

初代EOS Mをサブ機として使っていました。
AFが遅い、起動が遅い、グリップしづらい。
改善点を挙げれば枚挙に暇がありませんでした。
M2はスルー。大きな違いが見られなかったからです。
そしてM3を購入。

まずグリップしやすい。
レザーカバーをつけた方が、グリップ感はアップします。
ただ、さらにサイズアップしてしまうので注意です。

ストラップの留め具が変更になりましたが、幅が狭いため通常のストラップは通りません。
あと3mmで良かったんだけど、幅を拡げて欲しかったです。
購入特典でもらえたレザーカバーと一緒についていたストラップをつけています。
ただレザーカバーをつけると、バッテリー交換やSDカードの取り出し、USB接続時に
いちいち外さないといけなしし、留め具がプラスチックなので壊れそう不安です。
これはいただけません。

ストラップは最大限短くして、いつも首から提げています。
ミゾオチあたりにカメラが来るのですぐに構えることができるからです。
またストラップを前にすっぱれば、カメラもある程度固定できるので
ブレ抑制にもなります。
ちなみにメイン機で使っている一眼レフは
逆に長くして、肩掛けしています。
両方持って歩いても、カメラがぶつかり合うこともありません。

画質は所有しているカメラはでもっとも高い2400万画素。
メイン機の5D3よりも画素数は上です。
それほど多くなくても、と思っていましたが、
解像力はさすがです。これくらいはあってもよかったです。
グラデーションもいいですね。
先日飛行機の中から、陽が落ちる空を撮りました。とてもキレイです。
高感度は、正直きびしい。及第点ともいえません。
エンジンが6になっても、これだけ画素数アップしているから仕方ないとあきらめています。
上限ISO800まででつかっています。
レンズは、18−55か22のパンケーキ。初代のころの資産です。
EFレンズは、ほぼ使いません。大きく重くなるので。
10-22がいま欲しいと思っています。
ちなみに、一度、EF70-200mm F2.8L IS II USMをつけて撮ってみましたが、
AF自体は遅くなったという印象はありません。

AFの話になったのでこちらの話題。
初代比でいうと、体感としてかなり速くなりました。
起動も速い。
とはいえ我慢できるレベルです。
想定の範囲内でした。
ただ、やっぱり一眼レフの速写性になれていると遅い。
M3で改善してほかったのが、
シャッターボタン押しで電源復帰。
自動で電源が切れると、またONボタンを押して起動です。
これが改善されたら、次も買いたいです。

時々MFでも撮ります。
MFピーキングがかなり便利なので
慣れたらAFよりもこっちの方がいいかも。
そういう意味で、オールドマニュアルレンズはぜひ使いたいです。
極端な話、そっち向きのカメラかも。
グリップ性がアップしたのと、EVFのセットでMF操作は最強です。
拡大表示しながらがおすすめです。

EVFは、感覚的にはキヤノンが一番きれいです。
OVFには遠く及びませんが、他社のを覗いてからキヤノンを覗くと明らかに違いました。
これはありがたいことです。

操作性です。
残念なのが再生ボタン。
とにかく押しづらい。小さいし。
もうちょっと場所を考慮できなかったのかな。
露出補正ダイヤルはすごく使いやすいです。
ファインダーを覗きながら
親指で補正できます。
少し固めなので行き過ぎがありません。考えられてます。
またユーザーカスタムをもう少し増やして欲しかったです。
1つしかないので。

カメラ内RAWが欲しかったです。
基本、RAWでしか撮らないので
フィルターの後処理をしたいなら、
JPEGで撮るしかありません。
かといってRAW+JPEGはデータが重くなるし。
まあ小さな不満です。

フィルターでいうと、魚眼風の出来は相変わらず残念です。いらない。
以前、キヤノンのコンパクトカメラに入っていた
スポットカラーや極彩色があるといいなと思いました。
入っているのではトイカメラ風とジオラマ風が好きです。
アップデートで増やしていけるといいんだけど、
ソフトウェアの問題なのかはわかりません。

おもちゃみたいな内蔵ストロボ、
実はけっこう使えます。
夜はもちろん日中、ちょっとした逆光に便利。
意外と必要がなかったのが、チルト液晶。
EVFをメインで使うし、これもアングルを変えられるので不要でした。
その分、もう少し小さくできたかな。
でも自撮りする人や、ハイアングル撮影には便利なのかな。
これから出番があるのかもしれません。

Wi-Fiは普通にありがたいですね。
撮ってすぐにスマホに送れます。
すごく使い勝手がいいわけではありませんが。
いちいち接続しなくちゃいけないのは仕方ないのかな。
ついでにGPSもつけてくれたらよかったけど、
ダメか。電池の消耗が酷くなるし、サイズも大きくなる。
やっぱり不要です。

バッテリーは、まだ十分とはいえません。
でもEVFをメインで使えば、持ちは幾分いいのかな。
そこはわかりませんが、液晶表示が長いとやっぱり電池の消耗は大きいです。
あとAFの頻度が多いとそうなりますね。
MFだと電池の消耗も少ないと思います。
バッテリーは2個あったほうがいいでしょうね。

液晶は日中でも見やすいです。画質もいいので問題ありません。
若干、タッチ操作に不満があります。気のせいかもしれませんが、
再生時、拡大縮小の反応が悪い気がします。
傷が付きやすいので保護シートはつけた方がいいと思います。


総評です。
これなら、EOS。
そう呼べるミラーレスだと思います。
買って損はありません。
撮っていて楽しいし、持っていてうれしくなるカメラです。
夜の撮影も楽しいです。低感度でね。
あとEVFは絶対にあった方がいいと思います。
これがないと、ちょっと楽しみが半減しちゃうかも。
EVFキットがなくなったら、売りが止まるんじゃないかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ばんばん77vさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
14件
スマートフォン
2件
6件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

元々初代KissDとRICOH GX200を使い分けてました。
バイクや自転車ツーリングから自動車・列車旅、星景・直焦点による天体写真まで幅広く撮影します。
・バイクのフルフェイスを被ったまま撮影をしたいのでライブビュー出来る一眼が欲しい
 →KissDだとライブビューがない、リモート撮影ができない
 →GX200だとレンズ交換ができない、バルブ撮影できない
・KissDのバッテリーが摩耗しており長時間露出撮影する時に自転車操業になる
・普段はGX200を使用しているものの(林道)バイクツーリングでの過酷な使用による影響か起動しなかったりレンズが出きらないなど色々不都合が発生してきた。
など使用機に色々不都合が出てました。
・KissDとGX200の中間に位置するミラーレスが欲しい。
・EF系のレンズを活かしたいのでキヤノン一択。
という要件を満たすM2を買おうかなと思っていたのですが以下の点が気になっており購入を躊躇っていました。
・グリップがない
・マニュアルダイアルがない
・液晶がチルトしない(EVFがない)
値段がこなれて来たので妥協して購入しようかなと思った矢先にM3の発表があり躊躇していた点をクリアしていたので早速予約、発売日翌日に手元に届きました。

【デザイン】
M、M2と較べてグリップがある分大きくなっておりますがGX200とそう大きさ変わらず。
EF-Mレンズだとバランスいいのでしょうが手持ちがEF系しかないのでレンズが大きく感じます。
レンズを付けなければGX200と似たデザインで好感が持てます。
実際高さ以外はGX200と寸法が似通ってます。
キャンペーンで頂いたケースを付けるとノスタルジックな雰囲気になりいいですね。

【画質】
手持ちが初代KissD及びGX200なので対比しようもない位高画質になってます。
ISO6400などでも撮影してみましたがKissDのISO800やGX200のISO400より滑らかな感じです(比べてはいけないです)。
高画質になったのでレンズの粗が見えてきます。
手持ちが安物レンズなので色収差とか気になってしまいます。
こうしてレンズ沼にハマっていくのですね。
普段は屋外でISO100、屋内でISO200〜800を使用してます。

【操作性】
タッチで操作したい方には不必要な程のダイヤルかと思います。
しかしマニュアルに慣れた人間にはやはり絞りや露出・ISOを直感的に操作出来るダイヤルが必要不可避。
初代KissDやFnをカスタマイズしたGX200より簡単に各種操作ができます。
*ボタンの位置が個人的に余り良くなくM-Fnボタン位置にあればいいのになぁと思います。

【バッテリー】
他の方々も書かれてますがあまり良くないですね。
100枚程度で1/3位になりました。

【携帯性】
グリップがある分M・M2より携帯性には劣るかと思いますがKissDを持ち歩くよりはるかにコンパクトです。
EF-M22mm辺り付ければ殆どコンデジサイズになるのだろうなと思います。
KissDもあるのでEF-M系のレンズを購入する予定はありませんがEF-S24mm、SIGMA15mmF2.8など欲しくなります。

【ホールド感】
・本体について
素の状態ではグリップが少し小さいかなと思いましたがキャンペーンで頂いたケースを取り付けるとちょうどいいホールド感を得られました。

・撮影時
EVFを付ければ問題ないのかもしれませんが液晶をそのままで撮影しようとすると脇が甘くなる傾向になりブレなどに繋がるような気がします。
これは体格やEF系レンズを使用している為重くなっているからだと思います。
これを解決する為に普段液晶をチルトして(二眼レフやハッセルなどのように)腰だめ撮影で対応してます。
肘をお腹にピッタリさせてホールドさせることができます。
縦撮りは…我慢してます。
こうなれば画角サイズを6?6にしてしまおうかとも…。

【液晶】
大きく不満はないです。
因みにタッチ機能はOFFにしてます。
またEVFは殆ど使ってないです。
>EVF使用しましたので追記します。
非常に日差しのキツい外での撮影だと暗い目に設定している液晶が見えにくいのでEVF使ってみました。
ちょっと色が現実より深みがある感じに見えますがあると無いとでは全然違いますね。
構えた時の脇の甘さもなくなる上にチルトするので角度付けて撮影も出来ます。
私は自動を止めて手動でEVF〜液晶を切り替えるようにしてます。
EVF付きキットがあるならば是非そちらをお薦めします。

【総評】
丁度欲しいと思っていたカメラが出てきて非常に満足してます。
バッテリーの持ちがイマイチなのはマイナスポイントですがそれ以外は今のところ問題無いです。
バイクはともかく自転車でKissDは躊躇してましたがM3なら持っていける。
やっぱりカメラは道具なのでどんどん使えるのが一番です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Masa@Kakakuさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:2052人
  • ファン数:133人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3637件
レンズ
16件
1124件
デジタルカメラ
1件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種with EF-M22mm F2 STM &キャンペーン3点セット
別機種EVF&マウントアダプタ付M3とX7のサイズ比較
当機種M3とM1の高感度耐性・等倍比較(約3m先の腕時計を撮影/画角の違いは画素数差に起因)

with EF-M22mm F2 STM &キャンペーン3点セット

EVF&マウントアダプタ付M3とX7のサイズ比較

M3とM1の高感度耐性・等倍比較(約3m先の腕時計を撮影/画角の違いは画素数差に起因)

当機種花撮りはEVF&MFピーキングの真骨頂
当機種EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM はフェラーリをカエルに変える
 

花撮りはEVF&MFピーキングの真骨頂

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM はフェラーリをカエルに変える

 

今の時代はどうだか知らないが。



私の少年期に放映されていたロボットアニメでは、ストーリー半ばで主人公メカが代替わりするのが定番であった。

車のハンドルみたいなので意味不明な操縦をしていたおちゃらけ戦闘メカも。
腰の端子にレリーズケーブルを繋がないと銃ひとつ満足に撃てない重戦機も。
昆虫みたいな聖戦士も乗り換えてたし、2代目3代目の機動戦士もまた然り。
まぁ大量生産の装甲騎兵を片っ端から乗り捨てる不死男のような例外もいたが。



そんなこんなで。



キヤノン・ミラーレスカメラ界にもその波が押し寄せた。1型から2型へのマイナーチェンジは置いといて、遂に真打ち3型の登場である。

抜群のホールド感を提供する大きなグリップや各種ダイヤルの採用は、従来からのタッチパネルとのコラボレーションにより操作性を飛躍的に向上させた。中でもレフ機群を差し置いての露出補正ダイヤルの独立は特筆に値する。この利便性を味わったら、一眼全機種に採用しろと声高に叫びたくなる事請け合いだ。もちろん2420万画素の新センサーとそれを支える屋台骨DIGIC-6、更にハイブリッドCMOS-AF Vによる捕捉力の強化と、根幹性能のブラッシュアップにも隙がない。

そして何より外付けEVFとチルト液晶という、“新主人公メカ”には欠かせない合体・変形機構!フォトグラファーの男の子ゴコロを刺激するギミックは、撮影に多大な恩恵を与える純粋無垢な感性を取り戻させてくれる。ジャキーン!と派手にポップアップする内蔵ストロボも忘れてはならない。コンパクトボディに凝縮された変形機構の数々に、思わずニヤけてしなう事間違いなしである。この調子なら、M7あたりになればバンブルビーやオプティマス・プライムへの変形も夢ではないだろう。期待に胸を躍らせながら、その記念すべき日を心待ちにしたい。

EVFの外付けシステムに関しては賛否両論あるのは否定できない。実際EVF付のM3はあの超小型一眼レフ・X7の全高を凌ぐサイズとなり、嵩張り感満載だ(奥行きは無論M3の方がコンパクト)。いずれEVF内蔵型もシリーズにラインナップされるのは確実であろう。しかしM3のEVFには外付けであるが故のアドバンテージがある事もまた事実なのである。

内蔵型は確かに外付け型よりコンパクトなボディサイズに完結できる。しかし、それはあくまで外付け型がEVFを装着してる場合におけるサイズ比だ。シーンによってはファインダーを覗かず両手でカメラを掲げて液晶見ながらパチリ、という撮影スタイルに助けられる事も多いだろう。スマホによる撮影が街の風景に溶け込む昨今において、どちらが周囲に緊張感を与えずに済むかは論を待たない。

こういった場の雰囲気に合わせたお気軽撮影がメインとなる際に、潔くEVFを分離したM3は今後出てくるであろうEVF内蔵型よりも遥かにコンパクトである事に異論は出まい。それは他社製EVF内蔵ミラーレスを比較に出すまでもなく明白である。シーンに合わせた最適ボディシステムを選べるフレキシブルさは、内蔵型とはまた違った利便性を有しているのだ。

そしてひとたびEVFを合体…もとい装着させれば、これまた内蔵型とは一線を画した長所を得る。ボディに内蔵されたEVFはどうしても覗いた際に窮屈感がある。コンパクトなカメラを顔面に押し付ける構えにくさ、鼻の先がボディ背面に接触する不快感。これでは撮影に集中できないではないか。じっくり構図を模索しながらカメラを操作するなど無理な相談ではないか。

だがM3のEVFはボディ上部から突出し、アイピース部も大きく後方にせり出している。こじんまりと窮屈な構え方をする必要はないし、顔面とボディ背面の間には余裕たっぷりのクリアランスが確保されファインダーを覗きながらの各種操作も快適に行える。更に仰角90度のアングル可動はまさに外付けならでは。ここにピーキング機能が加わる事でマニュアルフォーカス撮影の利便性は頂点に達する。合焦ポイントを拡大表示しレンズのフォーカスリングを回すこの没入感、このダイナミズムは実際に手に取って操作してみないと分からない。

オートフォーカスに飼い慣らされたデジタル世代のフォトグラファーに、マニュアルフォーカスでピントを追い込む醍醐味を教えてくれる最新ミラーレス。レフ機と同等以上の機能性能を持ちながら、携帯性に特化した3型EOS M。唯一本機を所有する者にとってはもちろん、別途一眼レフ機を所有する者にとっても、このM3は“サブ機”などという枠に収まるカメラではない。このグリップを握った瞬間、そのEVFを覗いた刹那、こいつは頼りになるメイン機と化す。突起部・可動部を極力削りソリッド感を美徳としていた1型/2型に対し華奢なイメージとなったM3だが、その内に秘めたポテンシャルは青天井だ。先代機の短所を徹底的に潰し、初心者を満足させると同時に玄人をも唸らせる卓越した性能。本気撮りは言うに及ばず、小洒落た遊び心をも刺激する多彩な機能。レンズ交換を駆使した撮影でも、レンズ1本ボディ抜き身で肩から下げての散策でも軽快さを約束してくれるコンパクトなシステム。これぞニュー・ジェネレーション、これぞ真打ち。これぞ新主人公メカである。

そんな万人の期待に応えるカメラという“舞台”が整い、広角・標準・望遠の各ズームに明るい単焦点と役者も揃い踏み。後は貴方が音頭をとって、物語をクライマックスに向けて紡いでいくだけだ。

終わる事のない、フォトグラフという物語を。
次々と押し寄せる、クライマックスの輪廻を。



―――無限に溢れ出る、歓喜と感動の数々を。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windportさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
デスクトップパソコン
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

メインは EOS 7Dを使っています。

サブ機にEOS Mを使っていました。
操作性に不満があり EOS M3 を入手しました。
約1カ月使いましたのでレビューなどを。


【デザイン】
EOS Mに比べて、ひとまわり大きくなりましたが全く問題ありません。
グリップが付いただけ、ホールド性が良くなりました。
バリアングル液晶とは思えないようなデザインで、上手くまとまっていると思います。

【画質】
ちょっとコントラストが強くなったようで、味付けがコッテリになりました。
エンジンが変わったためかもしれません。
画質は思った以上に綺麗で、確実に進化しています。
これまで使ってきたEF-MレンズでRAW撮影していますが、異なるレンズで撮ったようです。
画素数が増えたのが貢献しているかと思います。


【操作性】
露出補正ダイヤルをはじめ、ボタン類が増えたのがいいと思います。
タッチパネル操作では、撮影しながらの操作がやりにくいとか、電源を入れたまま持ち運んだらいつの間にかタッチパネルに触れて設定が変わっていたなど問題がありました。
M3はダイヤルやボタン類が増えたため、タッチパネルの機能はOFFにしてもほとんど操作性が悪くなりません。
(EOS 7Dとほぼ同じ操作になるので違和感ない)
EVFとの相性がよく、EVFを覗いたまま主要な操作ができるのは便利です。
不満点は露出補正ダイヤルはちょっと硬すぎます。


【バッテリー】
はっきり言って、持ちが悪いです。
EOS Mとあまり変わりません。
半日の撮影でも、予備が2個ないとバッテリー切れになることがあります。
本体を小さく作っても、バッテリーが複数個必要なのは本末転倒でしょう。
しかもEOS M/M2とバッテリーと互換性がありません。
過去の資産が有効活用できないのは困ったものです。


【携帯性】
EVFは使いやすいのですが、バッグに入れるときはEVFを外さないと壊れそうです。
EVFの端子が細くて小さく、むき出しなので、取り外すたびに保護カバーを着けなければ怖くてバックに入れられません。
内蔵ストロボよりもファインダーを着けて欲しかった。
カメラ本体は、ひとまわり大きくなりましたが、気になるほどのものではありません。


【機能性】
EVFが使えるようになったのが最も良くなった点と思います。
晴天の下では、液晶よりもEVFが大変見やすいですし、EVFが良く出来ています。
EVFを覗くと、液晶が消えてEVFに映像が映るのですが、晴天時に後ろから日が差している時はEVFに切り替わらず、イラっとすることが度々あります。
ありがた迷惑な機能です。
(EVFの横のスイッチを押せば、マニュアルでEVFに切り替わるのですが、結構めんどくさい)


【液晶】
バリアングル液晶は、ハイポジション、ローポジションでの撮影がやりやすくいいです。
自撮りの場合は、上側に液晶がもってこれますが、EVFとの併用は干渉するので問題あります。


【ホールド感】
いいです。
握った時は、右手親指注意です。


【総評】
EOS M3は、操作性が改善されており、これまでの不満が解消されています。
大きな不満点はバッテリーでしょうか。
ピントも速く合うようになりましたが動きのあるものは連写性能からしても不得意です。
M3に求めてもしょうがないでしょうし、7D系を使うべきです。
意外なことに、最近は7Dを持ち運ぶ機会が減ってM3を持ち運んでます。
普段使いに適したカメラかもしれません。



レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムサーダさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
30件
デジタル一眼カメラ
4件
20件
自動車(本体)
6件
12件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質1
操作性3
バッテリー3
携帯性2
機能性2
液晶3
ホールド感3

標準ズームを別に購入して花見の撮影。できばえを見てがっかり。画像が滲む、シャープさがまるで無い、ピントは合っていても”なんじゃこりゃ”の写真ばかりでした。EFレンズで試し撮り。撮影時の画像拡大が出来ず。AFでは標準ズームと”L"の画質の違いが区別が出来ない。サポートに電話で聞いたらEFレンズのAFを切れば拡大できるとか。まだ試してません。
マウントアダプター購入のキャッシュバックで、箱はガタガタ、ネットで売り飛ばすのもきついね。sonyのコンデジRX100の足下にも及ばない画質でした。こりゃだめだ。
5D mkVの緊急避難用、おそらくもう使うことはないでしょう。褒めるとしたらおまけのストラップと、ケースくらいかな?結構良い出来でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

cortotさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
26件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
4件
SSD
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種菖蒲
当機種桜
当機種夜景

菖蒲

夜景

当機種物撮り
当機種物撮り
 

物撮り

物撮り

 

一眼レフ、EOS M, EOS M2, α7Rなどを使ってきております。

【デザイン】
EOS M, M2から比べると明らかにホールド時に一回り大きいな、少し重たいなと感じるボディです。
重みが少し増えたので、剛性感がありカメラ自体しっかりしたという印象です。
デザインとしてはM, M2が小さくて洗練されていたのに、やや古いカメラに戻った印象です。

【画質】
EOS M/M2の頃から画質は他社のミラーレスに比べても優秀でしたが、M3もしっかりと画質は確保されています。ISO100がしっかりと撮れるカメラはやはり良いですね。私のような風景・物撮り・夜景撮り・花撮りがメインですとISO100がしっかり撮れるカメラは有り難いです。下手なサンプル画像を数枚載せておきます。

【操作性】
EOS M/M2に比べ撮影モード、露出補正などが物理ダイヤルとして外に出ました。個人的にはこれは不要で、M/M2の液晶パネルをピっと押して左右に擦って切り替える方が扱い易く、カメラも小さかったので好みです。
一方で往年のユーザーさんは、この物理ダイヤルを歓迎している方もいるのではないでしょうか。
全体的に処理がもっさりで、撮影がぱしゃぱしゃ撮れません。AFが早くなったと努力したのはわかりますが、撮影後の処理が遅いので、ソニーα6000などに比べてパシャパシャ撮れるカメラではありません。
私の様にゆっくりとしっかりと高画質に撮るカメラですね。

【バッテリー】
背面液晶を多用すると一眼レフに比べればやはり短いですが、ソニーカメラなどに比べると十分に撮影枚数は確保できます。

【携帯性】
M,M2に比べて100g程度重くなったので少し重いなと感じています。次世代機では、M/M2程度まで軽量化を頑張って欲しいです。


【機能性】
・電子水準器は便利です。
・EVFはなかなか良く出来ていて使えると思います(私はあまり使う予定はありませんが)
・Wi-Fi, NFCなどの機能も便利です。

【液晶】
・画面の映りはM, M2からそれほど変化はないと思います。
・画面にあるいろいろなボタンのタッチの反応がM/M2に比べて悪くなりました。例えば画面右上のリターンボタン、右下の虫眼鏡拡大ボタンなど何度も押さないと反応しません。ここは少しイライラします。

【ホールド感】
ホールド感という意味ではしっかりしていますが、大きく、重たくなっているので当たり前ですね。


【AFについて】
・AFは前機種より早くなりましたが、早くなることだけに注力していることがAFの`迷い`をみるとよく分かります。まずAFの合焦枠が相変わらず大きく、合わせたい部分に指定しても、枠がはみ出て奥の被写体に合焦することが実に多いです。ここはEOS Mからですから三世代直してこなかったことになります。さらに、AFの合焦時間のスピードアップに注力しすぎて、現在のピントの位置の近傍ばかり探すアルゴリズムになっており、奥にピントがある場合に手前の花などはまずピントがあいません(探しもしません)。それは、少しでもAFを早くしようと探査範囲を狭めたアルゴリズムになっているのはAFの迷いをみればすぐにわかります。
つまり、手前に花があってピント合わせたいけど、AF合焦枠が大きいので奥にある花にピントが合ってしまう。一度奥の花にピントが合うと、その近傍しかAFの探査をしないので、なかなか手前の花に合いません。その場合はMFで手前の花までだいたいピントを合わせて、そこでAFを行う必要があります。私は風景撮りなので、AFが遅くても問題ありませんが、お子様の運動会など早い被写体では、ソニーのα6000などに対して分が悪いですね。

【総評】
・EF-MマウントとEF-MレンズにDPP + DLO処理を含めて撮影フローは実に良く出来ており、こんなに小さいカメラでもとても良く写ります。風景撮り、旅行カメラとしては最適だと思います。
・AFの遅さなどを指摘しましたが、私のような風景撮りを中心としたスロー撮影ユーザーであれば、むしろ高画質カメラとして十分に素晴らしいカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

銀風さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
29件
デジタルカメラ
5件
14件
スマートフォン
3件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種上野動物園にて鷹の夫婦水入らずを妨害!
当機種上野公園にて
当機種丸の内南口にて

上野動物園にて鷹の夫婦水入らずを妨害!

上野公園にて

丸の内南口にて

当機種Godzilla現る!
   

Godzilla現る!

   

今まで7Dをメインで使っておりましたが、EF-M 22mm F2 STMを使いたくてM3発売を知りつつ、M2を中古で購入しました。色々試して性能には満足しておりましたが、このボディの機動性を生かす為にはチルト液晶が必要と考え、ボディEVF KITを購入しました。大分、データが揃ってきたので加筆させて頂きます。

【デザイン】
【ホールド感】
M,M2に無かったグリップがようやくボディに付いたおかげで、ホールド性は凄く良くなっています。 入手前に現物を全く見ていなかったのですが、外観もシボ表現で質感があり、気にいっています。canonマークはM2の凹表現の方が良かったですね。

【画質】
M2同様、高感度性能は凄く良いと思います。ISO1600でも極端な画質低下は感じられず、常用可能だと思います。作例はいずれもあえてサイズダウンしませんでした。参考にして頂ければ幸いです。

【操作性】
【機能性】
【液晶】
絞り、露出補正、モード切り替えがダイヤル調整できる様になりEOS一桁系と操作性が同じになり使い易くなっています。ただ、たまに無意識のうちにMFボタンを押していて、切り変わってしまっている事があるので注意が必要!操作メニューはM2から少し変わっていますが思想は変わっていないので、EOS系を使い続けてきた方ならマニュアル無しで使えると思います。EVFについては視認性が良く、ミラー付き一眼と同じ感覚で使えます。しっかり構えたい時に強力な武器になります。チルト液晶は使いやすいです。撮影アングルの幅が増えました。

【バッテリー】
撮影中はスイッチONの状態で満充電で丸一日でEMPTYマークが出ます。バッテリー容量は増えていますが、減り方の傾向はM2と同じで予備は必須です。EVF付きであることとミラーレスの宿命かもしれませんね。

【携帯性】
M2より一回り大きくなり、少し重くなりましたが、7Dを持ち歩くのに比べると全然楽です。M3、M2とMマウントレンズ4本を持ち歩いても、さほど重く感じません。

【総評】
結局、Mマウントレンズを全部揃えてしまいました(汗 いずれも映りは満足できるレベルで小さくとも画質は犠牲になっていません。高感度性能も良く、Mマウントレンズの映りも良いのでこれからはこれがメインシステムになりそうです。小さい、軽いっていいですね!今後、飛行機撮影以外で7D出動の機会が大幅に減りそうです。次のMマウントレンズは300mm位をカバーするものを希望します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ
その他

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

attyan☆さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:426人
  • ファン数:98人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1976件
PC何でも掲示板
0件
492件
CPU
6件
78件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
別機種画像1 Mとの比較
別機種画像2 小型レフ機とのサイズ比較
当機種画像3 風景の作例

画像1 Mとの比較

画像2 小型レフ機とのサイズ比較

画像3 風景の作例

当機種画像4 クローズアップの作例
当機種画像5 ノイズ低減なしでの長時間露光の作例
当機種画像6 夕景の作例

画像4 クローズアップの作例

画像5 ノイズ低減なしでの長時間露光の作例

画像6 夕景の作例

久しぶりのレビューです。EVFキットのために、M3は購入しました。

画像1を見ると、チルト液晶とグリップの分、初代Mより若干サイズアップしています。そうは言っても、画像2で、かなり小型のレフ機、D3200と比較しても、その携帯性の良さはやはりミラーレスです。

今回のM3から、像面位相差AFのみでも、AFが出来るようになりました。暗い状況、青空のような輝度差がない均一な場合等、ケースによっては、コントラストAFとの併用になりますが、かなりAFは高速化されました。ピントが合ってから、EVFや背面液晶に像を作るので、レフ機のOVFと比較すると、この分が若干遅れますが、やっと実用範囲になった印象です。

FUJIのX-T1と比較すると、M3が像面位相差でAFした場合は、ほぼ同等のAFスピードなのですが、コントラストAFが作動すると、M3のAFは迷い易く、スピードもかなり遅くなります。まだまだ改良の余地はあります。動体に関しては、
まだまだレフ機を使った方が無難なのは、変わりありません。


【デザイン】
基本は、EOS Mのデザインをそのまま引き継いだ感じで、ソリッドな固まり感があって悪くないデザインだと思います。シャッターが前方に傾斜して配置されるというEOSの伝統を引き継いでいるのは良いのですが、右肩の部分がポップアップフラッシュを配置したため、味気ない感じになっているのがちょっと残念ではあります。再生ボタンと録画ボタンが配置された部分が、若干グリップ状になっていますが、この盛り上がりがどれだけ必要なのかは、かなり疑問です。

【画質】
画質はかなりMから向上したと思います。画像3と画像4、画像6に作例をアップしておきます。画質アップは、センサーの画素数が増えたためと言うより、DIGIC6の更新の方が影響が大きい感じです。なお、長時間露光のノイズ低減をしないにして長時間露光をすると、画像5のように、細かい白点がかなり大量に出ます。個人的には、Autoかするにすれば良いので、そう気にはなりませんが……w。

【操作性】
ダイアルで、モードと露出補正が行えるようになったので、Mよりかなり操作性は向上しました。タッチシャッターの便利さはMからそのまま引き継いでいます。個人的には、1点AFの際に使う、AFフレームボタンが搭載されたのが一番嬉しいのですが、その上方に出っ張りがあり、これが邪魔です。

【バッテリー】
ミラーレス、どの機種もバッテリーが小型なので、当然持ちは悪く、M3も同様だと思います。交換バッテリーはやはり必要なのですが、結構高い。MやM2と共用出来ないのもマイナスポイントです。また、最近のキヤノンの機種、互換バッテリーはダメ出しするようなので、今後互換バッテリーが登場しないかもしれません。

【携帯性】
EF-Mレンズもかなり小型化されているので、APS-Cセンサーのミラーレスでは、かなり良好だとは言えますが、EVFが巨大すぎます。EVFを搭載したままだと、ミラーレストしたらそう良好とは言えません。

【機能性】
自分は使わないのですが、クリエイティブアシスト機能は、他社にはない機能で、初心者の方には重宝される方も
居ると思います。クリエイティブフィルターに、HDRが搭載され、M系でもHDR撮影が出来るようになりました。フィルター効果の項目は、まだまだ他社からみたら少なめなのですが、かなり充実してきたと思います。

個人的には、手持ち夜景モードが充実したのと、電子水準器の搭載が嬉しいポイントです。

【液晶】
キヤノンの背面液晶は、屋外でも他社より見易いので、M3になってもそれは変わりません。外付けEVF、これがX-T1の有機EVFより見易いのには驚きました。このEVFはかなり使えます。

【ホールド感】
ちょっと大きめのグリップが付いたのですが、ホールド感は、Mとそう変わらないと思います。


【総評】
価格帯を考えると、α5100やX-A2がライバルなのですが、こういった機種との比較では、M3の方が明らかに魅力的であり、これが販売直後の品薄に繋がっているのだと思います。α6000やX-E1と比較される方も多いのではないでしょうか? 商品としたら、今後出てくるであろう、Kiss X8のミーラーレス版と言った構成になっていて、一般的な撮影に限るなら、多くの方に勧められるだけの出来にはなった感じです。

私自身は、現状では高評価はするものの、EVFキットが25000台限定なので、かなり早い段階で、EVFを内蔵した上位機が発売される可能性も高く、その時点でどう評価されるかだと思っています。また、マウントアダプターを含むキットが販売されなかったことや、レンズを制御する電流量を減らしたので、マクロレンズ等のM専用レンズも早晩追加されると思いますが、それらも含め、レンズラインナップをどう考えるかでも評価が今後変わる可能性があります。

とりあえず、タムロンやシグマのレンズ、純正も含め、EFマウントのレンズで動作が安定しないものがいくつか見られますので、キヤノン自体にも対策して欲しいと思っています。

主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:255件
  • 累計支持数:2164人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
180件
238件
デジタル一眼カメラ
40件
332件
コンバージョンレンズ・アダプタ
6件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感4

EOS Mから買い替えで、6D,60D,KissX7と併用です。
素人のファーストインプレッション+αですが、ご参考まで。

【良い点】
・ピントの山のつかみやすいEVF〜フルタイムマニュアル補正が容易 ◎
・一眼レフ機と併用しても違和感のないダイヤル操作性 ○
・画素数が増えたにもかかわらず、高感度ノイズが増えていない点 ○

【改良を望みたい点】
・EF望遠系レンズでのAF合焦性(作動量大時のピント抜け、合焦不能)×
・MFで大まかにピントを合わせてからのAFならOKだが・・△【再レビュー】
・やはり欲しいな!スモールAFターゲット ×
・再生ボタンがかなり固くて、押しづらい・・(場所は良いのに)×
・RAWのみ時の再生画像が粗くて、ピントチェックがやりづらい △

被写界深度が深めにみえる一眼レフのスクリーン画像と違い、
センサー画像をそのまま再現してくれるので、ピントの山がつかみやすいです。
EFとの親和性を高めるか、EF−Mラインナップ早期拡充を希望【再レビュー】

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

saibaba808さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
7件
レンズ
3件
4件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種EVFのおかげでEF100マクロでもしっかり撮影できます。
当機種ISO6400も物によっては使えます。
当機種ローアングルもチルトとタッチ液晶で撮影しやすいです。

EVFのおかげでEF100マクロでもしっかり撮影できます。

ISO6400も物によっては使えます。

ローアングルもチルトとタッチ液晶で撮影しやすいです。

5DmkUとEOS Mを使っていました。
店頭でEVFキットを使ってみると良かったので衝動買いをしました。
評価はEOS Mとの比較です。

【デザイン】Mの平たいボディにぎっしりメカが詰まった感も良かったですが、M3の機能的なデザインもいいです。グリップとシボ加工も高級感があり使いやすいです。

【画像】Mと比べて高感度が強くなっています。他でも言われているように1段は上がっていると思います。画素数が上がっているのでファイル容量も大きくなっています。Mより高精度な気がします。

【バッテリー】Mよりやや良くなっていますが、予備バッテリーが無いと不安です。

【携帯性】MはEF-M22をつけてコートのポケットに入れ持ち運んだりしてましたが、M3もやや厚みが増したもののコートのポケットに入りました。
全体的に一回り大きくなりましたが持ち運びはMと同じ感覚で持ち運べます。
EVFをつけると持ち運びは良くないですね。でもEVFを内臓すると大きくなるかも知れないので外づけでもいいのかもですね。

【機能性】Mではこんなものかと思って使っていましたが、ダイアルがあると使い方が全く変わります。Mではマウントアダプターでレンズを使う気にならなかったですがEVFとダイアルでかなり快適に使う事が出来ます。
また背面液晶右のダイアルはMは回していると勢い余って押してましたが、M3はクリック感があって間違って押す事が減りました。
親指AFのボタンですが平面でEVFを覗きながらなどブラインドでは慣れてないこともあり手探りでは分かりにくいです。
残念なのがM同様暗所のAFは弱いです。しかしピーキングがあるのでMFでもピントが合わせやすいです。

【液晶】チルト液晶のおかげで小さな三脚でも空を仰ぐことができるので表現の幅が広がりました。


【ホールド感】グリップのおかげでMと比べて格段と良くなりました。
マウントアダプターをつかってEFの望遠をつけても持ちやすいです。

【満足度】いつもなら価格がこなれるのを待つのですがEVFキットが欲しくて初めてカメラを発売してすぐに買いました。
EVFは初めて使いますが思った以上に使いやすくEVFを覗いてダイアルをグリグリ回し撮影していくのが楽しいです!
Mの時も不満なく使っていましたが、M3を使ってMでの撮影のステップの多さは何だったんだと思いました。

EVFをつけての撮影は楽しいので是非とも気になる方はEVFキットが無くなる前に買った方がいいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]
CANON

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]

最安価格(税込):¥60,000発売日:2015年 3月26日 価格.comの安さの理由は?

EOS M3 ボディ EVFキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <194

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意